Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

久しぶりにボチボチ綴ります。



前回記事にもちょろっと書いてましたこちらの件
1468248190850.png

極々一部の方にご心配頂きましたが、結果としては第1段階は通過しました(^o^)/
(まだあんのかよって?)

ご心配頂きありがとうございましたm(__)m

そもそもここに至った経緯は・・・
前回書いたからいっか(・。・;

とにかくドクターストップがかかっていた自転車は、火曜の再検査にて前回異常な値を示していた数値は基準値内に納まっている様でした。

腫瘍マーカー値の異常値は残っているようですけど(・。・;

産まれて初めての内視鏡では食道と胃に腫瘍は見られませんでした(^o^)/

CT結果についての説明がまだですが、何かあれば早急に呼び出されるでしょうから、「まぁ問題無いんだろう」って高を括ってます( ̄― ̄)

まだ大腸検査も残ってますけどね(・。・;

まぁ、ドクターストップ解除という事で、来週に待ち構えてます椿ヶ鼻HCに向けてコンディションがバッチリNGなので、昨日と今日は連チャンでのヒルクライムに出撃です。


先ずは日曜日

ショップの朝練に参加させて頂こうと思い、8時にショップに到着するも誰もおらず・・

メールで9時集合となってたんですけど、「たぶん入力間違えだよね?」なんて勝手に決めつけてたんですが、どうやら本当だった模様_| ̄|○

9時出発ならば一人で走ろうかとも考えてたので、ほぼ立ち止まる事も無く、春日市から那珂川に向かいます。

朝練コースの南畑ダムでは無く、小笠木峠を越えて板屋峠に行くことにします。

し・か・し

や・は・り

「自分は暑さに弱いんだ!」を思える程に力が入らないというか、息が続かないというか、兎に角ダメダメモード全開で小笠木峠を登って行きます。

ハァハァ・ゼェゼェ(;´Д`)

3km程の峠でヘロヘロです。

「この状態で板屋を登れるやろぉかぁ」なんて考えながら、小笠木峠の気持ち良いダウンヒルを終えて板屋峠に向かいます。

大門交差点を左折してのほぼ平坦路ですらタラタラと走る始末(/ω\)

タラタラ走っている割には心拍も脚も全くついて来てくれてない感じ( ゚Д゚)

梁山泊のスタート地点でちょっと休もうかねぇ(*´▽`*)

なんて思いながら進んで、梁山泊のスタート地点に近づくと、何やら速そうな3人のローディーが誰かを待って時間をつぶしている感じ( ゚Д゚)

何を血迷ったか、休むはず場所にて休まず、速そうな人達より先にスタートしちゃってます。

自分がこの地点を通過したの8:50位。

9:00集合でそこから登ってくるんだろうかぁ(;´Д`)

なんて考えながら本格的な板屋峠HC。

と言ってペースを上げる訳でもなくダラダラと登ってます

ゴールが間もなくのカーブNo26あたりで、後方に3人並んで登ってきているのが目に入ってます。( ゚Д゚)

ぬぉ!10分差を軽く縮められとるやんけぇ( ゚Д゚)

と、最後くらいは気持ち頑張ってみて、さされる事無くゴールし、何時もの板屋峠の標識で写真を撮ることも無く、逃げるようにして那珂川方面へ下って行きます。

なぜなら急げば朝練の休憩ポイントとなる中之島公園で休憩している皆さんと合流出来る可能性があるから。

黙々と下り、南畑ダムを通過しますが誰もおらず、まだ間に合うか?という感じでしたが、中之島公園直前で皆さんが登り始めてました。

すぐさまUターンせずに中之島公園でちょっぴり休憩してから皆さんを追って南畑ダムまで登ってみましたが、ヘロヘロでいつものタイムより2分以上遅れて到着しました。

大半の方はそのまま水汲み場まで登っていかれましたが、自分は迷わず下ってこの日の朝練を終えました。


朝練を終えてからの午後は子供と牛頸川上流にて涼を取り、夕方になって寒がり出した子供達を家に連れて帰ってから、お父さんだけ再度牛頸ダムの方向に向かいます。
1469343355771.png

午前中の感じでは、椿ヶ鼻は脚付きしてしまいそうなので、プチプチヒルクライムde牛頸ダムにてインターバルを決行してみることに。

1kmのヒルクライムを5本やろうと思いましたが、午前中の疲労が残った状態で心も簡単に折れて3本で終了(/ω\)
1469350187958.png


こうして日曜日はヘロヘロな状態で9時前には寝てしまいましたw


目が覚めた月曜日

午前中は子供達が外出の為、気兼ねなくサイクリングへ出撃出来ます。

昨日の疲れというか、久しぶりの自転車で尻痛が出ていたので、ボチボチ走ろうかという事で、まったりと昨日も登った南畑ダムに向かいます。

7時過ぎに家を出ましたが、既に気温が上がり初めていたので、すぐに体温も息も上がり始めます。

ノンストップで南畑ダムまで登ろうかと思いましたが、中之島公園でたまらず休憩(/ω\)
1469402601675.png


5分程休憩して、南畑ダムへ登り始めます。

今日もボチボチ登っているんですが、すぐに息もあがるし、脚もヘロヘロ(;´Д`)

こりゃぁもう、椿ヶ鼻はタイム関係なく脚付き無しの完走が目標やなぁ(・´з`・)

と、これまた昨日と変わらない感じのタイムで南畑ダムを通過し、その先の脊振山入口前の水汲み場まで向かってみます。

当然ながらここでもヘロヘロ。

どこかで自分を追い込むことも無く、水汲み場に近づいてきます。

中之島公園からこの水汲み場までが約12kmだから椿ヶ鼻と距離は似たようなもんだけど、斜度が全然違うよなぁと考えて、水汲み場を通過します。

ならば脊振山頂!

そんな脚力・気力は残しておりませんので、板屋峠頂上で勘弁してもらって、この日のヒルクライムは終了です。
1469406396206.png

やっぱり自分に甘いなぁ

そんな甘い自分をあざ笑うかのような突然の豪雨にて山道をズブ濡れで下り、帰ってから速攻で掃除して、今週末の練習は終わりました。



来週はレースの雰囲気を楽しむ為に日田まで行く私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。



今夜もボチボチ綴ります。



昨日の夜は会社の社長様も含めた上層部との飲み会。

そんな飲み会、当然ながら?楽しい筈も無く、酔える酒でもありませんでしたが、上層部が帰った後の上司との飲みにてそこそこ深酒w

起床時間はAM8:30( ゚Д゚)

当然ながら、今日の朝は早朝ライド無し( ̄― ̄)



DSC01991.png
遠くの脊振山山頂のレーダーが見えるほど

今日は天気が良いですねぇ♪


寝坊はしたけど気持ち良さそうだから走っとく?

いえいえ、嫁ちゃんとの約束が!

それは
DSC01992.png
しょ~もない約束ですが

庭の雑草取り(;´Д`)


先に自転車乗って、後から雑草取りでもよかろうもん!って感じでしょうが、一応GW前からの話なので、無茶はしませんw

朝から父さんは汗かいて雑草取りに勤しみます。

戦力になりそうな小学生の子供達は・・・

DSC01995.png

庭で捕まえたダンゴムシで相撲大会とか(^^;)

戦力外 _| ̄|○



そんな状況なので一人でボチボチでほぼ今日のノルマを達成しようとしていた時に長男坊が手伝いに来てくれました(^o^)/
DSC01999.png
決してネタとしてやらせたやけではありませんよぉ( ゚Д゚)

ありがとよぉ~

必要以上に長男坊が木の枝を切りながらも今日のノルマ達成です。
DSC02000.png



午後からもちょっとした家の用事を済ませたり、子供達と遊んで落ち着いた頃は17時前(´・ω・`)

でも、日が高くなってきたこの時期ではまだまだ走るチャンスがあるので出撃です!

1時間半は走れそうなので、今日は近場すぎる牛頸ダムでは無く、四王寺に向かいます。


ここ最近ではベストタイムから2分程遅くなっているのが、練習不足と体力の衰えを痛感している中で登ってみます。

最近、極力ダンシングを使わずに登る様にしてましたが、今日は疲れたらすぐにダンシング

ハァハァ・ゼェゼェ

途中通過するカーブNo看板とタイムを見ると、なんかここ最近(18分台w)よりちょっと速い感じを受けながらハァハァ・ゼェゼェ

終盤のカーブNo28を抜ける頃は15分台♪

おぉ~これなら久しぶりに16分台で登れるかもぉ(^^♪

No31を抜けてからはギアを2枚重くしてガーミン見ずに最後のスパートしてみます。

ハァハァ・ゼェゼェ(;´Д`)
そんなに無理せんでもいいちゃなぁい?


ハァハァ・ゼェゼェ( ゚Д゚)
口から何か出てきそう!


ゴ~~~~~ル!

ハァハァ・ゼェゼェ(;´Д`)

DSC02001.png


気になる?タイムは?



DSC02002.png

引っ張った割には17分2秒 _| ̄|○


後1分いや多くは望みませんが30秒くらいは速くなると、少しはクライマーの標準に近づけるかもしれないんですけどねぇ(^^;)


まぁ、最近のタイムから1分程は縮まりはしたので、今日の所は良しとしてボチボチ頑張ります。

2本目登ってみたら18分30秒台でしたけどねw



朝早く起きる気力と、きつくても脚を回し続ける気力が足りない気がしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんにちは。


奇跡的に二日連続で綴ります。


5/7(土)GWも終盤を迎えてます。

今日は前々よりショップの先輩Iwaさんからロングのお誘いを受けておりましたが、生憎、チョコチョコとした家庭の都合により泣く泣くお断りしておりました。

ロングは無理でも朝早く起きれば早朝ヒルクライムか壱岐に向けての50kmのもがきランが出来るかな?なんて事を考えながら昨日の夜は眠りに就いておりました。


迎えた本日の朝。

眠りから覚めた時間は・・・・・

7時過ぎ!( ゚Д゚)

そういえば目覚ましセットしてなかった _| ̄|○

寝坊です。


チョコチョコした家庭の用事をすり抜けて自転車乗るとしたら、家族が寝静まっている5時頃に起きて走り出し、8時頃に帰ってくれば問題無いと思っておりましたが、願い叶わず(;_;)
自業自得ですけどね(^-^;


半ば諦めつつも、何とか家事に協力し時間を短縮すれば乗れる時間が作れるかもと思い、一心不乱で家事をこなし、1時間程の空き時間が生まれます。


そこで嫁ちゃんに「1時間で戻るんで、ちょっと走ってくるねぇ」と伝えて走りに出ます。

ライドの帰宅時間を伝える事が無意味になってきている程に、伝えた帰宅時間に間に合わない私。

「今日ぐらいはまともに帰っとかんと、ここ一番の時に自転車乗れんくなるかもなぁ」と思っていたので、1時間で無難に帰ってこれそうな場所として選んだ場所はこちら。
DSC01990.png

牛頸ダムでの距離1kmのプチプチヒルクライム♪


四王寺でのヒルクライム2本も考えましたが、微妙な時間となってしまうので、家から5分もかからないこの場所にて、制限時間1時間で何本登れるかを試しに来ました。


ただ、やみくもに登っても仕方無いので、登りで少しでも踏める脚と心肺が欲しいなぁと思い私は何の根拠もございませんが、アウター(50-23T)・シッティング・下ハン縛りで行ってみることに。

出だしはまだまだ脚がフレッシュなので問題無く進みますが、500m程進んで勾配も7%を越えてくると、私の脚と心肺ではやはりすぐにヘロヘロです。

(;´Д`)はぁ~、やっぱりきつかねぇ~

と思いつつも、1kmしかないのであっさりゴールです。

と言いつつ、4分もかかってしまってましたけどね(/ω\)

2本目も1本目と同様に縛ってハァハァ・ゼェゼェ

3本目は途中から下ハン止めてハァハァ・ゼェゼェ

4本目は3本目と同様にハァハァ・ゼェゼェ

5本目は上ハン握って「ダンシングしちゃろっかいなぁ~(;´Д`)」と思いながらハァハァ・ゼェゼェ

6本目は何を血迷ったか23Tから21Tにギアを重くしてハァハァ・ゼェゼェ

7本目は「許して下さぁい( ゚Д゚)」と言わんばかりに25Tに下げてハァハァ・ゼェゼェ

8本目は「もはや時間も脚もこれまでか?」と思い、最後のハァハァ・ゼェゼェ

結局8本目が1本目の次に速いタイムって( ゚Д゚)

どんだけぬる~く登ってんだ!って事?www
DSC01989.png

この看板の人にまだまだと言われている気が(^_^;)


そんなプチプチヒルクライムを終えて我家に帰り着いたのは予定時間丁度で、
玄関開けると嫁ちゃんがスタンバっていました( ゚Д゚)



時間通りに帰ってきたのに、何故か追い込まれた感じがした私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ご無沙汰しております。

久しぶりにボチボチ綴ります。



ここ最近ガラにも無く読書にハマっておりましてブログ更新が滞っておりました。

久しぶりに自分のブログを開いてみるとコメントが届いているにも関わらず放置状態に|д゚)

あおちゃん、kaneさん、コメ返しが出来ておらずに申し訳ありませんでした。


久しぶりにブログを開いたからには何か書こうかと思います。

・・・・・・・

が、大したネタは無いので昨日の四王寺ヒルクライム結果でもw

昨日の出撃に至るまでの2016年ライドはショップの朝練1回と四王寺ヒルクライムが1回だけw
(ジテツウはまだ1回もしておりませんw)

そんな状況で昨日の午前中は子供と野球、午後は家族で買い物とのんびりした1日。

買い物が終わった16時頃。

今からなら九千部あたりにまで行けるかなと思い、父さんはコソ~っとジャージに着替えます(^^♪

すると子供たち「サッカーしよう!」

父さん 「えっ?今から?( ゚Д゚)」

子供たち「うん!やろう!やろう!」

父さん「ぐむっ(´・ω・`)」

結局、サイクルジャージ着たまま17時までサッカーして遊びました。

サラリーマン父さんがやるべき事は後回し。

ならばアフターファイブに四王寺目指して出撃です。

今年2回目の四王寺ヒルクライム。

年末のタイムは17分台、前回のタイムは18分台と自己記録から2分程遅くなっている状況。

特段練習していた訳では無いので、今日も記録には期待せずに登ってみました。

カーブ28を通過する時点で自己記録の16分20秒が既に経過。

ハァハァ・ゼェゼェ登った結果は18分18秒。

自転車を照らす夕陽がなんだか寂しい。

苦手な四王寺のダウンヒルを終えて、橋の手前で時間を見ると17:45。

このまま帰ると冬眠からは覚めることが出来ないかもと思ってもう1発!

アウターでボチボチ登って行きます。

今度はカーブ28でさっきの記録18:20が経過。

予想通りにそこからゴールまで2分程かかり20分ちょいでゴール。

「重い1号機で走っていた時のタイムと変わらんなぁ( ̄― ̄)」


四王寺から眺める大宰府の町が哀愁漂っていた昨日の夕方でした。

記録が遅くなっているのは冬眠によるものなのか、トレーニング不足によるものかは考えるまでもありませんねwww


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もボチボチ綴ります。



10月25日(日)の出来事。

去年、ハ~トのてんちょ~さんと知り合ってから始まった鬼ヶ島シリーズ

あれから何回、鬼さんに食べられたのか覚えてません。

何度も何度も鬼さんに食べられても懲りない私。

この日も鬼ヶ島に向かいます。

CIMG7793.png

アイドルが出番はまだか?と言っています。

と言えれば良いんでしょうが、そんな雰囲気ではありません。

この日の鬼ヶ島は異様な雰囲気。

何故ならこの日はサイクルショップイワイさんで開催されている、耳納連山ヒルクライムシリーズの最終戦

ここに参加されている方たちは年間通じてのヒルクライムレースにてポイントを競い合うそうです。

当然ながらそこには私の知っている鬼さんを超える鬼さん達がウジャウジャいらっしゃる様です。

そこはまさに

Best of 鬼ヶ島((((;゚Д゚)))))))

てんちょ~さんに勧められて参加した前回の大会後のジャンケンにて今回の参加権を獲得してしまったものだから、よせば良いのに懲りない村人はまたもや鬼さんに食べられに来たわけです。

それも心強い味方となる、店長さん(家族行事)、kaneさん(足の具合が良くない様子)が不参加にも関わらず。

そんな状況でも谷川君やゾノさん、ハルさんと剛脚揃いの「貧脚だってよかろうもん」のLINEグループメンバーが居ましたし、ミルク基地さんのLINEグループ「Milky♡Base」のM本さん、テルさん、O上くん、kozaさんが応援にきて下さったので緊張感も無く、鬼さんに食べられる感じw
(ミルクさん、リンクさせて頂きました)

前年度最終戦でのチャレンジクラスチャンピオン:谷川君と前回のチャレンジクラスチャンピオンとゾノさん。
CIMG7803.png

今日は熾烈な戦いが予想されますねぇ。


そんな中で緊張感が足りない村人は一般ローディーと大会参加者を見分ける為のヘルメットカバーを装着して楽しんでおります。
CIMG7805.jpg


そんな事をしていると時間となり、最強の鬼さん達に牽かれてスタート地点のガード下(地獄の一丁目)に向かいます。
CIMG7807.png


今日は30秒間隔でスタートの様です。

自分のスタート番号は5番目スタート。

ハルさんが9番(2分後)、ゾノさんが10番(2分30秒後)、谷川君が11番(3分後)。

早速、スタート。

ヒルクライムはイーブンペース、タイムを縮めるなら緩い坂や途中の下りで頑張ればタイムは縮まるのか?

なんて気持ちはあっても

・・・・

後ろから追ってくる鬼さんの事を考えると・・・

いてもたってもいられませ~ん!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

いきなりオーバーペース?

とはいかないまでも、前を走る4人の方に少しでも近づきたい、

いやむしろ、後ろから来る鬼さんから逃げたいという気持ちで登って行きます。

1.7km進んでやっと前方の方をパスしてから高良大社前までに3人の方パスして4番目にスタートされた方の背中を捉えた状況。

「今日は高良大社までは何分やろうかぁ?」と思って高良大社に近付くと

茶屋の駐車場では応援に来て下さっていたM本さんがカメラを持って待ち構えてたので、タイム見るの忘れてポーズを撮ってました。
その後もガーミン見るの忘れてたので、結局何分で通過した分かりません。

高良大社を抜けてから、テルさん達の応援のおかげもあって4番目の方をパスして一躍トップに躍り出ますw
fc2_2015-10-26_23-55-20-058.jpg
(写真提供:テルさん)


おぉ~!このまま逃げ切れば1番にゴールじゃね?ヽ(≧∀≦)ノ

なんて大それた事をちょっと考えながら走ります。

が、

当然ながらそんな状況はほんの束の間

鬼さんたちがだまってる訳がありません。

くだらん事を考えて、周りの音が全く聞こえて無かった村人

背後から赤鬼:谷川君がガブっとかみつきます

(写真提供M本さん)

谷川君の気配に全く気付いて無かったので、声を掛けられた時はビクっとしちゃいました。


「お~、やはり谷川君!3分差なんてもろともせんのやねぇ」なんて考えて後ろを振り返ってみると

・・・・・

ぬぁ~(゚д゚)

前回チャンピオンの新鬼:ゾノさんも迫って来とるやん!

(写真提供M本さん:写真と記事は順番が異なりますw)
当然ながらすぐにガブっと食べられます。


さすがチャンピオンコンビ!

しばらくすると、まだまだ甘いんじゃぁ!と言わんばかりに先ほどパスした4番目スタートの方に下りで一気に抜き返される。○| ̄|_

下りで脚を休める訳にはいかんのか!

と、ちょっとだけ頑張って下りで回して登りに差し掛かりますが、下りの勢いが切れたら当然ながらハァハァ・ゼェゼェ(;゚д゚)

もう、この後に現れる激坂区間を通過する頃にはヘロヘロです。

こうなったら、鬼さん達の格好の餌食となる村人。

青い水玉柄の鬼さん達に噛み付かれまくりで白目向いて、瀕死の状態でゴールとなりました。

(アイウェアの下が白目)

結果は36分53秒 チャレンジクラス10人中6位。
(内、1名女性、2名高齢の方でした)


まだまだ精進が足らん様です。

そんな自分はさておき、チャレンジクラスでは前回チャンピオンのゾノさんがまたしても1位、ハルさんが3位という誇らしい成績。



そしてチャレンジクラスでエントリーした筈だった谷川君は、あまりにも速すぎるためコンペクラス繰り上がってました。

チャレンジクラスだったらぶっちぎりの30分31秒(総合6位)
恐ろしや~



その後は最終戦恒例のじゃんけん大会にて2回しか参加してないのに、レーパンやTシャツを頂いて終了となりました。



この日はママチャリで参戦の店長さんも景品ゲットでご満悦?
CIMG7819.png




さぁ、これからちょっくら走りまよぉ!

・・・・・・・

お後が宜しい様で今日はここまでw



鬼さんに何回食べられても懲りない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。