Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

「ブログを見易く」と良かれと思ってやったテンプレートのカスタマイズが裏目に出てた様で、分かってない奴が下手に触ってはいかんかったなと、若干へこみましたが今夜も元気に綴ります。



今日も特に変わった事は無かったので、タイトル通りにツールド国東:Aコースに備えて練習がてらに何処を走ろうかと考えた。
(今日だけじゃない部分もありますが、悪しからず。

元々はBコースに出るつもりだったので、Aコースは160kmを走るという事しか分かって無かったので、先ずはAコースがどんなもんかを調べる。
国東Aコース
(Bコースに続き、公式ブログよりお借りしました。以後、あえてキャプチャーしました。)
走行距離:162.7km
最大標高差:268m
獲得標高:1919m

う~ん、どれをとっても私にとっては未知なる領域。



調子に乗っている訳ではないけど、この前100km超えが出来たので、大会までに徐々に距離を伸ばしていけば160kmと、距離だけでみれば達成出来るかもしれないとか思っちゃった。

けど、世の中そんなに甘く無い訳で、目の前に立ちはだかってくる「THE標高」。



いわずもがな貧脚なので、とにかく上りが苦行以外の何者でもない。
(上った後の達成感はいいんですけどね。

本当に普通の人ではこんな事は無いんだろうけど、上り始めたら直ぐに太腿が勘弁して~と悲鳴を上げる。

なので、上りの経験を増やして貧脚を少しでも普通の人の脚に近づけて大会に臨みたいとうことで妄想してみた。


先ずは
No.1_平地主体で走って、目的地にある山を上る、志賀島コース
志賀島コース
走行距離:87.6km
最大標高差:160m
獲得標高:287m


続いて
No.2_たぶんヒルクライマーが好きな、近場の山を上る、四王子コース
四王子コース
走行距離:26.3km
最大標高差:314m
獲得標高:346m
(たぶん、これは足付くと思います。)


更に
No.3_ウィンドサーフィン行く時の通り道、峠を2つ超える、日向峠コース
日向峠コース
走行距離:63.3km
最大標高差:247m
獲得標高:553m


もうひとふんばり
No.4_国東Bコースに近い数字になる、三瀬峠コース
三瀬峠コース
走行距離:93.7km
最大標高差:454m
獲得標高:1106m
(足付くのは当然、「何回休憩するだろう?」って感じです。)


調子に乗って
No.5_脚も心臓も確実について来ない、峠を3つ越える、ショウケ峠コース
ショウケ峠コース
走行距離:59.1km
最大標高差:468m
獲得標高:1153m
(No.4・5は実現しないかなぁ。あくまで妄想)


これらに加えて、4月中旬にショップの走行会で「仮想国東Aコース」ということで、160kmのロングが予定されている。



実行出来るかは分からんけど、これを実行出来たら人並みになれるかな?と思った一日でした。



はやく ひとなみになりたい!
tumblr_m74rulVyAs1qgp6fto1_500.jpg

貧脚に~んげん!

実走せずに妄想しながらくだらない事を考えている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

オリンピックも終わり、選手だけでなく視聴者も燃え尽き症候群に陥り易時期ではありますが、種火状態の私のブログは燃え尽きることも無く今夜も綴ります。



日曜日の初100km走行で太腿が笑っている状態ではあったが、今週の天気予報は水・木曜日が雨予報、金曜日は車で通勤しなければ行けない状況なので、晴れ予報の今日をジテツウの日に設定。



いつも通りに6:00に出発。

諸先輩方は100km程度は大した事無いんだろうなって思いつつも、太腿がアレなんで「今日は回復走だ」なんて思って走り出す。
(要は遅いことへの事前の言い訳です。)

今日も朝食は食べてなかったので、近所のコンビニでいつものこやつを補給。
CIMG1412.jpg



アンパン食べながら空を見るとまだ月が出ていたので1枚。
CIMG1413.jpg
(今日はカメラが落ちない様にちゃんとチャック閉めましたよ。



補給後は国道3号線まではアップだし今日は回復走だからとボチボチ漕いで3号線に合流。

3号線に入ると緩い下りから始まり、緩やかなアップダウンに突入するので、普通に濃いでも最初はスピードが上昇する。

「きもちい~」と漕ぎ出す。

「回復走だろ~」とゆる~く走る。
(ただでさえ遅いのにとは言わないで下さいね。)



微妙な上りを走っていると、ゆるく走っているとはいえ、いつもよりスピードが出ない。

「なんかリアが変?

「え~!またパンク?

「最悪や~ん!

何て思いながら、3号線の合流レーン横の路側帯に停車してタイヤを確認してみるもパンクはしていない。

パンクするのを楽しみにしてた方には申し訳ありませんが、なんの事は無い、ただの疲れです。



「やっぱり疲れてんだなおっさんは」なんて思って、あまり無理せず走ることにして幹線道路の交差点にて信号待ちしていると、クロスバイクの方が後方からやって来た。

むむっ!

記事にはしなかったが、この方、前回のジテツウの時に交通量の少ない交差点にて信号待ちしていた私を、信号無視して抜いていった人だった。
(執念深い訳ではありませんが、服装がなんとなく目についた感じだったので覚えてました。)


私は貧脚なので走っている時に抜かれる分はしょうがないが、信号無視した人に抜かれると、なんだか嫌。


なので、信号待ちしても抜かれない位に差を広げようと思って、頑張ってしまった。
(大人気ないのは承知でございます。


そうして回復走というかいつもの様な感じで会社に到着。


・・・・仕事省略



今日の帰りは17:45と早めの上がり。

何故ならショップに向かうから。

この時間だと出だしはまだ明るく、こんな発見も。


母さん梅が咲いています。
CIMG1414.jpg
(春の訪れを感じますねぇ。)



復路はいつも向い風。

「今日は仕事も終ったし後は帰って寝りゃいいさ」なんて思ってしまったもんだから、やめときゃいいのに回復走を忘れて立ち向かう。
(突進力の無いイノシシです。

明日はまだ仕事、今週始まったばかりなのにねぇ。


いいえ、明日のために!
更なる未来(国東です)のために漕いどるんじゃぁ~

なんて、自分に言い聞かせて計画性の無い行動をとってるだけ。


計画性無さ過ぎついでに、通勤ルートを変えてみた。


日曜のロングライドで走った道が車が少なかったので、走ってみようと信号待ちの時に思いついて、いざ別ルートへ。


そんなこんなでショップに到着。


寄った理由はツールド国東でみんなでチームジャージ着て走ろうって事で、ショップで自転車を買っていない、完全アウェーだった私にも声を掛けて頂いたので、ジャージの試着・背中のネーム決め・注文を行いに寄った次第であります。

ネームは迷った挙句、ブログで使っている「keibon」にしてしまいました。

大会で見かけたら声でも掛けて下さい。(いないかっ!



本日の走行距離:67.4km
本日の走行時間:2時間53分
本日の平均速度:23.2km/h



回復するつもりが、いつもより長い距離をいつもと同じ速度で走ったもんだから結局、疲労走になってしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。


昨日の初100km超えで、階段上ると太腿が笑ってますが今夜も綴ります。
(やはり貧脚と笑ってやって下さい。)



今日はいつも以上にどうでもいいこと。

ツールド国東に向けてというか、自転車を楽しみ出した貧乏父さんが自転車用品「何を買うべきか?」って考えが頭の中を駆け巡っていた本日。
(ねっ、どうでもいいでしょ~


「買うって事は金もってんじゃねぇか!出せよホラ、飛べよホラ!」って言われてもお金は出てきませんが買おうと思うんです、ポイントを使って。


「ポイントで自転車の道具帰る程、持っとるんかい?」って言われても大した額ではないんです、1万2千円分なので。


「1万2千円でロードバイクの物買える程、甘くね~よ!」って言われることは分かってるんです、だから小物だけでも。


で、ポイントで買えそうな、今欲しい物って何だろうと考えた。
(どこの、何が良いかは全くもって勉強不足なので分かってませんが。)

・SPD-SLシューズ&ペダル(合わせると予算オーバー)

・23cのタイヤ(今は25cです)

・そこそこのアイウェア(今は980円の代物です)

・輪行バッグ(ジテツウの緊急事態に備えて)

・ボトルゲージ(今は安物1個だからシャレた奴を2個欲しい)

・ツールボックス(携帯ポンプはシートチューブに直付けです)

・チェーン切り(シャカシャカしたいから)

・スプロケ外すやつ(綺麗に磨きたいから)

・カーボンフレーム

数えだすとキリが無いんだけど、何買おうかなと考えてた一日でした。



どうするどうする君ならどうする?

最近、ブログ書きながら、なにかしら懐メロが頭をよぎります。


今日もまた、自分の恥部と教養の無さを曝け出してしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

昨日はやはり寝過ごしてしまったので、今夜まとめて綴ります。


昨日:2月22日

天気は晴れ。
CIMG1390.jpg

絶好の自転車日和だけど、この日は嫁ちゃんの友達の新築祝いに宗像(家から50km程度)まで行く予定だったので、自転車は無し。
(前日に俺だけ自転車で行っていい?って聞いたら怒られました。


朝食前に連絡が入り、友達の子供が熱を出したのでまた今度とのことで、急遽本日の予定が無くなった状態に。
(友人の子供さん、早く良くなるといいですね。お大事に



明日は嫁ちゃんが天神まで髪を切りに行くので子守決定。
(今週の土日は嫁ちゃんデーです。)
なので、乗れても朝練DNF程度かなって思ってた。



さあ、予定が無くなって、良い天気。

うずうず。

とりあえず、自転車出動許可が出易い様に家事を手伝って様子見。



そうしている間にショップからメールが入り、明日の朝練はロングもありで100km程度走るとの連絡が。

国東の練習として、先ずは100km超えのロングが必要だなって思っていた矢先なので、更にうずうず。

走りたい。

どうしよう。

ポクポク・チーン

閃いた



先日、私の両親から「子供達が泊まりに来たいって言ってたから、近いうちに連れておいで。それとあんたに花壇を作って欲しいっちゃけど、近いうちお願い。」という連絡が入っていた。

ハイ、利用しましたとも両親の好意を。

花壇つくればgive&take成立です。

そこで、乗りたい気持ちをぐっと堪えて今日は子供の自転車練習&公園。
CIMG1388.jpg


子供と遊んだ後は明日に備えて温泉に入り、
CIMG1392.jpg

両親と夕飯食べてビールでも飲んだら呆気無く寝てしまいました。
(子供達は喜んで泊まりに行きました。)



そして迎えた2月23日。


今日は問題無くショップに到着し、ロング行くかを聞かれて「行きます」と返事。


徐々に皆さんが集まりだし、そろろそ出発かなと思っていたら、女将さんが「はい、ロング組はこちら~」


え?皆で行かんと~?


実は、朝練組とロング組で分かれるらしい。


ロング組は私を含めて5人。
猛者だらけ。


今更「やっぱり止めます」とは言えんし・・・


行きますか


行先は片道50km程離れた八女市上陽町に地鶏を食べに。
(ルードラボで調べたかったけど、色んな裏道を抜けたので覚えてません。)


ルート上でいきなり試練が。

私が通勤ルートで最短距離にも係らず避けていた、鳥栖筑紫野道路。

何故かというとアップダウンが多いから。

一人で走るのにも避けて通っていたのに、今日は猛者達と走るんであれば、確実に千切れると思ったが結構気を使って頂き何とか乗り切る。

その後も何とか付いて行き、無事に目的地へ。
CIMG1395.jpg

今日は予約が無いと入れない状態だったらしいが、12時前だった事と私達が自転車に乗って来た事から何とか店内に入る事が出来て、自転車話しに花を咲かせながら美味しい地鶏を頂いた。


年齢や住んでいる場所、働いている環境は皆異なるが自転車という共通の趣味(私はまだまだ浅いですが)により、先週始めて顔を合わせたにも係らず盛り上がれるっていいなぁって感じた。



平地主体の今日のコースだったが、なんとか私も食らい付いて来ていることから、帰りはちょっと予定変更して若干、山を盛り込もうとのこと。

平地でなんとか食らい付けても上りになるとやはり貧脚。

千切れる。

朝練頑張れとのエールだろうと思ってなんとか上った。



帰りは結構な向い風でペースは落ちたものの無事に、我家が存在する大野城市に入る。


実家での花壇作りが待っていたので、ショップまでの3km程を残してお別れをする。(DNF?)


猛者達について行き、脚がカクカク状態ながらも約束通り花壇製作に着工。

モ~ル~タル練り練り~、ブ~ロック積み積み~、積んで積んで、で~きあがり~。(カメラ忘れてました)
(中腰作業は腰痛持ちにはチト辛いです。


そうして、休日が過ぎて行きました。


本日の走行距離:109.6km
本日の走行時間:4時間38分
本日の平均速度:23.6km/h


初の100km超え
CIMG1411.jpg

明日、いや年なので明後日、筋肉痛で大変になってるはず。

猛者達の中でなかなか写真を撮ることが出来ずに、証拠としてサイコンの写真を載せちゃう様な私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。


「スポーツって下手な映画より泣けるよなぁ」なんて思ってる今夜も綴ります。



朝方までこっくりこっくりしながら、好きなフィギュアスケートを観戦した嫁ちゃん、お疲れ様でした。

ではなくて、フィギュアスケート日本女子、本当にお疲れさまでした。

真央ちゃん、明子ちゃん入賞おめでとう

佳菜子ちゃん、君にはおじさんには無い若さがある。
次回は満面の佳菜子スマイルを見せてくれ


メダルには届かなかったけど、真央ちゃんの涙と笑顔が印象的だったなぁ。

「最後の五輪」と決めて望んだであろう最終舞台にて、自分で納得のいく演技を披露出来たことによって出てきた涙と笑顔。

その背景には人並みならぬ、たくさんの不安や苦労があったはず。

多くの人の期待を背負い、不安や苦労を乗越え、何かを成し遂げた時に涙や笑顔がひとかたならぬ感情となって表現されるので、私の様な凡人は深く感銘を受けるのだと思う。(だから涙が溢れちゃうんです。



ただ、これは結果を求める社会において、結果というものがメダルであれば評価されない可能性もあるかもしれない。

「頑張ったけど結果が出なけりゃ、自己満足だよ」なんて言い出す人もいるかもしれない。


(私だけ?)
「自己満足」という言葉はあまり良い印象では無い様に思われている言葉。



自転車に乗ってて初心者なりに得られる感覚。
・貧脚なので、ぜぇぜぇしながらでも上るヒルクライム後の達成感。
・ノミの心臓なので、飛ばせないながらも下るダウンヒルの爽快感。
・貧脚なので、少しずつ距離を伸ばすロングライド完走後の成長感。
・貧乏なので、大した物は買えないけど、何かいじった時の高揚感。

どれも自転車乗ってない人から見たら確実に「自己満足」だと思う。

でも、自分の中で何かしらの気持ちが芽生えて、体力的にも金銭的にも厳しい状況から得られる感覚はス・テ・キ!

だから貧脚で遅くても、遠くへ行けなくても、小遣い少なくてカーボン買えないけれど、「自己満足」でいいんです! 
(情報発信してない、私のブログも自己満足。)

むむっ!

でも、忘れてはならないものも。


ロンドン五輪から何故か目に付く誤審抗議や他国選手へのバッシング、スポーツの祭典への政治問題の持込み。

それもある意味、そういう行為をする人にとっては自国選手の擁護、愛国心からの自己満足かもしれない。

でも、それはスポーツ選手にとってはいい迷惑ではないだろうかとも思う。

選手本人は満足しているのに、周囲が品を下げては本末転倒。



相手を考えない自己満足はただの傍若無人。



自転車乗っても、歩行者・車の事を考え、道交法遵守・安全運転で「自己満足」の世界に浸りたいと初心者ながらに思いました。

今日もソチ五輪からの涙そして自転車となってしまいました。
(時期が時期なんで、御許しを)



初めて映像見て泣いたのは「フランダースの犬」。
mqdefault.jpg




ネロとパトラッシュを懐かしむ私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

ご飯食べて、風呂入っていざブログを書こうとPCの前に付いたものの、記事を書きながら眠ってしまった昨日を綴ります。
(今日は特に何も無かったので。)


ということで、2月19日(水)


週初めに見た天気予報では今週は殆ど雨だった気がしたが、昨日(一昨日です)の夜に再度見てみると今日(昨日です)は天気が良いとの予報。

急いで昨日の夜に、朝練後の清掃で忘れていた、ディレイラー回りの注油を行い5回目のジテツウに備えて寝る。



予定通りに今日も5:30起床の6:00出発。



予報通りに福岡県-佐賀県は良い天気でした。
(風は強かったですが)




昼間は絶好に見える自転車日和でも、6:00の段階ではお天道様が顔を出す直前なのでまだ暗い。

なので、いつもの様に国道3号線までの8kmはインナー縛りのアップ走行。
(アップ長すぎですか?)


国道3号線に入る頃にはうっすら明るくなるので、ツールド国東向けての朝錬のつもりで漕ぎ出す。
(ちょっと舞い上がり気味ですね。


ここは九州の幹線道路なので、車の皆さんはまぁ飛ばす。


そんな道路を初心者・貧脚ローディーだからとトロトロ走っていれば、車からの確認が遅れると自転車は突如現れた大きな障害物に感じられるだろうから、相対速度を下げるべく、速度を出して車が自転車に接近する時間を稼いでいた方が安全な気がするので、貧脚父さんは頑張って漕ぐ・漕ぐ。

冬は北風なので、往路は追風に乗って順調に走る。
(それでも、往路平均速度は25.1km/hでしたが。やはり貧脚


今日は朝食を摂って無かったので、仮想通勤時代に良く膝痛が発生してからの折り返し場所になってた17km程の場所のコンビニを第1エイドなんて思いながらピットイン。
CIMG1380.jpg
(完全に舞い上がってます。アホです。


朝食兼帰りの補給食としてこれを買う。。
CIMG1381.jpg
(大会本番の補給食どうしましょ?しつこい?)


パン食べて補給完了!
とコンビニを出る際に歩道を横断し、縁石の段差を降りて1漕ぎした瞬間・・・
ガシャンと何か落ちたと思ったら、胸ポケットに入れていたカメラが道路に。

食べる事に夢中でポケットのチャックを閉め忘れてた様。

シャッターボタン等がある上部のカバーが浮いていたが押さえ込んで元に戻ったし、車道まで転げていかなくて良かったと思い、チャックを閉めて走り出す。


遠くに薄っすら雪化粧の山が見えたので、カメラが壊れてないか確認含めて撮ってみた。
CIMG1382.jpg
うん、大丈夫かも。


カメラを落としてしまうというハプニングがあったが、無事会社に到着し就業。

会社の近くからだとこんな感じ。
CIMG1383.jpg
(いつか越えるぞ背振山

仕事を終えていざ復路。


行きに買ったアンパンは3時のおやつと出発前に食べたので、補給はOKだろうと思い、国道34号線に入って、また練習開始じゃ~と意気込むが貧脚にとっては強烈なアゲインスト。


ぬぉ~負けないぞ~バッチコーイ


あっけなくやられる。


10km過ぎ位には、かつて無い疲労感に襲われ、強風のせいなのか疲労のせいなのか自転車乗っててふらふらするし、へろへろ。

これが、ハンガーノックの予兆?

でもアンパン食べたよね?

それとも水分不足?風邪の予兆?


なんて考えてたら、更にふらふらするので集中力切らして事故ってはならんと思い、復路で第2エイドへ。
CIMG1384.jpg


自転車降りて、下を向くと倒れそうだったので、アンパン食べたけど補給するためにこれ買ってみた。
CIMG1385.jpg
味はいいんだけど、口の中がモサモサするので、水分取りながら食べた方が良いかもと思いながら休憩する。



ちょっとはマシになったのだろうか?と思いながらも進み出す。
疲労感は少し減ったが、やはり向い風には敵わない状態でボチボチ進むと・・・
ガシャンと・・・またもや胸ポケットに入れていたカメラが道路に。

これまた食べる事に夢中で注意散漫。


壊れているかの確認の為にと撮影する気力は無いが、自転車漕ぐための気力と体力を振り絞り無事生還。



ここ最近、自転車と共にお出掛けしていた、こいつを傷付けてしまった。
13929033030.jpeg
(安物ですけど。)


カメラは友達。
大空翼くんみたいにはなれませんでした。


補給後注意!



本日の走行距離:60.9km
本日の走行時間:2時間39分
本日の平均速度:22.9km/h



以上の様な内容を昨日書こうと思って寝てしまう様な私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

感動を与えてくれたソチ五輪を見て思い出した事、感じた事を綴ります。


スキージャンプ男子団体、銅メダルおめでとうございます。

サッカーやラグビーの様にチームメイトとパスを繋ぎながら点を取りに行くスポーツと違って、スキージャンプ団体の様な競技は各個人の心・技・体が集結し評価されるスポーツではないだろうか。


目を細めて思い出す、遠い記憶になりつつある大学生時代。

生まれも育ちも福岡県。博多もんで大学に入るまでスキーを経験したこと無かった私にとっては聖なる大会。

「全国学生岩岳スキー大会」に個人戦と団体戦にて参加した。


個人戦では一緒に参戦する仲間は良きライバル。

個人戦が終わり団体戦になれば、良きライバルも良きチームメイト。

私が参加した年は団体戦メンバーがそれぞれ違うスキー場に散らばって冬を過ごしていたので、揃って練習するのは大会開催期間の夜だけだったが、みんなチームのために自分の滑りを微調整しながら、滑りを揃えていく。



団体戦当日。

団体戦メンバーは6人なので他の部員は必死に応援してくれる。

本番では練習の時より良い状態で滑走。

急斜面から緩斜面に変わる瞬間・・・

私の右側のスキー板が突如外れ、トライアングルの右後にいた私は転倒しながら、皆が滑って行く後ろ姿を目に焼付けた。

遅れて一人でゴールし、短期間ではあったが皆で練習した成果が台無しになってしまった事を詫びた瞬間に、涙が止まらくなった自分をチームメイトが励ましてくれた事を、銅メダルを手にした葛西選手が感極まって流した涙を見て思い出した。



葛西選手と私とでは流す涙の意味、背負うものの重さは大きく異なるだろうが、団体というものにかける気持ちは少なからず近いのではないかと感じた。

ジャンプ、フィギュア、体操等の団体戦って己へのプレッシャーと戦い、皆で励まし合い、チームを高みに引張って行く。
個人プレーの色が強い様で、団結力が強いスポーツではないだろうか。



涙が頬を伝うおじさんが更に感じたこと。


自転車に結び付けるなら、集団走行も団体戦に近いのではないだろうかと。

速い人がトレインの先頭を牽いてくれたり、キャリアの長い人が後方から初心者を見守ってくれる。

その中で、皆が安全に走れる様に手信号や声を出す。

一人で走る時とは違って、皆が支えあい1つのトレイン(団体)が形成されるのではないだろうか。

個人スポーツの様でチームを感じる事が出来る自転車はやはり楽しく、そんな団体の中で他の人の為に、貧脚ながらにいつかはトレイン牽いてみたいと思った訳です。


相変わらず浅い人間なので深い意味はありませんが、柄にも無く昔を思い出し、センチメンタルになってしまいました。


らしく無いし、センチメンタルになったついでに一曲。



♪パパはもう・・・40~だ~から~!♪

♪ロ~ドに~魅せられて~!♪

♪葛西に~泣かされて~!♪

♪センチメンタルお~や~じ~♪
(今年の誕生日で40歳を迎える私は伊予ちゃん派。)







「年をとると涙脆くなるというのは、人生における経験と思い入れが多くなるからではないか」と、真面目に締めようかと思っていながら、ちょっとふざけてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

楽しかった昨日の初朝練の余韻に浸り、仕事中は集中力を切らしてましたが今夜も綴ります。



昨日の楽しい出来事があったせいか、今日は非常に退屈な一日。

仕事は忙しいんだけど、何故か昨日の南畑ダム以降の上りの道が思い出される。
(写真撮っときゃ良かったと後悔しています。)

何故だろう?

空気が澄んでたから?

道路が綺麗だったから?

雪が残っててちょっと綺麗だったから?

初体験のドキドキ?

Googleマップで景色がもう一度見れないかなと思って調べてみる。

南畑ダムから豆腐屋さんまではこんな感じ。(記憶が正しければ)
無題2-2

四角で囲った手前の橋が綺麗だったなと思ったのでストリートビュー。
無題3-2
うん、こげな景色やった。

でも、この橋から下を眺めた景色が良かったな。
(今度、撮れたら撮ってみます。)



更に進むと、地図上の四角の部分は工事中。
無題1-2
こんな所をガタガタと・・・は走ってません。

出来たばかりの道路だったんでしょうね。


どうりで道路が綺麗な訳だ。

どうりでルートラボが彷徨う訳だ。



なんて事をしながら、今日が終りそうです。


国東Aコースに向けてgoogleマップとルートラボを使って練習コースを探したいと思います。


体鍛えず地図で遊んでる私ですが、今後共、宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

あれこれ悩んだ挙げ句、身の丈に合わない、ツールド国東・Aコースを申し込んで来た今日を綴ります。



今日は記念すべき、初の朝練。

9時にショップに集合なのだが、遠足の日の子供のように早く目が覚める。

晴れてる。ヨシ!

初めてだし、ちょっと早めに着いた方がいいかなと思って、家から5km程しかないショップに向けて、集合時間の30分前に出発。

てれ~っと走りながら気がついた。



興奮気味だったのか、こんな人間なのか、ボトルを忘れてる。

冬の「隠れ脱水症状」を甘くみてはいかん、早く出発したから引き返しても間に合うだろうと思い、引き返すことにした。



家の前の坂道を上りきった時に8時45分。

家に入って速攻でボトルに水入れて、出て来て飛ばせば間に合うかと思った瞬間に長男坊の顔が頭に浮かぶ。

確実に捕まり、ふりほどくにも時間を要する。

さすれば、間に合わん。

ショップに向けてまた走り出す。
(何やってんでしょうね。水分補給は自販機で出来ました。)


初めてなのに遅れるわけにはいかんという事でちょっぴり飛ばす。

信号に捕まりイライラ。

これから早い人と山のぼるのに心臓バクバク。

何とかショップに8時56分に到着しセーフ。



走り出す前に自己紹介。

今日は私の他にも2人の方が初参加の様。

一人は年輩の方でロード歴は40年という猛者。

もう一人はロード買って間もないという、26才の若者。

それと若くも無く経験も無い中途半端な貧脚父さん。


ということで、今日は初めて班と経験者の班の2班に分けて出発。

初めて班は私達3人を経験者で挟んで7人でトレインを形成。

経験・若さも無い私は3人の中では一番後ろに付いて走る。
(私の後ろは経験者だらけ)
何故だかやはりニヤリとしながら走る。

何故だろう?併走して話しながら走るわけでも無いので、走ってるときは一人みたいなもんなのだか、一人で走るより各段に楽しい~。


初めて班なので気を使って頂き、私が下見した時に走ったアップダウンは通らずに平坦な道を走る。

こんな道があったのかと新たな発見も楽しみながら進む。

信号待ちで止まると、私の後ろに付いていたショップの女将さんが綺麗なフォームだと誉めてくださる。

い・が・い!
「ありがとうございま~す。でも遅いんですよ~。」って言って走り出す。

ちょっぴり照れながらも、おだてられて気分良く、ダムに上り始める前の休憩所まで走る。(単純野郎)

休憩所では皆さんの愛車を見せて頂きながら、寂しがり屋の恥ずかしがり屋な父さんは談笑に加わらせて頂く。

皆さんホントに自転車好きなんですねって感じの会話を楽しむ。

重量7kgを切る自転車も持たせてもらう。
軽すぎる!
(値段は恐れ多くて聞けませんでした。)



休憩終わって、いよいよ上り。

皆さんやはり早い。

どんな脚、どんな心臓してるんですか?

家からノンストップで途中のアップダウンを通過し上りに突入した、下見走行に比べれば、少しはましに上れてる。
(と言っても13km/h程度ですけどね。)

多分、迷惑掛けずにダム到着。

後方の方を待つ間にまたも談笑。
(集団走行はこういう雰囲気が良いですね。)

皆さん到着し、これからダウンヒルかな?と思っていたら、まだ上って美味しい豆腐屋さんに行こうかと。

更に上ると道路脇には雪が残っている。

豆腐屋までは上った後に下って上るというコース。

暑いんだか寒いんだか。
(でも楽しい!)

豆腐屋さん到着。
ここで今日初の写真。
CIMG1302.jpg


ここは豆腐コロッケや大豆ハンバーグなど小腹がすいたときにはちょうど良い補給食がお手頃価格で販売されていたのでみんなで食べてみた。上手い!

こういうのも集団走行での醍醐味かなと思いながらも、写真取り忘れた。

ランチもやってる様なので、今度は家族で来てみようかなんて思っていたら、女将さんが初心者にしては早いねって。

ここでもおだてられる。

これはまさに

ほ・め・ご・ろ・し!褒め殺し?

でも、おだてられて気分良くダウンヒルへ。(やはり単純野郎)

出発前にこそっと一枚。
CIMG1303.jpg


上りもそうだったが、これまた皆さん早い。

どんなガッツ、どんなハートしてるんですか?

対して私はまたもや減速帯でうなずきながら下る。(首痛っ!)

下りきって休憩所でまたも談笑。

班分けは最初だけで、後は各自のペースでって感じのなか、 休憩後の出走のタイミングが、早い人集団の後ろになったのでついて行ってみようと頑張ってみる。

やはり千切れる。

35km/h位で走ってもダメなのね。

第二集団に混じって無事にショップに到着。



ここでも談笑。(笑)

皆さんの優しい対応で場に馴染んだきた私は皆さんにツールド国東について聞いてみる。

やはり皆さんはAコース。

本日初参加の若いY君はCコースにするという。

私はBコースにするつもりだと話しをすると、今日みた感じであれば、Bコースは大丈夫だろうと。

でもBコースはこのショップから誰も出ないし、大会のゴール前ではみんな揃ってパレードランしながらゴールするから楽しみながら走れるとのこと。

私「楽しそうですねぇ」

皆さん
「じゃあAコースにしよう。」

「片道30kmのジテツウしてるから大丈夫よ。」

「自分が思ってる程遅くは無いよ。」

暖かい言葉を頂き、おだてられた貧脚父さんは無謀にもAコースにエントリーしてしまいました。

「無謀は承知」

「きついの必至」

「後には引けぬ」 頑張ります。

今日は初心者の私に優しく、暖かく接して頂いた皆さんのおかげで、楽しく走る事が出来ました。

ありがとうございました。
(ブログの件は話してませんが。)

本日の走行距離:58.9km
本日の走行時間:2時間36分
本日の平均速度:22.6km/h

インフルエンザから立ち直った長男坊。
CIMG1306.jpg
元気です。

おだてられて調子に乗っちゃった私ですが、今後共、宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。


昨日の夜は何故か無気力でアップをさぼってしまいましたが今日は綴ります。



無気力なおじさんとは反対に羽生結弦くんの金メダル獲得は素晴らしかった。

日本全体、特に東北地方は勇気付けられたのではないでしょうか。

19歳という若さであのメンタル。
多くの人に感動や勇気を与えられるってすごいですね。



そんな彼を見て、貧脚父さんも勇気付けられたので、頑張ってみようかと。

「ツール・ド・国東」

BコースかCコースで迷って未だに決めてなかった、参加コース。

勇気もらったんなら当然Aコース・センチュリーだろって気もするが・・・

頑張ってみるのはBコース。
(大した事ねぇな、ちぇっ、つまんねぇ奴って思いますよね。



私のブログに結構、訪れて下さっている方はご存知だろうが、私は貧客。


女性を敵に回すのかって気もするが、たぶん女性読者は居ないだろうから(笑)言っちゃうけど、本当に私は足が細く、黒のストッキング穿いたら美脚フェチの人はたまらんらしい。

これは、学生時代の合宿の出し物で実際にやった時に多くの人から言われた事実である。
女性陣からは羨ましいとの声も。


だからホントに貧脚なんです。
実はこれ、中学時代からのコンプレックス。

でも、今は自転車とブログ始めて惜し気も無く、曝け出してる。(笑)


ということで、突然ですが、ブログタイトル改名します。
「貧脚父さんのゆるゆる日記」に。

最近、記事書いてて多く書く「貧脚」、浅知恵というより「浅はか」、「無知」と言う言葉の方があってるので、3つの中の言葉でいったら、「貧脚」が一番しっくりくるなぁと思っていたので、やっちゃいました。


話がそれ過ぎたので、戻ります。

まぁ、なんだ、賓客なので、当然上りはヘロヘロのグダグダ。

ツールド国東のBコースは公式ブログ?にもあるこちら。

(すいません、お借りしました。)


最大標高差:435m、獲得標高:1163m。
一番高い場所に行くまで28km程走る。

私が今までの上り経験はこの3回だけ。
1回目:牛頸ダム
2回目:油山
3回目:南畑ダム
上ったなかでのMAXは南畑ダムで最大標高差:250m、獲得標高:247mで上る距離は緩斜面も含めても10km程度。

この時でもヘロヘロ・グダグダだった貧脚父さんにとっては、この未知数に近い山越えを含む大会にエントリーするって事は自殺行為な気もする。


でも、羽生くんに勇気をもらったおじさんはやってみることに決めた。

ショップからはAコースかCコースの参加者しか今の所出ないし、Bコースは山越えが結構きついので、Cコースを勧められている。
Cコースを決して軽く見てる訳では無いが、今の実力でも何とかいけるのではないかと思っているが、Bコースは今の実力では無理だと思っているので、目標を持って練習し、今は無理だと思う物に挑戦してみたい。


明日は初の朝練参加予定。


自分の貧脚ぶりを確認してきます。(改名が正しかったと悟るだろう。)



そんなにか?と思いたくもなるような貧脚の私ですが、今後共、宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。