Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

計画倒れとなった本日、4月最終日をゆる~く綴ります。



4月30日の今日はこちらの計画でいけば、ツール・de・志賀島でしたが、今日の福岡県は昨日からの変な天気で朝方は微妙な雨で路面が濡れてる。

天気予報をみると昼からは50%の雨。

こうなるとロングは諦めざるを得ません。

でも近場を走りたいなぁ。

家に居ると雨が上がりちょっと晴間が出てきたので、「昼飯食べたら行くか!」なんて考える。

今日も子供は小学校と幼稚園なので、嫁ちゃんと二人でランチしながら、ちょっと自転車に乗る旨を嫁ちゃんに伝えて、美味しくハンバーグと海老カツを補給し終えて、家に帰ろうとすると大粒の雨。

近場も無理。

走りもしないのに補給しすぎですね。

それなら伸びてきた髪を切って大会前に軽量化でもしようかと思えど、こちらも予約がいっぱいで実行出来ず。

子供も学校から帰って来て友達の家に遊びに行ったのでお相手不要。



交通事故のせいなのか、それとも天候のせいなのか、はたまた歳のせいなのか(これが本命)首と腰が痛い。

やること無い父さんはおじさんの習性である「昼下がりの入浴」を今日も実行。

で、今日もやって来ました「ふくの湯」
CIMG2030.jpg


今日はジャグジーとサウナは程々にして炭酸泉の風呂にのんびり入って、気持ちだけの湯治で満足してきました。



要は自転車に乗らずにだらだらとした日を過ごして4月の最終日を終えようとしてますので、毎月恒例の恥部公開を行って4月を締めたいと思います。

4月の走行記録
・自転車に乗った日数:5日
・ジテツウ回数:2回
・4月の累計走行距離:381.5km

走行距離はこんな感じで
dist.png


ジテツウ平均速度はこんな感じです。
ave.png
恐るべし坂本峠、過去最低記録達成です。



練習走行が計画倒れに終って大会本番を迎えそうな私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

予定通りに子守の日となった今日を今夜も綴ります。
(因みにロードの記事ではございません。



今日は嫁ちゃんが旧友と一年ぶりの再会の日なので、午前中から子守の予定が入っておりましたので、当然ながら自転車には乗れてません。

まぁ、雨が降ったり止んだり、後から晴れたりと変な天候でしたので諦めは付き易かったです。


さぁ何しますか子供達よ!

午前中は家の中でたわいも無い遊びをして過ごし、昼飯はまたもやラーメンを3人で食べに行き、それからスーパーの中にある床屋に連れて行き、スーパーの駐車場内に屋台を出している焼鳥屋さんでこれを購入。
DSC_0475.png

良く考えると「焼鳥」で「豚バラ」って変ですよね?



昨日、風呂で疲労をとったつもりだったんですが、小生初老につき完全回復は出来ておらず、今日は非常に眠い。

家に帰ってゆっくり昼寝でもするかな?っと思ったら

長男坊「公園行って遊ぼう!」

次男坊「行く、行く!」

私「    

私「じゃぁ自転車で行くか!」

ということで、私と同様に自転車での成長が遅い長男坊はまだ補助輪を外して乗れないので練習兼ねて公園に向かいます。
(親の教える気力が足りないだけなんですけどね。)

今日はいつもの後ろを支えて一緒に走るという練習方法を変えて、ペダルを外して練習してみます。
CIMG2025.jpg


ペダリング無しで地面を蹴って推進力を得るんですが、こちらの方がバランスを取る練習になっる気がします。
CIMG2022.jpg

この状態で公園まで進んで行きます。



思い起こせば自分は親にそっと背中を押してもらって、いつの間にか自転車に乗れる様になっていた幼少期。

親になった今、自分もそっと背中を押して我が子が自転車乗れる様になればと思ったんですが
CIMG2021.jpg

こちらで押せとせがまれました。



天気が芳しくない昨日・今日ですが、大会当日の天気は良さそうなので、疲労を感じた未だにムダ毛を処理出来ていない私はこれで大会に臨むことにしました。
CIMG1997.jpg

腕はパールで脚はONYONEという変わったバランス?

インナーパンツとランニング用タイツ更にその上にレーパンだと下半身が蒸れるので、通気性を考慮してのお買物です。
(もはや止らぬ物欲です。)



この先、脛毛を処理したら使わなくなるのかなと思いながらもレッグカバーを購入した私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日は子供が仕事で親父が遊びの日という申し訳ない日でしたが、気にせず綴ります。



子供は元気良く小学校に幼稚園と出勤していたので、気兼ね無く自転車に乗れる日にも係らず、朝から弱雨の福岡県。

天気予報を前日に見ていたので、分かっていた事ではあったんですが、本当に休みの日に雨が降ってるのを見るとがっかりです。

まぁ、しゃあないということで家事を手伝い、ぼ~っとしていると雨が上がってる。

怪しい雲がある状態だけどちょっと晴間も見える。

「う~ん、今なら乗れるなぁ」と思って、大会のゼッケンの件でちょっとショップまで敢えて自転車で行くことにする。

こんなミスマッチな格好して。
CIMG2008.jpg

のんびり走っていると、結構太腿に疲労が溜まっている事に気付き、金曜の坂本峠や昨日の朝練で鍛えられてる証拠だななんて思いながら走り、ショップに着いて用事を済まして、天候が怪しいので颯爽と帰路に。

今日は疲れも溜まっているのでのんびり帰ろうと思い、登り坂や平坦なストレートでもムキにならずに軽いギアでだらだらと帰る。

ママチャリと大して変わらない速度だったので、ヘルメットが何だか凄く大袈裟な感じもしましたが、万が一の備えという事で気にせず走ります。
(微妙に気にしてましたが・・・)

すると、家の500m手前くらいから急に大粒の雨がボツボツと。

家までの2.5%の緩い上り350mで加速して、7%の上り150mをダンシングで更に加速します。
(貧脚ながらの加速ですよ。)

クールダウンする場所で疲れる。

その後は嫁ちゃんと二人で大好きな武蔵そばを頂き、子供が帰ってくるまで買物です。
13901216730.jpeg



生活用品や食材を買う嫁ちゃんを他所に私は隣のスポーツ用品店に行ってこんな物を買いました。
CIMG2013.jpg

大会用の補給食です。

昨日の朝練でエイドで補給食は出るけど、人によっては足りない可能性もあるよって話も出たので、心配性な私はちょっと買い過ぎかなと思いつつもレジでお会計を済ませておりました。

予定としてはA3エイド(75.7km)~A4エイド(95.7km)の区間で3つ目の峠を越える前にNumber BANANAを頂く。
(但し、水分補給しながらにしないと地獄をみるかも。)

その後のA4エイド~ABエイド(126.1km)の区間でザバスのゼリーで補給。

そして最後にABエイド~5ABエイド(135.4km)の区間でこれを。
CIMG2018.png

「後半で差をつけろ」と書かれてありますが、「後半で差を埋めろ」という感じです。

クエン酸キャンディーは峠を越えた後とかの乳酸が溜まりだしそうな時になめておこうかと。

なんて考えていても、計画倒れで終りそうですが。



補給食を揃えた後は、子供が居ない事を良いことにこんな所に一人で訪れました。
CIMG2010.jpg

休日の昼下がりから家族を残して一人でお風呂に入るという、おじさん的な行動を初体験です。

だって、子供と一緒に入るとサウナに入れないだもん。

ということで、ジャグジー風呂やサウナ+水風呂のセットで疲れを癒して、風呂上りの生ビールを!

とは行かずに車で家に帰ってコレを食べながら第3のビールで我慢しといてやりました。
CIMG2011.jpg
坂本龍馬が好きだった軍鶏鍋の味に近いとか?



本日の走行記録
・走行距離:9.6km
・走行時間:28分
・平均速度:20.0km/h



記録とはいえないものを載せてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

大型連休初日からブログをさぼって(寝落ち)しまったので、今夜は寝ずに綴ります。



連休前の計画では昨日は四王子コースを走る予定でしたが、日曜日の天気予報が夕方からの雨ということでショップから朝練実施のメールが届いていたのでそちらを選択し、あっさり計画はつぶれて、嫁ちゃんが居ない状態で急遽、弟家族と母親とで剛脚の持ち主の見物に行きました。
CIMG1995.jpg


動物園で歩き疲れたのは子供達では無く、坂本峠にやられた私の様であっさり寝落ちでした。



ぐっすり眠った今日は朝は天気が良く、朝練向けて出発です。

ブログで朝練・朝練と書いてますが、良く考えたら今日で4回目という新参者ぶりです。

朝練のコースはショップからいつものダムまで登る30kmのコースが通常コース。

大会の肝となりそうな、ペースメーカーについて行き完走を目指す為に、今日は30kmという距離の中で第一集団について行き、「自分を追い込む」という事をしてみようと考えていた。



ショップに着いて、時間になったので出発。

いつもは自ら一番最後の方に出発するところを、今日は第一集団の最後として出発。
(ドキドキ)

平地ではなんとかついて行くも、緩い上りが入ってくると、必死に漕いでついて行く。
CIMG1998.jpg
(当然、前の方々が減速した時に撮りました。)

ダムに近付くにつれて、車の通りが少なくなってくるので、先輩方のスピードが上がり始める。

おじさんの心拍も上がり始める。
(心拍計は無いので数値は分かりませんが。)

「なんとかついて行っとるやん!これなら160kmいけるかも?」

と思うも

「このペースで160kmもつか?」

と思ったりもするが、今日は「追い込む」つもりで漕ぐ。

幸いにもダムに登る前に休憩が入るので、そこで脚を休めながら談笑。



4回目という事もあってまだまだ知らない方が多い中、私より確実に若い初対面のA君と常連中の常連でいつも私の後ろで殿を務めて下さっているTさんと談笑。

なにやらA君はめちゃくちゃ早そうな雰囲気で、ヒルクライムの大会にも出るとか。

そこで坂本峠の話をしてみると、初心者が登る山では無いらしく、ヒルクライムの大会で上・中・下とランクを分けた場合に上の人しか登りきれないだろうと。

こてんぱんに叩きのめされたのも納得です。

練習についても話をしていると、やはり「追い込む」のが良いので、「登りで追い込んでみたらwww」なんて会話もして、いざダムに向かって出発。

ここでA君の走りを見てみたいと思って後ろにつく。

A君は談笑しながらのんびりと走ってる感じだったので、自分を「追い込む」為にA君の横を抜けて、貧脚なりにケイデンスをいつもより上げてその前の先輩について行って登ってみる。
(ケイデンスセンサーも持って無いので数値は分かりませんが。)
CIMG2000.jpg
(今日は後ろの人との距離がひらいたので、写真撮れてます。)

しばらくすると、やはり貧脚なので徐々に離されていく。

くらいつく為に必死で回していると、まさに「弱虫ペダル」出てくる様な状態が。

「後ろから何か来る

必死で漕いでも遅い私の横をA君がぴゅ~っと抜いていく。

「何あれ~!登りで下ってるんですか~?」って感じで千切れる。



ともあれダムに到着。

大会前だからダムに登って、更に登るかなと思っていたら今日は下る様。

下って小休止してショップに向けて走り出すと、初100km超えでご一緒させて頂いたIさんが、私が初めての大会だろうから人の後ろについて走る練習台になって下さるとのお心遣いを頂く。
(ありがとうございます。)

「なるほど~、こういう風に走ると空気抵抗が減るんですねぇ」なんて、車が少なく細い道に入ってから話しながら走っていると、先を行く集団がなにやら更にちょっとした峠を登る様子。

Iさん「このまま帰ったら練習の「れ」の字にもならんから登ろうか?」と。

私「はい登ります」と自分の力量考えずに返事。

ペースはゆっくりだったのでIさんと会話しながら登る。

Iさんはかなり余裕の様な感じだけど、私は登ってる最中に荒い息遣いで会話をしてるもんだから、スケベオヤジが興奮して話している感じ。

なんとか登って下ってショップに向かっていると

Iさん「デザート峠に行こう!」

私「デザート峠って何ですか?」

Iさん「距離が無いからデザートみたいなちょっとした峠よ」って。

私「はい、行きます。」ってまたもや何も考えてなさそうな返事。

進んで行くと、林道に入り叩きのめされた坂本峠の記憶が呼び覚まされる。

でも「デザート峠」という言葉に安心してニヤけて写真を撮る。
CIMG2001.jpg


この中には女性のKちゃん(常連さんで私は今日が初対面)も。

登り出すと勾配がきつくなってくる。

ガーミンを持ってるIさん「これで15%の勾配」って。

私「全然、デザートじゃないですよ~」って喋っちゃったもんだから、余計に心拍が上がる。
(デザートにしちゃ胃がもたれます。)

はぁはぁ、はぁはぁ、はぁはぁ

Kちゃんとここで自己紹介的な会話になる。

余計に心拍が上がって、はぁはぁ。

当然、Kちゃんは余裕で私の前を走るので、

私「ごめんね。はぁはぁ言うおじちゃんが後ろについて気持ち悪いやろ~」って言って、ここもなんとか登って下ってショップに戻る。

先に戻っていた方から「デザート峠行ったと?」と聞かれたので、「デザートって言う言葉に騙されましたよ」って言って今日の朝練は終了です。

ちなみにこんなルートでした。
無題



本日の走行記録
・走行距離:49.1km
・走行時間:2時間16分
・平均速度:21.6km/h
・最大標高差:253m
・獲得標高:697m



「追い込む」つもりで望んだ朝練で「追い込まれた」私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日は初めて1週間の内に2回もジテツウしましたので、その件について綴ります。
(毎日走れ!って?)

朝はジテツウ用目覚まし時間に起きて、今日は家で朝食を食べます。

と言ってもいつものアンパンを昨日の夜に購入してたので、食べる場所は違えど食べる物は一緒です。
DSC_0474.png


今日も朝日を浴びながら快適に走りますが写真はありません。

何故かって?

一昨日はポケットの付いた普段着のウィンブレにカメラを入れて走ったんですが、今日はポケットの無い自転車用のウィンブレを着てる為、カメラや携帯はバックパックの中だからです。


何故自転車用ウィンブレなのかって?

一昨日がそうだったんですが、風を受けるとウィンブレが膨れて、ひ弱な私がマッチョなシルエットになって走っている影を見てたので、今日は少しでも空気抵抗の低減と軽量化したいなという事で、自転車用のウィンブレをチョイスしました。

何故かって?
(しつこい!って?)

昨日書いた様に、大会までに走れるうちに走っちゃおうという事で、計画した「ジテツウ・de・坂本峠」を実行しようと思ったからです。

朝練でご一緒する方から聞いた、最大斜度20%(確か)の激坂が待ち構える坂本峠。

ここを登る(登れる?)前の往路で極力疲労を残したくなかったので自転車用ウィンブレにし、登る際は少しでも軽量化した方が良いと思って愛妻弁当を拒否りました。
(本当は連休前で持って帰る荷物があり、バックパックに入らないからですけどね。)

ということで、往路は無難に走ってお仕事です。

仕事中の事はいつも中略とするんですが、軽量化という事で今日はちょっとだけ。

私だけかもしれませんが、自転車に乗ると何故か腸の働きが活発になっている気がします。

そのせいか、今日は会社のトイレで2回も自重の軽量化に成功しました。

その為の中略外しか!って?

すいません、汚くて。

気を取り直してもう1つ。

私、机に座って仕事している状態が多く、今日も座って仕事していると、右脛の外側の筋肉がピクピクしています。

このピクピクのせいで、仕事中にこんな考えが

「足が疲れてるだろうから、通常通りに平地で帰った方が良くない?」

「いやいやブログで書いちゃったから走ろうよ。明日は休みだし無理なら引き返せばいいやん。」

「良し、じゃぁ行ってみよう!でもどっち行く?」

実は今日のルートは2つ(たぶん)選択しがありまして、1つは激坂坂本峠、もう1つは坂本峠よりは勾配が緩いと思われる有料道路。

そこで

「勝者になれるかもしれない(確率低いですが)坂本峠を選ぶ?」

「戦わずして敗者になってしまう有料道路を選ぶ?」

「う~ん・・・・・」

「行ってから考えよう!」

という、くだらない事が頭の中を巡ります。

誰かと競っても勝てない、私にとってのヒルクライムでの勝敗とは

勝利=遅くても足をつかずに登りきること。

敗戦=足をついてしまうこと。登ろうと思ったのに迂回してしまうこと。

という定義です。

グダグダ書いてるけど、ただの言い訳やんか!って?

おっしゃるとおりです。



そうこうしていると定時です。
(ちゃんと仕事しましたよ。)

何かに追われてるかの様に人目を忍んで、自転車に乗り会社を出ます。

会社を出たら、佐賀県から五ヶ山を抜けて福岡県へ出る国道385号にのんびりと向かいます。

最近思うんですが、ジテツウの時って夕方の復路の方が空腹感が強い気がしてます。

会社を出る前にも朝の残りのアンパン1個、家から持ってきた小さいカロリーメイトの様な物1個とミロのチョコレート1個で計200kcal程の補給はしたにも係らず、激坂ということで念の為に山の前の最終コンビニにピットイ~ン。

こやつをむさぼります。
CIMG1959.jpg

ゼリーや羊羹に比べたら口の中でのモサモサ感はありますので、食感では劣りますが「夕方からの頑張りに」って事で相殺です。
(何を相殺するんだ!って?)

補給しながら「やっぱり記念に写真は撮りたいな~」と思っていたら、ズボンのポケットが空いていたのでそちらに収納。

良し、これで走りながら足を付かずに撮れるぞと思いつつも、そんな余裕ないだろうなとも思う。

さぁ、補給も終わりいざ出陣!
CIMG1961.jpg

山から吹き降ろしてくる向い風で、早くも心が折れそうになりましたが進みます。

すると中学生らしき男子が先に見える山に向かってます。
CIMG1962.jpg

君は小野田坂道君か?

ではなさそうなので、そ~っと抜いて山に向かいます。

ジワジワと勾配が上がっていく。

はぁはぁ、ぜぇぜぇ、ハァハァ、ゼェゼェ

?????

え~?坂本峠に入る前から貧脚父さんはきついんですけど、この状態で激坂入ったら気絶しそう。

安物のサイコンしか持ってない私は走っている時に勾配が分かりませんので、帰ってルートラボで調べて見ると、坂本峠に入る前から20%以上の部分がちらほらと表示されてるんですけど。

これでは坂本峠に入ったら気絶どころか死ぬかもと思い、休憩も考えたが負けられないので進む。

遂に分岐点です。
CIMG1964.jpg


坂本峠に入ると道はこんな感じで
CIMG1965.jpg

景色はこんな感じ。
CIMG1966.jpg


峠に入って直ぐは走りながらこんな写真を撮る余裕があったんですが、この後のコーナーを曲がったら今までに体験した事の無い激坂でした。

これが噂の20%の坂か?
(ルートラボでは31%です。)

これですよねぇ先生!(誰だ?)

これが20%以下なら私は引き返す為に下ります。

なんて思いながらなんとか登り、一瞬だけ勾配が緩んでカーブを曲がるとまたも激坂。

ぬぉ~~~~

こっちが20%だったか?
(ルートラボでは一部47%の数字も見えました。)

先生これだったんですね。(だから誰だ?)



今まで私は遅いなりに
・牛頸ダム:標高差80m、 平均斜度5%
・油山  :標高差189m、平均斜度8%
・南畑ダム:標高差250m 平均斜度4.6%
・日向峠 :標高差243m、平均斜度5.8%
・三瀬峠 :標高差588m、平均斜度5.6%
を足をつかずに登ってきた。


負けられない闘いが~


ここに~


あ~

ボン!すたっ!

無かったようです。足付きました・尽きました。

負けました。

この坂に。
CIMG1968.jpg



負けたもんはしょうがないので、息を整えて再度挑もうと思い、ペダルを回したいのですが、瞬時にクリートキャッチ出来ないで、ペダルが回せないし、後ろに転げ落ちそう。

登りで止るとこうなるんだと思い、再度挑戦するがまたもや倒れそう。

これはいかんと思い、ちょっと勾配が緩くなる所まで押して再開。

ハァハァ、ゼェゼェ

一向に静まらない私の呼吸。

どうやらこの坂本峠、ルートラボで見ると、瞬間最高視聴率ではありませんが瞬間最高勾配が30%を超える激坂がたくさん。

登った後に微妙に下り出したので「やっと終わったか?」と思ったらまた激坂。

ぬぉ~~~

もうまっすぐは登れませんのでジグザグ走行です。

それでもフロントタイヤが浮き出します。

ぶはぁ~~~

ダウ~~~~ン

2度目の足つきです。

もうここでしばらく休憩しようと思いましたが、こんな状態で暗くなると獣に襲われるか谷底へ滑落しそうなので、またも押して歩きます。
CIMG1971.jpg
(もう、プライドも何もありません。)

また少し緩くなった所から登り始めます。

また少し下り始めますが、「もう騙されんぞ~!」と思っていたら、福岡県に入り今度は本当にダウンヒル突入の様です。
CIMG1972.jpg


更に下りこの橋を渡ると有料道路出口と合流です。
CIMG1973.jpg
この時点で7時なので急ぎます。


いつも朝練では登って到着する南畑ダムを今日は下って通過しますが写真は撮りません。

さらに進むとライトに虫が飛んできて、ライトから外れて体や顔に直撃。

意外に痛い。

下っているのに汗か?ヘルメットからおでこにかけて何かが?

アイウェアに虫が

ちょっとパニくりましたが、無事に追い払って、暗くなった道を走って家に着きました。



坂本峠に負けてしまったからか、久々にグダグダ書いてしまいました。

最後まで読んで下さった方にはお付き合い頂き、感謝いたします。

ありがとございました。



本日の記録
走行距離:67.1km
走行時間:3時間10分
平均速度:21.1km/h
最大標高差:535m
獲得標高:910m
ダウン回数:2回


ブログネタのためにダチョウ倶楽部並みに体を張ってしまったと思った私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜も思いついた事をだらだらと綴ります。



ツールド国東まで残すは8日となりました。

ついでにゴールデンウィークも目前です。

正直、今年は自分の行事であるツールド国東の事しか頭に無く、家族行事を全く考えていないというダメダメ父さんぶりを発揮しておりますので、このまま突っ走ってしまおうかと。

そこで考える事は、大会までにあと何日走れるだろうかという事。

例年のGWならば前半に家族サービスをして、疲れきった子供と嫁ちゃんを置いて、後半にウィンドサーフィンに行くという作戦でしたが、今年はそうも行きません。

前半に出来る限り自転車に乗って、大会前の不安を消せればと考えているからです。

じゃぁ毎日走れよ!と?

そういう訳にもいかなさそうです。

4月26日:嫁ちゃん美容院(予約済み)で子守決定
4月27~28日:生憎の空模様(予報)
4月29日:嫁ちゃん外出(旧友と約束済み)で子守決定
5月1~2日:疲れが残るので乗りません。

じゃぁ乗れる日にどこ走る?

パっと思いついたのは

4月25日(金):ジテツウ・de・坂本峠
無題
定時に会社を出て明るい内に復路で、最大斜度20%と言われる坂本峠を超える。
(いや、押して歩く。)



4月26日(土):早朝ライド・de・四王寺(時間制限あり)
四王子コース
以前妄想していた練習コースNo.2をまだ走ってなかったので。


4月29日(火):早朝ライド・de・牛頸ダム(時間制限あり)
無題2
家から2kmで出来る、ぷちヒルクライムを周回してみる。


4月30日(水):ツール・de・志賀島(体力制限あり)
志賀島コース
この時はは時間の関係で、志賀島の手前で引き返した為、練習コースNo.1がDNFなので。



これが出来れば妄想していた練習コースの4/5は達成出来ます。

No.5はどうした?

今の私では無理です。



妄想するのは誰でも出来ると思いながら書いてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日は久々にジテツウしたので、その内容について今夜は綴ります。
(たいした内容ではありませんが)



体調不良やら交通事故やら出張やら天候やらでジテツウが出来ておりませんでしたが、やっと仕事の状況と天候が一致して、約2か月ぶりのジテツウが出来そうな予感が昨日の夜からしておりましたので、目覚ましを5時にセットして昨日は早々に就寝。



朝は予定通りに起きて、身支度を整え出発。

2か月ぶりのジテツウはやはり違います。

何がって?

ジテツウを始めたのは今年の1月からなので、朝のこの時間は当然暗い状況でしたが、すっかり春めいた今は、同じ時間でもライトが要りません。

ライトどころか朝日を浴びて眩しいくらいです。
CIMG1944.jpg


「すがすがしいねぇ。」

「自転車乗るならやっぱりこうやないとねぇ。」

「このままロング走りたかぁ。」

誰もいないことを良いことに、ちょっとニヤけてブツブツ言いながら走る変なおじさんです。



セブンに寄って今日はチョコパンと間違えずにアンパンを購入し、朝食タイムです。
CIMG1945.jpg

2個のアンパンを頬張ってから再出発。

気持もいいのでスピードも上げたいところですが、冬の時と同じ様に漕いでみます。

何故かって?
(聞いてないって?)

今日のジテツウは空の明るさや気温以外にも違うところがあるんです。

それは、シューズとタイヤ。

以前:SPDシューズ    タイヤ25C
今回:SPD-SLシューズ  タイヤ23C

貧脚は2か月経っても変わりませんが。

視認性と気候(風)の方が影響が大きい気もしますが、、シューズとタイヤの差が走り(平均速度)にどう影響するかを見たくて、前回と同じ様な感覚で漕いでみます。

なので、国道3号線にでるまでの道はのんびりアップの感覚で走ります。

サイコンを見てしまうと力が入ってしまうだろうから、サイコンは極力見ずに走ります。

3号線に入ってからは下りから始まり、貧脚ながらの高負荷のつもりで速度を上げて走りますが、燃え尽きては仕事に支障が出るため、以前と同じつもりで走ります。
(なんて書いてますが、根性と体力が無いんで長く続かないんですけどね。)

明るいからなのか、慣れてきたからなのか車に対する手信号はゆとりを持って出来てる気が。
(思い込み?)



3号線、34号線の2つの国道も無事に走り終えて、会社近くの田舎道に入ってからは、クールダウンです。

会社に近付くにつれて、田舎道になるので舗装状態が悪くなり、スピード上げたくても上げれません。

なので、人も車も居ない事をいいことにこんな写真を撮って遊びながら会社に到着。
CIMG1947.jpg

会社に着いてからもサイコンの数字は見ずに、着替えてストレッチをしてから仕事へ。


中略


今日は殆ど残業せずに明るい内から帰り支度をしようと思っていると、何故か今日は同じ時間に帰ろうとする人が多い。

私は知ってる人に自転車に乗る姿を見せようとしない。

と言うか見られたくない。

だって、シャイなんだもん。

なので、会社を出る時間がダブらない様に、残していたアンパン2個を頬張って時間調整をしてからスタートダッシュのタイミングを探る。

「良し!出るなら今でしょ!」と思って会社の敷地内を漕ぎ出す。

「お~い、keibonさ~ん(本名呼ばれてます)」

停まっていた車の中でタバコを吸っていた同僚に見つかる。

ついに会社で自転車に乗ってる姿を目撃され、更には呼び止められて自転車について色々聞かれる。

しばらく雑談。

するといろんな人が出てきて立ち止まる。

完全に晒し者。

「も~いや~かえる~」って心の中で叫んで、「暗くなる前に帰ります」と口に出して帰路に就きます。

気持ちを切り替えて会社から出ます。

う~ん明るい、う~ん暖かい。
CIMG1948.jpg

この時点で6時半。

帰りも前回と同じ様な感覚で漕いでみます。

明るい内に帰りつけるかな?と思いながら帰ると

家に到着した時はこんな感じでした。
CIMG1950.jpg

この時点で8時前。

さぁ気になる本日の走行記録は?

まだサイコンは見ません。

晩飯食べて、子供を風呂に入れて、寝かしつけて、こいつをプシュっとして
CIMG1952.jpg

サイコンを見てみます。


気になる本日の走行記録
走行距離:61.1km
走行時間:2時間29分
平均速度:24.5km/h

大して変わらず。



機材の力を発揮出来ずに成長が見られない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

土曜のロングのダメージが若干和らいだ今夜も懲りずに綴ります。



今日は約1か月ぶりに愛車(自転車ではありません)が我家に帰ってきました。

この子は以前書きました様に3月14日に骨盤をやられてから、約1か月もの治療期間を要しておりました。

リアゲート、リアバンパーにモール、テールランプにナンバープレート用フレーム等、リア側に関する物は殆ど交換。

更にはフロアパネルまでも交換してしまっております。

後々問題が出るかもしれないし、走行距離も10万キロを超えて修理歴有りになってしまったので、もう誰も乗ってはくれないだろうから、自分に支障が出なさそうな辺りまで乗ってから看取ってあげるつもりです。

会社帰りに一緒に退院です。
13980840320.jpeg

おかえりと車に心の中でつぶやきます。



久しぶりにこやつに乗って、登りと向い風にやられた体をほぐしてもらいに整骨院に寄ってみます。

今日は待ち時間があったので、漫画が並んだ本棚を見ているとこんな物を発見しました。
13980840080.jpeg


自転車乗り始めて、ブログ書き始めてから目に付きだした「弱虫ペダル」という文字。

今更かい!とつっこまれそうですが、読んでみました。

タイトルと絵だけを見て思ってたのは、ひ弱な主人公の坂道君が徐々に自転車にはまって、徐々に貧脚を脱皮して剛脚になっていくんだろうなと思っていたら、坂道君は知らない内に剛脚を手に(足に?)入れていた主人公なんですね。

羨ましい脚だなぁ~なんて思いながら読み続ける。

高ケイデンスでの登りってなんやねん!

わたくし最弱ギアで低ケイデンスですけど!

マッサージを受けながらも読み続ける。

マッサージが終わっても店の人が「しばらく読んでても大丈夫ですよ」って。

しばらく読む。

名前の通りヒルクライマーな坂道君、スプリンターの鳴子君、オールラウンダーな今泉君。

私はどうだろう?

体系的には、締りが無く腹がちょっとたるんでいる今泉君。

性格的には、寂しがり屋の恥かしがり屋だから、近いのは坂道君。

チームジャージは総北高校と同じ黄色。

肝心の脚は?

誰にも及びません。

漫画は結婚してからは殆ど読んでなかったんですが、自転車に乗り出した今、ちょっとこの「弱虫ペダル」はまりそうです。


はまった漫画はついつい買ってしまっていた若かりし頃の物欲が蘇ってきます。

漫画を買うか自転車用品を買うか、はたまた夢見るカーボンの為に貯金するかをちょっとだけ迷ったりしちゃいました。



買わずに整骨院だけに「コツコツ通って読破しようか!」なんて考えてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

雨で大きな予定も無かった今日は早い時間から綴ります。



今日は朝方から雨音で目が覚める。

当然ながらこんな状況では朝練は無いので、ベッドの中でのんびりして起きます。

昨日の登り&向い風のロングの影響か起きて直ぐはまともな歩き方が出来ません。

よろよろと歩く父さんでは無い爺さんは、自転車乗って疲れたから家事手伝わないとは言えずに、嫁ちゃんを手伝った後に、雨の中ある物の支払いに行きます。



帰って来てからは、ラーメン大好き長男坊と一緒にラーメンを作って昼食としました。



今日は何も予定していなかったので、本当に暇だから自転車関係の情報収集でもしようかなぁと思っていたら、子供達が遊ぼうと。

昨日は子供と遊ばずに自分が自転車で遊んでたので、子供の要望に応えて一緒に家の中で遊んでいると、雨も上がり晴間が出てきたので、今度は外で野球もどきの事をして遊んでました。

すると次男坊が突然「晴れたら鯉のぼりを上げようって約束したよね。昨日サイクリングに行って出来んかったけん今日しよう!」

そうだった。

確かに2週間前位に約束してたような・・・

私「おっ、お~、覚えとぉよ~」

我が子との約束を忘れて自転車ばかり乗ってては父さんが廃る。

ということで、3人で鯉のぼり設置作業を開始。

ボルトの締め方やフックの取付け方等をもっともらしく教えて完成です。
CIMG1935.jpg


子供との約束事を無事に終えました。



その後は、昨日海沿いを波しぶきを浴びながら走っていたし、100km過ぎあたりから朝一で注油したチェーンがキシキシ泣いてた様な気がしてたので、清掃&注油を行います。
(強風で油が飛ぶことは無いですよね。 オイル足りなかったかな?)
CIMG1936.jpg

天気が良くなったので、外でやってみました。



外で作業していたから、庭の雑草が目に付きます。

おっ!嫁ちゃんが以前「自転車もいいけど、庭の雑草取りも忘れずにね」って言ってたような。

さっき次男坊に言われて、ちょっと学習した父さんは嫁ちゃんから言われる前にそっとこやつを取り出し、雑草取りを始めます。
CIMG1937.jpg
(これに座って作業します)


嫁ちゃん「あっ、ありがとう」

私「お~

約束を守ってることを証明した父さん、今日はこのくらいで勘弁してあげます。
CIMG1938.jpg

自転車乗るなら、家族との約束事を忘れずに、守った上で乗らないと長くは続けられない気がしましたねぇ。



その後は更に予定が無かったので、午前中に支払いを行った物を眺めていました。
CIMG1856.jpg

チームジャージです。

これ着て国東を皆さんに交じって走らせて頂きます。

名前も入って、もう後には引けません




昨日、足切り明確な走りをしたにも係らずチームジャージ着ようとしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日はへろへろなので、いつも以上に文章に自信が無い状態で綴ります。



4月19日(土)

日曜は雨予報だが、今日は晴れ予報なので、久しぶりに自転車に乗れるチャンスのため、昨日の時点で嫁ちゃんに許可を取って、朝からぼっちロングをやるつもりでおりました。

なので、昨日は出張から帰って疲れていたので、早々に就寝。

朝は5:30に起きて早速準備。
今日はこんなものを背面ポケットに入れていくつもり。
CIMG1878.png

持病はありませんが、万が一の膝痛に対応する為の痛み止めを持って行ってみます。

服装はこんな感じにウィンブレを羽織ります。
CIMG1883.png

まだ、ムダ毛を処理してない思春期おやじは素肌を隠す為に、ランニングで使用していたタイツを履いてみます。

さぁ出発だと思ったら・・・

この前、チェーンを灯油で洗ってから注油するのを忘れておりました。

ここでタイムロス。

今度こそ出発。

さて、どこに行くんだ?

兎に角、国東の数字に近い数字を走れればと思って、以前考えた国東練習コース:NO4を若干変更して、極力迷わずに済みそうなルートを走ってみようと、朝の準備中に考えておりました。
(昨日のうちに考えとけと?)

で、こんなコースを走ってみました。
無題
(事後、作成です。)



先ずは近くのコンビにでいつものアンパンを朝食として食べた瞬間。

間違ってチョコパン買ってました。
CIMG1884.jpg

写真の時に気付けば取替えれたかもしれないのに。

ここから出発する時間を今日のスタート時間とします。
CIMG1885.jpg
6:36になっちゃいました。

サイコンの写真を撮った意味として、今日は走行時間で無く所要時間8時間で何km走れるかを確認してみたくて。



実はタイヤを23cに変えてからの初ライドです。

さて具合は?

確かに軽い気がします。

そして、terucさんが言っていたもちもち感、ソフトな感じで振動を吸収してくれている様な感じがもちもちしている感じな気がします。

更に何かタイヤに砂や小石が微妙に吸着しているような感じを受けました。

なので、今までに無い小石の跳ね方をしている様でダウンチューブの裏に小石が当っている気がします。

後は路面抵抗が25cより少ないので、25cより少し楽に速度を出せる気もしておりますが、貧脚なので大して早くはなっておりませんが。



そんな事を感じながら走っていると、この前も走った脇山手前に到着し、信号待ちで止ろうと思ったら右側からローディーの方が先に信号待ちで止られました。

どうやら行先は同じ山を登るような感じです。

信号が青に変わって進みだしますが、貧脚父さんはついていけないだろうから、後方からそっと気配を消して着いて行く。

序盤の緩やかな上りはついていけるも、信号前の坂あたりから差が開き始めると?

千切れる。



上りきってから気分を変えて下った後に、今日のメインを撮ってみました。
CIMG1887.jpg

雲掛かっとるやん!

まぁ、上りきれるかも分からんので進んでみます。

上る前に最後のコンビニに入って補給食でも買っておこうと寄ってみたら、倒産してて父さんがっかり。
(さむっ!)
CIMG1888.png

朝、アンパンを食べ損ねていたので、持って来た補給食を頂きます。
CIMG1889.jpg




それでは初の三瀬峠に向かい徐々に上っていきます。
(ここも自転車で上るなんて思ってもみなかった場所です。)

やはりキツイ。

上り始める前は乙女のギアは温存しておこうかなと思ってました、あっさりと乙女ギアを呼んでみます。

乙女と一緒に走っていると、曲渕ダムの手前で乙女の様な声で「おはようございます」と2回挨拶を受けた。

声の方を見ると、声とは似つかわしくない脚をお持ちの二人の女性が爽やかに、おっさんの横を過ぎていく。

ここでも千切れる。

千切れても、悔しくても、二人には追いつけない。

そんな状態で走っていると、有料道路と旧道の分岐点にやってきます。

まだこの時点では足はついてない(当然?)ので写真も撮らずに頑張ります。

有料の綺麗なループ橋も走りたかったけど、旧道の方が獲得標高が増えそうな気がしたので、旧道をチョイスします。



ハァハァ・ハァハァ・ぬぉ~

サイコン見ると10km/h前後の数値がチラついています。

足つくか?

山桜の花びらが散ってます。

貧脚父さんの細い足と同様の心もこの峠で散りそうです。

いくつカーブを過ぎたんだろう?

26かな?27かな?もっと?

なんて考えても頂上にはまだ辿り着きません。

でも、雲掛かってきたよなぁ~。

もう諦めようか?

その時この看板が見えました。

近付いて写真撮影の為と理由を付けて足をつきます。
CIMG1890.jpg


この先は雲の中?を抜けるんので脱いだウィンブレを羽織って下ります。
CIMG1891.jpg

さっきまでの徐行運転による遅れを取り返すべく、守るべき家族を忘れる事無く、無理せず飛ばします。

下ってる最中に街では散ってしまった山桜を撮ってみました。
CIMG1893.jpg

今日は所要時間が関係あるんだと思い出しまた下ります。



そして下り切る前に分岐点でトイレがあったので休憩です。
CIMG1894.jpg


大きな山を越えたご褒美として間違えた残りのパンを頂きます。
CIMG1895.jpg




さぁ、唐津に向けて下りますか?

と、進んで行くとまた上り。

予想外の上りは疲れたおじさんには応えますが何とか上って、また下る。

私の中ではこれでもか!というくらいに上ってきたので、下りもまだあるか!っていう位下ります。
(首痛っ!)



下りきってから走っていると、3時間で55kmを走りきれないと足切りになるという第一関門が。
CIMG1900.jpg
(出発6:36)

CIMG1901.png
(56.4km)
ギリ セーフ



山の後には海とうことで。

ウィンドサーフィンで来ている、浜崎海岸。
CIMG1903.jpg

記念に
CIMG1905.jpg


ここでの休憩も5分程度で今度は糸島半島に向かって出発。



なんとな~く、走り出す前から気付いていたんですが、今日は風が強い。
(私だけ?)

この浜崎海岸は北東の風が有名でウィンドサーファーが良く訪れています。

しばらくはこの様に海沿いを走り続けます。
CIMG1907.jpg

完全にコース選択を間違えたと分かる、強烈な向かい風。

せっかく上りが終って平地が続くこの区間で距離を稼ごうと思っていた私にとってはかなりの痛手。

平地なのに20km/h程度でしか走れません。

緩い上りだと17km/h、緩い下りでも22km/h。

ひどい時はそれ以下で走行。

かなりの体力を使ってしまって、微妙に足がヒクヒクしているので止って補給をしようと思ったが、走ってるだけでも通常よりも時間ロスが激しいので、乗ったままゼリーを補給してみる事に。
CIMG1911.jpg

この時点で75km走行。



糸島半島に入って芥屋の大門を目指します。

何とか到着。
CIMG1913.jpg



休憩中の多くのローディーの方が私の前を通過していくので、この先って芥屋の海水浴場と遊覧船乗場だよなぁと思いながら、ちょっと休んでサンセットロードを走りだそうと思ったら、またも6人くらいの列車が前を通過したので、ついて行ってみたら、皆さん同じ団体(かなりの人数)の様で、海水浴場で休憩していました。

自分の進む道と違う事に気付いた私は速攻で引き返さずに、集団の休憩場所を通過して海辺で休憩。
CIMG1918.jpg
(結構疲れてます)


時間が無くなるので、再び向い風にやられに走り出します。

やはり、キツイ。

あまりにも風が強いので、遂に足を止めて写真を撮りました。
CIMG1919.jpg


二見ヶ浦到着は12時位でお腹もすいて来ているなか、補給食も売切れ、脚も売切れ状態なので飲食店に入ろうと思いましたが、どこも満席に近い状態なので、更に進みます。

ヘロヘロで走っていると、1人、しばらくしてもう1人の方がす~と走っていきます。

更に平地でも千切れる。

見つけたコンビニで初めて羊羹を購入。
CIMG1924.jpg
安くて、食べ易いですね。

そして走っていると遂に、指定時間の8時間が訪れたのでサイコンを見てみます。

CIMG1928.jpg
(出発は6:36)

そして気になる距離は
CIMG1929.jpg
129kmで足切り決定。

分かってはいましたが、ショックを隠しきれず、ヤケ食いするためにうどん屋さんへ直行し、時間も関係無く食べます。

ここからは記事にする気もありませんでしたが、家に帰り着いた時のサイコン写真だけは撮りました。
CIMG1930.jpg


本日の走行距離:143.9km
本日の所要時間:8時間50分
本日の走行時間:6時間57分
本日の平均速度:20.6km/h
本日の最大標高差:588m
本日の獲得標高:1459m
本日千切れたローディー:5人



距離も獲得標高もAコースに達して無いにも係らず8時間では走りきれ無かった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。