Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

顔の左側だけが片桐はいりさんの様になった状態で綴ります。



先日からの左顎が腫れているので、「薬飲んで安静にしていろ」とお医者様に言われている状態なので、今日は自転車には乗れぬ状態。

ショップからは150kmロングのお誘いがあってたのに。

天候も「自転車乗れよ」と囁いているかの様に快晴。

腰の状態もちょっと落ち着いた気がしたので、この際「乗っちゃおうかなぁ」なんて思いが頭をよぎりましたが、グッとこらえます。



じゃぁ何したかというと、家の事を少々。
CIMG2361.jpg
使い道が無いウッドデッキ。

こちらは以前、拡張計画(お金が貯まったら)があったので、手入れをせずにほったらかしていた状態でしたが、さすがに放置し過ぎと思っていたので、今日はこのプチウッドデッキを塗装しようかと。

まずはこれを使って、古くなった木材の表面を削ります。
CIMG2362.jpg

ちょっとした振動作業なので、作業後はちょっと手が震えてます。


研磨後、木屑を残して塗る訳にはいかないのでこやつを使って吸い取ります。
CIMG2365.jpg

ちょっとした粉塵作業なので、作業後は鼻の中が真っ黒です。


「さあ塗るか!」と思っても塗料が無いので買物に。

今日は自転車関係のお店では無く、

♪やる気マンマン ハンズマ~ン♪
DSC_0484.png
(福岡ネタ?)


ウッドデッキの塗料と言えば「キシラデコール」が定番ですが、いつか拡張工事をするかもしれない、このプチウッドデッキにはもったいないので、今回はセール品のこちら。
CIMG2366.jpg
ステイン系のサンデーペイント。


今度こそ塗りますよぉ。

と、久しぶりの作業を楽しみますが、今日は暑い。

「こんな暑い時に自転車乗ったら道路からの照り返しがきついのか?」

「こんな暑い時にボトル忘れたら大変なことになるな」

なんて考えながら自転車に乗るのでは無く、塗ります。

6年も放置されていた木材も喉が乾いていたのか、ステイン塗料をごくごくと飲むかの様に吸収していきます。
CIMG2368.jpg
(壁養生もせずに塗っております。

あまりの吸収に「塗料足りるか?」と思いましたが、2度塗りも無事完了。
CIMG2371.jpg
(2度塗りがちょっと早かったかもしれませんが乾燥が速かったし、応急処置ということでヨシとします。)

いや~暑かった!



作業後は会社での腰痛対策としてハンズマンの後にデポで買ったこれを試してみます。
CIMG2372.jpg
会社の椅子に置いてみようかと。

自転車ネタは?

ありません。



炎天下の下、一日中作業をしたなら自転車乗っても良かったんじゃ?なんて思った私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

厄という言葉を強く実感している今日この頃、昨日の事も含めて綴ります。



今週は天気が良い福岡県。

「ならばやろうかジテツウを」と思って目覚めた昨日の朝。

なんだか右腰が攣りそうというか、「このままだとギックリ腰になる」と思い、急遽、朝から整形外科に行った為ジテツウはDNS。

ちょっと遅れて出社して仕事に就くも、座っていると腰がなんだか爆発しそうなので、体勢変えたり、座ったままストレッチしたり、トイレに行くふりしてストレッチしたりと、かなり挙動不審な状態。

我慢してやり過ごしていると、昼過ぎから今度は左顎が痛み出し腫れてくる。

なんか以前も同じ部位が同じ症状に悩まされた様な。

せっかく先週の胃腸炎から回復したと思ったのに・・・

上から下から攻められた、痛みに弱い根性無しのおじさんはあっさりと、整形外科から貰った痛み止めを飲んで、何事も無かったかの様に強がります。

しかし、今度は眠気が襲ってきます。

社会人として就業中に寝る訳にはいかんので、ちょっと立上ったり、痛みに弱いくせして自分をつねってみたりと、またもや挙動不審な状態。

ここでも我慢してやる過ごしていると定時のチャイム。

この日は会社推奨のノー残業dayのスイスイ水曜日。

弱ったおじさんはスイスイと軽やかにはいかないけど、さっと帰る。
(こんなんだから、大して仕事してません。)

途中、整骨院にもよって腰に電気やら超音波やらを当ててもらいながら、「弱虫ペダル」を読み耽る。(インターハイの1日目を読んでました。)

読んでると自転車に乗りたくなるこの漫画。

施術してくれてる方に「自転車乗っても大丈夫ですか?」と尋ねてみると、

「やめといた方がいいでしょうねぇ~」との回答。

家に帰ってしばらくすると薬が切れて、顎の痛みが酷かったので再度薬を飲んで寝落ち。



迎えた本日もジテツウお預けで車通勤。

今日も昨日と同じ様な状態なので、会社帰りにこれを読みに行く。
1401357644730.jpg


インターハイの1日目が終了しました。

スプリンター対決にクライマー対決、更にはエースが走るゴール前。

いいですねぇ。

自転車乗ってこんなドラマがあると。

自分もこんな世界に居たらと思うと・・・


補欠決定。



人間40歳を前にすると、身体の至る所にボロが出るから厄年設定がこの辺なのかと考えながらも、またもや「弱虫ペダル」を見て自転車に乗りたい欲求が高まった本日でした。

明日こそジテツウしようかと考えていましたが、顔の左側は更に腫れてきたし、全身だるくて弱っている感じがしております。



弱っているからで無く、「弱虫ペダル」読みたいから整骨院行ってると思われても仕方が無い私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もど~でもいいこと綴ります。



今日は年に一度のちょっとしたイベント。

それは働く中高年にとっては、大いに?気になる健康診断。

去年の結果は高脂血症との判定を受けて「要精密検査」。
CIMG2358.png

ちょっと緊張気味だった精密検査の結果は特に問題無しで、血液の数値は健康優良児。

よくよく考えたら、前日の東京出張で帰りの飛行機を待つ間に生ビールを2杯飲んだ様な・・・

自業自得です。



でも、この結果があったからこそ今がある気もしております。

というのも

結果が悪かった ⇒ 禁煙に踏み切る

タバコを吸いたい気持ちが沸く ⇒ 気分転換にランニング

ランニングで疲労感と爽快感を楽しむ ⇒ 膝を軽く痛める

ランニングの代わりに泳ぐ ⇒ 爽快感が物足りない(個人的にです)

自転車に興味を持つ ⇒ 無計画で購入

記録としてブログを始める ⇒ 他の方のブログを見てボッチ走りが寂しくなる

ブログを通じて一緒に走ってくれる人に期待する ⇒ 応答無し

ショップの走行会に参加 ⇒ センチュリーランに挑戦

徐々に登ることに興味を持つ ⇒ ヒルクライムの大会に出てみたくなる

でも貧脚は変わらず。

という具合ですかね。



久しぶり(いつも?)の「だからどうしたネタ」でした。

今から録画したサッカー日本代表戦でも見ます。

サッカー見らんで、ジロ・デ・イタリア見ろと?

家には地上波しか届かないんです。(泣)



きっかけから1年経っただけで、自転車もブログもまだ1年経過していない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

珍しく土日続けて寝落ちせずに綴ります。



昨日、ヒルクライムへの道に入門する意味で四王寺山にてタイムトライアルを行って、恥ずかしい結果(こちら)となりましたが、底辺にいるから成長出来るんだと開き直って、朝練で鍛えていこうと考えておりました。

今日は朝練が行われる日曜日。

天候晴れ。

「では鍛えに行くか!」と思っていても、今日は年に2回の町内清掃で朝練はDNS。

「いい天気だなぁ、今頃ショップの先輩方はダムまで登ってんだろなぁ」

なんて考えながら家の周りを掃除し、公民館周りの清掃も行います。

掃除が終ったら、今度は家事手伝い。

ここでも「今頃、ショップの先輩方はダムから更に上まで登ってんのかなぁ?」

とか「今日は火葬場に向かう峠とデザート峠が加わったフルコース練なのかなぁ?」

なんて、登る事が頭から離れずに家事を手伝います。

家事も終って嫁ちゃんと今日の予定どうする的な会話になると、「ユニクロが30周年の感謝祭やってるから、昼からでも行こうか」と。

すると

長男坊「じゃあその後に公園行こう!」と。

次男坊「行こう、行こう!」

出遅れて予定を埋められる。

私「じゃあ、昼飯までの間に走ってきていい?」

嫁ちゃん「いいよぉ」

昨日と同様に早速着替えて、家を出ます。

今日は1時間もありませんので、向かう先はこちら。
CIMG2349.jpg
家から2kmの牛頸ダム。

こちらの場所は今からは、ホタルの名所として普段は渋滞しない道が駐車場待ちで渋滞します。
CIMG2355.jpg

この川にホタルが現れます。
CIMG2350.jpg


というより、こちらの場所ではダムを1周すると
距離:4.4km
標高差:79m
平均斜度:5%
のプチヒルクライムが楽しめます。



CIMG2352.jpg
今日、私が走るのはこちらの分岐点のどちらからでもダムを回れる場所をスタートとし、右回りでいこいの森中央公園手前をゴールとする
距離:1.1km
標高差:79m
平均斜度:7.2%
のプチヒルクライムを行うこととします。

こんな感じで。
無題1


何故こんな短いコース設定にするかというと、この中央公園までいってしまえばほとんど標高は変わらず、ダラダラと距離が短く緩いアップダウンを繰返すからというのもありますが、今日はこの短い区間ならヒルクライマー特有の言葉?と思われる「アウター縛り」とやらをやってみようかと思いまして。

そもそも私は貧脚なので、こんな発想にはならないのですが、

「ヒルクライムに入門するなら1回くらいやってみらないかんめ~もん!」

という神のお告げを聞いたので、この短い区間でやってみようかと。

早速、スタート。

スタート直後は50T-21Tにて18km/hで進みますが300m程進んだ所から、やはり息がはぁはぁとなります。

ガラガラ・ガッシャンとギアを遠慮無く50T-27Tと、組合せがチェーンに優しく無い状態で走ります。

速度は12km/h。

はぁはぁ言っても、今日は距離が短いので無難?にゴール。
CIMG2353.jpg

この位の距離であれば私でも「アウター縛り」とやらが出来ました。

筋力を上げる為には高負荷・低ケイデンスが良いみたいなので、今後も短時間練習にはいいかな?と思いながらダウンヒルに突入。

「なんか物足りないなぁ~」と思いながら下っていると、ちょっとした事が頭をよぎる。

「私は脚が細いから太腿の筋力と筋持久力のどちらも欠けており、ヒルクライムではすぐに脚が疲れて回せなくなるんだろうな。ならばさっき筋力をちょっとだけ鍛えたので今度はインナーでくるくる回して筋持久力を鍛えてみようか。」と。

下りきって再び登り始める。

今度は「アウター縛り」では無く、最近封印気味の34T-27Tを開放して、くるくると回しながら登る。

ケイデンスは当然分かりませんので回し続けられそうなところで回します。

すると速度は14km/hと1回目より速い。

「無理な負荷をかけるよりは軽い負荷で回した方が速いのか?」なんて考えてたらゴール到着です。

「う~ん、ヒルクライムは奥が深いのか?」なんて考えながらダウンヒルに入ります。

今度は下りながら「いろんなギアを使ったらどうなるんだろう?」と考える。

時間があるので3回目です。

序盤は勾配も緩いので50T-27Tで18km/h程度で走り、脚に抵抗が発生してきたら34T-21Tで16lkm/hで走り、勾配がきつくなる終盤に34T-27Tでくるくる回して16km/hを維持して走って、ゴール手前で今日もアタックかけれず力尽きて12km/hでゴール。

最適なギア比なんかは分かっておりませんので、どの走りが良いかなんては分かりませんが、

「ギアにも適材適所があるんだろうなぁ」

なんて、的を得ない事を思いながら、途中一瞬だけ住宅街に現れる激坂を「アウター縛り」で登って、本日の走行は終了です。
無題



本日の走行記録
・走行距離:10.9km
・走行時間:33分
・平均速度:19.5km/h
・最大標高差:79m
・獲得標高:266m



昨日はヒルクライムでの走行時間を計り、今日は短距離ですが「アウター縛り」をやってヒルクライムという分野に入門した気になった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

毎週末恒例の寝落ちを回避し、今夜も綴ります。



今日の福岡県は晴天。

予想最高気温は29℃と夏日和。

これくらいの暑さであれば青空見ると走りたくなります。

が、

今日は朝からPTAの廃品回収があり、昼には小学校関係の説明会に嫁ちゃんが出席する為、子供をおいて自転車に乗るなんて事は出来ません。

泣く泣く、朝から嫁ちゃんの代わりにまたもや主夫となり家事に勤しみます。

掃除・洗濯・洗い物の家事が終れば、今度は青空の下で庭の草取りをした後に昼飯食べて子供と遊んでのんびりします。

嫁ちゃんが帰宅し「疲れたぁ」と。

どうやら、これからどこかに遊びに行くのは無理の様。

でも買物には行かないといけない状況の様。

私「1時間程、走ってきていい?」

嫁ちゃん「いいよぉ」

急いで着替えて、急いで家を出ます。

こんな物付けて。
CIMG2336.jpg

runの時に付けてた腕時計です。



1時間程しか時間が無くロングは無理なので、今日は距離や平均速度は気にする事無くのんびりと走ります。

向かう場所はこちらの山。
CIMG2338.jpg
四王寺山。

どうやらローディーたる者、「登ってなんぼ!」的なとろこがある様な感じを強く受けつつあるので、時間が無いときは登ろうかと。

また、最近はその影響でかヒルクライムの大会もちょっと気になり出しているので登ろうかと。

はたまた、最近は貧脚を疑われている様な嬉しいコメントも頂いているので、貧脚を脱したのか確認する意味でも登ろうかと。

とあるブログで偶然に発見したものが、四王寺山での上りの概要に自転車での平均時間16分ということが書かれてあったので、ルートラボで調べて見ると、
無題

確かに
距離:4km
最大標高差:284m(私がゴールと決めた所です。)
平均斜度:7%
想定所要時間:自転車16分

自分は何分で登れるんだろうか?という疑問がここに向かわせます。
CIMG2339.jpg

ヒルクライムに挑戦するために、この場所を今後、「自分を確認する場所」に設定します。

この橋を渡る前をスタートとします。

ここで、ラップタイムを計る為に腕時計のストップウォッチを0設定して
(やはりガーミンン?)
CIMG2340.jpg

さぁスタートです。

ヒルクライムはリズムが大事の様なので、ケイデンスと呼吸を整えながら走ろうと思いますが、ケイデンスも心拍も図れませんので、ケイデンスは感覚で、呼吸はスッ・スッ・ハァーという感じでやってみます。
(やはりガーミン?)

登り始めはギアは34T-19Tで呼吸もいい感じで進みますが、この前同様にカーブ5から呼吸が乱れ始めます。

ギアも1枚落として34T-24Tと、封印している27Tまではもう後がありません。

カーブ10になってくると、呼吸は完全に はぁはぁ・ぜぇぜぇ。

途中、MTBの方が降りてくる際に声を出して挨拶をくださりましたので、私も「こんにちは~」なんて返してみると、更に呼吸が乱れます。

今回がこの四王寺は2回目なので、カーブ31を過ぎたらゴールだという事は分かっており、「何処まで登ればいいと~?」という心が折れそうな事は無いので挫けず回します。

実は登り始めの時に終盤に「アタックかけてみるかな!」なんて思ってました。

カーブ30に差し掛かった時。

「アタック行くか?」

「行けませ~ん

「じゃあカーブ31の後?」

「やっぱ無理~

速度を11km/h以下にしないようにするのに必死な状態で瀕死の状態です。

なんのメリハリも無くゴール地点と決めた場所に到着です。
CIMG2341.jpg


そこで左腕を確認してみます。

最近、結構登るようになってきたし国東Aコースも走りきれた事もあるので、密かに平均だと思われる16分くらいかなと期待している自分がいます。

さて、結果は?
CIMG2342.jpg

18分46秒21

やはり貧脚。

何事も無かったかの様に写真休憩だけして下ります。
CIMG2343.jpg



この後はさっと家に帰り、何も無かったかの様に長男坊と自転車の練習です。
CIMG2345.jpg


ヒルクライムを鍛えるために、家の前の坂は私が回します。
CIMG2346.jpg
(ほら、貧脚でしょ~)



本日の走行記録
・走行距離:22.2km
・走行時間:1時間8分
・平均速度:19.6km/h
・最大標高差:301m
・獲得標高:350m



ヒルクライムに入門する前に貧脚ぶりを証明した私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜は通常通りに綴ります。



急性胃腸炎も若干落ち着いた本日は朝一便の飛行機で東京へ出張なので、5時起きでバタバタと家を出ます。

東京到着。

若かりし頃を東京で過ごした後に、都落ちした私は昔の様に東京の人混みに慣れる事が出来ずに移動します。

胃腸炎でプチ断食状態が続いてるせいか、移動の際はちょっとフラフラで「ハンガーノックか?」なんて馬鹿なこと考えながらも東京の人混みを歩く。

事なきを得て打合せも終わり、福岡への帰路につきますが、落雷による京急線の運行停止というハプニングに遭遇。

ハンガーノック程のハプニングではないなと、またもや馬鹿なこと考えながら経路を変えて羽田空港に到着です。

最近、子供がハマっている「妖怪ウォッチ」とやらのクッキーを東京土産?に買い
DSC_0482.png

プチ断食状態で本当にハンガーノックになってはいかんと思い1日半ぶりの固形物を食します。
DSC_0486.png

ダブルクリームが宜しくなかったのか、機内でちょっとオエっとなりましたが、無事に福岡到着。



夕方到着なので、「今更会社に戻らんバイ!」とちょっと寄り道。

よった先は博多のとあるパーツ屋さん。

最近、これに対する物欲が増してます。
1400744295197.jpg
(買えるとしても500だと思ってこちらを撮影。)

というのも、この前の朝練ロングでご一緒させて頂いた4人の先輩方は当然の様に装着済みで、私が物欲しそうな顔しながら話していると、ケイデンスの話題に。

私の自転車にケイデンスセンサーが無いことを伝えると、皆さん驚いた顔してらっしゃいましたよ。

やはり、ケイデンスや心拍計測しながら走ると、目安が分かって練習になるとの事。

更に登りで勾配測るのも楽しいやら、地図データを読み込んで走ると道に迷いにくいし、走行軌跡も録れるので知らない所を走っても後から分かるから楽しいとの事。

「ですよね~!」

「欲しいんですけどね~!」

「お金が…」

みたいな事で終わっていたんですが、見てしまうと買えないくせして物欲だけが高まります。
(資金力高めろと?)

グッと物欲をこらえて店内を回ると今度は身の丈(資金力)にあった物欲が…
1400745086699.jpg

この前ヘッドバンド買ったのに、バンダナも欲しくなってます。

というのも、これまたこの前の朝練で皆さんキャップやらバンダナを被ってる中で私だけ直ヘルだったので、ヘルメットの隙間から髪がはみ出てる状態となり、ヘルメット脱ぐと逆立った髪にM字が加わり、なんだか鳥につつかれたかの様な頭になったもので・・・

そんな事で物欲増してます。

ここでもグッとこらえて、更にウロチョロしてたらこんな物買ってました。
1400749648782.jpg
ジテツウ対策です。

リアライトとバックパック用ライトを付けてますが、目線の高い大型車からも発見されやすいかなと思っての購入です。
1400750193837.jpg
使い方違いますが、安くて付けやすそうだった事からの購入です。


寄り道したから物欲増したか、物欲増して寄り道したかはご想像にお任せ致します。



「ライト買ったから明日はジテツウか?」と効かれると荷物あるので「NO」と答えちゃう私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜も懲りずに綴ります。



月曜の日帰り東京出張から帰って、朝練記事を書きながらビールと慣れないワインを飲んで迎えた翌日(昨日)。

いつも通りに出社準備をして、朝食食べようと思ったら、何故だか胃がムカムカする。

慣れないワインと言えども、少量しか飲んで無かったのに二日酔い?

やはり肝臓も年老いて来てるんだろうなと思いながら出社します。

仕事中も酒が抜けてないのか、ちょっとオエッとなりますが、「二日酔いなら時間たって昼飯食えば直ろうもん!」なんて思って昼休みまで耐えて、弁当食べようと思っても胃が受け付けない。

じゃあ「昼寝すれば酒も抜けて直ろうもん!」と思って昼寝します。

13時前に起きるもなんだかすっきりしない。

明日の東京出張の打合せをしていると寒気までしてくるし、腰痛いし、さっきまでのムカムカに加えキリキリと痛み出したので、仕事はDNFで早退です。

病院に着いて、多くの患者さんが待ってる中で問診票を書きながら、熱を測ると39℃。

診察を待つまでの間、午前中に頂いていたコメントの返信をしつつ、病院のベッドでも眠りに落ち、待つこと1時間で診察開始。

結果はウイルス性の急性胃腸炎。

どうりで胃がムカムカするわけです。
(肝機能の急激な低下ではないようなので、まだ酒は飲めると安心してる自分がいます。)

その後は薬貰って帰り、いつも以上に深い眠りに落ちて昨日は終了です。

迎えた今日も熱は37℃後半までは下がるも、胃痛、腰痛で動けないので仕事はDNS。

昨日の夜に頂いたコメントの返信して、薬飲んでまた一眠り。

夕方頃からは調子が戻りつつあったのと、昨日の昼から何も食べて無いのでこやつを補給して、ベッドでブログ書いたりしちゃってます。

明日も東京出張頑張ります。



体調不良で会社休んでるにも係わらずどうでもいい記事アップしてる私ですが、
今後とも宜しくお願い致します。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

重い荷物抱えて東京での電車乗り換えで太腿が笑ってた本日に昨日の出来事綴ります。
(2日連続の寝落ちなもんで。)

5月18日(日)

この日は事前にショップから朝練orロングのお誘いメールをお受けしていたので、ロング希望のメールを返信しておりました。

朝は8時にショップ集合。

最近、週末恒例になってる子供の添い寝→寝落ちにより、前日にするつもりだった、チェーンの清掃・注油を朝からやって、7時40分に出発。

家を出て直ぐにタイヤに空気を入れ忘れていたことに気付いて引き返したもんだから、ショップ到着時間は7時56分とギリギリ。

ショップに着いて朝練組とロング組とで別れて出発です。

今日のロング組はIwaさん、Takさん、syoさん、kiちゃんと私で以前のロングと同じ様に、またも猛者だらけ。

女性のkiちゃんは前日に230kmのロングを走ったらしく、ちょっとお疲れ気味のようですが。
(それでも走るところがやはり猛者。)

私はまたも真ん中で暖かく見守られながら走ります。

朝練で登るダムとの分岐までは、いつもの朝練のペースなので、遅れをとらないようについて行きます。

分岐点に到着です。
CIMG1804.jpg
(以前、使った写真ですけど)

今日の目的地は唐津なので、左に曲がらず直進です。

この先は国東に向けての個人練で何回か超えた峠。

一人で走る時はのんびり登れるんですが、今日は先輩方と一緒で遅れをとってはいかんと思い、「いつもより多く回っておりま~す」状態で走ります。

が、

先を行くIwaさんとsyoさんは遠い彼方へ消えていきます。

やはり千切れる。

登りきったところで合流し、再び真ん中で暖かく見守られながら走りだします。

目的地は唐津ということなので、当然ながらこの峠だけでは許してもらえず、次なる峠「糸島峠」へ。

ここではIwaさんとsyoさんが会話をしながら走っていたので、なんとかついて行けてる状態。

ふと気がつくと、syoさん登り始めからずっと軽めのダンシング。

私はおやじダンスしか出来ないレベルなので、ダンシングを続けると確実に太腿がヘラヘラと笑います。

「これは何かのトレーニングか?」

「これをやると貧脚を脱皮できるか?」

なんて思って、真似してみると

やはり疲れる。

とりあえず登りきったので、下りきった所のコンビニで休憩との事で、ダウンヒルに入って存分に脚を休めます。

糸島峠のダウンヒルを終えると、コンビにまでは信号無しで緩い下りの直線区間が2km程続きますが、ここで皆さん猛ダッシュ。

私も真似して貧客アタック。

やめときゃ良かった貧脚アタック。

またも疲れる。

喜んでコンビニで休憩します。
CIMG2307.png
(高級車だらけの中に安物自転車が並んでます。)

朝食べたアンパンの残りをとチョコレートを補給し、再び唐津に向けて出発。

唐津に向かうにはもう峠がないのは分かっているので、ほっと一安心でまたも真ん中から2人の背中を見守りながら走ります。
CIMG2308.jpg

ここからはsyoさんが先頭で引いてくださります。

syoさんは先程もダンシングで走り続けたことから伺える剛脚ぶり。

38km/h巡航で引いていきます。

しばらくすると海沿いに出て向い風になりますが、お二人が風除けになって下さったので、しばらくは巡航35km/hでも気持ち良く走っていました。
CIMG2309.png

が、しかし
CIMG2311.png

徐々に
CIMG2312.png

徐々に
CIMG2315.png

千切れる。



お二人は唐津の見所でもある「虹ノ松原」の手前で待ってくれたましたので、皆で虹ノ松原を走ります。
CIMG2320.png

ここは自転車買って走ってみたいなと思っていたところでもあるので、ニヤニヤしながら走ってます。

しかし、若干気になっていた事が・・・

それは、もう一つの唐津の見所である「鏡山」を登るとのこと。

正直、「まだ登るんですか?」って感じ。

やはりローディーは登るの大好きなんですね。

登り始めに1枚。
CIMG2323.png


登り始めてから一旦先程の並びに戻って走り出すとsyoさんが「ぴゃ~」っと走り出し、続いてIwaさんも「す~」っと走り出し、3番手の私は「ぼて~」っと走っていると、Takさんが「そ~」っと抜いていきます。

当然ながら千切れる。

はぁはぁ、ぜぇぜぇ言って登ると、夏にはこの鏡山から吹き下ろして来る風でウィンドサーフィンをしている海が見渡せます。
CIMG2331.png
きつさを忘れる景色です。

記念に皆さんとも一枚。
CIMG2328.png


ダウンヒル後に昼食にありつきます。

昼食中の会話にて「帰りは日向峠登って帰る」との事。

「え~まだ登るんですかぁ~?100km超えても登るんですか~?」と心の中で叫ぶ。

昼飯にこんなの食べて、重量upした貧脚の私は
CIMG2332.png

こんな速度で走っても
CIMG2334.png

こんな状態でぶらり一人旅。
CIMG2333.png

そんな私が日向峠でメッタ切りにされたのは書くまでもありません。

峠を越えて補給して疲労の峠を越えたと思ったら、国道202号バイパスのアップダウンを「ゆっくり走ると信号につかまる」との事で、アタック開始。

もう私には力が残っておらず、先輩方が信号をかわして走っている中で私だけ赤信号。

最後の最後も千切れる。



これで寝落ち決定です。
無題



この日の走行記録
・走行距離:136.5km
・走行時間:5時間47分
・平均速度:23.5km/h
・最大標高差:334m
・獲得標高:1368m



ツールド国東の走行記録が大会の力だったと改めて実感させられた私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

週末なのに飲みに行かず(行けず)に綴ります。



今日の福岡県は晴れで降水確率0%というのは前々から分かっていたので、「今日はジツツウするぞ!」って決めてました。

なので昨日の夜にいつものコンビニでいつものアンパン買って、更にドラッグストアに寄ってこんな物も買っておりました。
CIMG2272.jpg
ジテツウ復路用の補給食です。
(1個89円なので買い溜めしてみました。)

さあ、朝になって晴天なので参ろうか!と思いきや、運よく思い出したものがこれです。
CIMG2268.jpg
「そういえば、月曜日は日帰りの東京出張で荷物を持っていかなければ!」
(気付かなければこれ背負って自転車に乗らなければならない状態でした。)

これを持って帰る為に車通勤決定で、ジテツウはDNS決定。

なので、購入しておいたアンパンは嫁ちゃんの朝&昼飯となり写真が無い状態なのです。



こんな重いものを持って帰って来ると、玄関には軽いダンボール箱が置いてあったので開封すると。
CIMG2269.jpg
届いてましたよ、商品に合わないダンボールサイズで。

3日前に考え、熟考せずに2日前に購入したものです。

早速、製品を取り出してみると
CIMG2270.jpg
思っていたよりバンドの幅が広くは無いです。

「ほ~これが、噂のスウェットブロックシールというゴムかぁ。」

「こやつが汗を額から側面に流してくれるのかぁ。」

なんて思いながら、大文字Mが隠れるように装着してみます。(笑)

私、頭がでかいのでフリーサイズといえども、ちょっときつく頭を締め付けられる感じ。

「この状態でハァハァいいながら登ったら、血管破裂せんやろかぁ?」なんて思いましたが、

「使っているうちに伸びるでしょ!」

と根拠も無いのに楽観的になります。


「土日のどちらかで使ってみようかなぁ?」なんて思いましたが、

「1回滝の様に流れる汗を体験してから使った方が違いが分かるかな?」

と経験も無いのに達観的に?なります。

なので、

「いつ使う?」

「まだでしょ!」

と感じた、ジテウウ出来なかったつまらない週末でした。



自転車買って半年以上経って10回もジテツウしてないくせして4回分の補給食を買ってしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もくだらない事しちゃったので綴ります。



突然ですが私、keibonのプロフィール。

今年40歳になる寂しがり屋で恥かしがり屋のおっさん。

身長180cm、体重68.5kg

上から

B:98cm(Aカップ)

W:78cm(びみょ~に横腹かわしてます。プロフ詐称?)

おしりは?ヒ・ミ・ツ。(測ってません)

なんて、この様なくだらない数値はど~でもいいんですが、気になった数値は自転車の重量について。



DEFY3購入時に自転車の重量に関して思っていた事は

「ママちゃりより断然軽くて、クロスバイクよりも更に軽く、片手で楽に持てる自転車がロードバイクやろうもん!」という程度。

当然ながら気にしていなかったDEFY3の重量。

朝練での休憩時に良く話題になる自転車の重量。

「6kg代っていいよねぇ」とか「7kg代前半までは下げたいねぇ」とか。

私の自転車は何kg?



自転車買ってから軽量化らしい事をしたかと聞かれれば・・・

補助ブレーキを外した・タイヤを25cから23cに変えたぐらいです。

むしろ、新規に取付けている物の方が多い気が・・・

フロントライトにリアライト、ボトルケージに携帯ポンプやサドルバッグ。

サドルは変えたけど、肉厚なSMPなのでたぶん重くなってる気がします。

だから何kg?

良し、計ってみよう!

ということで、体重計を準備して自分だけ乗ってみます。
CIMG2262.png
69.6kg(公開プロフィール数値を上回ってますが、晩飯直後なのでご愛嬌。)

次は自転車担いで
CIMG2264.png


体重計に乗ってみます。
CIMG2267.png

79.8kg

という事は自転車重量は10.2kg

重っ!これは人間でいうなら100kgオーバーか?

これでボトル積んで、スマホやらカメラやら持って走ったら11kg代の自転車に乗ってる事に。

そもそもメーカー公表のDEFY3の重量は9.4kgの様です。

皆さんお金かけて軽量化しているのに、私はお金を使って重量化しとりますやん!

「う~ん、・・・・・・・」

「自転車の重量知ったところで今の財政状況では何も変わらんめぇもん!」

と開き直った1日でした。



金無い奴は身(脂肪)を削る?と考えた私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。