Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

先月は毎月恒例のネタを忘れておりましたが、今月は忘れずに綴ります。



忘れずに綴るネタといっても大したもんでは無く、貧脚父さんの月間ライド記録です。

先月の月度報告の際に目標として
・月間走行記録:500km以上
・四王寺ヒルクライム:16分切り

と、猛者の方達からしてみたら鼻糞程度のちっちゃい目標をたてましたが、いかに?

早速、報告です。(誰に?)

・自転車に乗った日数:7日
・ジテツウ回数:4回
・今月の走行距離:450.9km
6月走行距離

・今月の獲得標高:4882m
6月獲得標高

・四王寺登り時間:19分46秒(6月8日)
6月四王寺

6月平均速度


お~!今日ジテツウしておけば500km達成出来たのに~。
(昨日の朝練での疲労感と腰の張りが気になったので今日はDNSでした。)

「山を登る回数増やすぞ~!」と思っていたのに獲得標高減っとるし。

四王寺の登り時間に関しては問題外。

唯一の救いはジテツウでの平均速度がちょっぴり上がったことでしょうか。
(風と日の出・日の入り時間の影響が大きい気もしますが)



梅雨が明けたら雨の日も減るでしょうね。



夏を迎えたら暑さに負けて走らない自分がいる気がする私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

昨日は予想通りの寝落ちで昨日の出来事(自転車無し)はお蔵入りになりましたが、今夜は寝落ち前に綴ります。



金曜日の時点で今日のライド権利を獲得しておりましたので、朝は平日と同様に6:20に目覚めて出発準備を整えます。

朝食食べて、着替えて、空気入れて(今日はパンク無しです。)さあ出発。

向かうは1ヵ月半ぶりとなる朝練です。

7:40に家を出ると晴間が見えて、ほぼ無風。
CIMG2630.jpg

この時期のこの時間は無風だとちょっと暑いですね。

久しぶりの朝練でちょっとワクワクしながらショップに到着すると、今日はちょっと顔ぶれが違って、新参者の私は初対面の方のほうが多い感じです。

どうやら昔からのメンバーの方が久しぶりに参加されたようです。

ドキドキ。

8時になってさあ出発しようとした時に女将さんが「火葬場行く人~?」と。

火葬場はいつもダムの帰りに希望者だけが行くもんだと思ってましたが、ダムに行く前に行くのかな?と思っている状況でしたが、皆さん特に反応が無く出発したので「帰りに行くんだろうな」と思って出発します。

今日は人が多い事もあって列車が長すぎるので、分かれて進もうということで走ります。

いつも通りに大土居交差点を抜けて、新幹線の高架下を潜って左折してダムに向かいます。

田舎道に入り、いつもは直進する所を私の前の前を走る方が左に曲がります。

「ん?どこ行くんだ?もしや火葬場?」

なんて思っていると私の前を走っていたTakさんも左折します。

私の視界に入っていたお二人は左折しましたので、

「ん?皆さん火葬場向かってんのか?他の方も行くのか?行ったのか?」

「ダムに登る前から登るのか?」

なんて思いながら、流されやすい私は左折します。

Takさんに「これって火葬場向かってるんですよね?」って聞いてみると。

「そうですよ。こっちから登るといつも帰りで走る道より勾配がきついんですよ。」

って

Takさん「はじめてなら、アウターで走るのは厳しいですよぉ。」って。

私「大丈夫です。登りなんで、迷わずインナー入れます。」って答えてガチャン・ガラガラガッシャンとインナーローのお出ましです。

登る前に後ろを確認すると誰もいない。

「しまったぁ、ここを登る人は猛者だけかぁ。」

「皆さんを待たせる事になるかもぉ」

と思いながら登り始めます。

相変わらずですが、登り出すと太腿が笑い出し、息遣いが荒くなり、苦悶の表情へと変わります。

「うぉ~、Takさんが遠くなって行く~」

と思っていたら、いつもの様にAcky君が下る様に登っていきます。

後方確認した時には見えなかったAcky君に千切られる。

Takさんが完全に視界から消えて、火葬場に到着した頃にPaさんがいらっしゃいました。
CIMG2631.jpg


下った先で待って頂いていた方に「お待たせしました~」と合流し、休憩所となる中ノ島公園に向かって走り出します。
CIMG2633.jpg


中ノ島公園に向けては緩い上りを走るんですが、ダムに登る前から火葬場に向かう皆様は当然剛脚。

待って頂いたにも係らず
CIMG2634.jpg

またも千切れる。

公園に到着した時は皆さん休憩中。

これまた「お待たせしました~」と疲れ切ったおじさんは休憩します。

さっきは皆さんを待たせてしまったので、休憩後は早めにダムに向かって登り出します。

いつもの様にヘロヘロと登っていると、後ろから車か?と思ったらまたもAcky君に千切られます。

続いてAcky君と同じメッセンジャーの方、さらに続いて今日初対面の方と、ことどく千切れる。

ダムを登った後はダウンヒルを楽しんで、往路と逆方向から火葬場を目指します。

往路と比べると勾配は緩いので、アウターでしばらく登ってみましたが、半分くらい走ってから我に返ってガラガラガッシャンといつものギアのお出ましです。

今日も火葬場目指して、自分が灰になりそうになりましたが、なんとか登りきって短いダウンヒルを終えた後に、胸焼けしそうなデザート峠を登って、ボリュームある前菜から始まった今日の朝練フルコースを堪能しました。
CIMG2636.jpg



ショップに戻ってAcky君と話していると、なんとAcky君は英彦山ヒルクライムで総合8位、年齢別5位とのこと。
更に英彦山までの60kmを自走してから大会に出るという猛者ぶり。
(早い訳です。)


本日の走行記録
・走行距離:51.9km
・走行時間:2時間18分
・平均速度:22.4km/h
・最大標高差:254m
・獲得標高:832m
140629.png



登る事に気合をいれてしまい騒ぐ子供を外で遊ばせて昼寝をしてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

気持ちの切り替えが完了した今夜も綴ります。



昨日のブログで今日のジテツウをほのめかしておりましたので、ブログup後にタイヤの空気を入れておこうと思い、後輪に空気を入れて前輪に入れようと思ったら
CIMG2607.jpg


「え~!パンク~?」

「先週走った時は何ともなかったや~ん!」

「子供がいじって空気が抜けたか?」

とにかく空気が入って無い事には走れませんので、空気を入れてみます。

フン・フンとポンプを押すと

シュ~、シュ~と全く膨らむ様子も無く、ポンプを押した分だけ空気が抜けていきます。

「何が起きたんだ?」と原因を探る為にタイヤを外します。
CIMG2608.jpg


チューブを外して空気を入れてみると、やはり勢い良く空気が抜けて行きます。

プシュ~っと抜けて行く音の部位はバルブ近辺。

先週、パンクした車のタイヤはバルブの根本が破れて空気が抜けておりました。

もしやと思い見てみると
CIMG2609.jpg
BINGO!

初パンクの時もそうですが、またも車に続いてのパンクです。

「あの時からパンクの神に憑り付かれていたんだ。」と思いながらスペアチューブを取り出して夜中から交換作業開始。

ちょっと空気を入れて
CIMG2610.jpg


タイヤを左右交互にチマチマとはめ込んで、チューブがタイヤとリムに挟まって無いかを確認して
CIMG2614.jpg


空気入れて作業完了後に就寝です。



目覚めた今日の朝。

福岡県と佐賀県の天気予報は曇で降水確率は30%。

CIMG2616.jpg

空はどんより曇っているし、路面も濡れていたのでDNSが頭をよぎりましたが、大丈夫だろうと思って家を出ます。
(何の根拠もございません。)

途中、原田-基山間でほんのちょっとだけ雨粒が落ちてきましたが、何の問題も無く会社に到着です。



仕事をしていると雨がポツポツと落ちて来るのが分かりましたが、

「大して降りきらんめぇもん」と思って仕事をこなします。

が、

16:00になっても雨は止まないどころか、むしろ強くなってる。

「昨日のパンクに続いて、今日は30kmの雨天ライドでWパンチか?

「卸したてのバックパックが濡れるやん

と、凹んでおりましたが帰る頃(19:00)には雨も上がり、バックパックのレインカバーを使用することも無く、無事に家に帰りつきました。



本日の走行記録
・走行距離:60.9km
・走行時間:2時間16分
・平均速度:26.8km/h
・獲得標高:289m



車を含めると半年の内に4回もパンクしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

敗戦のショックを隠せない今夜、2日ぶりに綴ります。



今日は朝4時に起きてジテツウに備えるのでは無く、サッカー日本代表戦に備えておりました。

今日までの4年間、一度も欠かさず日本代表戦を見てきました。
(地デジになって録画が簡単になったおかげですね)

せめて6月30日まではこのチームを応援したかったんですが・・・

選手も今日で終らせる訳にはいかないという雰囲気で闘い、1・2戦では見せれなかった攻撃性を見せながらゴニョゴニョ・・・

とまぁ、何の取柄も無いおっさんがウダウダ言ってもどうにもなりません。

兎に角「日本代表選手の皆さんお疲れ様でした。気持ちをロシアに切替えてまた頑張りましょう!」

と、自分の気持ちをブラジルから呼び戻しました。

とまぁ、こんな状態なので先週のギリシャ戦前日から今日までジテツウはしておりません。

週初めの天気予報を見た時は今日までが雨は無く、明日以降は週末まで雨だったなと思い、バックパックが届いたにも係らず、今週のジテツウは無しだと考えてました。

しかし、日本代表も頑張ったんだから自分も頑張らねば(仕事で頑張れと?)と思い、再度天気予報を確認してみると

明日・明後日は曇。

気持ちを切替えようと思ったおっさんはこんな事をしてました。
CIMG2606.jpg

闘魂注入ならぬチェーンへの注油です。

日曜日に灯油洗浄した後は乾燥させておりましたので、チェーンへの注油は本日となりました。



明日はどうなる?



今日は睡眠時間が短かったので、明日の寝坊が不安な私ですが、今後とも宜しくお願い致します。





↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜は寝落ち前に早々と綴ります。


今週末は土日共に雨で自転車は乗らずに過ごした週末でした。

土曜の午前中は曇りだったので乗ろうと思えば乗れたんでしょうが、金曜時点での天気予報とサッカー日本代表の試合を見て、さっさと週末ライドを諦めて飲みに出かけておりましたので、早朝ライド出来る程の早起きをするはずも無くだらだらと過ごす始末。

今日も朝からだらだらと過ごしそうな雰囲気が漂ってきておりましたので、家事手伝いが終ってからは自転車清掃に取り掛かります。

チェーンを見てみると結構汚い。
140622 (1)


前回チェーンを清掃した時はブラシでゴシゴシと磨いたのですが、今日は久しぶりにチェーンを灯油風呂に入れてシャカシャカしてみました。
140622 (2)


チェーンが風呂に入っている間にミッシングリンクを見てみるとこちらも結構汚れとる。
140622 (3)


パーツクリーナー吹きかけて磨いてみると
140622 (4)
ちょっと磨耗している気がします。

大丈夫なんだろうか?と思いながらもスプロケやプーリーをゴシゴシと清掃し、リム磨きに、タイヤの吹き上げ、フレーム清掃と作業を進めていると、トップチューブの右側面にこんな3本のラインを発見。
140622 (7)

何の汚れだ?と思いながら入念に拭き上げるても取れない。

過去を振り返る。

購入直後にコンビニの壁に立てかけて休憩している時に倒れてしまったのは左側。(こちら)
( (こちら)の記事はお暇な方だけお読みください。

ツールド国東のエイド中に倒れたと思われるのも左側。(こちら)

この前初めてこけてしまったのも左側。(こちら)

どうやら身に覚えの無い傷の様です。

「いつ何処で?」

「一体誰が?」

「自分だろ!」

と思いつつも

「考えてもしょうがなかろうもん!」

とチェーンを風呂から上げて、綺麗に拭き上げて装着し、注油してから作業終了と思いましたが、どうせしばらく乗れないだろうからとこちらをバラします。
140622 (5)


続いてヘルメットと忘れていたヘアバンドを洗いました。
140622 (6)


写真じゃ分からなかったのですが、ちょっぴり水が濁ったのにびっくりしました。
(今まで洗って無かった訳ではありませんよ。)

そうこうしていると昼になり、ご飯を食べに行こうとなったので、ちょうど作業が終了したところで、「ピンポーン」となって本日指定での荷物が到着です。
140622 (8)


開封しようとおもいましたが、「腹減った~」との嫁ちゃん・子供からのプレッシャーで止めときました。

昼食後の買物や時間潰しの住宅展示場巡りを終えてからのお荷物開封です。
140622 (11)

ジテツウでの荷物制限を減らす為のバックパックとして買ってもらったドイター ギガバイク(28ℓ)です。



バックパックの記事に関してはまた後日。
(日記じゃないんかいとつっこまれたら、使用とした日の日記としてと言い訳します。



さぁ、これでジテツウしなかった時の言い訳が減りました。



明日は週始めなのに、会社の歓迎会で電車通勤となる予定の私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もしがない一日綴ります。


今日の福岡県は晴れ。

通勤用の車は未だパンクしたまま。

「ならば今日はジテツウでしょ!」って事で朝日を浴びながら自転車乗って来ました。
140619 (1)


今日の朝の気温は16℃と半袖・短パンではちょっと出だしは寒かったですが、久しぶりというか初めてかもしれない無風状態で何故かおじさんのテンショんがちょっと上がる。
140619 (2)


テンション上がって速度を上げてみて、疲れたら脚を休めながらの走行を繰り返し、今日も無事に会社に到着です。
(テンション上がってた割りには大したネタがありませんでした。



仕事も通常通りにこなして、今日はちょっぴり早く退社です。



会社から家に帰るには佐賀県から福岡県に向かうため、西から東へと帰るんですが、何故だか今日は西を向いて夕陽にに向かって走っております。
140619 (3)
(どんなところで働いてるんだと?)

18:00過ぎですが、朝と違って気温は26℃と自転車漕ぐと、ちょっぴり汗ばみます。

しばらく西に進んで、次は右折して北へ向かって走り出します。

それもこんな物を握って。
140619 (4)


ぜぇぜぇ、はぁはぁ

先程と違って気温が急に下がったのですが、何故だか息が切れて汗が噴出してきます。

何故ならこんなところに来てしまっているから。
140619 (5)


以前コテンパンにやられた坂本峠という文字が見えてます。

今日はデジカメを持って来るのを忘れたので、スマホからの撮影となり、走りながら撮るとスマホを落としそうな気がするので、足を付いての撮影です。

ダウン?

ノンノン、スリップ・スリップ I'm OK

来てしまったか

とりあえず進んで行きます。

しばらくすると急に山が開けて佐賀の街を見下ろせたのでパシャっと。
140619 (6)

「オイ!足付いてるなら負けとるやんかぁ!」と吼える自分と

「よかよか、今日はのんびり帰るばい!」と諭す自分がいます。

更にちょっと進むと
140619 (7)
道の駅吉野ヶ里

「こんな登ったところに道の駅があるのかぁ」と思いながら、またもや足を付いて写真を撮ってました。

これじゃぁ1Rで3ダウンでTKO負けやん!

更に更に進むと、やって来ました敗者の門。
140619 (8)


私にとっては強大な敵になっている坂本峠にリベンジする気もおきずに、坂本峠の迂回路となる有料道路をチョイスしておりました。

強大な敵を前にすると戦意喪失してしまう気持ちが分かりました。

敗者はきつさと引き換えにお金を払います。
(30円なので坂本峠のきつさに比べたら安いもんです。)

そこでさっき握っていた千円札を出して、お釣りの970円を100円玉9枚と10円玉7枚を貰って敗者の門をくぐります。

今日は明るい内に山を降りきりたいと思ったので、お釣りは短パンのポケットに入れて、さっさと走り出します。

チャリン・チャリン・チャリン~

静かな山の中に響き渡りながら走ってると、敗者の門をくぐった後は敗者のトンネルをくぐります。
140619 (9)

このトンネルは新しいので、照明の灯りも視認性が良いので「暗くて恐い」ってのは無いんですが、トンネル共通の音は相変わらず慣れません。

かなり後方からの車の音も爆音を上げながら追ってこられている感じがしてちょっと恐い。

さっきのチャリン・チャリン・チャリン~も聞こえません。

無事にトンネルを抜けるとこの前叩きのめされた後に渡った橋と合流します。
140619 (10)


ここから、すご~く緩い下りを漕ぎながら走り、ゆ~い上りを走るとダウンヒルスタートです。

ひょえ~気持ちいい~!

と下って行くと、朝練で登ってくるダムに到着です。

前回は暗くなってたので通過しましたが、今日はまだ明るいので1枚。
140619 (11)

(水位がかなり下がってました)

さらに下って、アタック区間に入ります。

朝練では先輩方にいつもぶっちぎられるこの区間。

今日は一人でやってみますよ貧脚アタック。

やはり貧脚、ゆるい下りでも50km/hなんか出せません。



山を降りきって街に近付いた時も空はまだ薄ら明るい状態。
140619 (12)


時間は?
140619 (13)
19:18

この時期だから出来たライドいやジテツウでした。



本日の走行記録
・走行距離:66.0km
・走行時間:2時間39分
・平均速度:24.9km/h
・最大標高差:445m
・獲得標高:795m
140619 (14)



明日は計画有休なのでこんな行動に打って出た私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もぼちぼち綴ります。

本日は昨日の時点で急遽決まった東京出張でした。

打合せも何とか無難に終わり、昼飯食べて、空港行って時間が余ってる事を良いことに、空港でラウンジ(お姉ちゃんは居ませんよw)に寄って、
DSC_0495.png


こんなもんを3杯程、無料で頂きながら、
DSC_0496.png

今日のブログ記事は何にしようと考えておりました。

ほろ酔い気分で思い出した事は、本日、6月17日をもって、禁煙1周年を迎えたという事でした。

想い起こせばタバコとの付き合いは、計算が合いませんが、25年の付き合いで、高校卒業後に親元を離れたことを考えれば、親や嫁ちゃんより長く生活を共にした仲でした。

そんなタバコとの別れを告げたきっかけはこちらに書いてある様に健康診断の結果がちょっとだけ悪い数値が出たことにあります。

切っても切れない関係だと思っていた彼女と別れる手段として選んだのは、離煙パイプでした。

このパイプはいきなりタバコを止めるという行為に比べると苦しむことが少ない状態でタバコをやめれると思います。

何故かって?

このパイプには3%ずつニコチンをカットしてくれる穴が開いており、毎日パイプを変えていくことで、知らない間に体内に入るニコチンが減少し、極度のニコチン依存症を防いでくれるからです。

更に喫煙という習慣的な行為の依存症もニコチンが薄れていくと最後の方は不思議と喫煙という行為もなんだか、時間の無駄になってきて馬鹿らしくなってきます。

とパイプの話はいいんですが…

タバコを止めた直後というものは、タバコのことばかり気になりますが、別れた彼女と同じ様なもんです。(笑)

ごく稀に元サヤに戻りたい(吸いたい)なんて気持ちもありますが、1年も経過してしまえば何ともなくなるもんです。

と言うより、むしろタバコの煙が嫌いになってたりして、歩きタバコをしてる人を見ると「ムム!」って思うこともあります。

1年前は私も喫煙者だったので、タバコを吸いたい気持ちはよ~く分かりますので、喫煙者を否定するつもりは全くありませんが、ルールは守って吸って頂きたいなと思うようになりました。

と言うように、禁煙してから
1年経つと気持ちが変わるもんだなと思うと同時にいろんな事が変わったもんです。

何がって?

タバコを止めると、当然ながらタバコ代が不要となってきて、小遣い制のお父さんはお金の使い道が増えます。

今のタバコの金額がいくらかは知りませんが、1年前であれば410円でした。

1日に1箱吸うとすると、1月で12000円程度のお金が煙に消えていきます。
(私の小遣いの半分以上)

しかし禁煙すると、この12000円が他の物に変わるんです。

飲みに行く回数を増やしたり。

いつもの飲みにお姉ちゃんがいる店追加してみたり。

子供にちょっとしたもの買ってあげたり。

貯金もいいでしょうしね。

お金の面だけで無く、健康面でも体内への悪影響を排除する事が出来ますので、健全な肺に戻って行く事が出来ますし、口臭も気にしなくて良いです。
(止めてみて分かったのは喫煙者の口臭って自分が思ってるより臭いんですね。)

また、このご時世で外出先ではタバコが吸える環境が激減してる状況で、喫煙所を求めてさ迷う行為とその間のちょっとしたイライラが無くなる事も私にとっては良い結果となりました。


それよりも、私にとって一番良かった変化は、エントリーモデルの安物ですがロードバイクを購入出来た事じゃないかと思ってます。

ロードバイクを買って、ショップの走行会に参加させて頂き、貧脚ながらに練習して徐々に距離を伸ばしてツールド国東も完走できて良い思い出つくれたし。

ロードバイクを始めた事からブログも始めて、コメント頂きながら人との繋がりを楽しませて頂いております。

正直、ロードバイクに凄い執着があって購入に至った訳ではありません。

ちょっと運動出来たらなぁという感覚で購入したものですが、徐々にロードバイクにはまりつつあります。

そのおかげて、ウィンドサーフィンには今年は一回も行ってないし、使わなくなったタバコ代は殆ど自転車関係に消えてしまってますけどね。



大きな事を言うつもりは無いんですが、禁煙中で苦しんでいらっしゃる方が間違って当ブログへ訪問された場合は、


タバコが無いと不安だと言う気持ちはほんの少しの間で、それを乗り越えたら、自分が考えてもいなかった楽しい事が事待ってるかもしれませんよ


と言うことをちょっぴり伝えたくなった1日でした。


禁煙してからいざという時用に飾っていた最後の1箱も、もうお世話になることもなさそうなので、
DSC_0137 - コピー



さようなら~
DSC_0497.png



何事も長続きしないので一抹の不安が残る私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

記事タイトルとは無縁な程に元気な状態で今夜も綴ります。



今日は月曜日。

週初めなので、会社に行くときは制服である作業服を持って行かなければなりません。
(95%はデスクワークなんですけどね。)

通常の月曜であればこの上下の作業服と作業服の下に着るシャツ、タオル、弁当箱、水筒、財布に携帯etcを持って会社に向かう為、10Lのバックパックには入りきれずに車で通勤するのですが、本日は強制的にジテツウです。

この前ポチったバックパックはまだ届いておりませんので、仕事に必要な衣類の身代わりとして結構場所を取る弁当箱と水筒を置き去りに。

働く者にとって重要な要素である昼食。(私だけ?)

何故、大事な弁当箱を犠牲にしてまでもジテツウするかというと
0616 (2)

今年に入って車だけで3回目のパンクです。
(本当にパンクの神が降臨してるかも。)

このパンクに関しては、昨日の墓参りに行く直前に気が付いていたんですが、時間の関係上その場ではエマージェンシータイヤに交換できずに出発し、途中で今日の天気予報を確認すると降水確率は20%だったので、昨日からジテツウを決めておりました。

朝はジテツウタイムで5:30に起床します。

今日はいつものアンパンでは無く、余ったお米を食します。
0616 (1)


6時ちょい過ぎに出発。

今日は週初めなので、この前みたいに頑張る事無く、のんびりと走行。

しばらく走ると現れるJRの踏切に差し掛かります。

この踏切内の路面は凹凸があるため、速度を上げて通過すれば結構な衝撃になるだろうと思い、いつも10km/h以下でそろ~っと通過しております。

今日も踏切内にそ~っと進入しようとした時に、右前方からサラリーマンAさんの登場です。

このAさん、後ろにいる私を気にしつつ左側に寄りたそうな雰囲気。

私もAさんが左に寄りたいんだろうなと思い、いつも以上に速度を下げて後方(3mは開いている状況)から距離を縮めずに様子を伺います。

すると再びAさんが私の方をチラ見します。

「やっぱり左に寄りたいんだろうなぁ。」

と思ってたらまたもAさんが私をチラ見。

さっと、左に寄れば問題無さそうな気もしましたが、歩行者様には勝てませんので、

「私が右に寄ればAさんも左に寄り易かろう!」

と右に寄ろうとした瞬間、「がっしゃ~ん」。

ここの踏切は道路の進行方向に対して斜めにレールが走っておりますので、私が右に寄ろうとした瞬間に前輪が斜めに走るレールの窪みにはまり、操作不能となってあっさり転倒です。
0616 (4)


転倒の瞬間、咄嗟に両足のクリートを無意識で外していたので、自転車と私の体は離れた状態で転んでました。



私が転んだ音でAさんがまたも私をチラ見して、「何こけてんだコイツ」という様な表情をして左に寄って去って行く。

「待ってぇ~!あんたを想ってコケたんよぉ~」なんて思いながら立ち上がると、

チェーンが外れとる。

チェーンを戻して手を見ると
0616 (3)
汚れとるし

0616 (6)
血が出とるし。

傷はこの程度なので大した事は無いんですが、自転車はもちろん、ズボンやバックパック、バーテープ部分など至るところに付着した油汚れ見たり、傷付いたSORAちゃんを見て「今まで立ちゴケも落車も無く安全に乗って来たのになぁ」とちょっぴり悲しくなりました。



その後は「乗ってりゃこんな事もあるもんだ!」と気持ちを切り替え走り出し、無事に会社に到着です。

復路も無事に我家へ到着です。



本日の走行記録
・走行距離:60.8km
・走行時間:2時間21分
・平均速度:25.7km/h
・獲得標高:289m




立ちゴケ程度の事なのに「初落車した!」と思ってしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

W杯が開幕してから2日連続でブログをさぼっておりましたが、今夜はさぼらず綴ります。



今日はショップの走行会で阿蘇までの200kmライドのお知らせを頂いておりましたが、義父の命日での墓参りで200kmライドは欠席です。

なので、昨日の事をグダグダと。

6月13日(土)

昨日(金曜)の夜、嫁ちゃんに懇願して本日(土曜)午前中限定のライド権利を獲得しておりました。

「朝4時くらいに起きて5時前くらいから出発すれば、7時間位は走れるかな?」と考えていましたが、録画しておいたW杯開会式とブラジル戦をビール飲みながら見てたら、夜中になってしまいそれから就寝してあっさりと寝坊です。

起きたのは6時半。

予定ではもう30km程走ってるはずだったのに。

自業自得だと反省しながら走る準備をします。

時間が限られているので、朝食はさっと食べれる補給食。
0614 (1)

補給しながら今日の荷物を準備して、出発時間は7時ちょっと前。

さあ所要時間が減ったので何処に行こう?

出ました「無計画ライド



最近、「インナーロー封印」に「アウター縛り」やら先日の「30km/h維持」など、何かと貧脚脱出に向けてのテーマを決めて、走行時間や平均速度を気にして走ってる気がしておりました。

が、今日は寝坊もしたし目的地も決まって無いので、今日のテーマは

「気にしないライド

という事で、今日は走行距離も平均速度も山を登る時間を気にせずに走る事にします。

但し、午前中限定なので帰着時間だけは気にかけておきます。

で、行先は道に迷わなさそうな場所でちょっと山を含むコースという事でとりあえず、三瀬峠に向かいます。

いつもの朝練コースをちょっと走り、三瀬峠に向かうために、今日1つ目の山である脇山の裾を超えて行きます。

今日は「気にしないライド」なので、インナーロー封じもせずに登って行き、下る際も登りで落ちた平均速度を回復する為に下りで速度を上げるような姑息な手段?も行いません。

のんびり景色を眺めながら下ります。

「気持ちいいなぁ~」

「今日の三瀬はどうじゃろかい?」と思って眺めると
0614 (5)
全体的に曇ってます。

「雨が降るのかなぁ?」

「気にしない、気にしない」と思いながら走って三瀬の登り口に到着しますが、今日は帰着時間は気にし無い訳にはいかないので、休憩無しで本日2つ目の山に登り始めます。

前回来た時に女性ローディー2人に抜かれた場所に近付いた頃、「今日も他のローディーに抜かれるのか?」なんて思って後ろを振り返ります。
(気にしてる・気にしてる?)

後方には誰もいない様なので、安心して進みます。

曲渕ダムを通過して
0614 (7)


野河内渓谷の御食事処の水車を眺めながら
0614 (9)


登っていると分岐点に到着です。
0614 (11)

「今日は有料道路の綺麗なループ橋を登りながら景色を楽しもうかな?」と考えましたが

「獲得標高が上がるのは旧道かな?」と思って左に進んでいる自分が。
(やはり気にしてる?)

頑張る気は無いからなのか、1回来た事あるからか、今日は前回来た時に比べて心に余裕がある様な気がしながら登ります。
(きついのはきついんですけどね。)

が、ループ橋の下に入ると勾配がきつくなります。

「前回はこの坂に記憶を飛ばされたのか?」なんて考えながら息を切らせて登りますが、今日は記憶が跳ぶ事も無くこの看板前に到着して標高581mを獲得します。
0614 (12)

登り切ったところで、塩分補給としてこいつを頂きます。
0614 (15)
ソルティライチのグミキャンディ

ドラッグストアで90円で売ってたこの品物なんですが、グミキャンディなので歯応えも良く塩分補給出切るし、味も良いしこぼれないようにチャックもついてるので、個人的には他の塩分チャージ用キャンディより重宝しそうです。

さあ塩分補給が完了でダウンヒル突入。

さっきまでのヒルクライムで熱くなった体を冷ましてくれます。

「気持ちいい~!」

三瀬峠のダウンヒルは四王寺に比べると減速帯も少なく、落葉なんかも無いし、旧道だからか車もそんなに多くは無いので、これまた個人的には好き。

でもちょっと寒いかも。腹が冷える~。

って感じで有料道路と合流して、前回来た時は唐津に向かったので右に進んだ分岐点に到着し、
0614 (17)

「この前は右に行ったので、今日は左に行こうかな?」

と思いながら看板を見ると
0614 (18)

「天山スキー場」が目に付いた。

このスキー場は学生時代を終えて九州に帰ってきた時に1度だけ訪れたことがあるスキー場。

「このスキー場に行ったのは15年以上も前になるのかぁ」

なんて懐かしんでいたら、左に向かうはずが右に向かってました。

北山ダムを進んで
0614 (21)


しばらくすると、こんな道を発見。
0614 (23)


サイクリングロードでは?と思って走ると、こんな所がありました。
0614 (24)


「ほぉ~!こんな所にサイクリングロードがあったのか!では走ってみようか!」

と思って振り返ると
0614 (25)


走れませんでした。

「走れんもんはしょうがなかろうもん!」と、さっさと諦めて進んで行くとこんな平坦な直線道路が。
0614 (26)


車もいないし、人もいない。

「ならば、貧脚アタックやりますか?」と漕ぎまくります。

「何km/h出てるかな?」

「いやいや気にしない・気にしない」

という事で楽しみながらアタックし、フィニッシュには誰もいない事を良い事にこんなポーズをとってみました。
無題2


このゴールを迎えた後に天山に向かう看板に沿って進んで行くとこんなものが。
0614 (30)
五右衛門風呂って、何故ここに?

昔は入ることが出来たそうですが、今は入れないそうです。

犬の散歩をしている女性に聞いたら、教えてくれました。

どうやら、ここからが天山の登り始めの様なので、ここでこやつを補給して、さっさと本日3つ目の山に登り始めます。
0614 (32)


実はこの天山全く予定外であったため、どの様な山かも知らずに登っております。

激坂というほどの坂は無いんですが、何故だか序盤からきつい。

「う~ん、何故だろう?補給が遅かったのか?でもゼリーだから早めに効いてくるよね?」

「第2ラウンドの三瀬峠とこの第3ラウンド天山はどっちが標高が高いんだ?」

なんて考えながら登りますが、息もぜぇぜぇ、脚もヒクヒク。

「ぬぉ~、力が入らんぞぉ~!」

ボン

スタ

ダウ~~ン!

本日の試合、第3ラウンドにてKO負けです。
0614 (37)


いやいや、今日は気にしない・気にしない。

ちょっと休んで、何事も無かったかのように登りだしますが、やはりきつい。

時間も迫ってきているので、途中で帰ろうかなんて負け犬的な考えも頭をよぎりましたが、この看板までは2度目のダウンも無く登ってきました。
0614 (38)


スキー場まではここからまだ2km程登る必要があるので、脚をつこうとしたのを止めて更に登り始めて記憶が飛びそうでしたが、なんとかスキー場の入口に到着です。
0614 (39)


当然、この時期はスキー場は開いてないので、誰もいない中でおやつを食べます。
0614 (40)


そうこうしてると時間は10時25分。

我家までは50km程度。

私の脚では12時までには帰り着けないのは必至なので、ここで嫁ちゃんに遅れますとの連絡を入れてダウンヒル突入です。

とにかく長いダウンヒル。

「気持ちいい~!腹いてぇ~!こりゃ三瀬峠より標高高いやろ!」

と下って途中にダムを眺めながら
0614 (28)


田舎のコンビニにピットインせずに
0614 (27)


温泉街を通過し
0614 (44)


川沿いを走って
0614 (45)


道の駅でソフトクリームを食べてみたり
0614 (47)


顔や腕が何故だか痙攣し始めたのでおにぎり食べたり
0614 (49)


帰着時間までも「気にしない・気にしない」状態で我家に到着したのは13時30分過ぎでした。



帰り着いてから、嫁ちゃんの機嫌がちょっとだけ悪かった気がしました。


本日の走行記録
・走行距離:120.5km
・走行時間:5時間30分
・平均速度:21.9km/h
・最大標高差:709m
・獲得標高:1896m

無題



気にしないライドのつもりなんですが、途中気にしているところが多々あった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

W杯開幕前夜にも係らず、今夜もしがない一日をダラダラと綴ります。



昨日、労使間交渉を無事に終えてジテツウ環境が整いつつある中、本日はジテツウするぞと昨日の夜から決めておりました。

朝も寝坊する事無く起きて、いつもの様にジテツウ用の朝食を食して出発準備を進めます。

弁当や水筒、復路用の補給食。(300円以内)

遠足か!という感じですが、着替えのシャツやタオルもバックパックに詰め込みます。

やっぱり遠足?

他にも財布や携帯と詰め込んでいくと・・・
140612-1.png

パンパンです。
(今日はこれでも少ない方なんですけどね。)

準備も終わり、久しぶりのジテツウに向けて出発します。
(タイヤへの空気は昨日の夜に充填済みです。)



今日は半袖Tシャツと短パンで出動なので、スタート直後の丘を下る時にはちょっと寒いかなと思いましたが、平地になれば気になりません。

というか、むしろ「超きもちいい~!」

思っていた通りにこの時期の朝早い時間は快適に走れます。

久しぶりのジテツウに加え、快適な天候でテンションUP!



そんな中で実は今日のジテツウテーマを決めておりました。

「アウター縛り」

貧脚の私にはヒルクライムでのアウター縛りは無理なので、先ずは平地からやってみることにしました。

「え~!そんなん常識や~ん!何をいまさら!」

と、思われますでしょうが、その常識は貧脚・初心者には通じません。

今まで私は平地であろうと、停車する場合は迷うことなくインナーローまでガチャガチャ・ガチャガチャとせわしなくギアを落としておりました。

が、「これでは貧脚を脱することは出来ん!」と思って、この行動に打って出た訳です。




アウターでの加速感にも気を良くしたおっさんは、調子に乗って

「30km/h以上を維持して走ってみるか?」と回します。

ジテツウでの通勤経路はアップダウンの少ない道を選んでおりますが、全くアップダウンが無い訳ではないので、ちょっとした上りを走らなければなりません。

「ぬぉ~、これは意外にきついぞ~

なんとか緩い上りも30km/hを維持しながら走り、緩い下りでちょっと休憩しながら走っていると、さっきまでの気持ち良かった天気も「暑い!」となる訳で、Tシャツは汗で湿ってきますし、額から汗も流れ落ちてきます。

しまいには額からの汗がアイウェアまでポタポタと。

「目がしみる~」となり、予定外のコンビニにピットい~ん。

「散らせ!垂れてくる親父の汗を!」と、こやつの登場です。
140612-2.png
HALO(ヘイロ) Ⅱ プルオーバー

額から流れる汗をこの黄色い部分が両サイドに散らしてくれる構造のヘッドバンドです。

「最初から装着しとけよ!」と?

こんなに張り切るとは思っておりませんでしたので・・・



いつも以上に早かったのではと思い、サイコンの平均速度を見てみると、
140612-3.png
お~初めてお目にかかる数字。

汗が垂れ流れてくる訳です。

と言っても往路はだいたい追い風なので出る数字だと思いますけどね。



仕事前に力尽きない程度に頑張って走ってる状態で、いきなりヘッドバンドのインプレです。

ヘルメットの中では結構な汗が流れ出しており、額に向かって流れ落ちてきますが、バンドで一旦汗も止まり、次なる汗が流れてきますがこいつもバンドで食い止めます。

更に更に流れて来る汗がバンドに来た時に溜まってた汗が両サイドに散って行くのが分かります。

これによって目や鼻、アイウェアには汗が現時点では流れて来ることはありませんでした。
(バンドが飽和状態になる様な汗が流れてくると分かりませんけどね。)

両サイドに散って行った汗が垂れ流れてくる事無く、無事会社に到着です。

いつもよりは到着時間が早かったので、もう一度サイコンを見てみます。
140612-4.png
28km/hキープ。

着替えて、顔洗って空き部屋でストレッチをしていると、昨日ジテツウの事を話した掃除のおばちゃんが入って来ます。

今日はこちらの部屋で二人っきり。

おばちゃん「今日は自転車?」

私「ええ、久しぶりに。」

おばちゃん「凄いねぇ~」

と何故か横目で私を見て、変わった人ねぇって感じの顔して部屋を後にしました。



終業の時間が近づいてきて、持ってきた補給食をボチボチ食べていると、窓を開けている職場に爽やかな風が「びゅ~びゅ~」と吹き込んできます。

「う~ん涼しいねぇ~」なんて悠長な事は言ってられません。

「帰りはこれをまともに浴びるのでは?」という考えが頭をよぎります。



いざ帰ろうか!とサイコンを見ると、ポケットに入れていたせいかリセットされとる。

という事で、今日の走行記録は往路と復路の比較をしてみる事に決定です。

この時期だから明るい内に帰りつきたいと思っていましたが、会社を出たのは19時前。

もう暗くなってきている。

しかも、予想通りの向い風。

帰りも30km/h維持を目指しますが、10km程走ると貧脚はあっさりと売り切れです。

行きは30km/hで上った緩い坂も帰りは30km/h以下。

あっさりと30km/hを維持する事を諦めてアウター縛りだけは忘れずに走って我家に到着です。

サイコンを見る事無く、晩御飯を食べて、子供たちと風呂に入って子供たちが寝床に向かって、プシュっとしてから記事を書き始めます。
往路
・走行距離:30.4km
・走行時間:1時間5分(覚えてないので距離と平均速度からの算出です。)
・平均速度:28.1km/h

そして、ここまで書いてサイコン確認です。
140612-5.png

やはり落ちとる

復路
・走行距離:30.3km
・走行時間:1時間13分
・平均速度:24.7km/h

まとめると
本日の走行記録
・走行距離:60.7km
・走行時間:2時間18分
・平均速度:26.3km/h
・最大標高差:59m
・獲得標高:289m



アウター縛りが功を奏したのか、若干平均速度が上がりました。



平地でやっとアウター縛りが出来ている様な私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。