Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

会社のちょっとした試験を終えた今夜もぼちぼち綴ります。


ここのところ台風12号の影響か真夏御決まりの天気によるものなのか、朝からへんな天気が続いている気がします。

今日の通勤時(車)も空は晴れてる様で激しい雨でワイパー無しでは進めません。
140731(1).png
(当然、信号待ちでの撮影です。)


「ジテツウしてないしネタにもならんなぁ」と思っていたら、今日は7月最終日。

なので、毎月恒例の出す程の物じゃない物を出しちゃいます。

早速、今月の走行記録


自転車に乗った日数:5日

7月5日:鷹島までのショップ走行会
140705 (16)

橋ライドかなり楽しいです。はまりそう。



7月12日:初ブロ友ライド
140712 (46)-1

念願の200km超えが出来ました。



7月21日:博多ポタリング
140721 (6)

走行距離は30kmにも達しませんでした。


残りはジテツウ2回です。


ちなみにジテツウ平均速度は
140731(3).png

14回目は平均速度どころではありませんでした。



走行距離は
140731(2).png

やっと私にとっての大きな目標500km/月を越えて557.4kmを走ることが出来ました。



獲得標高はカウント無しもありますが、こんなもんです。
140731(4).png

登ってませんねぇ。



目標の500kmを達成出来たので次は700kmくらい目指そうか?



いやいや8月は暑さと腰の痛みに負けてたぶん300km切るんじゃないかと思っている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

今夜も自転車に関係ない、ど~でもいい事綴ります。



前回の記事でも書いた様に右の腸腰筋が痛んでいるので、しばらくは自転車乗るのを控えようかなと思ってから迎えた休日、7月27日(日)。

この日はショップの朝練も諸事情で中止との事で、何故だか取り残された感も無く、朝から車でお出かけです。

目的地は片道90km程度の門司港。

「往復したら180kmかぁ~、チャレンジコースにはちょうどいいなぁ~」なんて考えながら自転車に乗りたくなって来ますが、高速道路をひた走ります。

自転車だったら半日はかかる往路も高速道路なので1時間半程で目的地に到着です。
CIMG2915.png

「じも」

では無く「もじ」に鉄道記念館です。
CIMG2916.png


今日は義母の提案で子供達が喜びそうで普段目にする事が出来ない物を見に行こうとの事でこちらにやってきました。

ここには昔実際に走っていた機関車やいろんな列車が展示されており、列車の中にも入れます。
CIMG2901.png
(これには入れませんでしたが)

こんなのや
CIMG2885.png

こんなの
CIMG2887.png

中に入ってみたり
CIMG2902.png

CIMG2903.png


私は鉄道マニアでは無いので、詳しい事はさっぱり分かりませんが、幼少の頃に見たことがある列車が眺めながら懐かしい気持ちになりながら子供達と一緒に楽しんでおりました。

ここは記念館と銘うってあるくらいなので、列車の展示だけではございません。

ミニチュア電車にのったり、
CIMG2911.png

CIMG2906.png

建物の中に入れば昔のレールや切手なども展示されており、鉄道に関する歴史を学ぶことも出来ます。

ふむふむと感心しながら館内を廻る父さん。

子供達はちょっと興味が無いだろうなぁと思っていたら案の定。


ぐるぐると楽しみながら回す子供達。
CIMG2914.png

やはり歴史よりおもちゃです。

13:00を過ぎても昼食を忘れる程、おもちゃにどっぷりはまった子供達を半ば強引に館内から立ち去ります。
(子供を楽しませる目的はどうした?とは聞かないでぇ。)

お腹を空かせた大人たちは昼食目指してこちらを訪れます。
CIMG2921.png

海峡プラザ

ここは新入社員の時に携わった現場だなぁと懐かしみながら、下関名物の瓦そばを下関でも有名な「たかせ」さんで頂きます。
CIMG2919.png
(撮り忘れにつきサンプル品です。心霊写真ではありません。)

私と嫁ちゃんにとっては久しぶりの瓦そば、義母・義妹にとっては初めてとなる瓦そばを楽しむ大人たち。

麺類大好きの長男坊、どうやら米物が食べたかった次男坊。

どちらも微妙な顔して食べてました。
(子供達は喜んでる?)

門司港をちょっと散策してから
CIMG2920.png

CIMG2922.png

宿泊先の脇田温泉に向かう道中にて、「この前ここを自転車で走ったよなぁ」とか「この道、自転車で走りやすそうだなぁ」とか「この峠は自転車で走ると路側帯が狭いから危ないなぁ」と、痛みが引くまでは乗らないと決めたつもりなのに自転車の事を考えて、むしょうに自転車に乗りたくなりましたが、到着した旅館にて温泉入って生ビール大量に注ぎ込んだら、そんな気持ちも無くなったかの様に夢の中です。
(子供は楽しんだかい?)



迎えた次の日も北九州に向かうという効率の悪さ。

何故なら前日に門司港を訪れた後、寄ろうとしていた場所に時間が無くなり寄れなかったため。

訪れた場所は黒崎。
CIMG2929.png

自転車で登ってみたい皿倉山。


観光地とは言い難い(失礼?)この地に何故訪れたかというと、子供達を連れて行って楽しませたいという義母の優しい提案です。


目的地は「こどもの館」

名前の通り、子供達が思う存分楽しめる場所。

遊具に不思議体験、工作体験、更にはゲームや駄菓子におもちゃもありと子供(小学生低学年までかな?)にとっては楽しい場所。
CIMG2923.png
ブロックで出来たトーマス

CIMG2928.png
でっかくなっちゃった!

やっと子供達を楽しませる事に成功?



思う存分楽しんでもらって、お父さんの休日はドライバーとして終了しました。



途中で何度も自転車に乗りたくなりましたが、体の為にも夏休み中の子供の為にもちょうど良かったのかなと言い聞かせております。



痛みが引くより自転車乗りたい欲望に負けそうな私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

昨日の会社の飲み会でちょっぴり気分が悪かったけど変則シフトなので出勤日だった本日、体調も回復したのでど~でもいい事を今夜も綴ります。



昨日(夜)の今日(朝)なんで当然ながら本日のジテツウはDNS。

玄関開けたら晴れ間は見えてるけど雨。

夏特有の特定部分だけの雨の様です。

前回記事にも書きましたが、本当にこの時期はジテウウに優しくない気がします。

更に二日酔いにも優しくない、吐気を煽るような湿度と気温。

「だからジテツウしないのか?ぬるい奴だなぁ!」とお叱りを受けそうですが、それだけでは無いんです、乗らない理由は。

どうも最近ここの調子が悪いんです。

大腰筋と腸骨筋からなる腸腰筋。


いつからだろうと思い返せば…

忘れました。^_^;

記憶が正しくないとは思うんですが、ヒルクライムに興味が出だしてからな気もします。

生活に支障が有るわけでは無いんですが、3連休の中日に30km程走っただけでも痛みが発生して、現在も椅子に座ってる時、車の運転時に足の付け根の大腰筋が痛み、前屈して元の体勢に戻ろうとすると腸骨筋が痛みます。

自転車に乗ったら激痛が走るかといえば、そうでもありません。

200km走る前までは週2回と怠けていたストレッチも最近は毎日してますが、痛みはなかなか引きません。(T_T)

今日の朝、整形外科に寄ってみましたが、軽い触診のみで軽く大丈夫よって。(;゚д゚)

自転車乗って良いかを聞けば、軽くいいよって。(^o^;

「だったら、つべこべ言わずに痛みと付き合いながら乗れ!」ってえわれそうですが、へたれな私は今年の猛暑も手伝って、「痛みが引くまで乗るのを控えようかな?」なんて考えてます。^_^;



って、昨日の夜に布団の中でスマホにて記事を作成して記事をアップする直前での寝落ちでしたので、冒頭は「おはようございます」ですし、昨日として書いてる事は一昨日の事ですね。m(_ _)m



昨日は自転車乗ってる夢を見たので乗らずに居られるか自信の無い私ですが、今後とも宜しくお願い致します。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もボチボチ綴ります。



今日の福岡県は晴れ。

天気予報を見るとこんな感じ。
140724 (4)


「これならジテツウ出来ろうもん!」と出動したいところですが思いとどまりDNS。

何故なら最近の夏の風物詩でもあるゲリラ豪雨に加えて、お馴染みの夕立ちもある様です。

時間別に見るとこんな感じ。
140724 (3)



因みに私のジテツウ距離は片道30km。

100km超のロングライドを考えたら、たかが30km。

福岡県の大野城-佐賀県の東脊振近辺のルートを考えたら、されど30km。

この大野城-東脊振近辺の30kmルートを走る際には私が鬼門と思っている基山を通過しなければなりません。
(基山に住んでる方へ:悪意はありません。)

どうも基山は地形の関係か分かりませんが、他の場所が晴れていても雨や雪が降っている気がします。

なので、30km走っている間に天候がガラっと変わることもしばしば。

ピンポイント天気予報でも午前中は晴れの基山を車で通過していると
140724 (1)

雨です。

基山を抜けて鳥栖に入ると雨は止みます。

「やっぱり今日はDNSで正解やね!」なんて思いながら会社に到着です。

会社が存在する場所も背振連山の麓なので負けじと雨が降ります。

10時過ぎに豪雨。

この前ジテツウした時の帰りの雨や昨日の午前中の雨も会社の近くだけで、福岡県では全く降って無かった様だし。

昨日も今日も午前中の雨はすぐに上がったんですが、この突然の豪雨だと会社で自転車を置いている場所は屋外階段の下なので、完全に雨を防いでくれる訳でもなく自転車はずぶ濡れとなります。

「やっぱりDNSが正解やったね!」と一人勝手に勝ち誇る。

仕事も終わっていざ帰路へ。

朝見た天気予報では夕方からの雨予報ですが、雨降る気配もございません。
140724 (2)
(一部変な雲がありますが。)

基山を通っても晴れ。

どうやらいつの間にか天気予報も変わっていた様です。

自転車買って初めて体験する夏。

この時期は暑いだけで無く、大気が不安定になる事から予想しづらい天気、場所によって異なる天候などなど片道30kmのジテツウには優しくない季節なのかなと思った、取り留めの無い話しでした。



雨でもジテツウされている方からしたら「グダグダ言わんで濡れても走れ!」と言われそうですね。

乗らない理由が他にもあったりしますが・・・

それは追々と。



雨の中ジテツウする根性と雨で濡れた後の清掃する気力を持ち合わせていない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは、。

前回記事が3連休に関する記事にも係らず、3連休最終日は寝落ちでしたので、恒例となる1日遅れ記事を今夜も懲りずに綴ります。



7月22日(火)晴れ

この日は変則シフトによる3連休の最終日。

変則的な休みの為、通常の休日に比べると混雑は避けられるはず。

天気も良好なので今日は4人で片道40km程度のうきは市まで足をのばす事にします。

10時過ぎに出発し、途中で朝倉の三連水車を見学して、
CIMG2826.png


のんびり走ってうきは市到着はちょうど昼食タイム。

どこで昼食にするかも考えていなかったので、「道の駅うきは」に寄って昼食をとることにします。
CIMG2831.png


平日だからか人混みも無く、お食事処に入れるかなと思いきや店休日。
CIMG2833.png


気を取り直して、こちらの筑後平野を一望出来る展望デッキにて
CIMG2835.png


物産館で買ったこんな弁当を頂きます。
CIMG2834.png


もうお分かりでしょうが、自転車ライドでは無く、家族4人でのドライブです。

風が抜けるデッキでの昼食を済ませた後は、最近甘党になってる父さんはみんなでデザートを楽しんで、耳納連山に向かいます。
CIMG2839.png


この耳納連山の何処かでショップ主催のヒルクライムの大会が開催されてる様なので、一度は登ってみたいなと思っている山。

たぶん大会の場所とは違うでしょうが、車で走っていると自転車で走ってみたくなってきて嫁ちゃんと会話します。

私「こんな所を走ってたら自転車で登ってみたくなるねぇ」と言うと

嫁ちゃん「えぇ~ヤダ、きついもん!」と一蹴。

・・・・

こうして今日のヒルクライムは終了です。

今日の目的地の1つはここ。
CIMG2864.png


せっかく平日で人混みが少ないんだからとお思いでしょうが、こちらも休日は駐車場待ちで渋滞が出来るそうなので、この日を狙って涼を求めてやってきました。

小学1年生と幼稚園生の子供達は滝に興味が無いんですが、渋滞が出来る理由となるこちらには興味深々。
CIMG2850.png
2日連続のプール遊びです。

どうやらこの滑り台から川の水を呼び込んでる様です。
CIMG2848.png


小学生以下はこの滑り台は保護者と一緒じゃないと滑れないとの事で次男坊と一緒に滑ってみると、勾配があって結構加速するので、この滑り台でダウンヒル気分を味わいます。

子供と一緒にはしゃいで滑ってますが、この川の水を利用したプールでかなり冷たい。

涼を求めに来たつもりが、3人揃って寒さで震えております。

すっかり冷え込んだ後に滝を眺めて山を下ります。
CIMG2865.png


今度は冷え込んだ体を温める為に、帰り道に通過するこちらに寄ってみます。
CIMG2870.png


昔は栄えた福岡県でも有名な原鶴温泉ですが、今はちょっぴり(かなり?)寂しくなってきてますが、のんびりするにはちょうど良いので一家揃って入浴です。
CIMG2871.png
泰泉閣の名物でもあるジャングル風呂

子供達も不思議な風呂にてほぼ貸切に近い状態だったので思う存分楽しんでました。
(先ほどのプールとは正反対に滑り台付の風呂は熱過ぎて入れませんでしたが。)

風呂に入ってすっきりした後はジテツウの復路にて、いつも美味しそうな臭いが漂ってくるこのお店でハンバーグを食べて、
CIMG2874.png

19時頃には我家に到着しいつでも寝れる状態。

眠気はありましたが、時間がもったいないのでとある行動に。

ここからやっと自転車ネタです。

先日買った物を装着してみます。

先ずはフロントライト。
CIMG2876.png
これで2灯体制。

これだけではネタにならないので?続いてリムテープを交換してみる事に。

先ずは現状確認。
CIMG2877.png

「ここの窪みがパンクを誘発しているのかなぁ?」と考えながら既存のリムテープを外します。

リムテープは「マイナスドライバーを慎重に差し込めば簡単に外れますよ」と店員さんから聞いていた通り、簡単に外せました。
CIMG2879.png


ここで新旧リムテープを比較。
CIMG2880.png
(緑が純正で、青が今回購入品です。)

この厚みの差が耐久性の差になるんでしょうねぇ。

続いて取付けです。

リムに空いているバルブ用の穴とリムテープに空いている穴を合わせて、ずれない様にドライバーを突っ込んで、
CIMG2881.png


リムテープを左右交互に伸ばしながら装着して、嵌った後に爪でテープの位置を微調整してあっさりと完了です。
CIMG2882.png
ねじれ無し!

続いて、パッチにて応急処置したチューブも交換して作業終了です。

チューブ交換がスムーズに出来るようになってる自分をたくましくも思いますが、何故だか悲しい。

意外に簡単だったリムテープ交換に安心し、疲れた父さんは9時前に眠りに落ちて3連休が終わりました。



梅雨明け後、天気に恵まれた3連休の走行距離は結局、中日の28.7kmのみ。

迎えた3連休明けの本日はなんのネタもございません。



チューブが新しくなったにも係らず、本日はジテツウしなかった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

昨日は子供のように21:00に早々と寝落ちだった為、今夜は2日分まとめて綴ります。



世間一般では今日が3連休の最終日でしょうが、私は今日が中日と変則的。

変則的だから何か特別な事をしたかと聞かれれば、毎回ながら大した事はしておりません。

先ずは昨日、7月20日(日)晴れ

3連休初日なので子供を連れて何処かに行こうと考えてましたが、子供達は私の両親に連れられて買物に。

両親との外出よりも祖父母との買物(おもちゃ)が良かった様です。

ならばどこかを走ろうか?

いやいや、土曜の散々なジテツウでスペアチューブの無い状態なので、走る気力がございません。

なので日曜恒例の朝練もDNS。

ならば、チューブ買いに行ってから走ろうか?

いやいや、先々週から2週連続でロングに行ったのもあって、嫁ちゃんが「自転車ばっかり乗るな」って言い出す前に家の事でもやって「良い父さんアピール」を試みることに。

先ずは家事を手伝って嫁ちゃんを助けるアピールから始まり、続いて女性にとっては大敵となる紫外線の影響を受けやすい庭の雑草取りと芝刈りをやって使える父さんアピールをしていると、またもにわか雨。
(庭なのでずぶ濡れは無かったですけどね。)

その後も暑い中、庭掃除を行って昼になり、子供達も帰って来て一緒に遊んでると16時頃に。

そういえば自転車清掃しなければと、まだ遊びたがる子供そっちのけ、更に「良い父さんアピール」もそっちのけで自転車清掃に取りかかります。

天気も良いので、今日は外でやることにします。
140721 (1)


外でやるとこんな物を使っても下に洗浄液が垂れる事を気にしなくて良いので楽です。
140721 (2)


クルクル・クルクルとペダルを回して綺麗になったら拭き上げて
140721 (3)


チェーンの間に僅かに残った汚れもこれで入念にゴシゴシしてみます。
140721 (4)


「お~、綺麗になったんでは?」

という事で続いてスプロケもゴシゴシ・カコンと繰返して、今日もこんな格好にさせてみます。
140721 (5)
(ちょっと今はこの体勢がトラウマです。)

こちらもゴシゴシと拭き上げて、入念に注油して、外したホイールのリムやらハブやらスポークも1本1本拭き上げてこの日の作業も出来事も終了です。

これだけの事しかしてないにも係らず、21時の寝落ちでした。



続いて本日7月21日(月)晴れ

3連休の中日です。

まだスペアチューブを購入して無いこの日も朝から自転車に乗ることも無く家事手伝い。

家事も一段落して、嫁ちゃんと「子供の行きたい所にでも連れて行ってやるか?」と子供の希望を聞いてみると・・・

「飛行機乗りたい」って

流石にそれは無理なので、近くで何がしたいかと聞くと

「庭で遊ぼう」って

極端すぎるやろ~!

結局暑いからいつも行っているプールが良いとの事で、やって来ました大宰府史跡水辺公園プール

ここは大人220円/h、子供110円/hで入れる近場のプール

値段の割りにはちょっとしたスライダーやら
140721 (13)


流れるプールやら巨大バケツやらがあって小学生低学年までは十分楽しめる場所なので子供達も大喜びです。
140721 (14)

楽しかった・良かった と帰って来たのは16時前。

「このままでは、この3連休は晴天にも係らず乗らないのでは?」と思った私は、

晩御飯までにはちょいと時間があるので、今日は街中をポタリングすることに。

目的地は博多のサイクルパーツ店。

博多に行く場合は筑紫通りを北上し、博多駅を通って大博通りを進む迷わないルートを走るんですが、今日はゆるゆる(いつも?)と走るということで、筑紫通りをしばらく走って那珂辺りから川沿いの車の少なさそうな道に入って見ます。

「ほぉ~意外に走りやすいっちゃねぇ!」とこんな道をのんびり走ります。
140721 (6)


博多駅を過ぎて店に向かうまでも裏道に入って走っていると
140721 (7)


「ほぉ~、こんなのあったやろうかぁ?」なんて考えてたら到着です。

店の人にいろいろ教わりながら目的の物を購入して家路に向かいます。
(教わった内容は皆さんにとっては常識的な事だと思いますので割愛します。)

帰りも普段通らないちょっとした並木道を走ったり、
140721 (8)


川沿いの公園横をのんびり走って帰りました。
140721 (9)


最後の方は晩御飯の時間が近付いて来ていたので、ちょっぴり頑張りましたけどね。



我家に付いて晩御飯まで時間があったので、買って来た物を広げて写真を撮ってみました。

先ずはこれ。
140721 (10)


こんなに買わんでいいやろぉ!とつっこまれそうですが、パンクの神が降臨してしまった私はどうやらいくつあっても足りない気がしますし、後輪はパッチのままだから替えようかと思っての購入です。


続いてこれ。
140721 (11)
リムテープです。

先日のジテツウ記事でリムテープが痛んでくるとパンクを頻繁に起こす原因につながるとのコメント頂いたので、店員さんにも聞いてみると1年位したら距離にもよるがその可能性は有るとの事でしたので購入してみました。


最後にこれ。
140721 (12)
フロントライトです。

通常持っているものはUSBでの充電タイプなんですが、今回購入した物は電池タイプ。

何故2つ?

普段使っている充電式のライトは1度落としてしまったせいか、フル充電しておいても1日経てば、殆ど放電されてしまい充電には気を使わなければなりません。

そんな状態で自転車乗りとしてやってはいけない行為を犯しました。

これも先日のジテツウ記事にてコメント頂いたんですが、フロントライトを忘れてヘルメットに付けていた赤色灯をフロントライト代わりにして走るという、緊急事態とは言え・知らなかったとは言え、やってしまった違法行為。

もう知らなかったでは通用しませんし、忘れた・充電切れでの無灯火やお金が無いから予備品持ってませんなんてのは言語道断。

ということでジテツウやロングの際は普段使っている物を主として使うつもりですが、万が一の充電不足や今回の様な忘れに対して常設しておく1品としての購入です。
(見た目は気にしません。)



この買物により1つの物欲は消えましたが、それ以上のものを手に入れたと納得してます。


忘れそうでしたが、本日の走行記録
・走行距離:28.7km
・走行時間:1時間26分
・平均速度:19.9km/h
・獲得標高:今日はルートラボで引くの面倒だし、ほとんどフラットなので今日はサービスで0m



買うだけ買って、今日はまだ何もしていない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

危うく寝落ちするところでしたが、なんとか回避し綴ります。
(結局、日が変わりましたが。)


私の会社は今週から夏季電力の関係で土曜が仕事になり、日曜と月曜が休日となります。

先週のライド以降、腑抜けになりつつある自分に渇を入れるために今日をジテツウdayに設定。

いつも通りのジテツウtimeに合わせて起床し玄関扉を開きます。

家を出ると路面が濡れとる。
140719 (1)


えっ?天気予報は曇のち晴れで降水確率は10%だったよなぁ。

先週の豪雨の記憶が蘇ってきて、DNSを考えましたが出発です。

いつもと違って今日は土曜日。

車が少ない事もあって気分転換も兼ねて、車用通勤ルートを走り、いつものジテツウルートとの比較をやってみようと思いつく。

何故、車通勤ルートとジテツウルートを分けているかといえば・・・

理由はこちらに。

早速いつもと違う道を走って鳥栖筑紫野道路に到着です。
140719 (2)


ここは元有料道路なので信号は無いし、歩道も無い。

更にはいつも走る国道3号線よりは背振連山よりでアップダウンも多いし、タヌキも多い。

信号が青に変わって、いざ突入!

車の数はいつもより少ないけど、やはり皆さん良く飛ばします。

しばらく走ると、あるんじゃないかと予想してたものが現れます。

タヌキの死骸。

山からエサを求めて出てきたタヌキが車にはねられるパターンだと思います。

どうやら早朝にひかれた感じです。

踏まない用に慎重にかわして進むと、この道路最大の難所だと思っているこの坂が現れます。
140719 (3)


ここで怯むとやられるだけなので、下りで40km/h前半まで勢いつけて上ります。

40km/h→35km/h→30km/h→25km/h→22km/h

ブハァ~!っと重力に逆らうことが出来ずに上ってまた下ります。

その後もアップダウンをこなしながら走っているとまたもタヌキ。

今度は干上がっています。

ここも慎重にかわして弥生が丘を抜けて、もうすぐこの約12km程の無信号区間が終ると思ったら、またもタヌキ。

南無阿弥陀仏。

鳥栖市に入ってからは路面上の雨水が増えている気がします。
140719 (4)
(久々の信号待ちでの1枚です。)

ん?夕立ならぬ朝立ち?

いやいやそんな元気はございません。

いやいやそんな意味ではございません。

こんな道路を走っていると、当然ながら後輪が雨水を跳ね上げます。

せっかく先週の豪雨の後に入念に清掃したのに。

気にしてもしょうがないので、先に進みますがちょっぴり雨がポツポツと。

「だぁ~、先週の豪雨の後のライドも豪雨かい!」と今日のジテツウに踏み切った事を若干、後悔しましたが雨は降りきれずに会社の近くまで来ると今度は子猫ちゃんが。

ここでも南無阿弥陀仏で通過して会社に到着です。

自転車みると
140719 (5)

先週土曜に拭き上げたのに。

更に靴を見ると
140719 (6)

先週に日曜日に洗ったのに。

着替えて短パン見てみると
140719 (7)

嫁ちゃん洗ってくれたのに。

・・・・

さぁ仕事。

さぁ昼休み。

ここで朝方変な天気だった気がしたので天気予報を見てみると・・・

夕方からは突然の豪雨や落雷に気をつけろとの事。

「ぬぉ~、またも豪雨ライドかぁ~!」

と、ソワソワしながら午後の仕事開始です。

ちょっと外に出る用事があったので、空を見るも良い天気。
140719 (8)


「ホントに降るのか?」なんて考えながら会社に戻り、仕事をします。

15時を過ぎて帰る時間が近付いてきます。

するとボツボツ・ボツボツ・ザァーーーーーーーーー!

「来たぁ~!」

見る見るうちに視界が悪くなります。

今日も豪雨ライド決定か。

愕然としながら仕事が手に付かず時間が過ぎるのを待ちます。

そんな状態で考えていた事は

「先週、ネタのために猫峠の後に心霊スポットで有名な犬鳴峠を走った事への天罰か?」

とか

「こんなに豪雨に遭うなら自転車なんか乗らん!」

とふて腐れた子供の様。



しかし、17時前に雨音が静かになっていき、視界が晴れやかになってきて、鳥の鳴き声も聞こえてきます。

「お~!あがったよぉ~!帰るなら今しかなかろうもん!」

でも定時前でまだ帰れません。

17:30

じ~てい(定時)ダッシュで着替えて自転車に向かうと・・・
140719 (9)

ズブ濡れ。

さぁ気を取り直して帰ろう。

と田舎道を進んでいると、田んぼの水がいつも以上に溢れ出しています。
140719 (10)

お尻に冷たいものを感じながら進んでいると、ボツボツ・ザァ~。
140719 (12)

またも雨。

たまらず、すぐ近くのコンビニにピットイン直前。

お尻より後の下部でゴリっとした感覚。

???

ピットインしたコンビニで後輪を見てみると・・・

パ・ン・ク

「ぬぉ~!またぁ?自転車買って1年経って無いのにもう3回目なんですけどぉ!」

本当のピットインとなりコンビニでこんな状態。
140719 (13)


ここかぁ。
140719 (11)
(切れ目が入ってます。)

チューブを取り出しましたが、雨音と怒りでパンク場所が確定できませんでしたので、

「それは家に帰ってすればよかろうもん!」

と、タイヤの裏側を調べますが何かが刺さっている形跡が無いので、新たなチューブを取り出し作業をしていると、コンビニにやってきたおばちゃんが近付いてきます。

おばちゃん「あら~、パンクしたとねぇ~」

私「そうなんですよぉ。」

おばちゃん「大変やねぇ、でも一人で出来るとね?」

私「ええ、大丈夫ですよぉ。」

おばちゃん「へぇ~、すごかねぇ!道具も持ってから。普段から持っとるとね?」

私「そうなんですよ。いつパンクするか分からないんで。」

おばちゃん「えらいねぇ。自転車で旅でもしよんなさるとね?」

私「いやいや通勤ですよぉ」

おばちゃん「へぇ~頑張ってねぇ!」

私「あざ~っす!」

とロスした時間を取り戻す様に携帯ポンプでシュカシュカすると
140719 (14)

壊れる。

なんとか修理して作業を進めて完了です。
140719 (15)

会社を出る前に綺麗に手を洗ったのに。

走り出す前は雨が上がって降りましたが、また突然降るかもしれないと思い、バックパックの中身が濡れたら大変だと初めてこやつを被せてみます。
140719 (16)


さぁ我家へ急ごう!

としばらく走るとまたも雨。

良かったカバーしといて。

と嫌な事だらけの中で良かった事を感じながら進みます。

雨もまた上がって、軽快に進んでいると鳥栖市役所近くで、後方から「パチ~ン」と高い音が響きます。

「逝ったか?」

と思って歩道に入ってリアタイヤを確認しますが、空気パンパン。

「変なもん踏んだかな?」と思って走りだして国道3号線に突入。

しばらく走っていると・・・

後輪がゴリっと(汗)

本日2度目のパンクです。
(通算4回目で記録更新)

「ぐっ、ぬぉっ、ふぬっ、あーーーーーーー、もう!」

言葉になりません。

どうやらバルブの根元がリムにちょっとばかり挟まっていたようです。

またもやこんな体制。
140719 (17)


チューブは?

もうありませ~ん!

ならば、これ!
140719 (18)
パナレーサー・イージーパッチ

緊急オペの始まりです。

さっきは家に帰って調べようと思っていた1本目のパンク箇所を探す羽目に。

穴を発見し、
140719 (19)

紙ヤスリでコシコシとしてパッチ貼って
140719 (20)

携帯ポンプでまたもシュコシュコとしてると

「痛っ!」
140719 (21)

手を挟む。
(地味に痛いです。)

空気圧は少し少なめにして完了。

15km程度の区間で2度もパンクするとは。

もうこの時ばかりは「ジテツウなんかするもんじゃねぇ!」と思ってました。

さぁ暗くなってきたのでライト点けて帰ろうかと

リアライト、バックパックに付けてるライト、ヘルメットに付けてるライトを点滅させて、フロントライトを点灯させようと思ったら・・・

充電したまま、家に置いて来とるし・・・

このままでは無灯火になるので、ヘルメットに付けてるリア用のライトをハンドルに付けてみます。
140719 (22)

一応これで無灯火では無いですが、照度は低いので慎重に進みます。

後にコメント頂きましたが、この行為は違法行為との事でしたので、決して真似する事の無い様にお願い致します。
読者の方に迷惑をかけてしまう記事となり、大変申し訳ありませんでした。




「どうも今日は宜しくなかごたぁ!」と車の多い3号線を避けて、原田のシュロアモールからJRの線路沿いの道に入り、原田駅を抜けて5号線には入らず側道に入りますが・・・

暗い。

作戦ミスとはいえ、やっぱり今日は良くない日な気がしてきて、

「車にはねられんやろうか?」

「歩行者が気付かず突っ込んで来て、加害者になってしまわんやろうか?」

なんて良くない事を考え出します。

「ここは集中して安全に帰るばい!」

と走り出します。

途中で夏本番を前に大胆になった綺麗なお姉さんの太腿を見てふらっとしましたが。
(集中してないじゃないかって?いやいや周りが見えてる証拠です。)

逆走して来る無灯火の高校生チャリダーを見て、後方確認してからハンドサインも出して何事も無かった様にかわします。
(ね、集中してるでしょう。)

更に走っているとこれまた歩いているお姉さんを抜き去ろうとした瞬間、風の影響か良い香りが鼻に漂ってきます。
(鼻も集中。)

初の落車場所となった踏切を慎重に抜けて、無事に我家に到着です。



嫁ちゃんに聞いたら福岡は雨が降ってないとのこと。



踏んだり蹴ったりだった本日の走行記録
・走行距離:57.5km(-4km)
・走行時間:2時間21分(たいして変わらず)
・平均速度:24.3km/h(これも変わらず)
・雨に打たれた回数:2回
・タヌキ(猫)との遭遇:4回
・パンク回数:2回
・無事に家に帰れたこと:プライスレス



こんな状態なので明日の朝練はDNS決定です。



グダグダ書きましたが、さすがに今日はネタとして得た体験が嬉しくなかった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もど~でもいいこと綴ります。



早いもので初の200km超えライドから明日で1週間となります。

3部作にしちゃったもんだから、書き終えた時が走り終わった日の様に感じているので、2・3日前の出来事のよう。

いやぁ、自分でいうのもなんですが、良く走ったもんだと思ってます。

ツールド国東を走り終えてから、何故だか自転車買って1年経つ前にやってみたかった200km。

しょぼい私は暑くて走れなさそうなので、夏本番になる前に走っておきたかった200km。

200km走ったからってどうなる訳でも無いんでしょうが、いつの間にか自分の中の距離の目安として、先ずは50km、続いて3桁の100km、それからセンチュリーの160km、ここまで来たら1を2に変えて200kmとなってた訳です。

走りきる自信が無かったので、ブログでは事前情報としては目標にあげなかったヘタレな私ですが、豪雨に遭いながらもなんとか走りきって、先輩方からしたら小さな事かもしれませんが貧脚で40kmも走りきれなかった私からしたら大きな目標を達成出来ました。


その目標を達成した今。


200km走った影響でしょうか。


完全に腑抜けです。

雨だった週初めはしょうがないとしても、昨日や今日はジテツウ出来たであろう福岡県にも係らず、車でプイっと通勤でした。

ブログもしかり。

3部作で書きあげた200kmライドに満足して、一昨日は東京出張で写真やネタを考えていたにも係らず、テンションあがらずその日の出来事はお蔵入り。


さらに体も。

不安を感じていた腰はどうやら交通事故の影響かと思いきや、どうやら単に怠け物の自分のせいのようです。

右の腸腰筋やら殿筋のストレッチが足りずに凝り固まって腰痛を発生しているようです。


その他に家庭も?

お父さん一人で遊びすぎて、嫁ちゃん・子供も冷たい対応?

冗談です。

幸せな家庭を築いてます。
(一人で思ってるだけだよ~って言わないでぇ~

いか~ん!

次なる目標を考えますかね!

いや~ボチボチ楽しく乗りましょうかね!

明日乗りますか?

そうだ明日は仕事です。



やはり、ど~でもいいネタでした。



何でもいいから記事書かないと、記事だけで無くブログがお蔵入りしそうな気がした私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日も福岡県は晴れ間が出たかと思えば突然の豪雨という天気でした・・・

日記としてのブログを開設して以来、2日分や3日分の出来事を1日で書いた記事はありましたが、3夜連続で続いている、たった1日の出来事も本日が最終章。

今夜もグダグダ綴ります。
(グダグダ書きすぎて日が変わっちゃいましたが)



7月12日(土)PM4時ごろ(もう3日前の時間を覚えておく記憶力はございません。)

楽しかった人生初のブロ友ライドも中間市役所でkaneさんと別れて終了。

楽しい出来事を我家でゆっくり噛み締めるにはまだまだ南へ西へと走る必要があります。

加えて、寂しがり屋で方向オンチのおっさんは、一人寂しく計画していたルートから外れた場所から走らなければなりません。

「センチな乙女じゃあるまいし、いざ帰ろうか!」と再び遠賀川を横断し鞍手方向目指して南下します。

南下するということは、先程も遠賀川沿いを走っているときに歓迎してくれた激向かい風と対峙します。

暗くなる前に我家に帰り着きたい私はなんとか20km/h台前半を保持しながら走りますが、徐々に徐々に道路が上に上にと緩~くですが傾きだします。

勾配上がると当然ながら速度が落ちてきて13km/hで走ってます。

「ぬぉ~、こんな緩い傾斜でこの速度しか出せんのかぁ~!

と心が折れそうになりますが、

「ぬぉ~、こんな私でも待っててくれる家族がいるんだぁ~!
と、折れそうになった心を繋いでがむしゃらに走り続ける父さん。

しばらく走ると

道に迷う。

そそくさとルートラボビューワーで確認して、ささっとルートに戻りますが・・・

「ぬぉ~、電池がもう無くなりよるやんか~!」

ここに来る迄の知らない道でちょこちょこ確認していたせいでしょうね。

向い風で体力を消耗し、方向オンチで電池を消耗。

またも心が折れそうになりますが、ここで気持ちが途切れても走らなければなりませんので、なんとか心を繋いで、100mも無いちょっとした峠を越えて行きます。

ゆる~く下ってしばらく走ると、風が弱まって速度も27km/h程まで回復。

ちょっぴり元気になったおっさんは信号待ちで直進方向に対して左手側に見える景色を写真で撮ってみます。

見えたものは住宅街に現れた上り坂。
140712 (52)

もう見るだけで「うぇっ!」って感じ。

写真を撮る余力が出てきたおっさんは、忘れていた事を思い出し、信号が青に変わって交差点を渡り、歩道に入ってこやつを取り出します。
140712 (53)

気が狂った様に吸引口をひきちぎり、勢い良く吸い込みます。

あまりの味の濃さにこちらも「うぇっ!」って感じ。

どうりで【水と一緒でよりスムーズな補給】って書いてあるんですね。

パワーバーが効いてきたのか元気になって走っているルートは・・・

右を見ても山
140712 (54)


左を見ても山
140712 (56)


じゃぁ前を見たら?

ど~ん!
140712 (55)

やはり山。

「自分が選んだ道だから、文句は言えんよな。」と思いながら本日最後の山岳ステージに近付きます。

しばらく走っていると、何故だか波津で飲んだコーラが頭の中でシュワシュワと。

「体がまたもや糖分を欲しているんだろうか?」なんて考えてたら、どんどん甘いものが欲しくなってきます。

ということで、ピットい~ん!

コーラよりも甘いこんな物を買って、しゃぶりついてやりました。
140712 (58)

甘くて、冷たくて最高です!

サイコン見ると目標距離の200kmまで残り僅か。
140712 (57)


「何処で200kmに到達するんだろう?」

「あんな所での到達は避けたいなぁ」

なんて考えながら休憩を終えて走り出し、ケイデンスがガッツリ落ちた状態で走っていると遂に念願の200km走破です。
140712 (59)


感動に浸る事も無く、まだまだ我家に向かって進まなければなりません。

ハァハァ・ゼェゼェ、ハァハァ・ゼェゼェ。

そうしていると雨が落ちてきます。

「ぬぁ~、ここに来て雨か!お天道様も鳴いているのか?」

「やはり心霊スポット?」

そうなんです、無謀にも犬鳴峠に来ています。登っています。

お化けが恐くて、怪談話を聞いただけで鳥肌・涙目もんのおっさんが何故ここに?

ここまで来たら獲得標高も記録を更新したいという思いがお化けに・峠にと向かわせます。

が、この雨で戦意喪失。茫然自失。

「山の天気は変わりやすいってのに、ルート選択失敗かぁ」と思っても今更戻る訳でも無いので進んで行きます。

すると現れた新犬鳴トンネル。
140712 (60)

トンネルの文字が見えない。やはりお化け?
いやいや、単なるお馬鹿です。

心霊スポットは旧犬鳴トンネルですが、

「大型車両が結構通るこの長いトンネルを雨の日に抜けてる時に憑りつかれでもしたら、生きて帰れるだろうか?」

なんて事を考え、かなり弱気で涙目になりますが、トンネルを抜ける為の準備を整えます。

フロントライト点灯。
140712 (61)


リアライト点滅。
140712 (62)


ヘルメットに装着したライトも点滅。
140712 (63)


さぁ、バッチこ~い!

いや、やっぱり来ないで~。

と、トンネルに入って直ぐは歩道に自転車と一緒に避難し、大型車両をやり過ごして、トンネル内を下り出します。

すると、ここで悪霊では無く、神の御加護か車1台に抜かれただけで、1.3kmあるトンネルを抜け、トンネルを抜けると雨は上がっており、7km程のダウンヒルを無事に通過しました。

「誰だ?お化けがいるとか言ってる人は!」なんて、後になって強がる弱虫オヤジ。

「これで今日のライドも無事に終わりそうやね!」なんて考え走っているとこんな看板が私に語りかけて来ました。
140712 (64)


「ありがと~!残り10km程度を無事に帰りたいと思いま~す!」なんて心の中で呟いて進んで行くと、大粒の雨がボツボツと。

「うぉ~、さっきの犬鳴峠の雨より酷いぞぉ!」と思っていたら、あっという間に全身ビチョビチョです。

たまらずコンビニに入ってこれを飲みながら、夕立と思われるこの雨を凌ぎます。
140712 (66)


バナナミルクは減っていきますが、降雨量は一向に減りません。

むしろ更に酷くなりよる。

時間は18時30分過ぎ。

このまま待って、雨が更に酷くなり太陽まで沈んだら今度こそ「生きて帰れんかも」と思い、濡れる覚悟で外に出ます。
140712 (65)

(この後はカメラをサドルバッグに入れて走ったので画像はありません。)

走り出してしばらくすると激しくなる豪雨。

視界は20m先も見えません。

濡れた体は一気に冷えていきます。

さっきまでの疲れも忘れるほどの豪雨。

水分補給もいらない程、口に入ってくる豪雨。

全身を伝いSPD-SLシューズの通気口から滝の様に流れ出る豪雨。

我家が存在する大野城市に入っても、止むどころか更に激しくなり5m先の道路状況の確認もままならない程の豪雨。

排水溝は雨水を処理出来ず、海抜の低い三笠川あたりは道路が冠水してしまう程の豪雨。

チューブのバルブが浸かってしまったんじゃないかと思うぐらいの場所に侵入してしまう程に視界が悪い。

なりふり構わず歩道を走りますが、歩道特有の段差も分からない。

スマホの電池も切れている。

このご時世、公衆電話も簡単には見つかりませんし、探す為に辺りを見渡す余裕もありません。

ライトを点けてはいるが、この視界の悪さで車が見落としはしないか?

もう、正直この時は生きた心地がせずに、心底「生きて帰れるか?」と思いました。

家まで5kmほどの場所でママチャリで私と同様にずぶ濡れ・視界不良で天気に対して文句を言いながら走る人を見て、何故だか安心します。

ここで雨が若干弱まり、残り3km程の所でさっきまでの豪雨がパタリと止む。

家に近付き、空を見上げりゃ、晴れ間がチラホラと。

家に付いて、玄関入りゃ、嫁ちゃん冷たく「お帰り」と。

こうしてこの日のライドは終了し、休む間も無く自転車拭き上げ、子供を風呂に入れて、楽しかった初のブロ友ライド・自己記録更新の余韻に浸る事もビールで乾杯する事も無く、速攻寝落ちでした。

長々と第3章までお付き合い下さった方、ありがとうございました。

更にコメントまで下さった方、本当にありがとうございました。

これにて3部作のグダグダ記事は閉幕です。

重ね重ね、ありがとうございました。

そして何より、志賀島から中間までの長距離を引いて下さったkaneさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

御陰様で脚が売り切れる事無く、200kmを走りきることが出来ました!



楽しかった初のブロ友ライドの走行記録
・走行距離:231.8km
・走行時間:10時間14分
・平均速度:22.6km/h
・最大標高差:459m
・獲得標高:2171m
140712 (67)

走行距離・獲得標高共に自己記録を更新できました。



家に帰って嫁ちゃんの冷たい行動にも生きた心地がしなかった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

W杯が終わった本日に土曜日の出来事の第二章を今夜もダラダラ綴ります。
(サッカー見ないでツールドフランス見ろと?)



この記事からの続きです。

7月12日(土)AM9:50頃。

待ち合わせ時間に遅刻しないかヒヤヒヤしながらも10分前に集合場所の三苫三叉路のローソンへ到着した私は、自転車停める場所を探しながらkaneさんがいないかを確認してみるも、どうやらまだ到着してなさそうだったので、一安心して空になったボトルに水分を補給しておこうと思い、自転車を壁に立てかけたその瞬間。

ぴゅ~っと、ブログで見たことがある水色の自転車で一人のローディーが現れます。

kaneさんの登場です。

不意を衝かれた恥ずかしがり屋のおっさんは心拍が一気に上がります。
(どうやら集合場所手前から追尾されていた様です。)

極度の人見知りでも無いので、挨拶とちょっとした会話を交わします。

北九州から来られたkaneさんはやはり70km程走られてきた様子。

二人ともそこそこの距離を走ってきてからの合流ってのも珍しいなと思いながら感じたkaneさんの第一印象はデカイ(笑)・優しそう・仕事が出来そう、といった感じでした。

身長は似たような感じなんですが、私と違う所は横腹の肉が無い、runをやられてるだけあって貧脚では無いところを見て、走る前からちょっぴり怯んでます。

テキパキしてて仕事が出来そうなkaneさんを横目に、水分補給の為にアクエリを買ってボトルに入れてとモタモタしている貧脚父さん。

「お待たせしました。」と志賀島に向かって走り出します。

kaneさんが軽快に走り出しているのに、貧脚父さんはクリートキャッチに失敗して、ここでもモタモタ。

「バチン」とはまってkaneさんの後ろについて、のんびり志賀島ライドの始まりかなと思っていたら、kaneさん早いです。

追い風とはいえ、いきなり36km/hで走り出します。
140712 (26)


予想外のスタートに驚きながらも、初めてのブロ友ライドでテンションも上がっているので、後方からニヤけながら、今度は私がkaneさんを追尾します。

しかし、このまま走ると後が続かなくなりそうだと感じた私はkaneさんに「のんびり行きましょう」と言ってペースを落としてもらいます。

しばらく軽快に海ノ中道を走るkaneさんに引かれていると、両サイドに海が広がり砂州を走ります。
140712 (27)


「風が無くて気持ちいいですねぇ!」なんて話しながら、左回りで志賀島に突入。
140712 (28)


玄界灘を眺め、海沿いを気持ちよく引いて頂き、しばらく潮の香りを嗅ぎながら走ります。
140712 (29)


自転車を買って最初に行きたいロングはここだと思っていた志賀島。

実は今日が初となる自転車での志賀島上陸。

しばらくすると、車で走っている時は全然気にならなかったんですが、休暇村の前で激坂出現。

200m位しかないんですが、ルートラボによると瞬間的には15%を軽く超えているこの坂を見て

「ぬぉ!こんな坂あったっけ?」とひるんでいると

kaneさんがいきなりアタック開始です。

「ひょぇ~、こんな坂をアタックですかぁ~?」

と、千切れないように貧脚なりに頑張ってみますが、kaneさんの背中が小さくなります。

やはり千切れる。

上り切った後の下りで、千切れた事がばれない様に急いで追い付き休暇村で小休止。

ちょっぴり休憩してから、今度はのんびりモードで走り出します。

のんびり走っていると、女性ローディーにあっさり千切られます。

「お~ネタとして写真撮らねば!」と急いでカメラを出して撮影してみましたが、千切って行った女性はもう小粒。
140712 (30)


すると、更にお連れの男性の方にも千切られました。

その後、工事信号にて追い付きましたけどね。

そうこうしてると、10km程の志賀島はあっさり終了で、kaneさんプレゼンツの定食屋さんに11時ジャストに到着し、ちょっと早めの昼食です。
(お腹空いていたし、お客さんが居なかったので丁度良い時間でしたね。)

自転車に鍵をかける際にサドルバッグに入れていた鍵がなかなか見つからずにモタモタ、鍵を見つけて柱に結ぼうとしても長さがびみょ~でなかなか鍵が届かずモタモタと時間をかけてしまい、定食屋さんの写真を撮り忘れました。

お店に入ってメニュー見て、店の人が「お決まりですかぁ~?」と。

志賀島はサザエが名物で海の幸も美味しい場所なので、海鮮類を頼むと思いきや、2人揃って「チキンカツ定食!」って。

100km近く走れば、ガッツリと肉を食べたくなりますよねぇ。

ここでは、自転車の事やブログの事、ツールド国東の事やら他のサイクルイベントについて、たくさんの事を会話しながら、チキンカツを頬張りました。

美味しかったし、楽しかった時間です。

これまた写真を撮り忘れましたが。

お腹も満たされ、さぁ出発!の前にお会計をする際に小銭がなかなか取り出せずにモタモタ、鍵を外してシートポストに巻き付ける時にもモタモタ。
(度重なるモタモタ、すいませんでした。

さぁ、これからは知らない道を走る、kaneさんの計画されたルートに乗っかる他力本願コースの始まりです。

加えて、これから60km程kaneさんの引きが始まります。
(本当に申し訳ありませんでした。

満腹状態で東区抜けて古賀市→福津市→宗像と国道495をひた走り、「パンチの効いたコース」を目指すとのこと。

やってきたのは標高100m程で、平均勾配が8.6%の東郷神社を目指す道。

津屋崎中央病院から右に曲がって、カーブを2つ曲がった後に目に入って来た坂を見て、思わず笑ってしまった私。

「なんですかぁこれ~!」

kaneさん「笑いが出るでしょう!」って言ってから加速しだします。
140712 (31)


えっ?強者の笑い?私は弱者として笑うしか無いんですが。

私は得意のハァハァ・ゼェゼェを連発しますが、さすがはフルマラソンを走られるkaneさんは息を切らす様子も無く、さらに加速し私は減速。
140712 (32)


またも千切れる。

上り切ったところで東郷神社を前に今日初のツーショット写真を記念に一枚。
140712 (33)-1


続いて自転車もツーショット。
140712 (34)


ボトルが空っぽになった私は自販機でまたもアクエリ補給をし、ついでに固形物を補給するも懲りずにモタモタ。
140712 (35)


モタモタ走り出して、プチダウンヒルを楽しみ、道の駅「むなかた」目指して走りやすい道を走り、
140712 (36)


しばらく走っていると、反対側の歩道を走る2人組が。

140712 (37)

自転車では無く、馬に乗ってました。

そうこうしてると道の駅「むなかた」に到着。
140712 (39)


九州一の売上を誇る道の駅だけあって、人も多くレジ待ちが多いとの事で、ここではトイレ休憩だけして、
140712 (38)
(トイレ前でも写真)

遂に福岡で一番綺麗だとか噂される「遠賀宗像自転車道」を目指して出発です。

さつき松原に入るところから自転車専用道路が出て来て、ちょっと興奮気味の私。
140712 (40)

「さぁ気持ちよく走ろうか!」

と思ったら工事中で入れずに迂回。

気を取り直して鐘崎港から海沿いに入り波津を走ります。
140712 (41)
(波津と書いて「はつ」と読むという事をkaneさんに教えてもらったのはご愛嬌。)

波津海水浴場から自転車専用道に入るんですが、その前に休憩です。
140712 (42)


海を眺めながら、kaneさんと会話していると、走っている時は体が糖分を欲するという話しから、自転車乗り出して初めて休憩時にコーラを飲んでみました。

普段、泡の出る麦茶は良く飲む私ですが、コーラは夏に汗かいた時でも飲まなかったんですが、「美味い!」癖になりそう。

糖分補給も完了して、遂に「遠賀宗像自転車道」に突入です。
140712 (43)


砂浜の中にある自転車専用道路を走るので本当に海沿いを走っている感じがするこのCR。
140712 (44)


ここは天候次第では砂浜の砂が自転車道を覆い隠してしまい、ロードバイクの場合は自転車から降りてシクロクロス状態で自転車担いで歩かないと行けない事もあるようですが、今日はkaneさんが往路にて砂が無い事を事前確認をして下さったので、安心して走れます。
(何から何まですみません。)

こんな道が8km程続きます。
140712 (45)

超気持ちいい~!

しばらくはkaneさんと会話しながら、のんびりこのCRを満喫。

途中にこんな休憩所があったので記念撮影の為に立寄って一枚。
140712 (46)-1


CR終盤になると芦屋の航空自衛隊の横を通るので、こういう場所を走る事になります。
140712 (48)


楽しかったCRも終わり、予定では遠賀川手前でお別れするつもりでしたが、予定より時間が早かった事もあり、先に見える遠賀川を跨ぐ、ちょいとした上りの橋を渡ります。
140712 (49)


ここでもkaneさんアタック開始。

36km/hで上って行きます。

脚が売切れて来たと言いながら、めちゃくちゃ元気です。(笑)

橋の上の景色。
140712 (50)


川を渡った後はお別れ場所を中間に決めて、遠賀川沿いの自転車専用道路を南下します。

が、しかし、ここで今日初めてかというぐらいの強烈な向かい風。

この様な川沿いの道なので、風を遮るものは何も無い為、真っ向勝負です。
140712 (51)


さっきのCRでは会話しながら走っていましたが、会話も風であまり聞こえないし、なにより20km/hにも達しない程の向い風に、二人揃ってゲンナリしてます。

激向い風を8km程走ったところで、お別れ場所となる中間市役所に到着です。

今日のライドが楽しかった旨を伝え、誘って頂いた事に感謝し、

昼食時に話した「角島大橋ライド」をいつか実行すること、

CRで会話しながら走った時の「博多での飲み会」を実行することを誓って、初のブロ友ライドが終了しました。

本当に楽しい一日をありがとうございました。

そして、ずっと引いて頂いて大変申し訳ありませんでした。
(私のモタモタぶりも含めてお詫び致します。)



ここまでで走行距離180km程と自己記録を更新し当日走行距離の2/3を過ぎて、3部構成の第2部は終了です。



走っても遅いくせに、走り出す前もモタモタしてしまう私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。