Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

午後から雨でやること(子供との部屋遊び)も済んだので、今夜は寝落ち前にサクっと綴ります。



今日は午後から雨予報でしたが、ショップからの朝練メールを頂いていたので、朝は早くから家事を済ませて、嫁ちゃんから文句を言われない状態を作っておいての朝練に出発します。

今日は先週に比べると人数は多く10人以上。

外様で出席率の悪い私は知らない方もいらっしゃいましたが、久しぶりに一緒に走る方もいらっしゃったので、ワクワクしながら走ります。
CIMG4525.png


春日の街中を那珂川目指して抜けて行き、新幹線ガード下を抜けて車の少ない田舎道を走って行きます。

10人以上もいると、やはり居ますね坂好きの先輩方が。

火葬場への登りとの分岐点にて私の前を走るIwaさんが後ろを振り返って「行く?行っとく?」的な手信号をだされましたので、「行きましょう」と返事をして左折し火葬場に向って登りだします。

Iwaさんはツールド国東の前や椿ヶ鼻ヒルクラの前に色々と大会のアドバイスをして頂いたり、練習ライドに誘って頂いたりと色々とお世話になっている方。

椿ヶ鼻前の練習ライドのお誘いを頂いたのに所用で行けずに、その後は私が朝練に参加出来なかったこともあって、それ以来のご対面だったので

「あの時は参加出来ずにすいませんでした」と会話をしながら登り始めます。

すると後ろに殺気が。

振り返るとMiyaさんがピタリと張り付いています。

このMiyaさんもIwaさんと同様に私の初100km超えライドの時にご一緒させて頂いた方で、初の朝練参加の時もシャイなおっさんに気さくに話しかけてくれた方。

初100kmライドの時から感じていたんですが、このお二人たぶんクライマーでは無いかと。

久しぶりに走るこのお二人と登りながら椿ヶ鼻の結果の事や私が見習いクライマーになった事を話しながら登っていると、Miyaさんが「勝負しますか?」的な発言を爽やかな笑顔で優しく発します。

ぴゃぁ~と飛び出すMiyaさん、加速する訳でも無いけどス~っと登っていくIwaさん。

当然ながら
CIMG4526.png

千切れる。

途中からはMiyaさんはたぶん余裕な状況、Iwaさんも最後は流しておりましたが、私は当然ながらハァハァ・ゼェゼェでした。

その後はお二人に待っていただいた後に中ノ島公園目指して走りますが、雲行きも怪しく風も強い。
CIMG4527.png


緩~い登りを激向かい風で進んで行き、休憩所に到着して、普段ならばこの後に登る南畑ダムは中止でDNFとなってショップに帰る事になりました。

若干の物足りなさもあったので、先程の激向かい風を追い風として利用し、緩~い下りで姑息なアタックしてみて、火葬場登って、デザート峠に行こうと思いましたが、途中で雨が降ってきたので、ショップに寄らずに直接我家へ直行し、本日の朝練を終えました。



その後は子供達との室内でののんびりとした遊びを昼寝しそうになりながら楽しんで、暇を持て余した長男坊のリクエストにより図書館行って本を借りてきました。

本を借りて帰る際には椿ヶ鼻のサコッシュが役に立ちました。
CIMG4528.png



そんな本日の走行記録
無題




サコッシュの使い方を間違っている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

次男坊のお遊戯会で有給休暇を取得した本日、天候悪く自転車も乗ってないので、妄想した事綴ります。


妄想したと事とは、こちらの記事でも触れました(希望)複数人ライドのこと。

なんとか嫁ちゃんからライド権利を頂きましたので日程はほぼ確定です。

ということで、現時点での妄想内容を公開致します。

(希望)複数人ライド

開催日:平成26年12月21日(日)

集合場所:白水公園駐車場

出発時間:午前8時

ライドテーマ:寒い冬にも楽しく走って糸島半島を一周しよう!
(注)グダグダなおっさんなので楽しいという保証は出来かねます。(笑)

コースはこちらのルートラボで妄想中です。

「糸島一周ライド(案)」でルートラボにて公開中です。

コース概略としては

走行距離:112km
獲得標高:1108m

大きな山を登るヒルクライムはありませんが、標高300m以下の山とプチヒルクライムを複数考えてます。
但し、わたくし貧脚につき、脚がすぐ売り切れますので状況次第では省略するプチヒルクライムも複数有るかと…(笑)
(全て無くなることもあるかも?www)

そんな貧脚父さんの為にもエイドは多めに考えます。
(記念写真なんか撮ってたら更に増えるかも?)

基本的には老若男女が走れる速度でのんびり走りたいと思ってます。

万が一参加して下さる方が居て、その中でもアタックしたくなった方、ヒルクライムで山岳賞を狙う方はルートラボに記載してあるエイド地点や山頂で待ってて頂ければ、はぐれる事は無いかと。

そもそも目的は楽しく糸島半島一周なので、糸島を楽しむ意味でも、のんびりと玄海CRを走って、二見ヶ浦の夫婦岩を眺めてからは糸島CRを走りながら、芥屋ノ大門に寄ったり、糸島名物の内の一つのまたいちの塩プリンを食べたり土産を買ってから、デザートが先で順番逆ですがこれまた糸島名物の一つ?ドライブイン鳥で昼食を予定してます。

その後は軽量化ではなく重量化した状態で日向峠を越えて帰路へ。
(202バイパスが無難ですかね?ここは状況次第。)

なんて妄想しておりますが、あくまでも案なので、皆さんの状況に応じて臨機応変に対応したいと考えております。

こんなライドに参加して頂ける方がいらっしゃいましたらコメント下さい。m(_ _)m


一応、二人でも走る予定なので、突然の迎撃・追撃大歓迎です。(笑)

参加しなくてもお勧めの場所やお店をご存知の方がいらっしゃいましたら、これまたコメント頂けると幸いです。


妄想しておいて、角島ライドと同様に自分の脚が売り切れてコースを変えてしまう気がしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

前回記事は休日なのに珍しく寝落ちも無く当日の出来事を綴りましたが、昨日は当然の様に子供と寝落ち(しも20:30)だたったので昨日の出来事綴ります。

3連休の最終日だった11月24日。

この日は先週半ばに天気が悪いことを見越して、車検(車です)の日にあてがっておりましたが、午前中は見事に晴れ。

晴れた空を見上げると自転車乗りたくなる貧脚父さん。

でも嫁ちゃん子供の調子がいまいちなので声高らかに「自転車乗ってくるねぇ~!」と言えない気弱な父さん。

「じゃぁ理由を付けて乗れば良かろうもん!」と考える姑息な父さん。

「車に自転車載せて、車を店に預けたて自転車で帰ってくるね。」と嫁ちゃんに伝えて家を出ます。

そうは言いつつも真っ直ぐに家に帰るつもりは無く、四王寺に寄ってヒルクライムして帰ろうと企んでます。

服装はサイクルジャージだとバレバレなので動き易い格好して、自転車積んで出発です。
141124 (3)


足元だけはちゃっかりビンディングシューズ。
141124 (1)


車屋さんに到着して説明受けていざ四王寺へ!

と思いきや店員さんが

「代車はこちらになりまぁす」って。

姑息で気弱な貧脚父さんの計画は終了。
(バタバタと仕事してた時に掛かってきた電話応対だった為、代車が準備されているのを聞き流していたようです。)

代車に自転車積み替えて我が家に帰りました。
(あまりのショックで写真を撮り忘れてました)

家に帰り着いてからは回復した子供と遊び、ランチを楽しみ、子供の散髪に付き添い、嫁ちゃんの買い物に付き添ってたら15:30。

予報は12時過ぎから降水確率が50%でしたが、まだ雨の気配を感じられません。

そんな空を見て貧脚父さんから出た言葉は「雨が降る前にちょっとだけ走ってきて良い?」って。

微妙な返事を嫁ちゃんから頂き向かった先は大宰府天満宮
141124 (4)


を通り抜けた四王寺入口。
141124 (5)


雨が降る前に久しぶりに計測しに来ました。

早速スタート。

今日はアウターでしばらく走って、疲れて速度が落ちそうになったら、インナーに替えて速度を落とさないように登ってみる作戦。

が、すぐに疲れてインナーへチェ~ンジ!

ハァハァ・ゼェゼェで登った結果は18分23秒。

16秒程、貧脚の記録を塗り替えましたが、未だにルートラボの所要時間を越えれず。
141124 (6)


写真を撮ってからは雨が降る前に、休憩無しでチョロチョロダウンヒルを終えて我家に近づきます。

空を見上げるとこんな感じでまだ雨は降らなさそう。
141124 (7)


「ならば雨が降る前に!」と向った所は
141124 (8)
牛頸ダム。

昨日、はここを左回りで登ったので、今日は距離は短いけど10%超えの坂がある右回りをアウターで登ってみました。
141124 (9)



そんなこんなで雨が降る前に今日のライドは終了です。
141124 (10)
(高度上昇が何だかヘンです。たぶん378m)



迎えた本日は何故だか左の首・腰・膝が痛んでいるのは「嫁ちゃんの呪いか?」って思ってる私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

休日にも関らず寝落ち前に本日の出来事綴ります。



11月23日(日)

3連休の中日ですが、嫁ちゃんと長男坊の体調が若干芳しく無く、久しぶりに家族行事予定が入って無い快晴の日曜日。

そうなれば朝は早く起きてからロング1発と行きたいところですが、流石に嫁ちゃんと長男坊への後ろめたさがあるので、目覚めてからは家事を手伝い、午前中で終る朝練に参加させて頂く事にしました。

振り返ってみると日曜日は何かと家族行事が多く、朝練に参加出来て無かったので本日の朝練は2ヶ月半ぶり。

「新人さんいらっしゃ~い!と勘違いされやせんめぇかぁ?」と考えながらショップに向っていると、途中の信号待ちでshiroさんと合流。

「ご無沙汰しておりました~」とご挨拶してから一緒にショップに向いながら会話をしていると、先週は15人以上の人数で走ったとのこと。

「おぉ~!今日もそんな人数で走ったら楽しいだろうなぁ」と思いながらショップに到着すると、女将さんがポツンと立っているだけだったので、今日の参加メンバーを聞くと、何やら少ない様子。

他の先輩方は佐賀平野組と黒川(熊本県)組に分かれて出発した様子。

どちらもロングで楽しそうで羨ましぃ~


「たまにしか顔出して無いし、人徳無いからしょうがないやん」と諦め、他に参加される先輩方を待ちます。

今日の参加者は女将さん、shinさん、nagaさん、nakaPさん、shiroさん、私の6人。
さすがの少なさにnakaPさんも拍子抜けの様で「今日はサイクリングしますかね!」って。

「いやいやあなたのサイクリングは私にとっての練習と一緒では?」なんて思いながらshinさんの牽きで出発します。

shinさんは自分で言うほど道を覚えないということで、shinさんの後ろにshiroさんが付いてナビしながら走って行きます。
141123 (1)


「往路の火葬場コースでヒルクライムを鍛えたいけど、今日は皆さん行くかなぁ?」

と思ってましたが、優しいshiroさんは私みたいにshinさんを騙す事無く通常ルートをナビされてました。

1人だけ火葬場登って皆さんをお待たせするのも申し訳無かったので一緒に進みます。
(ジテツウで疲れていたから行かなかったという噂もwww)

火葬場に登らなかった分、休憩所の中ノ島公園までの直線で意表を付いたアタックをかけて距離が開いてしまったshinさんを追いかけパスしますが、すぐさま千切れる。

剛脚nakaPさんのチェイスがあるかと後ろを振り返ると、本当にサイクリングモード。

なんか1人だけ空回りしている貧脚父さん。

今日はショップ以外のローディーが多かった中ノ島公園で休憩して南畑ダムを目指してヒルクライムです。

冬が近付き空気が澄んできた山道を気持ちよく登り始めると、後方から「何か来る!」

バリバリ・バババ~ン・ブォンボボブォ~ン
141123 (3)

ローディーならぬゾッキーです。

彼らが走り抜けた後は美味しかった山の空気も一瞬で変わってしまいました。

気を取り直して、本日2回目のもがきをやってみようとshinさんの後ろについてみます。
141123 (4)


余力を残して登るshinさんにしばらくは付いていけますが、後半になると当然ながら
141123 (5)

千切れる。

先に登ってタバコ休憩してました。

タバコ吸っててロング走ってもヒルクライムしても大きく息が切れずに速いところが不思議でしょうがないです。

ダムで休憩しながらあの速さの秘密はタバコじゃない?って話も。
141123 (7)


ダウンヒル後は皆さんの後ろについて帰路につきます。
141123 (8)


途中でnagaさんと私だけ火葬場目指して皆さんと別れて、自分のペースで登りましょうとの事で、アウター縛りで登ってヘロヘロになりながら何を撮っているか分からない様な写真を撮って火葬場到着です。
141123 (9)


nagaさんと一緒にダウンヒルを終えてお別れです。
141123 (11)


自分はデーザート峠経由で我家に帰る事にしました。
141123 (12)


ここでは当然、インナーローでハァハァ・ゼェゼェなって我家に近付きます。

平野台を降りる先に見えるもの
141123 (13)

それは三郡山。

偉大なる山から「そんなもんじゃ成長できんぞぉ~!」と言われている気がしたので、左折すれば我家に帰れる交差点を右折して、向った先は
141123 (14)

牛頸ダム。

こちらのプチプチヒルクライムでは火葬場に続くアウター縛りでまたもやハァハァ・ゼェゼェ言わされてゴールに到着です。
141123 (15)

「今度はこっちからアウターで廻っておいで」とでも言われている気がしたので、今日はここでUターンせずに牛頸ダムを1周しながら、冬支度を整えている山を眺めて我家に帰り着きました。
141123 (16)




そんな本日の走行記録
141123 (18)
141123 (17)
141123 (19)




嫁ちゃんと長男坊の体調が戻れば、昼から予定していた外出も長男坊の体調不良でDNSでした。



体調悪いなら「明日も自転車乗って良い?」となかなか嫁ちゃんに言えない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

かなり久しぶりに2日連続で綴ります。



今日は週末、金曜日。
明日は休みだ仕事なし。

という事で、昨日の久しぶりのジテツウで疲れてましたが、明日の朝はぐっすり寝とけばいいかなと思い、今日もジテツウしてきました。

たったあれしきで疲れんのか?
平均速度も落ちとるやん!
明日は休日なのに走らんのか?

とは言わないで。

さて、今日のジテツウは試走的な感じが強いジテツウです。

何故、試走かと言うとある物を試そうと思って。

昨日のジテツウで服の選択を失敗し往路も復路も汗だくで走りながら思ったこと。

「暑くて汗かいたインナー1枚で気温が低いなかで走ったら風邪ひくやろうなぁ」

「自転車乗って風邪ひいて会社休んだなんて間抜けな話だよなぁ」

「じゃぁ、暑いこの状況を我慢して走らんかい!」

という状況で

「あっ!あれがあった!」

試走目的の1つ目は10月に購入してから卸してなかった、PEARL IZUMI パールイズミ ヒートテックセンサー ハイネック ロングスリーブ
(あ~長かったぁ)

こちらのインナーは前面(腕の部分は違いますが)が防風機能を備えておりますので、汗をかいても冷たい風が前面から侵入してくることは無い様です。

さらには吸汗速乾でヒートテック機能付きなのでかいた汗をすぐに乾かし、湿気を熱に変えてくれる様です。

「ならば今日はこのインナーとウィンブレ2枚でよかろうもん!」

と朝から準備して出発です。
141121 (1)

(下は昨日の暖パンを反省し、通気性の良い普通のジャージです。)

今日の朝も気温は6度程度で晴れ予報なので、気候条件は昨日と同様。

「ならば今日も昨日と同じ様に走らないかんめぇもん!」

と、昨日と同じ様に5号線ルートを走り、鳥栖筑紫野道路に入って坂道で頑張ってみます。
(でも疲れがあって、昨日と同じ速度では走れませんでした。)

「ぬぉ~、あつ~い!

ウィンブレはまだ脱いでいなかったので、額から汗が垂れ落ちてきます。

「これじゃ昨日と変わらんめぇもん!」

いやいや勝負はこれからよ!という事で佐賀県に入ってからは、またもやこちらで最近恒例の「生着替えタ~イム!」
141108 (3)

70km/h~90km/hで走り抜ける車を横目に何の惜しげも無く、貧脚おっさんはウィンブレ脱ぎ出して
141121 (3)


生着替え終了でインナー1枚に。
141121 (4)
(この時は更に汗が額から流れて、アイウェアは曇りまくりの状況。)

朝日を撮って、気を取り直して走り出します。
141121 (2)

「うひゃ~、気持ちいい~!」

腕の部分は寒い感じがしましたが、暑くなった体を程よく冷やしてくれてる感じです。
そして何より、前面の防風性の高いタフレックスと発熱するヒートテックセンサーによって汗冷えを感じません!

この時期にインナー1枚で走れるとは想像してませんでしたので、ちょっぴりニヤケながら会社に到着しました。

会社の中はウォームビズかつ、空調効率の悪い吹抜け事務所なので、普段はヒートテックを重ね着して作業服のジャケットを羽織ってますが、今日はこのインナー1枚+ジャケット
ですが、寒くないというより、むしろ暑い。

1枚5千円程度とかなりのお値段かとは思いましたが、防寒にはもって来いの1枚と感じましたので、余裕があればもう1着欲しいくらいの代物です。
(そんなに買っても連チャンで乗る事無かろうもん!って?)

復路も当然、インナー1枚で我家に向かいます。

復路になればお日様は沈んで田舎道では外灯が無いので、ライトが無ければこんな状況。
141121 (5)


当然ながら無灯火ライドはしませんし、出来ませんのでスイッチON。
141121 (6)
変わらんやんか!って

このライトは通常使っていたライトの補助的な意味で購入した、猫目_HL-EL140。
15ルーメン、400カンデラ。

しかしメインのライトが壊れてしまっていたので、ここ最近は主力になりつつありましたが、昨日、我家に新たなエースが入団しましたので、すぐさま2軍落ちです。

今日の試走目的の2つ目は新たなエースである猫目_VOLT300君の実力試し。

早速、スイッチON
141121 (7)

先ずはロービ~ム。
写真じゃ分かりませんがそこそこ明るく、田舎道でも20km/h程度なら走るのに支障は無いかなって感じです。

続いて
141121 (8)

ハイビ~ム!
「お~、久しぶりに明るい!」

田舎道は車も少ないのでハイビームを下に向けて走りますが、田舎道を抜けて車が多いR34を走る時は対向車を威嚇しないようにロービームで走っても十分でした。

昨日は無灯火で逆走するママチャリダーの発見が少し遅くて、ちょっと焦りましたが、今後はそんな心配事が減りそうだと感じました。

そんな事を感じながら走っているとふっと力が抜けて来ます。

「おっ!そういえば今日は帰りのオヤツを食べとらんねぇ」

「腹減ったぁ~」

「おっ!今日は嫁ちゃんから晩飯は簡単に済ませるってLINEが入ってたなぁ」

「腹減ったぁ~」

「おっ!あの人は明らかに誘ってるねぇ~」
141121 (9)

「腹減ったぁ~」

と、燃費の悪い貧脚父さんはヘロヘロで進みます。

「あぁ~、もういか~ん!力が出ら~ん!

「ボン」、「スタっ」とヒルクライムの時と同じ様に足を着きます。

気が付けば福岡県民なら誰もが知っているこんな所に入って
141121 (10)


こんな物を食べてました。
141121 (12)


その後はエネルギー補給完了で我家に無事に辿り着きました。

疲れ果てて帰って、確認した最後の試走目的。

それは以前失敗して無理だと思っていた、ライド途中でガーミンの電源を切って再度電源を入れて記録が連続走行となるかという事。

以前はこんな感じで空を飛んだようで諦めていたのですが
140919 (6)

今日は久しぶりにガーミンを装着してジテツウして、会社でトレーニングモードのまま充電して充電完了後にUSBを抜いたら、電源OFFになり

「あ~、今日もやってしもうたかぁ」と思いながら、復路開始時に電源入れてダメ元でスタートボタンを押してしばらく走ってから見てみると
2111.png

走行距離が継続していました。

「おっ!これはいけるっちゃない?」

と思ってガーミンコネクトを起動してみると記録も連続して残ってました。

これで、ロングの際の長い休憩時があっても電源切ればバッテリーの持ちを気にする事も無くなりそうです。
(そもそも、510Jのフル充電からバッテリー切れになるまで走れませんが。)

3つの試走目的は満足な結果に終わったジテツウ記録。
141121 (11)

今日は空を飛ぶ事はありませんでした。



ラーメン食べた後に我家で皿うどんの大盛りを食べた私ですが、今後とも宜しくお願い致します。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜は頭が回らず、記事をまとめる能力がいつも以上に低下しているなかで綴ります。

今日はまたまた久しぶりとなるジテツウをしてきました。
(いったい何時になったら久しぶりではなくなるのだろう?)

朝は5時50分に起床して、昨日から準備していた服を着ながら朝食がてらにソイジョイ食べて6時30分に出発です。

最近は朝はめっきり冷え込んでいたので、上はパーカーにウィンブレ羽織って、下は発熱系暖パン着用。
141120 (2)

足元は先週Mモトさんに頂いた裾バンド使ってみましたが、100均製品なのに使い勝手とホールド感は良い感じです。

真冬程の厚着はしておりませんが、完全に冬モードで出発します。

今日のお空はこんな感じで気温は6℃。
141120 (3)


丘を下る時はさすがに寒いです。

「そろそろ足先寒いよなぁ~」

「朝も暗くなってきているので、やっぱりライトは2灯体制に早く戻らないかんめぇ~」

「そろろそか?」

なんて考えながら、選択した服装では寒かったので体を温めるべくいつもの平坦な国道3号線ルートは選択せずに、アップダウンの多い5号線ルートを選択して鳥栖筑紫野道路に突入。

その頃は既にウィンブレを脱いでました。
141120 (4)


「さぁ、体を温めようかね!」と1つ目の坂を上り

「ふぅ~・・・・・・・・・」
下りで勢いつけて2つ目の坂を上り

「・・・・ 」

「あつ~い!」

3つ目の坂を上った頃には額から汗、暖パンは防風なのでズボンの中も汗だく状態。

「服選びしっぱ~い!」

「やっぱり毎日ジテツウして気温の変化を感じんといかんねぇ~」

と反省しながら佐賀県に入ってからは、
141120 (5)

こんな時期なのに指切りグローブになってました。
141120 (6)


暑い中で会社に近付いて来て、こんな事を思います。

「この5号線ルートは乗目交差点過ぎると路側帯が無いようなもんだから、車がとおらなさそうなルート無いかなぁ?」

出ました無計画ライド。
(最近、減った気がしておりましたが)

取りあえず車が少なさそうな道を会社が存在する方角目指して進んでみます。

しかし、周りは田舎道。

細い道に入ってみたら
141120 (7)

行き止まり。

「ならばこっちはどうじゃろかい!

またも行き止まり。

こんな事をしばらく繰り返して、たいした裏道を発見する事も出来ずに、路側帯が無い道に戻って会社に到着しました。

復路は5号線より明るいR34→R3ルートで本日も無事に我家に到着。

すると暗い夜道で足先が寒いおじさんに、こんな箱が玄関に。
141120 (8)

中に入っていたのは?

期待させるほどでもないライト。

この前フロントライトが壊れてからは1灯体制が続いておりましたが、外灯とお店が並ぶR34→R3ルートならそこまで暗さを感じなかったんですけど、会社の周りの田舎道やR3でも所々で暗い場所があるので、やはりそこそこの明かりは欲しかった状況。

値段と明るさ考えれば中華製ライトでも良いかなと思った製品はどうやら充電したリチウム電池も一緒に持って行かないといけない様なので、その際はトップチューブバッグが必要になるし、レビューも良かったり悪かったりとなんだか微妙でした。

失敗してもいいかなという値段のライトですが、トップチューブバッグまで買って失敗してまたライト買う事を考えたら、こちらのライトになりました。
141120 (10)

猫目VOLT300。

これは悪い評判があまりなかった気がしましたし、HIGIRIさんのブログも参考にさせていただきました。

明るさ的にはVOLT700が欲しかったとこですが、もう1つ欲しいものがあったので断念しました。

もう1つはこちら。
141120 (1)

シューズカバー。

去年の冬はSPDシューズでしたので、足底から空気が入ってくる事は無かったのですが、SLシューズの足底の通気孔から侵入してくる冷気は末端冷え性のおっさんには厳しものが。
(と言いつつ、朝は指切グローブでしたけどね・・・)

寒いとつらいので、ここは気合を入れて0℃対応でトゥーカバー付きの製品にしました。

これで冬のライドのつらさをしのげれば安いもんだと思ってポチポチしてました。

でも実は出張で溜まったマイルを楽天ポイントに替えてのポチだったので、手出し無しでのお買い上げとなりました。



本日の走行記録
・走行距離:59.1km
・走行時間:2時間20分
・平均速度:25.2km/h



指きりグローブで走ったもんだから速攻で赤切れになってしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
おはようございます。

昨日は記事up直前で痛恨の寝落ち(いつも?)でしたので、朝から昨日の出来事を昔話に出てくる村人として綴ります。



11月15日(土)

この日は朝から30km先の久留米市に向かいます。

朝7時集合のため車で向かうことにして、6時前に家を出ますがまだ外は暗いです。

近くのコンビニに寄ってがっつり朝食でもと思いましたが、身重にしてもしょうがないかな?と思い、前から気になっていたこちらを朝食とします。
141115 (1)


夜が明けてきた状態で南に走っていると見えてきました。
141115 (2)
耳納連山ならぬ「鬼ヶ島」。

鬼ヶ島と言えば桃太郎の鬼退治ですが、鬼退治と言う気分とは程遠く、村の安全祈願の為に差し出される、鬼への生贄となる娘の気分です。
(だから食事も喉を通りませんでした。www)

籠に担がれた娘ならぬ貧脚オヤジはさらに南へと下って行き、鬼が住む久留米市に入って
141115 (4)


身を清める意味でこちらにピットインして
141115 (3)

毎度のごとくの軽量化を済ませます。

7時前に鬼の住処となる「リサイクルショップ ハート」に到着です。

今日はブロ友ハ~トの店長さん(1人目の鬼)と耳納連山の高良山で10kmのヒルクライムを行います。
(地元ではパラボラコースと呼ぶそうです。)

しかも、更なる鬼さんが2人。
(鬼さんと言っている理由はこちらです。)

私と同じ時間に店長さんも到着して、自転車の準備をしていると直ぐに2人目の鬼さんがやってきます。

こちらは若くて爽やかイケメンで「ハート自転車部」のエースのりゅうじさん。

ささっと挨拶済ませて談笑してから、生贄を捧げる場所(高良山ヒルクライムのスタート地点)に向かって2人の鬼さんに牽かれて走ります。

りゅうじさんの走り、後ろから見た瞬間から早そう。

そんな事を思っていると遂に到着。

地獄の一丁目?
141115 (45)
(ストリートビューより拝借)

ここで、筑後地区最強クラスの鬼さんである店長さんのお店の社長さんを待ちます。
141115 (5)


待っていると2人組のローディーが前を走り抜けて行きます。

いやあれは違う。

更に先程の2人より早いまたもや2人のローディーが抜けて行きます。

「もしや社長さんが更に鬼さんを引き連れて来たのか?」

いやこちらも違う様。

この状況の中、先ずはりゅうじさんが軽量化して、続いて店長さんが軽量化をしていると、猛スピードで私達の前を1人のローディーが走り抜けました。

すると、りゅうじさん「今のが社長さんですよぉ」って。

「ぬぉ~!やはり何かが違う!オーラが・・・」と心の中で呟きます。

店長さんの軽量化が済んで、社長さんが待つ生贄場所へと進みます。
141115 (46)
(こちらもストリートビューより拝借)

王者の風格がある社長さんに恐る恐る挨拶をして、生贄を捧げる儀式へと移ります。

先ずは生贄貧脚父さんが鬼さん達に捕まらない様に縄を解いてもらって逃げ出します。

逃げ出す前に生贄貧脚父さんは

「出来れば20分後くらい出発して下さい。」と鬼さん達に懇願してました。

通常の一人の場合のヒルクライムと違って、今日は知らない場所にて鬼さんから逃げることでパニック状態の貧脚父さんはスタート直後から心拍は190を越えてます。

心拍はいつもと違っても、いつもの様に写真を撮りながら登ります。
(だからクライマーならぬクレーマーなんでしょうか?)

スタート直後はこんな感じだったかな?
(この後に味わう恐怖にて記憶が飛んでます。)
141115 (6)


やはりこちらの高良山も山道なのでカーブNo標識があるようで、今日は何番あたりのカーブで鬼さんに捕まるんだろうと思いながら登ります。
141115 (7)


「お~、久留米の街並みが見えて綺麗だねぇ~」と心拍高い状態でも、この辺りはまだまだ走り出したばかりなので、鬼さんに食べられることは無いだろうと思って登ります。
141115 (8)


ここを抜けて九十九折りを抜けて下の道を見ても鬼さんの姿は私の視界には移ってません。

「まだ行けるかぁ?」なんて思いながらカーブNo15を過ぎる頃に
141115 (10)

社長さんを待っていた時に走り抜けていったお二人の方を捕らえます。
141115 (11)


この後の九十九折りを抜けてお二人に「おはようございま~す!」と挨拶をしてからパス。

すると店長さんがいつもタイムの目安としている高良大社に差し掛かります。
141115 (15)


その時になにやら後方から音が・・・・・・

振り返ると・・・・・

「いや~~~!鬼が来た~~~!

椿ヶ鼻を試走した時と同様に後ろから迫り来る鬼さんの姿を写真に納めようと思いましたが、動揺していたせいか写真が上手く撮れておりませんでした。

徐々に近付いて来る鬼さん。

後から聞いた話しでは私が出発した2分後に店長さん、更にその2分後にりゅうじさん、更に更にその2分後に社長さんが出発したそうです。

その事を知らない私は

「ぬぁ~~!早すぎる!まだ走り始めて11分程度で鬼さんに追い付かれたぁ~!」

「だから15分は待ってって言ったのに~!」とクレーマーぶりを発揮します。


生贄として差し出される覚悟が出来て望んだこの鬼ヶ島だったはずですが、村人の覚悟はまだまだ足りなかったようで

「ナンマンダブ ナンマンダブ・・・」と念仏を唱えますが・・・・

「ガォーーーーーー!」
141115 (16)


青鬼さんに食べられます。

左腕を食べられましたが、意識はまだ途切れてませんでしたのでまだ走れる状況。

この状況は想定済みだった村人は村を出る前にこんな事を考えてました。
この時の飲み会の時点で気持ちは決まってましたが)

「店長さんに食べられた後に、出来る限りもがいて店長さんに喰らい付いてみよう!」と。

左腕を噛み千切られて、意識は朦朧で白目をむきかけてる状況で前回の椿ヶ花試走よりは喰らい付いていけてる状況の中で青鬼さんが叫びます。

「来た~~~!」

後ろを振り返ると2人目の鬼さんが!

「きゃ~~~!さっき食べられたばかりでダメージから回復してないのに~!」

ここでも「ナンマンダブ ナンマンダブ・・・」

が、ここでも「ガォーーーーーー!」
141115 (18)


今度は赤鬼さんに食べられます。

左腕に続いて右腕も噛み千切られる。

この時点で青鬼さんに喰らい付こうと、心拍200超えが続いていたこの状況で村人の心が折れました。
(と言うか、完全に私のペースではありませんでしたのでペース配分失敗。)

両腕をもがれた村人はかろうじて貧脚が残っておりましたので、下りに入って脚を休め心拍を190後半まで下げたところで、後ろを振り返ると・・・・

「あゎゎゎゎ~!遂に最強の鬼、いや、閻魔大王様のおでましやぁ~!

ブルブルと震えたのはほんの一瞬。

閻魔大王様がこん棒を「ぶぅ~ん」と一振り・・・・・・・・

ガガガガガーーーーーーー

ザザザザザーーーーーーー

村人の記憶が途絶える。
(あまりの速さに写真に納めることができませんでした。

この後は朝食に摂ったバナナヨーグルトをリバースしそうになりながら、7.5km過ぎに現れる10~15%程の坂を登り続けてゴール地点差し掛かります。

するとゴール地点を過ぎた休憩所から村人を迎えに来ていた青鬼さんと遭遇です。
(向かい合う店長さんと同じ様に、自分も写真に納めていたはずなのに撮れてませんでした。)

何とか足着き無しでゴール出来ました。

結果はさすが貧脚、45分11秒。

ちなみに青鬼さんは37分台、赤鬼さんは32分台、更に閻魔大王様は29分台。

私も遅すぎですが、恐るべし鬼軍団。

鬼さん達を待たせたにも関らず、筑後平野を眺められる休憩所にて写真を撮らせて頂きます。

待ちつかれた鬼さん達
141115 (30)


鬼さんのバイクと村人のバイク
141115 (24)


鬼さん達と並んで1枚
141115 (27)
(王者の背後に隠れてます。)

いつも店長さんのブログに出てくる場所にても1枚
141115 (32)
(この時は閻魔大王様はもう大牟田に向って更に山を越えて行かれました。)

この後はダウンヒルに突入しますが、赤鬼りゅうじさんは登りも下りも早すぎです。

途中で絶景を眺めるために公園に立ち寄ります。
141115 (35)

う~ん絶景です!

ここで椿ヶ鼻試走の際に約束した「リアルゴールド」の借りを返す約束を果たす為に自販機へ。

ここで店長さんの速さの秘密が明らかに。
141115 (39)

なんとヘルメットまでもデュラエース。

鬼さん達とのコーヒータイムです。
141115 (47)
(あまりの寒さに店長さんはリアルゴールドを選択しませんでしたが)

そしたら、この場所にて鬼さん達の友達鬼さんがいらっしゃいました。

鬼さん達の会話を盗み聞きしているとやはりみなさん「鬼」。

このコースを30分切りたいとかいう会話が聞こえてきます。

この場所に脚を踏み入れるのは時期尚早だった模様。

その後はかっ飛んで行った赤鬼さんが居ない状態で大社前にて記念撮影をして
141115 (41)

無事にダウンヒルを終えて今日の「鬼ごっこ」が終了しました。


店長さんの店に戻ると「ハート自転車部」のメカニックとも言われているMモトさんをご紹介頂き談笑していると、Mモトさんよりジテツウ用にと裾バンド頂き、
141115 (44)
(Mモトさん、ありがとうございました)

店長さんにコーヒーを頂いて我家に帰りました。
141115 (42)


多くの鬼さんに遭遇した久留米地区から、我家に帰りついて我家の鬼嫁?に怒られる事は無く、長男坊の授業参観に参加してこの日が終了しました。
141115 (43)




こんな貧脚のヒルクライムにお付き合い頂き、山頂で寒い中お待ちくださった社長さん、店長さん、りゅうじさん、本日は楽しい時間を過ごせました。

本当にありがとうございました。



肝心の本日の走行記録は鬼さんのプレッシャーによりガーミンで記録し損ねてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もぼちぼち綴ります。



福岡県の南部に位置する久留米市。

久留米と言われて私が思いつくことは
・久留米ラーメン
・焼き鳥屋さんが多い(確か人口に対しての店舗数が日本一だった気が)
・松田聖子にチェッカーズ

自転車に関して言えば
・筑後サイクリングロード
・耳納連山ヒルクライム

そして「鬼」

そんなイメージがある久留米まで先週のみかん狩りにに続き「ヒルクライム」と称した「鬼ごっこ」をしに行ってきます。

何故「鬼ごっこ」かと言うと、ブロ友のハ~トの店長さんと走るから。

店長さんとは椿ヶ鼻の試走の際に初めてご一緒させて頂いたんですが、その際に店長さんは後方からスターして私を追いかける形で走ってましたので、貧脚見習いクライマーの私は背後から近づいてくる「鬼」から逃げるかの様に登った事から、店長さんとのヒルクライムは私にとっては「鬼ごっこ」となった訳です。
(詳細はこちらです。)

私より店長さんの方が格段に速いし、椿ヶ鼻以降はまともにヒルクライムをしていないので、当然、今回も「鬼」に追いつかれて食べられてしまうのは目に見えています。
(10分くらいハンデもらえればいい勝負するかもしれませんが・・・)

でも良いんです!

千切れるのは慣れてますし、店長さんとまた一緒に走れれば。
(ほとんど一緒に走る時間はありませんがwww)

でも・・・・・

土曜の天気は晴れっぽいですが、なんだか雲行きが怪しいです。

何故なら今日の昼休みにこんなメールが届いたから。
1113.png


なんと店長さんに加えて、さらに凶暴な鬼さんが2人も来るかもしれないとのこと。

1人目の鬼は店長率いる「ハート自転車部」のエースで店長さんよりも早いというこの方

そしてもう1人の鬼は筑後地区でも最強クラスというこの方
(情報提供:店長さんのブログ。)

鬼が3人も

骨も残らない程に噛み砕かれることでしょう。

鬼さん達は私がスタートした後に食事してから登って来てください。



鬼さんに食べられてしまうのでちょっと緊張気味ですが、鬼さん達の走りを一瞬でしょうが見れると思うと楽しみです。



タイムは気にせず、鬼さん達に食べられる瞬間の写真でも撮ろうかと思っている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。(撮れる余裕が無い気もしますが)


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

ほどよく体内にアルコールが注がれた今夜はお酒同様?ほどほどに綴ります。



本日もジテツウせずに会社に向かいました。

それも車通勤でも無く電車通勤で。

何故なら今日は角島ライドの反省をしなければいけないから。

一緒に走って下さったkaneさんは反省する事は無いんでしょうが、グダグダ走りだった私は反省しなければいけませんので、先ずは「この前はお疲れ様でした」と乾杯して生ビールを1杯いただきます。
DSC_0577.png
(写真は何杯目かはわかりませんが)

続いて「角島天気良くて良かったですよねぇ」と2杯

それからも「kaneさん下関マラソンお疲れ様でした」と3杯

更には「またどこかでロング走りたいですねぇ」と4杯

それ以降は数えて無いので分かりません。
DSC_0578.png

と、まぁ、明らかに反省した気配が伺えない中で、kaneさんと次回のロングについて打合せを進めながら生ビールを飲み続けました。

そんな酔っ払い父さんが覚えている次回ロングの概要
・kaneさんが輪行か車にて福岡遠征(たぶん糸島方面)
・平地主体の100km~140km程度のミドルライド
・25~28km/h程度での無理しないライド

そして一番の主旨となるのが
・複数人でのライド

日時は明確に決まっておりませんが、12月21日濃厚?と言うか我家の予定が明確になっておりませんが。

その辺りで時間に都合の付く方はご一緒しませんかぁ?

ご一緒してくださる方は事前に連絡頂けると幸いです。

恥かしがり屋のずぼら野郎なので、ぐだぐだなエスコートになると思いますが・・・



反省会と称してまったくもって反省して無かった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

小春日和とは正反対に木枯らしが吹き始めるこの時期に強い眠気に襲われておりますので、今夜も昨日のど~でもいい出来事綴ります。
(いつもだろ!って?)

11月9日(日)

この日は天気予報通りに午前中は雨模様。
(昼からは曇予報)

ここの所、日曜日の朝から予定が入る事が多く、久しく行ってないショップの朝練に参加したいのですが、当然ながら雨の為中止です。

晴れても予定が入っていたので、不参加は決定していましたので、

「今日は雨で用事も自転車も中止なんで、のんびりと家で過ごすかねぇ~」

なんて思っていると、10時過ぎから晴間が!

「おっ!雨が上がってこの晴間があれば路面も乾いて走れるか?」

なんて、思ってしまった私。

11時過ぎには家を出て、耳納連山を眺めつつ12時頃には道の駅「みやま」に到着。
141109 (2)


そこでちょっと休憩して、山のある場所に向かい、道幅の狭い激坂も難なく登ってこんな景色が見えました。
141109 (3)


「う~ん、空気が美味いねぇ~!」

なんてベタな事を考えながら作業開始です。
チョキチョキ・チョキチョキ

「う~ん、みかんも美味いねぇ~!」
141109 (5)


来週辺りからが本格的な収穫時期の様ですが、来週土曜の午後からは子供の授業参観、日曜の午前中は町内清掃と予定が入っていたので、本日予定となっていた「みかん狩り」を雨が上がったので決行することとなりました。

141109 (4)

子供達も満足そうです。

141109 (6)


満足気な子供達を見つつも

「こんだけ晴れてくれば家に帰った後に四王寺くらいは登れるかもな。」と思ってしまった貧脚父さん。

が、

せっかく久留米方面まで足を延ばしたのだからという事で、昼時は満席となるこちらでランチタイムを避けて鰻を食べる事になりました。
141109 (1)
(相変わらずこちらのせいろ蒸しは美味いです。)

みかんでビタミンC一杯、鰻で腹一杯になって我家に帰って来た時は16:30過ぎで、大野城・大宰府辺りは雨が降っていた様で路面も濡れていたので四王寺へのヒルクライムは断念。

「あぁ~、ヒルクライムしたかったなぁ~」

なんて思います。

7月の調音の滝9月の巨峰狩りに続き、今日のみかん狩りで3度も耳納連山を眺めて、ヒルクライムしたいなぁと思った久留米方面での行事。

今度こそはと、4回目の久留米方面での行事として、授業参観が始まる前の今週の土曜日に「耳納連山での鬼ごっこをしてみようかな?」なんて思っています。



そんな事を考えながら休日を終えて、迎えた月曜日の本日はジテツウしませんでした。

明日に備えて・・・・?



「自走で久留米?」と一瞬思いましたが迷わず「車で久留米」を選んでしまう私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。