Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もボチボチ綴ります。



当然ながら過去記事ですので、昨日8/30(日)の出来事です。

前日の庭仕事が途中からの雨で中途半端に終わって迎えた当日の朝。

土曜からの雨はあがってます。

前日確認の天気予報では確か昼から雨予報。

ならば出撃?

ここで我が欲望だけを優先すると分が悪くなる父さんは欲望殺して朝から庭仕事。

時折晴れ間が見える中、自転車乗りたい気持ちが増してきた父さんは急いで庭仕事を終わらせて、嫁ちゃんに昼食までの短時間ライド権利を頂き、確認ライドに出かけます。

確認したい事とは

1つめは先日の英彦山ライドで痛めた膝の違和感が微妙に残っていたので問題ないかの確認。

2つめは前回記事にも書きました内容の確認(3つめも含む?)

前日の様に雨が降っても早く家に帰れる様に近場での確認ライドを決行します。

向かった場所は

牛頸ダム

ここでは分岐点から反時計回りで中央公園までの距離1kmのプチプチヒルクライムが楽しめますので、こちらで確認作業とヒルクライムdeインターバルを試みます。

先ずはフレッシュな脚ということでアウターでグイッと登ってみます。

まだ走り始めなので当然膝への影響は無いようですが、インターバルの2分間のもがきを意識して25km/h程度で登ってみるも当然ながら私の心肺機能では2分も持ちません。

疲れる。

すぐさま速度も落ちて2分間が終了し1分間の休憩タイムとなりますが、登りながら休憩が上手く出来ずに2回目のもがきに突入です。

2回目のもがきは距離が短いことも助けとなり1分ももがく必要無く終了。


膝の違和感は問題無い事を確認してプチプチダウンヒルでの確認作業に突入です。

それはフロント側の微かながらの異音対策として前日に行ったヘッドパーツの玉当り調整効果の確認。

風切り音でなかなか音が拾えない気がしましたが、なんとなく音は消えた感じ。

「う~ん、微妙」

という事で雨も降ってきてませんし、再確認する意味でもう1本。

2本目もインターバルでハァハァ・ゼェゼェなりながら1回目のもがきと休憩を終えて2回目のもがきタイムに突入しますが、1本目と比べると明らかにペースが落ちているので、1分半のもがきタイムとなりました。

ここでも膝は問題無しで音の確認で下りますが、よぉ分からん。

次なる3本目での2回目のもがきタイムではあわや2分かかってしまうのか?というくらいにもがいて終了。

もう、膝も音も関係なく4本目に突入すると、本数を重ねる毎にタイムは遅くなり2回目のもがきタイムはきっちり2分間もがいたあげく、ちょっと休憩タイムに突入してからのゴールとなりました。

ここでドリンクタイムで水分補給してから4本目の下りを終えてから、「膝が痛むのは脚力無いのにシッティングばかりで登るけんやろうねぇ」なんて思って「ダンシングでの脚力も必要よねぇ」と考えて5本目はアウターダンシングでのもがきタイム&休憩タイムをやってみると3本目のタイムと変わりませんでした。

「う~ん、ギアを上手に使えればヒルクライムが早くなるのか?」

「いやいや気合が足りんだけやろぉ」なんて自問自答しながら6本目に突入して再びインナーでクルクル廻してみますが、すぐさま上がる心拍数とすぐさま下がるモチベーション。

ここで昨日の記事でも記載した作業に対する最後の確認作業として下を向きます。


心が折れそうな時に眺めるこの文字。

「貧脚やけん心が折れてもよかろうもん」とそっと私に囁きかけます。

もはや最後はインターバルトレーニングというよりも牛頸ダムサイクリング。


そんな確認サイクリングを終えて昼飯前に我家に到着しました。
無題
(第3の作業が心の支えにならなかったら剥がすかもwww)



文章能力が低レベルでイタ車の原因が伝わらなかった気がした私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
おはようございます。

何を血迷ったか雨が降って無かった朝方に早朝ヒルクライムをせずに庭の芝刈りをした土曜の出来事を朝からボチボチ綴ります。


記事タイトルに書いてます音とは…

最近2号機でのダウンヒル中にフロント側から小さくですがカチカチ・カタカタといった感じの音。

フロント側の音鳴りということで、大した知識と技術の無い私は先ずヘッドパーツ廻りを触ってみようと試みます。

ステムのボルト緩めてヘッドキャップのボルトも緩めると…

ハンドルが曲がっちゃいました。
と、当然の事をわざわざ写真に撮るという無駄な作業をした後に本当の作業に戻ります。

素人ながらの良か塩梅を探りながら玉当たり調整をしてみます。

これで良かやろかぁ~?と考えながらヘッドのボルトを締めて


ステムのボルトも締めて



あっち向いてたハンドルも元通り。


キリが良いので今日はこの辺で。

えっ?これだけ?記事として成立してないやん!って?

最近、詐欺師と呼ばれかけてるこの私(笑)

開き直って記事タイトルまで詐欺に?
(作業は私なりにやりましたよ)


イタリア車が痛車になってる気がした私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

引張りすぎてるネタを今夜もボチボチ綴ります。
(今日こそ締めます。)



引張りすぎてるネタは8月23日(日)の出来事で英彦山ヒルクライムを終えた後の出来事。

英彦山ヒルクライムをグダグダで終えてからボーナスステージとなるダウンヒルに突入し、次なる目的地を目指します。

次なる目的地は最終目的地の手前の場所である秋月。

そこまでは国道500号線を走ります。

そのルートを引いた私が本来ならばkaneさん牽いて走るべきなんでしょうが、下りも速いkaneさんを牽けるはずが無く、ただただkaneさんの姿が視界から消えない様に頑張ってついて行きます。

下りで脚を止めてると乳酸が溜まりそうなので、負荷の掛かってない状態でペダルを廻しますが何だか微妙な状況。

そんな状況でボーナスステージのダウンヒルを終えると、またもや上り坂の出現です。
(kaneさん情報によると長谷峠というそうです。)

ルートを引いた人間が膝痛でグダグダな状況でルートを知らないkaneさんが「また登りですねぇ。どれくらいあるんですかねぇ。」と私の膝を気遣い一緒にゆっくりと登りながら質問されます。

ルート引いた筈の私。

なんとなくしかコースを把握してない私。

私「そんなに無いと思いますよぉ。たぶん英彦山の1/3くらいだと思いますよぉ。」と何も考えて無いかのように答えます。

kaneさん「1/3?けっこうありますねぇ」と一瞬にしてコース概要を把握されたかのようなお返事。

どうやら私は自分が置かれている状況を把握出来て無いようです。

膝の違和感が増していくなかでの距離5.5km、標高差270mのヒルクライムがどんなものなのか?

ツラ~~いっ!

kaneさんには申し訳ないのは分かっていますが、もう1桁台の速度でしか登れません。

グダグダの状態で上り坂が嫌になって登るヒルクライムならぬ怯むクライム。

そんなヒルムクライムもこの看板が見えてきたらほぼ終わりの様です。
150823 (1)


この先の小石原の交差点で前を走るkaneさんへの道案内を間違えたので、こちらの交差点にある自販機でドリンクタイム。

ドリンクと共にこんな物も飲んでみます。
150823 (2)
痛み止めです。

おじいちゃんの様な脚を持つ私は脚の筋肉は持ってない為、筋肉を傷めやすいので念のために持っておりましたが、ライド中に飲むのは初めて。

とりあえず、これから先は下りとなるので道案内も兼ねてkaneさんの前に出て下ります。

薬がすぐ効く訳では無いので膝の違和感を感じながら、右脚をペダルから外してプラプラさせたり、下りなのにダンシングポジションで走ったり、両足プラプラさせた状態で下ってたもんで、後ろを走るkaneさんからしたら挙動不審でしか無かったはず。

そんな状況で江川ダムを通過する頃にはkaneさんが牽いてくださりながら良い景色を眺めながら写真を撮ろうと思ったらカメラの持ち主同様に高い気温にやられた様でkaneさんの勇姿をカメラに納める事が出来ませんでした。
(という事でこの後はスマホでの撮影の為、ライド写真はございません)

薬が効いてきたのか完全には消えてませんが徐々に膝の違和感が減って行きます。
(って麻痺してるだけでしょうけどね)

そして目的地の秋月に昼前に到着。

何故ここが目的地なのかというと、英彦山&長谷峠ヒルクライムを含む50kmの区間を終えヘロヘロの体にうれしいエイドが待っているから。

先ずは1つ目の補給となるカレーパン
150823 (7)
(食べかけですみません)

秋月でカレーパンと言えば、言わずと知れた「月の峠」
150823 (4)


言わずと知れたと書きながら訪れるのは初めてですし、カレーパンを頂くのも初めて。

到着時間が良かったのか並ぶことも無く店に入って早々に揚げたてカレーパンが出て来てkaneさんもご満悦の様です(笑)
150823 (5)


美味しくカレーパンを頂きましたが、まだまだ足りない補給食。

ならば次なる秋月の有名どころ?の「秋月らーめん本舗」
150823 (8)


落ち着いた感じの門構えです。
150823 (9)


中に入ってみるとこれまた時間が良かったのか店内は混み合ってなく注文できました。
150823 (10)
醤油味の秋月らーめんとやきトンごはん。

こちらも美味しく頂きました。

カロリーも塩分も補給して最終目的地である久留米に向います。

休憩と薬の効果により久しぶりに脚が廻せる感じで追い風基調の国道322号を調子に乗って35km/hオーバーで走ります。

が・・・

調子に乗りすぎたのか・・・・

5km程走ったら力尽きる。

またも膝痛発生です。

山に比べると下界の暑さと膝の違和感に心が折れてまたもやkaneさんに牽いて頂きながら最終目的地であるリサイクルショップハートへ到着。

店内に入るやいなやブロ友:ハ~トのてんちょ~さんがパピコを持って出迎えてくださいました。
150823 (11)1

体温を下げるにはもってこいです。
(てんちょ~さんありがとうございました。)

談笑している間にてんちょ~さんがTEL。

しばらくするとM本さんのおな~り~!

そして儀式が始まります。

それはステッカーの儀。
150823 (12)


去年の12月に幻に終った、糸島1周サイクリングである「糸イチサイ」の呼びかけからボチボチと始まったグループLINE「貧脚だってよかろうもん」。

いつの間にやらチーム貧脚という言葉がkaneさんや、てんちょ~さんのブログで出て来ている状況でM本さんがステッカーを作って下さいましたので、儀式を受ける為に我家から30km程度のこの場所まで133km走ってやってきました。

儀式を受けると私のバイクはこんな状態
150823 (14)

見事なまでに色が合ってます!

M本さんがIDOLの色に合わせて製作して下さいました。

もう、戻れませんwww

そんな私の目線の先にはもう1箇所で儀式が行われています。
150823 (13)


kaneさんのバイクも儀式が済んだ様です。
150823 (16)

これでkaneさんも戻れません?www

この後は楽しい談笑で時間もあっという間に過ぎて残り30kmの帰路に付きます。

帰路は向い風との真っ向勝負で心も折れて、走行速度が20km/h以下となる悲しい状況に陥りながらこんな状況で30km走るのに2時間もかかってしまいましたが、楽しかったライドから無事に?帰還しました。
150823 (17)



一緒に走って下さったkaneさん、営業妨害にも係らず出迎えて下さったてんちょ~さん、そして素敵なチームステッカーを作って下さったM本さん、当日は本当にありがとうございましたぁ!

また遊んで下さいねぇ!

楽しかった久しぶりのロングの走行記録は
走行距離:164km
走行時間:7時間39分
平均速度:21.5km/h
累積標高:2066m
経過時間:10時間48分



いつのまにかチームになって、いつのまにかリーダーされそうな企画力&行動力の無い私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

朝出社を試みましたが台風15号九州上陸につきこんな状況で
1440452869186.png

家を出て直ぐに自宅待機の連絡が会社から入り、自宅待機中に綴り始めましたが途中から自宅待機が解除されて出社したので、残りの分を今夜も懲りずに綴ります。



それは昨日の記事である8/23の出来事の続き。


道の駅「おおとう桜街道」に到着しkaneさんと合流して、ここから7km程先にある英彦山ヒルクライムのスタート地点を目指します。

スタート地点が添田小学校であることを調べていなかった私はガーミンにコースを入れているにも係らずkaneさんに牽いて頂きます。

kaneさんに合流するまでは英彦山ヒルクライムが待っている為、脚を残すつもりで27~28km/hでボチボチと走っておりましたが、kaneさんに牽いていただくとなると当然ながらそんなペースでは走れません。

30km/hオーバー。
150823 (47)
(付いていけてません)

なんだか運動不足による右膝横の違和感がさっきより大きくなってきて、変態ライドの時の悪夢が蘇ります。
CIMG6745.png

「まぁ、登れん程では無いので無理にkaneさんに喰らいつかずに走ればよかろうもん。」と考えながら走っているとkaneさんが停まります。
150823 (48)

どうやらここがスタート地点となる添田小学校の様です。

そして前を眺めると
150823 (49)

200m先では無く、20m程先に3人のローディーを発見。

その3人のお方達は会話をしながらサイコンを触っている感じ。

「どう見ても、今から英彦山ヒルクライムする感じですよねぇ」
とkaneさんと会話しながら、速そうな雰囲気を醸し出している3人より先にスタートしてすぐさま千切られるのもなんなので3人組がスタートしてから私達もスタートする事に2人とも異論は無くスタート時間を待ちます。

3人組がスタートしたのを確認し、ガーミンのラップボタンを押してからいざスタート!

添田の町をちょっと走るとヒルクライムの始まりを感じさせる道になってきて徐々に勾配が上がっていきます。
150823 (51)


この時ちょっと気になっていたのが、先に出発された3人組が近付いて来ている感じ。

「kaneさんペースで走っているから追い付くのかなぁ?」と考えていたら・・・
150823 (52)

追い付いちゃいました。

ペースを落としてどうしようかと迷っている雰囲気のkaneさん。

私は右膝の違和感があったのでこれ以上はkaneさんペースで登る気もありませんし、登れませんので「kaneさんマイペースでどうぞぉ~=kaneさんGO!」とツールドしものせきと同様にkaneさんのアスリート魂を煽ります。

すると・・・

当然ながらkaneさんがアタ~ック!

あれよあれよと3人の方達を抜き去って登って行きます。

煽るだけ煽って自分は後ろから静観しているのも申し訳ない気がしたので、私も小さくアタ~ック!

「お疲れ様でぇす」と声かけして1人・2人とパスしていきます。

3人組の先頭を走られる方(以下、ボス)は後ろの2人と距離が離れていましたし、後ろから見る脹脛の筋肉がたくましかったので、抜くのを躊躇しましたが「折角ここまで来た事だし頑張るか」と膝の違和感忘れてボスにも「お疲れ様でぇす」と声かけしてパスします。

パスしたからには早々にはへたれませんので、心拍数が190代に突入しながら登って行きます。

ハァハァ・ゼェゼェとちょっとキツイし、膝の違和感が出てきます。

「あぁ~、やっぱりボスは抜いたらいかんやったっちゃない?」なんて考えながら登ります。

詳しくコースチェックをしておりませんでしたが、英彦山ヒルクラでは一旦登って下りがあるとの事は知っていたので、今か今かと下り坂を待ちわびながら白目剥きかけて上って行きます。

ピピッ~♪

ピ~♪

ピピッ~♪

何やら音が聞こえてきます。

それは後ろから迫ってくるボスのバイクに装着されているであろうガーミンの警告音。
(たぶん自動ポーズと再開が繰返されてたのではなかろうかと)

「ぬぁ!なんか音が徐々に近付いて来とるやんかぁ!」

「やっぱりボスにさされるバイ!」

ならば抜き返されない為にペダル廻さんかい!と思われるでしょうが、へたれな私は廻せません。

徐々にボスの警告音が「抜くぞ~!いいか~!いいだろ~!」って感じに聞こえながら下り坂目指して走ります。

背後に迫ったボスの警告音が再接近した時に下り坂に突入です。
(たぶんボスは最後の方は私を抜くのに躊躇されてた気がします。)

ここでペダルを廻す私の脚が止まって心肺と脚を甘やかします。

すると「もういいだろう」という感じでボスが私の横を颯爽と下って行きます。
150823 (56)

千切れる。

この後更に走り、ゆる~く登り出した後の分岐点にてkaneさんが待ってくれてました。

聞けばこの分岐は看板が紛らわしい為、コースを知らない人は結構な確立で看板通りに右にコースアウトをしてしまうそうです。

せっかく先行してたのに停まって下さった優しいkaneさんと一緒に登り出しますが、それはほんのちょっとの間だけ。

「お先どうぞ~」「ここからボスを千切っちゃって下さい」と自分では何も出来ないのでまたもやアスリート魂を煽ります(笑)

その後は得意のぶらり一人旅にて英彦山のメインディッシュに臨みます。

10%を超える坂が九十九折で続くなか、登れど登れど先が見えない状況で

「どこがゴール?」

「椿ヶ鼻みたいに目の前に立ちはだかる壁の様な激坂現れたらもう終わりよねぇ」

なんて考えながらヘロヘロで登っている時に気付くの遅くて何か灰色の様な茶色の様な薄い物を踏んだ感じ。

踏んだときの衝撃なんかがある訳では無かったので大したもんは踏んでないよねって思ってたら・・・

シュ~~~!!!

と後ろのほうから聞こえてきます。

「ぬぁ~!ここでパンクかぁ~!」

「う~ん、今から空気が抜けていくのかぁ?このままゴールまで走れんやろうかぁ?」
と考えても消えないシュ~~っという音。

「この勢いで空気が抜けてるならばチューブ交換しかなかろうもん」

と、サッと自転車降りて痛恨の脚付きにてリアタイヤを確認しても、音が鳴り続いた割には空気が抜けた感じがしないリアタイヤ。

あの音はどこから?と思ってタイヤを廻すと聞こえるシュ~って音。

なんと!ブレーキキャリパーに見事なまでに落葉が挟まって、落葉がブレーキシューの代わりとなって音が発生していた模様。

直ぐに気づいたので時間ロスも大して無く九十九折を登り続け、増してくる膝の違和感に心も折れて本当の意味の脚付きしちゃろうかと思いましたが、先に見えたのは座り込んでいる二人のローディーと一人の女性。

kaneさんとボスと3人組のお連れの方。

やっとこさゴールです。
150823 (59)


初めて臨んだ英彦山ヒルクライム

果たして結果は?

62分51秒

どよ~ん

久留米の青鬼さんには追い付けないにしても60分は切りたかっただけに、ちょっぴりショック。

まだまだ精進が足りない様です。

しばしkaneさんと談笑しながら休憩してつぎなる目的地へ向けて進み出します。

が・・・

キリが良いのでこのへんで(^^;



ここ最近は短文記事を心掛けていたにも係らず、1日の出来事が3部構成にしてしまった私ですが今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

台風15号の接近につき通常よりも早めの帰宅となったので今夜もグダグダ綴ります。



それは8月23日(日)の出来事。

8月21日(金)の夜に家庭の予定が変更となり嫁ちゃんから獲得した1日ライド権利。

①どうせならロングを走りたい。

②そして久留米には立寄りたい。

③出来ればヒルクライムを1つや2つ。

という3つの条件を考えながらLINEグループ「貧脚だってよかろうもん」で「誰か走りませんかぁ?」的につぶやいてみるとハ~トのてんちょ~さんが呼応してくれます。

「朝6時に久留米に来い!」と(笑)
(お仕事あるから早朝ヒルクライムなら対応可)

朝6時に久留米に余裕を持って到着するには4時には家を出ないといけません。

LINEを見てた人からは「いや、大して考えて無かろうもん!」と突っ込まれそうですが、色々考えた挙句、かつてチーム貧脚にてヒルクライムを試みスタートしたものの雨によりDNFとなった英彦山ヒルクライムkaneさんと行う事に決定。

自走で英彦山まで行ってヒルクライムをやって久留米を目指せば

①どうせならロングを走りたい。→160kmライド

②そして久留米には立寄りたい。→英彦山-江川ダム-久留米でルート完成

③出来ればヒルクライムを1つや2つ。→米ノ山峠、英彦山、小石原までの峠

3つの条件が満たされます。

という事で前置き長くなりましたが、当日(8/23)に戻ります。

朝5時前に起きて朝食にこってりした調理パンを3つ食べて家を出ます。
150823 (19)

最近、寝坊で5時頃出発する早朝ヒルクライムをやっていなかったので気付きませんでしたが、写真では分かりにくいですがちょっぴり暗いのでライトを点けて進みます。

筑紫野市を通過し太宰府市に入ってまずはあの山目指します
150823 (20)

三郡山。

山頂には登りませんが麓?をそ~っと通過させてもらう為にこの場所を登ります。
150823 (22)

距離5km、標高差260m程度のヒルクライム。

今日は英彦山が待ってますし、ここでタイムを計ったことも無いのでボチボチと登ります。

こんな道を登りながら「う~ん、朝も早いと車が少なくて快適?に登れるねぇ」とか
150823 (23)


左側に見える地獄の門(三郡山山頂入口)への分岐点を見ながら「いつかリベンジしちゃるけんねぇ」とか考えながら登ります。
150823 (24)


三郡山山頂を目指した時にこの分岐点までしか米ノ山峠を登った事が無かったので「どこが米ノ山の終点なんだろう?」と考えていたら下り道が見えて飯塚市に入ってゴールの様です。
150823 (25)


初めて走るこの道のダウンヒルは中央線有りの道路なのでそこそこ快適に下っていると、突然現れた深いコーナーでちょっとだけヒヤっとする場面がありながら、こんなメッセージを眺めて
150823 (28)

「そうやねぇ、笑顔は無いかもしれんけど無事に帰る事が大事よねぇ」と考えながらダウンヒルを終えて、右手に雲の隙間の朝日に照らされた田んぼ
150823 (35)


左手に湖を眺めながら英彦山を目指します。
150823 (36)


その後も県道90号線→県道443号線を経由して国道322のバイパスに突入します。
150823 (37)


ここからはゆるい上り坂が続くので「おぉ車も朝方で少ないし、上り坂も緩いので英彦山に向けた程よいアップになるっちゃない?」なんて考えて進んでましたが・・・

私にとって程よいアップでは無く、程よく脚を削られていく感じ。

この辺りから右膝にかる~い違和感が発生しますが
「いくら貧脚でもまだ35kmくらいしか走っとらんとに膝痛は無いやろぉ」と何も無かったフリしてkaneさんと8時に待合せしている道の駅「おおとう桜街道」を目指します。

田川市に入ると

見えてきましたこの看板
150823 (39)


この時点で7時40分だったので集合時間前に待ち合わせ場所に到着です。
150823 (43)


ここまで47km走って嬉しい第1エイドとなります。

トイレ休憩と持って来すぎた補給食を食べながら膝の違和感を感じて「夏休みにビール飲み過ぎて退化しすぎたやろうかぁ?」と考えながら休憩しているとkaneさんも到着です。
150823 (45)


さぁ、英彦山に登りますよぉ!

・・・・

TV見ながら記事書いてたら必要以上に時間を要し睡魔が襲って来たので本日はこれにてドロンでござるwww



折角、早い時間からの記事作成時間があったにも係らず、記事を分けてしまった私ですが今後とも宜しくお願い致します。

また次の記事アップするまでに時間がかかるし、kaneさんや店長さんのブログでupされとるけん記事分けても意味なかろうもん!って?


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜はサクッと綴ります。

昨日の記事通りに、今日は朝も早よから自転車乗って英彦山を登って来ましたよ!

これが目的で


こんな状態になりながらも。


レポはまたおいおいと。

って、いつだよ!って?

今日も子供と寝落ちです。m(_ _)m



直ぐにレポ出来る自信が無くてサクッと綴った私ですが今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もボチボチ綴ります。

夏休みを利用して福岡に来ていた甥っ子が夏休みを楽しんで東京に戻って行った本日、夏の終わりが近付いてきた事を感じると共に、父さんの夏休みはまともに自転車乗ってない事も感じてました。

が・・・

明日は1日ライド権利をget!

ならばファイト1発!ロング1発!ということで、いろいろ悩みましたが(笑)決まったコースはこちら。


諸事情によりエントリー出来なかった英彦山ヒルクライム。

大会出れなくてもコースだけは走ってみたいと思い、臨んだチーム貧脚での英彦山ヒルクライムはDNF。

という事で明日、英彦山に登って来ます。

こんなもん持ってw
CIMG7386.png

久しぶりのロングなもんで。

え?
補給食沢山持ってて走りきれんめぇもん!って?



英彦山レポート書き上げるまでの時間もロングになりそうな気がしている私ですが今後とも宜しくお願い致します。

明日はここのどこかが変わるかもwww
CIMG7383.png


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今夜もぼちぼち綴ります。

本日、あるブログを覗いてみるとこんな写真を発見。



写真はブログ管理人であるハ~トのてんちょ~さんより拝借。

ステッカーはてんちょ~さんのブログに記載されてますようにM本さんが製作されてます。

M本さんには初めてお会いした時からいきなりお世話になってます。
(って一度しかお会い出来ておりませんねw)

ジテツウ用の裾バンドを頂いたり
141115 (44)

私の2号機DEROSAに合わせてだろ~ぜ(DAROSE)ステッカーを頂いたり。
CIMG6357.png


そして冒頭の写真の貧脚だってよかろうもんステッカーも作って下さいました。


そして店長さんのブログを読み続けるとLINEグループ「貧脚だってよかろうもん」を作ったやつは責任持ってステッカー貼れと書いてあります。

えっ?
誰が作ったんでしょうね(笑)

このステッカー、当然ながらリーダーの店長さんは2枚貼ってますwww

そしてハルさんも貼ってますし、kaneさん、エスケーさんも注文された様ですし、いつの間にか「チーム貧脚」と言う言葉を聞き慣れてきたかなと感じている今日この頃。

今回M本さんに1号機用と、貼る勇気が少し足りない2号機用をお願いしました。

チームとして活動するなら…

勇気を出して貼るしかなかろうもん!

やるなら貼らねば!


M本さん、本当にありがとうございました!
次はジャージのデザインでも…(笑)

そう言えば、LINEグループ「貧脚だってよかろうもん」発足当時はこんな事も考えてましたね(笑)





活動する為の企画力と行動力が足りない私ですが今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

変則シフトで今日から盆休み明けとなった本日、通常通りに仕事して帰ってきました。

GWやら盆休み、正月休みになると普段の生活でやってた事をしなくなることありません??

簡単な事さえ習慣化出来ない私。

休みに入って連日連夜の宴にて途絶えてしまった簡単な事はやらなくなったことは…

毎朝のコップ一杯のヨーグルト飲みw

一日一粒のビタミンサプリメントww

更には体重測定www

いや、そんなに勢い付いて笑わんやろ!と不必要なツッコミを入れながら勢いで書いた簡単な事。

通常生活に戻った本日。

飲みましたともヨーグルトw

飲みましたともサプリメントww

乗りましたとも体重計www
(しつこい?)

休み突入前はジテツウでの程よい運動とと仕事での極度のストレスにてw体重も体脂肪も良い感じ?で下がって来てたんですが…



やっと15%代が目前に迫ってたのにロードバイク乗る前に20%代だった昔の自分を取り戻しつつあります。


そんな本日の風呂上がりです。




こんな状況でもジテツウせずに第3のビール飲んでる私ですが今後とも宜しくお願い致します。

そこだけは習慣化出来とるやん!って?


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんにちは。

ご無沙汰しております(笑)

お盆休みも終わり今日からお仕事の方が多い中で、変則シフトにつき今日まで休みの私は今日からブログのテンプレートを変えてみました。

と言うのも久しぶりに自分のブログ画面を見てみると、何だか時が止まったかのような1号機の背景写真だったので、1号機も2号機も関係無い様に写真を取っ払っちゃいました。

久しぶりにテンプレートを弄った事でお腹いっぱいになったのでこの辺で…

おいっ!自転車どうした!って?

連日の行事と子供との寝落ちで、大した変化の無い早朝ヒルクライムネタやメンテネタはお蔵入りです。(笑)

朝方の雨も上がったのでりこんな状態の2号機を夕方から出撃させたいところですが微妙な状況。



今日からブログのテンプレートと共にアップの仕方も変えてみようかと思った私ですが今後とも宜しくお願い致します。

えっ?何にも変わっとらんめぇもん!って?


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。