Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。



今夜もボチボチ綴ります。



天候が芳しくなかった今週は1日もジテツウすること無く終え、土日も自転車に乗る事無かった事からネタがなかったので、先週の日曜日の出来事でも・・・
無理に綴らなくても良いというか、直ぐに綴れと?(^^;)


あれは1週間前の5/22、快晴な日曜日の朝。

家の用事は午後からなので、朝からショップの朝練に参加させて頂こうかと思い、家事を手伝った後にライド準備を整えます。

朝食の時間がちょっと遅かった事もあって、時間の余裕があまりない状況。

そんな中で自転車をラックから降ろそうとした時に、前回のライド前に後輪がスローパンクしていた事(こちら)を思い出し、後輪のタイヤを掴んでみると・・・・


またもやスローパンク _| ̄|○

ぬぉ~時間があまり無いのにまたしても( ゚Д゚)

っていうか、前日にチェックしておけばいいんですけどね( ̄― ̄)


時間が無いので、前回の様にチューブの補修はせずに写真を撮ることも無く、バタバタとチューブ交換作業に取り掛かります。

黙々と作業し10分もかからず作業終了。

クイックレバーから何故かナットが外れていたので、これまたバタバタと固定。
若干の違和感を感じながらも急いでショップに向かいます。

家を出てからの下り坂にてブレーキをかけるとシュ~っという音が!

ぬぉ( ゚Д゚)またもやパンクか?

と思って、タイヤを掴んでみますが、空気が抜けた感じはしない。

う~ん、大丈夫そうやなぇ

でも、なんの音やろうかぁ

ショップ着いたらじっくりみてみようかねぇ

と、ぬるい考えで遅刻しないように、アップなしで平坦路をもがいみます。

前方に見える信号が赤に変わった時、当然ながらブレーキを掛けます。

そこそこスピードが出ていたので、当然ながら制動力が必要でブレーキも強く握る必要があります。

すると、さっき聞こえていたシュ~っという音に変化が!

シュ~~

キュ~~~~

キュルキュルキュ~~~!

あぁ~( ゚Д゚) なんか嫌な音~(;´Д`)

ショップついたら先輩方にみてもらおう!

と、いつもの他力本願全開の考えでいると・・・・

パン!バシュッ!

自転車から出たとは思えない様な、文字では表現出来ない程の大きな音!

直感的に何かまずい気持ちになり、すぐさま歩道に移動して、後輪を触ってみると・・・

タイヤがぺちゃんこ!
1463875193460.png


よくよく見てみると、ブレーキシューの辺りにゴムの欠片が飛散しています。
1463875137952.png


どうやら後輪がかっちりとはまって無くてブレーキシューがタイヤに当たっていたようです(;´Д`)

どうやら外れていたクイックのナット用のスプリングを逆に嵌めていた模様(/ω\)

朝練は断念 _| ̄|○


家を出てから5分程度の間に起きたアクシデントにより、さっき「行ってきます」と言った嫁ちゃんに電話して迎えに来てもらうことに(・。・;

1463876106469.png

ドナドナモード全開で我家に帰り着きました。


家に帰り着いた時には、あまりにも早い帰宅に子供達も車庫まで様子を見に来てました。
1463876175686.png

何やってんだか って感じで



相変わらず物覚えの悪い私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。



今夜もボチボチ綴ります。



今週は天気予報通りに火曜日からは見事に晴れ模様が続いてますね(^O^)


その天気予報を見ていた月曜日に思った事を前回記事の最後に書いておりました。

天気の良い火曜日から金曜日までの4日間、連続ジテツウ出来るやろうかぁ?

的な事を・・・

毎日ジテツウされている方から見れば

「なんば甘えたこといいよぉとやぁ!」

って笑われそうですが、往復で約60kmのジテツウとなると・・・

無言不実行な私・・・

そう簡単には動き出しません( ̄― ̄)



先ずは初っ端の5/17(火)

朝は寝坊することなく起きれたので、重い腰をあげてジテツウに出発しました。

4日連続でジテツウ出来るかも分からないけど、体力温存だと生ぬる~い事を考えて、アップダウンの多い鳥栖筑紫野道路を避けて、平坦路の国道3号線ルートで会社に向かいます。

会社に近づくと間近に見えてくる脊振山系がとても綺麗ですねぇ(^O^)

って言いながら写真撮ってない(・´з`・)



帰りは仕事で遅くなったのも手伝って、往路と同じ様にぬる~くR3ルートで帰って来ました。



続いて5/18(水)

自分に甘い私・・・

前日の疲れが残っているので朝はゆっくりするかと思いきや、意外にも早い時間に目が覚めます。

この日も晴天☀

早く目覚めてジテツウしない訳にはいきません。


前日とルートをちょっと変えて、往路はちょっと頑張ってアップダウンの多い鳥栖筑紫野道路にて、横目に脊振山系を眺めながら走ります。

う~ん、今日も天気が良くて山も綺麗に見えて気持ちいいねぇ(^O^)

でも、アップダウンがちょっぴりしんどい(;´Д`)

そんなこんなで(どんなだ!)仕事して帰りはまたもやぬる~くR3ルートにて帰宅しました。



迎えて5/19(木)

勝負は3日目!


先ずは朝

2日分のジテツウの疲れに加え、心が折れやすい私・・・

この日もいつもより早く目が覚めたのですが・・・

う~ん、眠~い(*_*)

二度寝かましてやろうかと思いましたが、折角目が覚めたので出発準備を整えながら、乾いた喉をコップ満杯のヨーグルトで潤します。

ぷはぁ~!朝から飲むヨーグルトも美味いねぇ~(^◇^)

いつもは風呂上りに飲むヨーグルトを朝から頂き、爽やか気分で出発します。

この日の往路は鳥栖筑紫野道路を原田まで走ってR3に入って進みます。

原田からR3に入って、ちょっと進むと前方に1人のロードツーキニストが(・o・)

無理して追う事はしませんが、徐々に徐々に距離が縮まってきます。

う~ん、なんで追い抜く事にためらってしまうんだろうなぁ(´・ω・`)

と、思いながらも

後ろにピッタリ張り付くのもねぇ(・。・;

なんて考えて、「おはようございまぁす」と声かけながら横を抜けて行きます。

よく見るとこの方イヤホンして音楽聞きながら走っとる( ゚Д゚)

「こんな交通量の多いR3をそんな状態で走るの危ないっちゃない?」なんて余計なお世話的な事を考えながら、一定のペースで走っていると・・・・

さっきの方が抜き返してきます。

「おっ?抜かれた事が嫌やったっちゃね!」と思いながらもペースを変えずに走っていると、前の方がペースを落とすので、またもや私がその人を抜く形に・。・;

どうもムキになっているのか、またもや私を抜いて前に出ます。

こっちはペースを変えてないなので、そのまま走っている中で前の方がペースを落とせば追いつく訳で・・・

なんか微妙な空気(´・ω・`)

またもや自分が抜き返す様な形になりかけたとの時!

その方が速度を上げ始めましたので、これはチャンスとばかりにドラフティング(・´з`・)

おぉ~やっぱり後ろは快適ねぇ(^O^)

なんて考えながら、一緒にR34を県道17号線との交差点手前まで走りました。


さっきまでは2人で走っていたので気づかなかったのか・・・

生きたビフィズス菌が活性化しているのか・・・

お腹が痛い( ゚Д゚)

その感覚に襲われたのはBSの鳥栖工場を過ぎる頃。

そこから幸津町の本当に緩い上り坂の出現です。

いつもなら30km/hを切らない様に走るのですが力が出ません( ゚Д゚)

というか力を入れたら大変な事になるかもぉ(;´Д`)

お腹の調子と同様にゆるゆると上り坂を走ります。

通常のヒルクライムと違うハァハァ・ゼェゼェ(;´Д`)

あぁ~これは大丈夫やろうかぁ( ゚Д゚)

この先にコンビニあったよねぇ(;´∀`)

そんな状況でBSカンツリーの横を抜けて、今後はちょっとした下り坂。

ガタガタ・キュルキュル( ゚Д゚)

ガタガタ・キュルキュル( ゚Д゚)

あぁ~この振動はいかんやろぉ(;´Д`)

この下り坂を終えてちょっと走ればコンビニはすぐ目の前!

下り坂を終えた所の信号は

赤信号 _| ̄|○

休憩するはずの信号待ちで、必要以上にサドルへ全体重を載せます(;´Д`)


青信号に変わってからは力の無いスタートダッシュ。

ゴールまでは200mも無いところですが、なかなかにゴールが遠い。

あとちょっと!

頑張れ自分!

ゴ~ル!

(´゚д゚`)

生まれたたての小鹿の様にガクガクとしながら店内に入り目的地だけを視界に入れて突き進みます!


(*´▽`*)間に合ったぁ~


限界へのチャレンジを終えて迎えた復路では鳥栖筑紫野道路を走り、勝負どころの3日目を終えました。


最終日5/20(金)

勝負どころの3日目という峠を越えて迎えた4日目の朝は疲れが出ている感がありましたが、往路・復路とも鳥栖筑紫野道路をボチボチと走って、ジテツウを始めてから初めての4日連続のジテツウを終えました。

今更かい!って?

最終日の内容はしょり過ぎ!って?



4日連続のジテツウで燃え尽きたのか、今日の朝は自転車乗らずに8時過ぎまで爆睡で、昼からジャガイモ掘りに八女まで行きました。
1463808291570.png




しょ~もない3日目の記事で燃え尽きてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。

今日の朝は絶好のジテツウ日和と思い、喜び勇んでジテツウを試みましたが、帰りは向い風を受けながらヘロヘロで帰って来ました(^^;)

そんな中で今夜もボチボチ綴ります。


それは急遽、子供達と私の両親が朝から昼まで遊ぶ事になり、空き時間が出来た日曜日の午前中の出来事。


晴天の日曜日

急に出来た空き時間


自転車乗らないかんやろぉ!


って事で急いでサイクルジャージに着替えて、行先を考えます♪

ショップの朝練には遅刻確定だったので、アミノバイタルと塩分チャージのキャンディ持って、ちょっとは練習でもしとこぉかねぇ!

なんて事を考えながら、自転車の準備としてタイヤに空気を入れようとすると

・・・・・・・

ん?

リアタイヤ、なんか柔らかくねっ?

前日、四王寺行く前に空気入れた際にもちょっとした違和感を感じて、何度かの信号待ちの度に確認してましたが、空気が減っている感じが無かったので放置しておりましたが・・・

スローパンク( ゚Д゚)

何故、出かける前に _| ̄|○
(お前が前日に確認せんけんやろうもん!って?)


ここで何をトチ狂ったのか、スペアチューブと取り換えずにスローパンクの原因を探り始めて、折角のライド時間を削ってしまう行動に出ます。
1463274628853.png


サイクルジャージ姿のまま庭に出て、タライに水を溜めてちゃぽんとすると・・・


発見!
1463275147800.png




急いでいる割には写真を撮りつつ、場所を確認しヤスリで削ってパッチワーク完了です。
1463276040128.png


今回の補修にて、このチューブの2か所にパッチが施された事になります(´・ω・`)

1か所目はブログが凍結している間か、かなり前に補修したけど記事にしてなかったので、いつのものかも忘れてますwww

ここで、いつごろに補修して何キロ走ったとか書いとくと少しばかりは何かしら参考になるかもしれんのですけど、当然ながら参考にならず( ̄― ̄)

数か月は耐えれるってこと?(・。・;


と、まぁ、こんな感じで写真とりながらボチボチとパンク修理をしていたら30分程時間を要し、テンションが一気に下がってしまいます。

あぁ~残された時間は1時間とちょっとやんかぁ( ゚Д゚)

なったら、何か美味しい補給食でも目指して走ろうかねぇ(^O^)

出かける前の練習モードの欠片は微塵もなく、気持ちがまったりモードに切り替わってますw


進路方向は西の方。

那珂川抜けて、小笠木峠に入ります。

ちょっと走ると前方に数名のローディーを発見。

おぉ~複数人ライド楽しそうですねぇ♪

なんて思って走っていると前方を走る方達に近づきます。

そして近づいて来て分かった前方を走る方の体型

はい!ドォ~ン!
1463279121588.png


遠目から見てたら若干太めの方かと思いきや、思いっきり筋肉質でたくましい尻、太腿、脹脛の筋肉をお持ちの方( ゚Д゚)

「あぁ~これはイカン筋肉やろぉ、抜いたら食われるバイ( ゚Д゚)」

と訳の分からん事を考えながらも、徐々に迫ってくる

たくましい尻(/ω\)

抜かずにたくましい尻を眺めながらしばらく後ろで走ります。

でも、ちょっと何か訳があるのか、余裕で走っている感じ。

うぅ~ん、たくましい尻は勿体ないが先を急ごうかねぇ

「お疲れ様でぇす」と声を掛けて前に出て、その先を走るこの方の仲間の人が近づいて来ますが、すぐ先にあるコンビニにて休憩されました。

休憩されてた方たちに会釈して先に進みます。

小笠木峠を通る時はいつも直進する、怪しいカカシが立っている西畑公民館前の交差点を今日は右折し、自転車では初めてこの道を通る事になります。


自転車で初めて通るこの道。

そこそこ登り甲斐のある道です。

でも、気持ちはまったりモードなのでハァハァ・ゼェゼェとならない様にボチボチと登って行きます。

そんなには長くないだろうけど、どこでこの峠が終わるかが分からない状況で登っていると後ろから何か聞こえます(´・ω・`)???

振り返ると・・・・

先ほどコンビニで休憩されていた方達が( ゚Д゚)

振り返る前に耳に入ってきた音は、どうやら先ほど写真に写っていた方のハァハァ・ゼェゼェとなった呼吸音。

相当のスパートをかけている感じです。


休憩していた人達から千切れる _| ̄|○


千切れた時に目的地としていた油山牧場に到着しました( ̄― ̄)


自転車では駐車料金を払う必要は無いので、ゲートをそのまま通過し坂道登って更に奥の施設を目指しますが、ここからの坂道が何気にキツイ( ゚Д゚)

10%越えの坂が続きます。

そんな事はお構いなしで、のんびりモードと開き直って、途中、放牧されている牛の写真w撮るという大義名分のもとに脚付きですwww
1463280119185.png


その後は家族で賑わう場所にて、1人サイクルジャージ姿で目的の補給食を頂きながら景色を眺めて、この場を後にしました。
1463280592237.png
なんか違和感ありありでしたw


油山牧場を出てから気持ち良いダウンヒルを終えて家に向かいますが、まったりモードについき走行距離も累積標高も物足りないので、火葬場コースを登ってこの日のサイクリングを終えました。
1463282494896.png




週末まで天気が持ちそうな今週にどこまでジテツウ出来るだろう?なんて考えてもしょうがない事考えている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。



今夜もボチボチ綴ります。



昨日の夜は会社の社長様も含めた上層部との飲み会。

そんな飲み会、当然ながら?楽しい筈も無く、酔える酒でもありませんでしたが、上層部が帰った後の上司との飲みにてそこそこ深酒w

起床時間はAM8:30( ゚Д゚)

当然ながら、今日の朝は早朝ライド無し( ̄― ̄)



DSC01991.png
遠くの脊振山山頂のレーダーが見えるほど

今日は天気が良いですねぇ♪


寝坊はしたけど気持ち良さそうだから走っとく?

いえいえ、嫁ちゃんとの約束が!

それは
DSC01992.png
しょ~もない約束ですが

庭の雑草取り(;´Д`)


先に自転車乗って、後から雑草取りでもよかろうもん!って感じでしょうが、一応GW前からの話なので、無茶はしませんw

朝から父さんは汗かいて雑草取りに勤しみます。

戦力になりそうな小学生の子供達は・・・

DSC01995.png

庭で捕まえたダンゴムシで相撲大会とか(^^;)

戦力外 _| ̄|○



そんな状況なので一人でボチボチでほぼ今日のノルマを達成しようとしていた時に長男坊が手伝いに来てくれました(^o^)/
DSC01999.png
決してネタとしてやらせたやけではありませんよぉ( ゚Д゚)

ありがとよぉ~

必要以上に長男坊が木の枝を切りながらも今日のノルマ達成です。
DSC02000.png



午後からもちょっとした家の用事を済ませたり、子供達と遊んで落ち着いた頃は17時前(´・ω・`)

でも、日が高くなってきたこの時期ではまだまだ走るチャンスがあるので出撃です!

1時間半は走れそうなので、今日は近場すぎる牛頸ダムでは無く、四王寺に向かいます。


ここ最近ではベストタイムから2分程遅くなっているのが、練習不足と体力の衰えを痛感している中で登ってみます。

最近、極力ダンシングを使わずに登る様にしてましたが、今日は疲れたらすぐにダンシング

ハァハァ・ゼェゼェ

途中通過するカーブNo看板とタイムを見ると、なんかここ最近(18分台w)よりちょっと速い感じを受けながらハァハァ・ゼェゼェ

終盤のカーブNo28を抜ける頃は15分台♪

おぉ~これなら久しぶりに16分台で登れるかもぉ(^^♪

No31を抜けてからはギアを2枚重くしてガーミン見ずに最後のスパートしてみます。

ハァハァ・ゼェゼェ(;´Д`)
そんなに無理せんでもいいちゃなぁい?


ハァハァ・ゼェゼェ( ゚Д゚)
口から何か出てきそう!


ゴ~~~~~ル!

ハァハァ・ゼェゼェ(;´Д`)

DSC02001.png


気になる?タイムは?



DSC02002.png

引っ張った割には17分2秒 _| ̄|○


後1分いや多くは望みませんが30秒くらいは速くなると、少しはクライマーの標準に近づけるかもしれないんですけどねぇ(^^;)


まぁ、最近のタイムから1分程は縮まりはしたので、今日の所は良しとしてボチボチ頑張ります。

2本目登ってみたら18分30秒台でしたけどねw



朝早く起きる気力と、きつくても脚を回し続ける気力が足りない気がしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。


今夜も調子に乗って綴ります。


本日5/8(日)はGW最終日&母の日。


昨日の夕方までは、今日は一日予定が入っている状態でしたが、GW中の家族サービスと称した連日の外遊びで嫁ちゃんも疲れた様子で、本日の午前中はゆっくりしていたいとのこと。


( ̄▽ ̄)ちゃ~んす!


それなら母の日なので、家事は俺に任せとけ!とそそくさと家事を済ませて、午前中限定ライドの権利をゲットします。


ここ最近サボり気味の朝練に参加させて頂く事にして、まったりと走ろうと決め、家も早めに出てテレ~っと20km/hくらいでショップに向かいます。


ショップに到着してしばらく談笑している間に続々と人が増えてきます。
(たぶん15人は超えていた様な)

久しく顔を出していなかったので、知らない方が沢山。


そんな中で気になる人が目につきます。

それは、この前のロングでも一緒だった超剛脚kojiさん( ゚Д゚)

「先日はどうもぉ」と挨拶しながら、「この前の剛脚ぶりについて行こうとすると大変だろうなぁ」と考えつつ、まったり走ればkojiさんのペースに合わせる事も無いだろうと思いながら、人が多くスタートに時間がかかっている中で、混み合う前にIwaさんと先頭切ってスタートします。

巡航30km/h程で軽快に春日を抜けながら、新幹線高架沿いのスプリント区間に入る前の信号待ちで壱岐の大会についての会話になります。

Iwaさん「壱岐の大会はどのコース?」

私「50kmに出ることにしましたぁ。でもどんなペースで走ればいいかが分かんないんですよねぇ」

信号が青に変わり

Iwaさん「では先頭でどうぞ」

「( ゚Д゚)?えっ?かっ飛ばせ!ってこと?」

と考えながら高架下を抜けスプリント区間に突入します。

( ゚Д゚)?どうしよ?とりあえずいっとく?

ふがぁ~( ゚Д゚)

と約1.5kmのこの区間を38km/hくらいで走ってみましたが・・・

くたばる _| ̄|○

ハァハァ・ゼェゼェとこの日が終わった気がしましたw

後ろにはIwaさんがピタリと張り付き、後方に2人程走ってくるのが見えながら、火葬場に向かって登り始めます。

ヘロヘロ気味でゆる~くIwaさんと会話しながら登っていると、後ろからス~っとFushiさんが私達を千切って行きます( ゚Д゚)

このFushiさんは軽量ボディーの持ち主で見るからにクライマー。

ぬぉ( ゚Д゚)、少しでも山を速く走れる様になりたいならFushiさんについて行かんバやろぉ!

と思ったのは一瞬の出来事で、ついていける脚も無く、今日はのんびり走るんだと、自分への甘さ全開で火葬場を登りきって、国道385号線に出て休憩所の中之島公園を目指します。

すると、前には火葬場には行かなかったメンバーの方達が走っていました。

その中にnakaPさんが紛れています。

nakaPさんは2年前の国東にて牽いてもらった経験があります。

しばらく、nakaPさんの後ろを走っていると、急にnakaPさんがアタ~ック!

一瞬にして40km/hまでスピードUP( ゚Д゚)

ぬぉ( ゚Д゚)、このまま中之島公園まで行く気やろうかぁ~?

と、思っていたら若干スピードを緩めて、nakaPさんが先行ってぇ~の合図( ゚Д゚)

ならば、行かねば!

すたる程の漢ではありませんが、取りあえず前に出て頑張ってみます。

すると火葬場で千切られたFushiさんが近づいてきます。

「ホっ(+o+)これでちょっと休憩出来る」と思ってFushiさんの後ろで楽しようと思った瞬間。

Iwaさんが「壱岐に出るなら楽すんなよぉ~」的な感じでス~と前に出られます( ゚Д゚)

ぬぉ~!中之島公園まで後ちょっとやけん、頑張らんといかんやろぉ(;´Д`)

と、Fushiさん、Iwaさんとの向かい風スプリントを終えて、更にヘロヘロで中之島公園に到着。

あれ?今日はのんびり走るんでは?

今日は珍しく、ヒルクライムでは無くスプリントでヘロヘロになってます。

しばし、皆さんが揃った中で談笑しながら休憩して南畑ダムまでヒルクライム。

ここでIwaさんから12分台で登れるやろぉ~的な話が!

えっ?( ゚Д゚)それは壱岐に出るならそれくらいで走れってこと?( ゚Д゚)

もう、ヘロヘロなんですけどぉ(;´Д`)

と思いながらも中之島公園を出てからガーミンのラップボタンを押してから進んでみます。

前を走る方を後ろの車を気にしながらパスしていくと、後ろから何かが!

それは坂道嫌いなんで、後ろからのんびり登りますと言っていたkojiさんが( ゚Д゚)

それがkojiさんの軽く流すという意味なんですねぇとハァハァ・ゼェゼェ言いながら登った南畑ダムは12分台どころか、13分30秒台 _| ̄|○
1462670439605.png


その後は好きな人だけ登って下さいとのことで、脊振山山頂への登り口まで超剛脚kojiさんと、クライマーFushiさんい可愛がられながらヘロヘロになって水汲み場まで登ってきました。
1462672692187.png

可愛がってくださったお2人
1462672857578.png



水汲み場で美味しい水を頂いて
1462672786714.png
(実は水汲み場がここだと知ったのは今日だったとかwww)

一気に山を下って、緩い下りや平坦路でもがいて火葬場復路を走って家に帰りました。



のんびり走るつもりがガッツリ走って、明日からの仕事が憂鬱でしかたない私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんにちは。


奇跡的に二日連続で綴ります。


5/7(土)GWも終盤を迎えてます。

今日は前々よりショップの先輩Iwaさんからロングのお誘いを受けておりましたが、生憎、チョコチョコとした家庭の都合により泣く泣くお断りしておりました。

ロングは無理でも朝早く起きれば早朝ヒルクライムか壱岐に向けての50kmのもがきランが出来るかな?なんて事を考えながら昨日の夜は眠りに就いておりました。


迎えた本日の朝。

眠りから覚めた時間は・・・・・

7時過ぎ!( ゚Д゚)

そういえば目覚ましセットしてなかった _| ̄|○

寝坊です。


チョコチョコした家庭の用事をすり抜けて自転車乗るとしたら、家族が寝静まっている5時頃に起きて走り出し、8時頃に帰ってくれば問題無いと思っておりましたが、願い叶わず(;_;)
自業自得ですけどね(^-^;


半ば諦めつつも、何とか家事に協力し時間を短縮すれば乗れる時間が作れるかもと思い、一心不乱で家事をこなし、1時間程の空き時間が生まれます。


そこで嫁ちゃんに「1時間で戻るんで、ちょっと走ってくるねぇ」と伝えて走りに出ます。

ライドの帰宅時間を伝える事が無意味になってきている程に、伝えた帰宅時間に間に合わない私。

「今日ぐらいはまともに帰っとかんと、ここ一番の時に自転車乗れんくなるかもなぁ」と思っていたので、1時間で無難に帰ってこれそうな場所として選んだ場所はこちら。
DSC01990.png

牛頸ダムでの距離1kmのプチプチヒルクライム♪


四王寺でのヒルクライム2本も考えましたが、微妙な時間となってしまうので、家から5分もかからないこの場所にて、制限時間1時間で何本登れるかを試しに来ました。


ただ、やみくもに登っても仕方無いので、登りで少しでも踏める脚と心肺が欲しいなぁと思い私は何の根拠もございませんが、アウター(50-23T)・シッティング・下ハン縛りで行ってみることに。

出だしはまだまだ脚がフレッシュなので問題無く進みますが、500m程進んで勾配も7%を越えてくると、私の脚と心肺ではやはりすぐにヘロヘロです。

(;´Д`)はぁ~、やっぱりきつかねぇ~

と思いつつも、1kmしかないのであっさりゴールです。

と言いつつ、4分もかかってしまってましたけどね(/ω\)

2本目も1本目と同様に縛ってハァハァ・ゼェゼェ

3本目は途中から下ハン止めてハァハァ・ゼェゼェ

4本目は3本目と同様にハァハァ・ゼェゼェ

5本目は上ハン握って「ダンシングしちゃろっかいなぁ~(;´Д`)」と思いながらハァハァ・ゼェゼェ

6本目は何を血迷ったか23Tから21Tにギアを重くしてハァハァ・ゼェゼェ

7本目は「許して下さぁい( ゚Д゚)」と言わんばかりに25Tに下げてハァハァ・ゼェゼェ

8本目は「もはや時間も脚もこれまでか?」と思い、最後のハァハァ・ゼェゼェ

結局8本目が1本目の次に速いタイムって( ゚Д゚)

どんだけぬる~く登ってんだ!って事?www
DSC01989.png

この看板の人にまだまだと言われている気が(^_^;)


そんなプチプチヒルクライムを終えて我家に帰り着いたのは予定時間丁度で、
玄関開けると嫁ちゃんがスタンバっていました( ゚Д゚)



時間通りに帰ってきたのに、何故か追い込まれた感じがした私ですが、今後とも宜しくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。


前回記事からやはり間があきましたが、ここ最近では珍しい週2回登板で綴ります。


それはGW中の5/2(月)の出来事。


4/30(土)に前回記事の通り、脊振&糸島ライドを行った日から2日が経過した日のこと。

年老いてきた私の体は筋肉痛のピーク(;´Д`)

「大して走って無いのに疲労だけはいっちょまえやなぁ」

「子供たちも小学校に行ってるし、回復走として久留米まで鰻食べに行くのもいいかなぁ」

と思い、久留米のてんちょ~さんに前日LINEで声を掛けていたところ、テルさんが呼応してくれましたので、平坦路をのんびり走る回復走を行うことに。


当日の夜は飲み会が入っており、嫁ちゃんからは
自分だけ飲みに行くんだから家の用事や子供たちの風呂入れぐらい済ませてでかけろやぁ!(# ゚Д゚)

的なオーラが出ていたので、夕方前には戻って家の手伝いしてから飲み会に行くことを前提として回復走の許可を貰い、嫁ちゃんを放置し家を出ます。


通常、久留米に行くときは鳥栖-筑紫野道路のアップダウンを走りますが、今日は回復走なので、そんなきつい道は走らず平坦路を優先したルートにて久留米に向かう事にします。

当然、平坦路で頑張る事も無く、のんびりと途中で写真を撮りながらボチボチと進みます。

DSC01952.png
レンゲ畑を眺めたり


DSC01953.png
筑紫野市の気になるお店のチェックしたり
(美味しいんだろうか?)


DSC01954.png
小郡の田園風景を眺めたり


DSC01959.png
川沿いをまったり25km/hくらいで走ってみたりして久留米に到着します。


テルさんとの待ち合わ場所は福岡県のブロガーローディーの聖地?「リサイクルショップ・ハート」
img_20160502_114257.jpg
(てんちょ~さんより写真を拝借致しましたm(__)m)


てんちょ~さんも鰻ライドへ行くことを前提に話しておりましたが・・・

四十過ぎのおじさんの誘いは愛する奥様の愛妻弁当には勝てず_| ̄|○


結局、テルさんと二人で久留米から大善寺までの短距離を軽く流しつつも、向かい風に立ち向かいながら目的地に到着です。
DSC01963.png

富松うなぎ

ここで先日のロングライドの疲労回復を狙ってせいろ蒸しを注文します。
1462161043434.png


150km走で疲労回復とか言ってますが、テルさんの方が同じ日に400kmを走っているので、声を大にして疲労走とか言っていられませんね(^-^;


鰻を食した後はテルさんの牽きで、久留米の街中にあるM本さんの事務所に遊びに行ってしばし談笑です。
DSC01964.png

とても疲労が残っているとは思えないテルさんの走りでした。


本当は鰻食べた後にてんちょ~さんとテルさんと3人で高良大社まで登る予定でしたが、どう考えても嫁ちゃんに伝えていた帰宅時間には間に合わない状況だったので、てんちょ~さんには「また今度~!」と伝えて、そそくさと久留米を後にします。

明らかに行きのペースより速いペースで帰りますが( ゚Д゚)・・・


当然ながら嫁ちゃんの機嫌は斜め向き_| ̄|○


すかさず用事済ませてご機嫌とって、夜の福岡市街へ消えていきました(´・ω・`)



のんびりしている様でせわしない1日があってもよかろうもんと嫁ちゃんには言えなかった私ですが、今後ともよろしくお願い致します。


↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
こんばんは。


ブログを開いたのは最後の記事を書いてもう何か月経っただろう?
っていう感じを持ちつつ久しぶりに綴ります。


久しぶりに綴るのはブロ友さんとのライドを行った4/30の出来事。


4/30はサイクルマラソン阿蘇望の開催予定日でしたが、熊本大地震の影響により大会は中止。
あの被害状況を鑑みれば当然の事です。


大会はブロ友kaneさん、ハ~トのてんちょ~さんの3人で走る予定だったので、大会が中止になった30日は3人で脊振山を走る予定にしておりました。


ちょうどそんな状況でショップの先輩Iwaさんが阿蘇望が中止になったので、代わりに佐賀県で累積標高3000mを獲得出来る佐賀望を提案下さりました。
脊振山と糸島を組み合わせた福岡県の山と海を北九州のkaneさん、久留米のてんちょ~さんに味わって頂こうと思っていたので、Iwaさんが提案して下さってコースとは違えど、Iwaさん、kitaさん、kojiさん3人のショップの先輩方を加えて6人での山岳&海沿いライドを決行する事となりました。


先ずは集合場所の我家までkaneさんは北九州、てんちょ~さんは久留米から自走・・・

ではなく車で来られますので、車を我家に置いてIwaさん達との合流場所を目指して出発します。
DSC01915.png



我家から合流地点まではそう遠くない為、直ぐに到着し3人を待ちます。


Iwaさん、kitaさんは一緒に走らせて頂く事もしばしばですが、kojiさんは今日が初対面。


「どんな方なんだろうなぁ?」と思っていると3人が到着。


気になっていたkojiさん・・・・・

何やら尋常ならぬ雰囲気!

兎に角、脚のみならず全身の筋肉が尋常ではありません( ゚Д゚)

話を聞いてみるとトラック競技をやられているそうです。

そんな方が何故ここに?( ゚Д゚)

どうやって自分をいたぶるつもりなんだ?( ゚Д゚)

なんて思いながらも挨拶交わして早速スタートします。


先ずは1発目の峠という事で、朝練でも1発目の峠となる火葬場までのプチクライム。

いきなり10%越えの坂が待ち受けるこのコースをkaneさん、てんちょ~さんに楽しんでもらう為に「先行っちゃって下さぁ~い」と声を掛けると、サクサクとお二人が登り始めた所でゴォ~~っとkojiさんが登り出し、一気に先頭に躍り出ます( ゚Д゚)

やはり速い!

坂は苦手だから嫌いと言っておられましたが、苦手の次元が違います。

あっさり千切れる_| ̄|○


火葬場を越えて次なる山岳ステージ/小笠木峠に突入しますが、Iwaさん達は南畑ダム経由の別ルートで登って合流するとの事。


ならばkaneさん、てんちょ~さん、私の3人で第2ステージへ突入です。

当然ながら地元の自分が先頭を走りますが、当然ながら峠でこの2人の前を走ること自体がおこがましい事態。

「気にせず先に行ってくださぁい」と言ってもお2人は前には出ず(´・ω・`)
DSC01916.png

「( ゚Д゚)ぬっ!後ろでチマチマ走って体力温存を計ろうと思ってたのに」

望み叶わず後ろからのプレッシャーに負け、そこそこ頑張って登ることに(;´Д`)

そんな状況で小笠木峠を越えてダウンヒルを楽しんだ後に待っている第3ステージは板屋峠。

大門交差点からだと平坦路含めて約10kmのヒルクライム。

kaneさんのアスリート魂とてんちょ~さんのクライマー魂を煽ろうと、「ここからだと速い人は板屋頂上まで30分切るらしいですよぉ」なんて言っていみますが・・・・
DSC01917.png

し~ん

私の「速い2人をバテさせる作戦」には乗ってくれず_| ̄|○

ボチボチと?進みます。
DSC01918.png

DSC01920.png



ボチボチと写真撮りながら走っていると、使い慣れて無いケース付きデジカメを背中のポッケに収納するのに手間取ります。

そうなると
DSC01921.png

当然ながら2人が離れてしまいます(;´Д`)/

ボチボチ進む2人ですが、私が追いつける筈も無いので無理せず、一定のペースで後を追います。

が・・・・・・・・・・・・・

梁山泊跡を過ぎ、本格的に板屋峠を登り始める頃には
DSC01923.png


得意のぶらり一人旅

ボチボチ走っていた2人から千切れる_| ̄|○


後半に突入し見えなくなった私を気遣って下さったのか、少しだけ近づくも一緒に並ぶまでには至らない状況で、姑息な作戦を実行する事にします。

それは梁山泊跡から頂上までの距離を6km程かな?と伝えていたのですが、カーブ26を過ぎた頃にこれは6kmも走らないという事に気づき、後ろから2人に声を掛けます。

「すいませ~ん、サバ読みすぎました~!6kmないです!5kmちょいだと思いますのでそろそろ終わると思います。」


それを聞いたてんちょ~さんがスパートに出た様です。

( ̄▽ ̄)ニヤリ

声を掛けた場所からは後カーブを2つ越えないといけないのでスパートには早すぎます。

長すぎるスパートで疲れた店長さんはダラダラとゴールされた様です。

作戦成功?

おかげで2人をあまり待たせることなくゴールです。
DSC01926.png

記念撮影も終えて本日のメインとなる第4ステージの脊振山に向かいます。

DSC01928.png


ここには先ほどの板屋峠にて、相当後ろからとてつもない速さで追ってきたと思われるローディーさんも脊振山ヒルクライムに挑む感じです。


そこは気にせずスタート

久しぶりの脊振山。

分かっちゃいましたが、初っ端から斜度がえげつない(;´Д`)

先ほど姑息な作戦を成功させたにも関わらず、視界から2人が消えていきます。

程なく、先ほどのローディーさんにも颯爽と抜かれる。

脊振山でも千切れまくり_| ̄|○


山頂にはIwaさん達も既に到着されてましたが、この日は雲一つない絶好の自転車日和で脊振山頂からの景色も絶景だろうという事で時間を貰って山頂までSPD-SLシューズで登山です。
DSC01930.png


福岡タワーや志賀島まではっきり見える景色を眺めた後に記念撮影
DSC01932.png



その後は6人揃って標高1000m程の脊振山頂から500m程下って昼食場所を目指します。
DSC01933.png


ここでは道案内も兼ねて自分が前を走っていると・・・・

別格のオーラを放っていたkojiさんが す~っと前に出てきます。

す~っと、す~っと?、ごぉ~~~!

( ゚Д゚)( ゚Д゚) 速っ!

流石、トラック競技をやられているだけあります。

軽く踏んでるんですが40km/hを簡単に越えて行きます!

「ぬぉ!ここで千切れたらもう一生ついていけんやろぉ~( ゚Д゚)」

と、ピッタリとkojiさんの後ろでもがいてみます。

きついけど後ろについているので、何とか高速巡航出来てます。

が・・・・

それは当然長続きしません。

「ふがぁ~、もうついていけんばい!脚を緩めて楽になろうかねぇ~(;´Д`)」

と考えていると、kojiさんは道が分からなかったのでスピードを緩めてくれます。

助かったぁ(*´з`)


そうこうしていると、Iwaさんが提案下さった昼食場所に到着♪
DSC01943.png
「GABAIいのしい食彩」

猪肉には多くのビタミンB1が含まれているので、山岳ステージでの疲労回復にはもってこいの様です。
DSC01942.png


粗塩を振りかけて焼き、出てきた肉汁で塩を溶かして食べる肉は

美味し!


昼食後は第5ステージの糸島峠を越えて、爽快なダウンヒルを終えた後は平坦路をまったり走る予定でしたが、ゴールデンウィークで交通量が多い可能性もあるかという事で、急きょルートを変更して長野峠を抜けて行くことに。


猪肉で疲労回復したはず?なのに体がというより

脚が重い( ゚Д゚)

ここのところの練習不足を痛感しつつ皆さんの後ろで、視界から消えない事だけを気にしつつ登って行きます。

長野峠を登り切った時に「これで登りの苦しみから解放されるのねぇ(´▽`) ホッ」と思って糸島半島に上陸します。

糸島半島に入れば山岳ステージも終わり、海沿いの気持ちい道を走るボーナスステージ!
DSC01944.png


・・・・・・・・・・・・・

の筈が・・・

向かい風( ゚Д゚)

そして・・・・

この向かい風の中で

kojiさんが前に出ます( ゚Д゚)

「あぁ~kojiさんが前に出たらぁ~( ゚Д゚)」

予想通りに高速巡航( ゚Д゚)
DSC01945.png


その後、鉄人kaneさんはkojiさんを追いますが、ヘロヘロの自分は半ば諦めて海沿いを走ります。


ボーナスステージなのか修行区間だったのか分からなかった福の浦の海岸線を走った後に待っていたのは
DSC01948.png

またいちの花塩プリン♪


疲れた体に塩分と糖分を補給してしばし休憩です。
DSC01949.png



休憩後は可也山の北側を走りながら糸島半島を抜け、外環202バイパスをひた走り、大野城市の我家に到着し145kmのロングライドを終了しました。


この日は珍しくロングライド終了後に打ち上げです。
1462010688363.png

近所のもつ鍋屋でいつもの様にビールを飲んで、2次会は我家で部屋飲みして楽しい1日が終了しました。



一緒に走って下さった皆さん、楽しい1日をありがとうございました(^o^)/



凍結していたブログを久々にグダグダ書いてアップしてまた凍結すると思われそうな私ですが、今後とも宜しくお願い致します。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。