スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

はじめてのロングライド?(的な)

 06, 2013 22:11
こんばんは。

今夜も過去を「綴ります」

10月4日の金曜日に納車して、土日は休みだったものの家族の行事が
色々とあったので、5日土曜の朝にSPDシューズの脱着練習を兼ね
30分程走っただけ。

来たるは10月12日からの3連休。

昼は家族サービスがあるので、毎日朝6時に起きて乗るぞ~
と気合を入れていた。

10月12日(土)AM6:00 天候:晴

予定通りに起床。

ワクワクしているので、すがすがしい目覚め。

この日、どこに向かうかは既に決めていた。

私は以前も書いたが、通勤でロードに乗って運動することが第一の
目的だったので、先ずは勤務先の佐賀県を目指す。

通勤ルートとしては2つのルートが考えられる。

ルート1
 鳥栖筑紫野道路を経由。アップダウンが激しい。距離:27km。

ルート2
 国道3号線を経由。平坦な道が多い。距離30km。

初心者で貧脚な私は迷わずルート2を選択。(いそがばまわれ)

行って来いで60km。

但し、この日も時間に制限があり、走れる時間は2時間程度なので、
往路にて1時間程経過した時点で引き返そうと決めていた。

エアロバイクでの計算であれば1時間で22km程度走れると想定。

何はともあれ行ってみよう!ということでスタート。

家から国道3号線に出るまでは、県道を7km程度走る必要がある為、
片側2車線道路を走ってみる。

休日の早朝だから、平日より車は少ないが、当然ゼロでは無い。

途中、路側帯の狭い区間が1km程続く場所で、まだロードに乗り慣れて
いない私は軽くフラフラしている。

自分がロードに乗るまでは車を運転している時、前方に自転車が走ってる
場合は車と自転車の間にもう1台自転車が入るスペースを確保して素早く
抜き去っていたが、フラつく私のせいだと思うが、なかなか抜き去って
くれない。てか、抜けないのね。

申し訳ないと思いながら頑張って漕いでみた。
が、車の速度からしてみれば、25kmも30kmも変わらめぇもん!

追越車線は混んでないやん!早く抜いて~。
(おっさんのお尻がそんなに魅力的か?)

そんなこんなで、国道3号線に合流。(ドキドキ

県道に比べると路側帯も広く走り易いが、さすがはバイパス、通り過ぎる
車の速度が違う。

影響を受ける程の車からの風圧もないので、気持ちよく漕いでみる。

平らと思ってた道が下り気味なのか、簡単に30km/hを超える。

初体験の日には味わえなかったスピード感。速ぇ~!

学生時代はバイクに乗っていたので、速いのには慣れていると思って
いたが、バイクに比べて断然に細く軽い車体、細くて空気圧が高い
タイヤから来る路面の衝撃、初心者でフラつく車体にお父さんはひるんだ。

「ケガしちゃ何にもならん!」(負犬の遠吠え)と思い、30km/h弱で走る。

国道3号線はバイパス部分では(当然?)分岐・合流地点が存在する。

やってきました分岐地点。
このままキープレフトだと、「あ~れ~」という具合にバイパスから降りて
しまうので、後方をチラ見しながら、「左に降りませんよ~」オーラを
出して、分岐レーンの右側に寄り、バイパス走行を保つ。
(この走り方って良いんですか?車がいたら右折の手信号ですか?)

つづきましては合流地点。
こちらは車の方が断然速いので、合流レーンからの車がひょいっと私を
抜いてバイパスに入ってしまえば問題無いと思っていたが、車の間を
走るのも結構恐い。
更に、合流レーンも先細りしていくので、どこかのタイミングで
合流レーンをまたぐ必要がある。

今度は左後方をチラ見(初体験)しながら、「左に入りますよ~」
オーラ全開で路側帯に入る。
(この時も後方に車はいませんでした)

この体験は私にとってはハラハラ・ドキドキ体験だったので、合流地点を
過ぎてからは車のスピードが速いと最初はビビった道路も落ち着いて走る
ことが出来た。

通勤ルート2は国道3号線から国道34号線へ移って鳥栖市を経由する。

鳥栖市に入って、市役所を通過したあたりの信号待ちでサイコンの
走行時間を見ると50分経過。走行距離は20.6km。

きりがいい場所だったのでコンビニでパンでも買って一休みして帰ろうと思いきや・・・

当然、ロードには買っても無いのでスタンドが無い。

「そっか、壁に立てかけなきゃならんのね。」

「ん?鍵もって来るの忘れた。」

急いでパンを買いに行く。

若干の不便を感じたが、皆さんそうらしいとショップで聞いていたので、端くれながら
ローディーの仲間入りが出来た気がした。(まだまだアマイとの声が聞こえそう

パンを食べてさあ出発と思っていたら、ポケットにゴミが残っていたので再度、
自転車を壁に立てかけてゴミ箱へ。

遠くで何かが聞こえた。

お~~~~!

私の新車が倒れているではあ~りませんか~!

起こしてみると、バーテープの一部がガリガリっと破れている。

今日まで立ちコケせずに来れたのに~。

悲しみを抱いて復路につくと気持ちの整理がついて無かったのか、
上り始めの信号に引っかかった際にギアをアウターにしたまま
止まった事を忘れて走り出してしまった。

軽いと思っていたペダルが漕げずに右側へ立ちコケしそうになったが、
何とか堪えた。(今日一のバクバク)

この後から右足の膝下・外側に違和感が出だして、徐々に痛みに
変わりだしたので、バテてはないが、ヘロヘロで家に帰り着く。
(痛みのことばかりが気になっていたので、帰りのネタはありません。

走行時間2時間5分で41.6km。(もう少しでフルマラソン)
平均速度は往路は24km/hだったが、復路が影響して20km/h。

この後は、家族で吉野ヶ里公園へ遊びに行ったので、
1日で2回も佐賀県に行った。

公園で遊んだ後は温泉入って膝下の痛みが引くかなと思ったが、
痛みは引かずに次の日はロードに乗れず。

2日後は痛みが引いた気がしたので、朝乗ってみるも5km程走った
時点で痛みが発生し帰宅。

3連休のうちまともに乗ったのは初日だけでした。

膝は痛いけど、現在も諦めずに乗ってます。

これからも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 2

Sat
2013.12.07
09:15

HIGIRI #-

URL

はじめまして

はじめまして。

楽しく見させてもらっています。
私も今年の6月からロードバイク始めていますが、
最初はやっぱり、脚痛い、腰痛い、手痛いでスタートしました。

でも慣れてくれば、だんだんと長く走れるようになりますよ。
それがとっても楽しいんです。




Edit | Reply | 
Sat
2013.12.07
13:15

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

こちらこそ、はじめましてでございます。
コメントありがとうございます。
楽しく読んで頂いてるとは思ってもみなかったので、
感激しております。

確かに最初はいたるところが痛みますね。
ロードの洗礼として受け止めております。(笑)

でも楽しいという気持ち分かります。

これからも宜しくお願い致します。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。