スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【練習コースNo3】日向峠コース

 06, 2014 18:29
こんばんは。


今日は弟家族が東京から福岡に引越して来ましたので、夜は揃って焼肉パーティーでビール飲んで寝るでしょうから、早い時間に綴ります。



今日は上記の予定があったので、早朝ライドを決行しようと、昨日の夜は子供と一緒に早く就寝しましたが、ちょっと寝坊で6:30に起床。

昼前には家に居ろとの命令だったので、貧脚の私では100km走行は無理。

で、どこを走ろうかと考えた時に距離的には60~80kmで貧脚を鍛えられそうな場所といえば、以前書いた(こちら)国東練習コースのNo3の日向峠コースがいいかなと思い、急いで準備して、いざ出発。



先ずは那珂川に入って朝練で上る南畑ダムに入る国道385の手前で止り1枚。
CIMG1804.jpg


今日は、左に曲がって背振連山の中腹に上るのでは無く、直進して背振連山の裾の脇山を越えて獲得標高を御裾分けして頂きます。


早速、上り出しますが、やはり貧脚。

いきなり、ギアがガタン・ガタンと落ちていきます。

あっさりとインナー・ローの一歩手前でひ~こら上っていきます。

この山を越える際に唯一の信号手前で10%という私の中では激坂で敢え無くインナー・ローに「ちぇ~んじ」です。

その後もぼちぼち上って頂上に到着し、ここからダウンヒルで福岡市に入ります。
CIMG1805.jpg



その後はこちらの山を超える為に日向峠を目指します。
CIMG1807.jpg


ウィンドサーフィン行く時にいつも車で超える峠。

その際にローディーの方を見かけて「良くやるよなぁ。きつくないのか?俺には無理だな」と思いながら、ローディーの方を車で抜いていた峠。

自転車買っても貧脚だから上らないだろうなぁと思っていた峠。

「行けるるのか?オイ!」と思いながら走っていると、車では見落としていた景色を発見んし1枚。
(こういうところも自転車の良さですねぇ。)
CIMG1809.jpg



景色を眺めてから、本格的に上りに入る前に峠前最後のセブンを第1Aとしてストレッチ。

エイドでの休憩は5分位が良いかもとのアドバイスも頂いたので、5分間ストレッチをして出発です。

いくぞ~。

最初は緩やかな上りなので20km/h位の自転車に乗ってる感覚を味わえる速度で走りますが、日向フルーツ(果物屋さん)を過ぎたあたりから本格的な峠コースになってきます。

当然、ここでもギアはガタ落ちで、あっさり乙女を呼び込み、10km/h程度でヘロヘロ走ります。

車で行ってもそこそこ走るこの峠。

車の1/4程度で走っているので、当然走る時間は4倍。

いつまで上ればいいんだ?

足付かずに行けるか?

良く燃え尽きる程、自分を追い込むのが練習だと聞きますが、追い込むという行為とは程遠い感じで上ります。

なんとか足を付かずに頂上に到着したので記念に1枚。
CIMG1813.jpg



今度はダウンヒルで糸島市に入ります。
CIMG1811.jpg


ひょぇ~気持ちいい!
(ゆっくりですけどね

きつい上りに対するご褒美ですねぇ。



下った先のコンビにを第2Aとして体にもご褒美としてこちらを補給します。
CIMG1814.jpg
(お土産の東京ばなな)

こちらも休憩時間を5分くらいですませて、越えてきた2つの山を折り返します。

なんて、大それた事は言えませんので、平地主体の道で帰路につきます。

が、しかし強烈な向い風。



しばらく走って国道202に入ると向い風やら横風やら追い風やらで、風の影響をもろに受けて我家に向かう訳ですが、ここで始めて横風に対抗する為に自転車を傾けるという行動を取りました。

皆さんが言っていたのはこれだったんだと納得。



前回のライドで膝痛が発生したので、今回はどうかなぁと思っていたら、50km過ぎ辺りから膝神またもや降臨です。

前回同様に膝裏が痛いので、今のサドル高さはセオリー通りより低いんですが、更に下げて様子見してみようかな?



本日の走行距離:60.35km
本日の走行時間:2時間43分
本日の平均速度:22.km/h
本日の最大標高差:240m
本日の獲得標高:653m



国東Aコースの獲得標高の1/3程度でひぃひぃ言ってる私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。