スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

足切り決定?

 20, 2014 01:18
こんばんは。

今日はへろへろなので、いつも以上に文章に自信が無い状態で綴ります。



4月19日(土)

日曜は雨予報だが、今日は晴れ予報なので、久しぶりに自転車に乗れるチャンスのため、昨日の時点で嫁ちゃんに許可を取って、朝からぼっちロングをやるつもりでおりました。

なので、昨日は出張から帰って疲れていたので、早々に就寝。

朝は5:30に起きて早速準備。
今日はこんなものを背面ポケットに入れていくつもり。
CIMG1878.png

持病はありませんが、万が一の膝痛に対応する為の痛み止めを持って行ってみます。

服装はこんな感じにウィンブレを羽織ります。
CIMG1883.png

まだ、ムダ毛を処理してない思春期おやじは素肌を隠す為に、ランニングで使用していたタイツを履いてみます。

さぁ出発だと思ったら・・・

この前、チェーンを灯油で洗ってから注油するのを忘れておりました。

ここでタイムロス。

今度こそ出発。

さて、どこに行くんだ?

兎に角、国東の数字に近い数字を走れればと思って、以前考えた国東練習コース:NO4を若干変更して、極力迷わずに済みそうなルートを走ってみようと、朝の準備中に考えておりました。
(昨日のうちに考えとけと?)

で、こんなコースを走ってみました。
無題
(事後、作成です。)



先ずは近くのコンビにでいつものアンパンを朝食として食べた瞬間。

間違ってチョコパン買ってました。
CIMG1884.jpg

写真の時に気付けば取替えれたかもしれないのに。

ここから出発する時間を今日のスタート時間とします。
CIMG1885.jpg
6:36になっちゃいました。

サイコンの写真を撮った意味として、今日は走行時間で無く所要時間8時間で何km走れるかを確認してみたくて。



実はタイヤを23cに変えてからの初ライドです。

さて具合は?

確かに軽い気がします。

そして、terucさんが言っていたもちもち感、ソフトな感じで振動を吸収してくれている様な感じがもちもちしている感じな気がします。

更に何かタイヤに砂や小石が微妙に吸着しているような感じを受けました。

なので、今までに無い小石の跳ね方をしている様でダウンチューブの裏に小石が当っている気がします。

後は路面抵抗が25cより少ないので、25cより少し楽に速度を出せる気もしておりますが、貧脚なので大して早くはなっておりませんが。



そんな事を感じながら走っていると、この前も走った脇山手前に到着し、信号待ちで止ろうと思ったら右側からローディーの方が先に信号待ちで止られました。

どうやら行先は同じ山を登るような感じです。

信号が青に変わって進みだしますが、貧脚父さんはついていけないだろうから、後方からそっと気配を消して着いて行く。

序盤の緩やかな上りはついていけるも、信号前の坂あたりから差が開き始めると?

千切れる。



上りきってから気分を変えて下った後に、今日のメインを撮ってみました。
CIMG1887.jpg

雲掛かっとるやん!

まぁ、上りきれるかも分からんので進んでみます。

上る前に最後のコンビニに入って補給食でも買っておこうと寄ってみたら、倒産してて父さんがっかり。
(さむっ!)
CIMG1888.png

朝、アンパンを食べ損ねていたので、持って来た補給食を頂きます。
CIMG1889.jpg




それでは初の三瀬峠に向かい徐々に上っていきます。
(ここも自転車で上るなんて思ってもみなかった場所です。)

やはりキツイ。

上り始める前は乙女のギアは温存しておこうかなと思ってました、あっさりと乙女ギアを呼んでみます。

乙女と一緒に走っていると、曲渕ダムの手前で乙女の様な声で「おはようございます」と2回挨拶を受けた。

声の方を見ると、声とは似つかわしくない脚をお持ちの二人の女性が爽やかに、おっさんの横を過ぎていく。

ここでも千切れる。

千切れても、悔しくても、二人には追いつけない。

そんな状態で走っていると、有料道路と旧道の分岐点にやってきます。

まだこの時点では足はついてない(当然?)ので写真も撮らずに頑張ります。

有料の綺麗なループ橋も走りたかったけど、旧道の方が獲得標高が増えそうな気がしたので、旧道をチョイスします。



ハァハァ・ハァハァ・ぬぉ~

サイコン見ると10km/h前後の数値がチラついています。

足つくか?

山桜の花びらが散ってます。

貧脚父さんの細い足と同様の心もこの峠で散りそうです。

いくつカーブを過ぎたんだろう?

26かな?27かな?もっと?

なんて考えても頂上にはまだ辿り着きません。

でも、雲掛かってきたよなぁ~。

もう諦めようか?

その時この看板が見えました。

近付いて写真撮影の為と理由を付けて足をつきます。
CIMG1890.jpg


この先は雲の中?を抜けるんので脱いだウィンブレを羽織って下ります。
CIMG1891.jpg

さっきまでの徐行運転による遅れを取り返すべく、守るべき家族を忘れる事無く、無理せず飛ばします。

下ってる最中に街では散ってしまった山桜を撮ってみました。
CIMG1893.jpg

今日は所要時間が関係あるんだと思い出しまた下ります。



そして下り切る前に分岐点でトイレがあったので休憩です。
CIMG1894.jpg


大きな山を越えたご褒美として間違えた残りのパンを頂きます。
CIMG1895.jpg




さぁ、唐津に向けて下りますか?

と、進んで行くとまた上り。

予想外の上りは疲れたおじさんには応えますが何とか上って、また下る。

私の中ではこれでもか!というくらいに上ってきたので、下りもまだあるか!っていう位下ります。
(首痛っ!)



下りきってから走っていると、3時間で55kmを走りきれないと足切りになるという第一関門が。
CIMG1900.jpg
(出発6:36)

CIMG1901.png
(56.4km)
ギリ セーフ



山の後には海とうことで。

ウィンドサーフィンで来ている、浜崎海岸。
CIMG1903.jpg

記念に
CIMG1905.jpg


ここでの休憩も5分程度で今度は糸島半島に向かって出発。



なんとな~く、走り出す前から気付いていたんですが、今日は風が強い。
(私だけ?)

この浜崎海岸は北東の風が有名でウィンドサーファーが良く訪れています。

しばらくはこの様に海沿いを走り続けます。
CIMG1907.jpg

完全にコース選択を間違えたと分かる、強烈な向かい風。

せっかく上りが終って平地が続くこの区間で距離を稼ごうと思っていた私にとってはかなりの痛手。

平地なのに20km/h程度でしか走れません。

緩い上りだと17km/h、緩い下りでも22km/h。

ひどい時はそれ以下で走行。

かなりの体力を使ってしまって、微妙に足がヒクヒクしているので止って補給をしようと思ったが、走ってるだけでも通常よりも時間ロスが激しいので、乗ったままゼリーを補給してみる事に。
CIMG1911.jpg

この時点で75km走行。



糸島半島に入って芥屋の大門を目指します。

何とか到着。
CIMG1913.jpg



休憩中の多くのローディーの方が私の前を通過していくので、この先って芥屋の海水浴場と遊覧船乗場だよなぁと思いながら、ちょっと休んでサンセットロードを走りだそうと思ったら、またも6人くらいの列車が前を通過したので、ついて行ってみたら、皆さん同じ団体(かなりの人数)の様で、海水浴場で休憩していました。

自分の進む道と違う事に気付いた私は速攻で引き返さずに、集団の休憩場所を通過して海辺で休憩。
CIMG1918.jpg
(結構疲れてます)


時間が無くなるので、再び向い風にやられに走り出します。

やはり、キツイ。

あまりにも風が強いので、遂に足を止めて写真を撮りました。
CIMG1919.jpg


二見ヶ浦到着は12時位でお腹もすいて来ているなか、補給食も売切れ、脚も売切れ状態なので飲食店に入ろうと思いましたが、どこも満席に近い状態なので、更に進みます。

ヘロヘロで走っていると、1人、しばらくしてもう1人の方がす~と走っていきます。

更に平地でも千切れる。

見つけたコンビニで初めて羊羹を購入。
CIMG1924.jpg
安くて、食べ易いですね。

そして走っていると遂に、指定時間の8時間が訪れたのでサイコンを見てみます。

CIMG1928.jpg
(出発は6:36)

そして気になる距離は
CIMG1929.jpg
129kmで足切り決定。

分かってはいましたが、ショックを隠しきれず、ヤケ食いするためにうどん屋さんへ直行し、時間も関係無く食べます。

ここからは記事にする気もありませんでしたが、家に帰り着いた時のサイコン写真だけは撮りました。
CIMG1930.jpg


本日の走行距離:143.9km
本日の所要時間:8時間50分
本日の走行時間:6時間57分
本日の平均速度:20.6km/h
本日の最大標高差:588m
本日の獲得標高:1459m
本日千切れたローディー:5人



距離も獲得標高もAコースに達して無いにも係らず8時間では走りきれ無かった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 4

Sun
2014.04.20
20:15

HIGIRI #-

URL

こんばんは。

8時間制限であと31km足らずですか.....

でも、お一人で走られたんでしょ?
そうなるとペース配分がなかなか難しいです。
実際の本番では、ペースメーカー見つけて
くっついていけば結構走れますよ。

しかも今回は標高581mのヒルクライムされていますし、
本番の2倍の高さのヒルクライムですよね?

その分時間も掛かったと思えば、
160km行けそうな気がするんですけどね~。

本番コース、走ってみてはいかがですか?


Edit | Reply | 
Mon
2014.04.21
12:36

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様へ

沈んだ気持ち?を盛り上げて下さる、コメントありがとうございます。

ペースメーカーの人に付いて行けるか分かりませんが、無理のない程度に追走します(^_^;

心配性なのか大雑把なのか分からない私は、大丈夫だろうか?ダメでも何とかなるさ!なんて考えが頭の中でぐるぐる回ってます。(^_^)

いずれにせよブログネタにはなるので、楽しみたいと思います。

声援頂いた気持ちになりました。( ^o^)
ありがとうございました。



> こんばんは。
>
> 8時間制限であと31km足らずですか.....
>
> でも、お一人で走られたんでしょ?
> そうなるとペース配分がなかなか難しいです。
> 実際の本番では、ペースメーカー見つけて
> くっついていけば結構走れますよ。
>
> しかも今回は標高581mのヒルクライムされていますし、
> 本番の2倍の高さのヒルクライムですよね?
>
> その分時間も掛かったと思えば、
> 160km行けそうな気がするんですけどね~。
>
> 本番コース、走ってみてはいかがですか?

Edit | Reply | 
Mon
2014.04.21
13:52

tato #EBUSheBA

URL

こんにちはです^_^

ソロでそこまで行ければなんとかなりそうな気がします。

同じ方向に行く方々について走るってなるとペースも上がったりするので

ペース作るのはソロで最初は難しいですしね

Edit | Reply | 
Mon
2014.04.21
22:05

keibon #-

URL

Re: tato様

tato様へ

コメントありがとうございます。
励ましのお言葉、嬉しいです。
言葉一つで完走できそうな気分になっちゃいますね。(^0^)

ペースと列車が完走へのキーワードの様ですね。(笑)
肝に銘じて走ります。

> こんにちはです^_^
>
> ソロでそこまで行ければなんとかなりそうな気がします。
>
> 同じ方向に行く方々について走るってなるとペースも上がったりするので
>
> ペース作るのはソロで最初は難しいですしね

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。