スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ジテツウ・de・坂本峠

 25, 2014 23:50
こんばんは。

今日は初めて1週間の内に2回もジテツウしましたので、その件について綴ります。
(毎日走れ!って?)

朝はジテツウ用目覚まし時間に起きて、今日は家で朝食を食べます。

と言ってもいつものアンパンを昨日の夜に購入してたので、食べる場所は違えど食べる物は一緒です。
DSC_0474.png


今日も朝日を浴びながら快適に走りますが写真はありません。

何故かって?

一昨日はポケットの付いた普段着のウィンブレにカメラを入れて走ったんですが、今日はポケットの無い自転車用のウィンブレを着てる為、カメラや携帯はバックパックの中だからです。


何故自転車用ウィンブレなのかって?

一昨日がそうだったんですが、風を受けるとウィンブレが膨れて、ひ弱な私がマッチョなシルエットになって走っている影を見てたので、今日は少しでも空気抵抗の低減と軽量化したいなという事で、自転車用のウィンブレをチョイスしました。

何故かって?
(しつこい!って?)

昨日書いた様に、大会までに走れるうちに走っちゃおうという事で、計画した「ジテツウ・de・坂本峠」を実行しようと思ったからです。

朝練でご一緒する方から聞いた、最大斜度20%(確か)の激坂が待ち構える坂本峠。

ここを登る(登れる?)前の往路で極力疲労を残したくなかったので自転車用ウィンブレにし、登る際は少しでも軽量化した方が良いと思って愛妻弁当を拒否りました。
(本当は連休前で持って帰る荷物があり、バックパックに入らないからですけどね。)

ということで、往路は無難に走ってお仕事です。

仕事中の事はいつも中略とするんですが、軽量化という事で今日はちょっとだけ。

私だけかもしれませんが、自転車に乗ると何故か腸の働きが活発になっている気がします。

そのせいか、今日は会社のトイレで2回も自重の軽量化に成功しました。

その為の中略外しか!って?

すいません、汚くて。

気を取り直してもう1つ。

私、机に座って仕事している状態が多く、今日も座って仕事していると、右脛の外側の筋肉がピクピクしています。

このピクピクのせいで、仕事中にこんな考えが

「足が疲れてるだろうから、通常通りに平地で帰った方が良くない?」

「いやいやブログで書いちゃったから走ろうよ。明日は休みだし無理なら引き返せばいいやん。」

「良し、じゃぁ行ってみよう!でもどっち行く?」

実は今日のルートは2つ(たぶん)選択しがありまして、1つは激坂坂本峠、もう1つは坂本峠よりは勾配が緩いと思われる有料道路。

そこで

「勝者になれるかもしれない(確率低いですが)坂本峠を選ぶ?」

「戦わずして敗者になってしまう有料道路を選ぶ?」

「う~ん・・・・・」

「行ってから考えよう!」

という、くだらない事が頭の中を巡ります。

誰かと競っても勝てない、私にとってのヒルクライムでの勝敗とは

勝利=遅くても足をつかずに登りきること。

敗戦=足をついてしまうこと。登ろうと思ったのに迂回してしまうこと。

という定義です。

グダグダ書いてるけど、ただの言い訳やんか!って?

おっしゃるとおりです。



そうこうしていると定時です。
(ちゃんと仕事しましたよ。)

何かに追われてるかの様に人目を忍んで、自転車に乗り会社を出ます。

会社を出たら、佐賀県から五ヶ山を抜けて福岡県へ出る国道385号にのんびりと向かいます。

最近思うんですが、ジテツウの時って夕方の復路の方が空腹感が強い気がしてます。

会社を出る前にも朝の残りのアンパン1個、家から持ってきた小さいカロリーメイトの様な物1個とミロのチョコレート1個で計200kcal程の補給はしたにも係らず、激坂ということで念の為に山の前の最終コンビニにピットイ~ン。

こやつをむさぼります。
CIMG1959.jpg

ゼリーや羊羹に比べたら口の中でのモサモサ感はありますので、食感では劣りますが「夕方からの頑張りに」って事で相殺です。
(何を相殺するんだ!って?)

補給しながら「やっぱり記念に写真は撮りたいな~」と思っていたら、ズボンのポケットが空いていたのでそちらに収納。

良し、これで走りながら足を付かずに撮れるぞと思いつつも、そんな余裕ないだろうなとも思う。

さぁ、補給も終わりいざ出陣!
CIMG1961.jpg

山から吹き降ろしてくる向い風で、早くも心が折れそうになりましたが進みます。

すると中学生らしき男子が先に見える山に向かってます。
CIMG1962.jpg

君は小野田坂道君か?

ではなさそうなので、そ~っと抜いて山に向かいます。

ジワジワと勾配が上がっていく。

はぁはぁ、ぜぇぜぇ、ハァハァ、ゼェゼェ

?????

え~?坂本峠に入る前から貧脚父さんはきついんですけど、この状態で激坂入ったら気絶しそう。

安物のサイコンしか持ってない私は走っている時に勾配が分かりませんので、帰ってルートラボで調べて見ると、坂本峠に入る前から20%以上の部分がちらほらと表示されてるんですけど。

これでは坂本峠に入ったら気絶どころか死ぬかもと思い、休憩も考えたが負けられないので進む。

遂に分岐点です。
CIMG1964.jpg


坂本峠に入ると道はこんな感じで
CIMG1965.jpg

景色はこんな感じ。
CIMG1966.jpg


峠に入って直ぐは走りながらこんな写真を撮る余裕があったんですが、この後のコーナーを曲がったら今までに体験した事の無い激坂でした。

これが噂の20%の坂か?
(ルートラボでは31%です。)

これですよねぇ先生!(誰だ?)

これが20%以下なら私は引き返す為に下ります。

なんて思いながらなんとか登り、一瞬だけ勾配が緩んでカーブを曲がるとまたも激坂。

ぬぉ~~~~

こっちが20%だったか?
(ルートラボでは一部47%の数字も見えました。)

先生これだったんですね。(だから誰だ?)



今まで私は遅いなりに
・牛頸ダム:標高差80m、 平均斜度5%
・油山  :標高差189m、平均斜度8%
・南畑ダム:標高差250m 平均斜度4.6%
・日向峠 :標高差243m、平均斜度5.8%
・三瀬峠 :標高差588m、平均斜度5.6%
を足をつかずに登ってきた。


負けられない闘いが~


ここに~


あ~

ボン!すたっ!

無かったようです。足付きました・尽きました。

負けました。

この坂に。
CIMG1968.jpg



負けたもんはしょうがないので、息を整えて再度挑もうと思い、ペダルを回したいのですが、瞬時にクリートキャッチ出来ないで、ペダルが回せないし、後ろに転げ落ちそう。

登りで止るとこうなるんだと思い、再度挑戦するがまたもや倒れそう。

これはいかんと思い、ちょっと勾配が緩くなる所まで押して再開。

ハァハァ、ゼェゼェ

一向に静まらない私の呼吸。

どうやらこの坂本峠、ルートラボで見ると、瞬間最高視聴率ではありませんが瞬間最高勾配が30%を超える激坂がたくさん。

登った後に微妙に下り出したので「やっと終わったか?」と思ったらまた激坂。

ぬぉ~~~

もうまっすぐは登れませんのでジグザグ走行です。

それでもフロントタイヤが浮き出します。

ぶはぁ~~~

ダウ~~~~ン

2度目の足つきです。

もうここでしばらく休憩しようと思いましたが、こんな状態で暗くなると獣に襲われるか谷底へ滑落しそうなので、またも押して歩きます。
CIMG1971.jpg
(もう、プライドも何もありません。)

また少し緩くなった所から登り始めます。

また少し下り始めますが、「もう騙されんぞ~!」と思っていたら、福岡県に入り今度は本当にダウンヒル突入の様です。
CIMG1972.jpg


更に下りこの橋を渡ると有料道路出口と合流です。
CIMG1973.jpg
この時点で7時なので急ぎます。


いつも朝練では登って到着する南畑ダムを今日は下って通過しますが写真は撮りません。

さらに進むとライトに虫が飛んできて、ライトから外れて体や顔に直撃。

意外に痛い。

下っているのに汗か?ヘルメットからおでこにかけて何かが?

アイウェアに虫が

ちょっとパニくりましたが、無事に追い払って、暗くなった道を走って家に着きました。



坂本峠に負けてしまったからか、久々にグダグダ書いてしまいました。

最後まで読んで下さった方にはお付き合い頂き、感謝いたします。

ありがとございました。



本日の記録
走行距離:67.1km
走行時間:3時間10分
平均速度:21.1km/h
最大標高差:535m
獲得標高:910m
ダウン回数:2回


ブログネタのためにダチョウ倶楽部並みに体を張ってしまったと思った私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 6

Sat
2014.04.26
17:59

Higiri #-

URL

こんばんは。

ヒルクライム、お疲れ様です。
写真見ましたが、凄い坂ですね。

大丈夫です、坂で足付けても負けではございません。いつか必ず乗り越えられる日がきます。ファイトp(^-^)q

Edit | Reply | 
Sat
2014.04.26
22:07

teruc #-

URL

ものすごい坂ですね。フロントタイヤが浮くって(><)
keibonさんにぼくのCAAD8の11-32Tのスプロケをお貸ししたいです。

一本満足バーはホワイトチョコ味もおいしいですよ☆

Edit | Reply | 
Sun
2014.04.27
17:29

keibon #-

URL

Re: HIGRI様

HIGIRI様へ

コメントありがとうございます。

噂通り凄い坂でした。
登った後に聞いた話ですが、この坂本峠はヒルクライムレースで上位に入る様な人じゃないと登り切れない感じらしいです。(汗)

いつか乗り越えられる・・・(汗)
今はリベンジする気も無いほど、お腹いっぱいです。(笑)

> こんばんは。
>
> ヒルクライム、お疲れ様です。
> 写真見ましたが、凄い坂ですね。
>
> 大丈夫です、坂で足付けても負けではございません。いつか必ず乗り越えられる日がきます。ファイトp(^-^)q

Edit | Reply | 
Sun
2014.04.27
17:37

keibon #-

URL

Re: teruc様

teruc様へ

コメントありがとうございます。

フロントタイヤが浮き出すって書き方はちょっと大袈裟だったかもです。
ペダルを踏む時に腕に力が入って、タイヤが路面から一瞬離れるという感じです。m(_ _)m
ジャロに訴えられたらおしまいです。(笑)

実はホワイトチョコ味と迷った挙句の選択でしたので、今度ホワイトチョコ味食べて見ますねぇ。



> ものすごい坂ですね。フロントタイヤが浮くって(><)
> keibonさんにぼくのCAAD8の11-32Tのスプロケをお貸ししたいです。
>
> 一本満足バーはホワイトチョコ味もおいしいですよ☆

Edit | Reply | 
Sun
2014.04.27
22:55

tato #EBUSheBA

URL

私が住んでいる大阪には日本一と言われる酷道の暗峠という峠があるんですが本気でみすするとマウンテンでもウイリーするそうです。

だから私は行きません。

去年の大阪ブルペでコース設定されていたかと聞きましたけどね…

虫はヤバイです。
こないだハチがメットにぶつかった時はぱにっくして落車しかけましたf^_^;

お互い気を付けましょう。

Edit | Reply | 
Sun
2014.04.27
23:15

keibon #-

URL

Re: tato様

tato様へ

コメントありがとうございます。

日本一の酷道ですか。
マウンテンでウィリーするってそれはもう車道じゃないですよね。(笑)
登山道の様な気がしますね。

ハチは危険ですね。
暗くてはっきり何の虫だか分かりませんでしたが、シルエット的にはハチだった様な気もします。(汗)
山道は気をつけます。

お心遣いありがとうございます。

> 私が住んでいる大阪には日本一と言われる酷道の暗峠という峠があるんですが本気でみすするとマウンテンでもウイリーするそうです。
>
> だから私は行きません。
>
> 去年の大阪ブルペでコース設定されていたかと聞きましたけどね…
>
> 虫はヤバイです。
> こないだハチがメットにぶつかった時はぱにっくして落車しかけましたf^_^;
>
> お互い気を付けましょう。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。