スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝練で追い込める?

 27, 2014 23:08
こんばんは。

大型連休初日からブログをさぼって(寝落ち)しまったので、今夜は寝ずに綴ります。



連休前の計画では昨日は四王子コースを走る予定でしたが、日曜日の天気予報が夕方からの雨ということでショップから朝練実施のメールが届いていたのでそちらを選択し、あっさり計画はつぶれて、嫁ちゃんが居ない状態で急遽、弟家族と母親とで剛脚の持ち主の見物に行きました。
CIMG1995.jpg


動物園で歩き疲れたのは子供達では無く、坂本峠にやられた私の様であっさり寝落ちでした。



ぐっすり眠った今日は朝は天気が良く、朝練向けて出発です。

ブログで朝練・朝練と書いてますが、良く考えたら今日で4回目という新参者ぶりです。

朝練のコースはショップからいつものダムまで登る30kmのコースが通常コース。

大会の肝となりそうな、ペースメーカーについて行き完走を目指す為に、今日は30kmという距離の中で第一集団について行き、「自分を追い込む」という事をしてみようと考えていた。



ショップに着いて、時間になったので出発。

いつもは自ら一番最後の方に出発するところを、今日は第一集団の最後として出発。
(ドキドキ)

平地ではなんとかついて行くも、緩い上りが入ってくると、必死に漕いでついて行く。
CIMG1998.jpg
(当然、前の方々が減速した時に撮りました。)

ダムに近付くにつれて、車の通りが少なくなってくるので、先輩方のスピードが上がり始める。

おじさんの心拍も上がり始める。
(心拍計は無いので数値は分かりませんが。)

「なんとかついて行っとるやん!これなら160kmいけるかも?」

と思うも

「このペースで160kmもつか?」

と思ったりもするが、今日は「追い込む」つもりで漕ぐ。

幸いにもダムに登る前に休憩が入るので、そこで脚を休めながら談笑。



4回目という事もあってまだまだ知らない方が多い中、私より確実に若い初対面のA君と常連中の常連でいつも私の後ろで殿を務めて下さっているTさんと談笑。

なにやらA君はめちゃくちゃ早そうな雰囲気で、ヒルクライムの大会にも出るとか。

そこで坂本峠の話をしてみると、初心者が登る山では無いらしく、ヒルクライムの大会で上・中・下とランクを分けた場合に上の人しか登りきれないだろうと。

こてんぱんに叩きのめされたのも納得です。

練習についても話をしていると、やはり「追い込む」のが良いので、「登りで追い込んでみたらwww」なんて会話もして、いざダムに向かって出発。

ここでA君の走りを見てみたいと思って後ろにつく。

A君は談笑しながらのんびりと走ってる感じだったので、自分を「追い込む」為にA君の横を抜けて、貧脚なりにケイデンスをいつもより上げてその前の先輩について行って登ってみる。
(ケイデンスセンサーも持って無いので数値は分かりませんが。)
CIMG2000.jpg
(今日は後ろの人との距離がひらいたので、写真撮れてます。)

しばらくすると、やはり貧脚なので徐々に離されていく。

くらいつく為に必死で回していると、まさに「弱虫ペダル」出てくる様な状態が。

「後ろから何か来る

必死で漕いでも遅い私の横をA君がぴゅ~っと抜いていく。

「何あれ~!登りで下ってるんですか~?」って感じで千切れる。



ともあれダムに到着。

大会前だからダムに登って、更に登るかなと思っていたら今日は下る様。

下って小休止してショップに向けて走り出すと、初100km超えでご一緒させて頂いたIさんが、私が初めての大会だろうから人の後ろについて走る練習台になって下さるとのお心遣いを頂く。
(ありがとうございます。)

「なるほど~、こういう風に走ると空気抵抗が減るんですねぇ」なんて、車が少なく細い道に入ってから話しながら走っていると、先を行く集団がなにやら更にちょっとした峠を登る様子。

Iさん「このまま帰ったら練習の「れ」の字にもならんから登ろうか?」と。

私「はい登ります」と自分の力量考えずに返事。

ペースはゆっくりだったのでIさんと会話しながら登る。

Iさんはかなり余裕の様な感じだけど、私は登ってる最中に荒い息遣いで会話をしてるもんだから、スケベオヤジが興奮して話している感じ。

なんとか登って下ってショップに向かっていると

Iさん「デザート峠に行こう!」

私「デザート峠って何ですか?」

Iさん「距離が無いからデザートみたいなちょっとした峠よ」って。

私「はい、行きます。」ってまたもや何も考えてなさそうな返事。

進んで行くと、林道に入り叩きのめされた坂本峠の記憶が呼び覚まされる。

でも「デザート峠」という言葉に安心してニヤけて写真を撮る。
CIMG2001.jpg


この中には女性のKちゃん(常連さんで私は今日が初対面)も。

登り出すと勾配がきつくなってくる。

ガーミンを持ってるIさん「これで15%の勾配」って。

私「全然、デザートじゃないですよ~」って喋っちゃったもんだから、余計に心拍が上がる。
(デザートにしちゃ胃がもたれます。)

はぁはぁ、はぁはぁ、はぁはぁ

Kちゃんとここで自己紹介的な会話になる。

余計に心拍が上がって、はぁはぁ。

当然、Kちゃんは余裕で私の前を走るので、

私「ごめんね。はぁはぁ言うおじちゃんが後ろについて気持ち悪いやろ~」って言って、ここもなんとか登って下ってショップに戻る。

先に戻っていた方から「デザート峠行ったと?」と聞かれたので、「デザートって言う言葉に騙されましたよ」って言って今日の朝練は終了です。

ちなみにこんなルートでした。
無題



本日の走行記録
・走行距離:49.1km
・走行時間:2時間16分
・平均速度:21.6km/h
・最大標高差:253m
・獲得標高:697m



「追い込む」つもりで望んだ朝練で「追い込まれた」私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 4

Mon
2014.04.28
07:00

HIGIRI #-

URL

おはようございます。

朝練、がんばってますねえ。

でもデザート峠っていったい.....
デザート前のメインディシュ峠ってどうなるんでしょうね(^^♪

Edit | Reply | 
Mon
2014.04.28
10:38

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様へ

コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
デザートと言いながら15%の坂って…
飲んだ後に食べるラーメンがデザートと言ってるようなもんですよね。(^_^;
意味不明?(´▽`)ノ

強者の方達からしたら標高500m以上がメインディッシュなんですかね?(^_^)

> おはようございます。
>
> 朝練、がんばってますねえ。
>
> でもデザート峠っていったい.....
> デザート前のメインディシュ峠ってどうなるんでしょうね(^^♪

Edit | Reply | 
Mon
2014.04.28
12:44

teruc #-

URL

巨大パフェのようなデザートだったんですね(^^;)
でも速い人と一緒に練習していれば、そのうち坂本峠も攻略できるようになるんじゃないでしょうか!

ツールド国東までがんばってくださいね(^^)

Edit | Reply | 
Mon
2014.04.28
13:31

keibon #-

URL

Re: teruc様

teruc様へ

コメントありがとうございます。

ええ、そりゃ胃がもたれる様な生クリームたっぷりのパフエでしたよ。(;・д・)

早い方と一緒に走らせて貰って早くなればいいですが、坂本峠はしばらくは遠慮しといてやろうかなって感じです。(^_^;)

> 巨大パフェのようなデザートだったんですね(^^;)
> でも速い人と一緒に練習していれば、そのうち坂本峠も攻略できるようになるんじゃないでしょうか!
>
> ツールド国東までがんばってくださいね(^^)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。