スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

オハサイ楽しい

 09, 2013 21:16
こんばんは。

昨日のギックリ腰の痛み(こちら)も若干和らいだので、
今夜も過去を綴ります。

2013年10月26日

この日は購入ショップのイベントであるオハサイ(初心者向け)にエントリーしていた。

ロードに乗り始めて間もない、大した距離も走ってない、膝の不安もある。
が・・・まぁ、初心者向けということだし、何か得られるものがあるかもと、
不安より期待の方が大きい。

若かりし20代のころまでは、友人とつるんで人生を謳歌していたので、
新しい世界に自分1人で飛込むことは無かったが、30代になっておっさん
への道を踏み出してからは羞恥心が無くなったのか、ウィンドサーフィン
もそうだが、自分一人でアウェーに乗込む様になった。

そのおかげで今日のオハサイに参加出来ていると思う。

集合時間はショップに9:00。

百地浜にあるショップから今津運動公園付近にある美味しいと評判の
パン屋さんを目指す、片道16km程のポタリング。
(女性の方もいらっしゃるので、のんびり行くとのこと)

我家からショップまでは17km程。

膝の痛みはだいたい15~20kmほど走るとやってくる。

パンクセミナー(こちら)に行ったときみたいに、ショップに着く前に膝通が出て、他の方へ迷惑をかけてもいけないと思い、前輪を外して車に積んで行く事に。(情けない

タイヤ装着の時間もいるだろうと思い、余裕を持って7:50に出発。

しかし、時間帯が悪かったのか大通りに出るまでにちょっとした渋滞に
はまり、渋滞を抜けて大通りに出ても工事による渋滞に2回はまった
所で、予定時間に着けないと思い、車を止めてショップに連絡をする。

私「店には向かってますが、渋滞にはまって集合時間につけそうに
ないので、申し訳ありませんが、今回はキャンセルとして、出発
してください。」

店員さん「出発時間は9:20分くらいになると思いますので、
それまでは待ってますけど、その時間までには着けそうですか。」

私「それくらいだったら着けると思うんですが、渋滞次第では
間に合わないかもです。」(現在の場所を店員さんに伝える。)

店員さん「その場所なら大丈夫とは思いますので、気をつけて
向かって下さい。もし時間を過ぎれば出発します。」

何とか9:05にショップ到着。
(所用時間1時間15分。自転車より遅い。

パンクセミナーに続き時間にルーズな印象を植え付けてしまう。
(普段は守る方なんですけど)

まずは、遅れた事をお詫びして出発準備。

今回のメンバーは3人+女性店員さんとイケメン店員Iさん2人の計5人。

私以外の2人といっても、こちらはご夫婦揃っての参加。(羨ましい~

何を隠そう私も今回のオハサイは初心者向けであり、レンタルバイクも
あるとの事で、嫁ちゃんも誘ってみたが、「う~ん」という返事で
終了したため、敢無く一人で参加。
(やはり夫婦揃って走るのって楽しそうだなぁ~)

お二人とも確実に私より若いオーラがあったが、私が遅れた事もあり、
ここでは年齢には触れず軽く名前だけの紹介を終えショップの前で
記念撮影して出発。

女性陣が先に出発し、ゆっくり後を追う様に男性陣が出発。

私は1番後でございます。

ロードバイクで並んで走っているだけでワクワクしてきた。
(一番後ろで何故かニヤついている。

この日は心地良い秋晴れで風も殆ど無い。

気持ちい~!楽しい~!

遅刻したことを忘れて、おじさんはロードバイクを楽しんでいた。

ショップがある百地浜から室見川を越えて、マリナ通りを走りながら
小戸公園を通り過ぎると、市街地を抜けて福岡でメジャーな海水浴場
でもある生の松原を右手に走る。

ここは名前の通り、松原なので多くの松の木が立ち並び、木々の間から
海が見えるロケーション。
(写真が無いので想像してみていただけますでしょうか。

松原を抜けると海を間近に感じながら唐津街道を走り、海沿いの
コンビニで休憩。

ここまでの距離は?と思いサイコンを見ると、遅刻して慌てていた為、
サイコンをリセットするのを忘れていた。
(店員さんに聞くと10km程とのこと。)

休憩中にご夫婦と話していると、自転車を買ったのは私と殆ど同時期で
あることや、旦那さんのロードはDEFY2(格上)であること、
休日は夫婦揃って自転車に乗っていること等の雑談をして再出発。

コンビニを出てすぐに今津橋を渡る。
ここで左側が湾になり、両側が海になるこの景色は昔から好きだった。
(やっぱり写真があるといいですね。)

今日はこの好きなロケーションをロードバイクで走っている。
(ここでもニヤニヤ

先ほどの休憩後から私は真ん中に入っていたので、ぎこちないながらに
手信号を出してみたり、すれ違うローディーの方とみんなで会釈したり、
後から早いローディーの方が気を使いながら我々を抜き去ったりと。

たいして乗ってはいないが、一人で走っている時には無い体験をした。

最高に楽しい。

そうしていると、あっといあう間に目的地のパン屋さんへ到着。

楽しさでアドレナリンが多く分泌されているのか、膝の痛みを感じない。

パン屋さんに入ってパンを買って、店のテラスでパンを食べながら
休憩しようとのこと。

皆さんが2個ほどパンを購入しているなか、私は一人で10個程の
パンを購入。(一人では食べませんよ

家でお腹を空かして待つ嫁ちゃんと子供たちへの配給準備です。

家族より先に味見も考えたが、一緒に食べようと思い、
私一人だけ飲み物のみ。

テラスからは海が見えて、ウィンドサーフィンをしてる人の姿も
チラホラ見える。

私がいつもウィンドサーフィンをやっている場所はここよりも遠いので、
ここまで自転車で来てウィンドをやるのもいいかなぁなんてことも考える。

皆さんとの雑談を楽しんで復路へ。

復路は男性陣が前になって進むことになり、女性店員さんが
「気にせず行っていいよ」とのこと。

往路は15km/h~20km/hでの走行でしたが、この言葉に店員Iさんの心に
火が点いたのか、徐々に速度が上がりだす。

20km/h→25km/h→30km/h

初心者だからか30km/h以上は上げなかったが、往路に比べるとかなり
ペースが上がった感じ。
千切れることは無く、小戸公園あたりまでついて行くが、このあたりで
膝に痛みが発生。

なんとか食らいつくが、最後の難所が。
西福岡マリナ大橋。
膝が痛い私には勾配が若干きつい上り。
(距離は全然無いんですけどね)

店員Iさんは上りでも30km/hで上っていく。

2番手の旦那さんも千切られ、当然私も千切られまくる。

信号待ちになる前の減速で追い付き、何事も無かったかの様に
信号待ちで会話する。

そんなこんなでオハサイは無事終了。
(フォーム見てもらうのは出来ませんでしたが)

遅刻してご迷惑をお掛けしたにも関わらず、優しく接していただいた
GIANTスタッフのお二人と仲睦まじいご夫婦には大変感謝しております。
有難うございました。

人と一緒に走ることの楽しさを感じる事が出来た私は、やはり嫁ちゃんを
クロスでも良いので自転車乗りにしたい、小さいながらも子供達とも
一緒に走りたい、それでもダメなら友達誘うぞ!
と強く思うのでした。

膝の痛みはやはり20km程走るとでてしまい悩まされてしまいますが、
ロードの楽しさを実感することが出来て乗りたい気持ちは日に日に
増しています。

今後共、宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。