スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライム入門_アウター縛り

 25, 2014 20:06
こんばんは。

珍しく土日続けて寝落ちせずに綴ります。



昨日、ヒルクライムへの道に入門する意味で四王寺山にてタイムトライアルを行って、恥ずかしい結果(こちら)となりましたが、底辺にいるから成長出来るんだと開き直って、朝練で鍛えていこうと考えておりました。

今日は朝練が行われる日曜日。

天候晴れ。

「では鍛えに行くか!」と思っていても、今日は年に2回の町内清掃で朝練はDNS。

「いい天気だなぁ、今頃ショップの先輩方はダムまで登ってんだろなぁ」

なんて考えながら家の周りを掃除し、公民館周りの清掃も行います。

掃除が終ったら、今度は家事手伝い。

ここでも「今頃、ショップの先輩方はダムから更に上まで登ってんのかなぁ?」

とか「今日は火葬場に向かう峠とデザート峠が加わったフルコース練なのかなぁ?」

なんて、登る事が頭から離れずに家事を手伝います。

家事も終って嫁ちゃんと今日の予定どうする的な会話になると、「ユニクロが30周年の感謝祭やってるから、昼からでも行こうか」と。

すると

長男坊「じゃあその後に公園行こう!」と。

次男坊「行こう、行こう!」

出遅れて予定を埋められる。

私「じゃあ、昼飯までの間に走ってきていい?」

嫁ちゃん「いいよぉ」

昨日と同様に早速着替えて、家を出ます。

今日は1時間もありませんので、向かう先はこちら。
CIMG2349.jpg
家から2kmの牛頸ダム。

こちらの場所は今からは、ホタルの名所として普段は渋滞しない道が駐車場待ちで渋滞します。
CIMG2355.jpg

この川にホタルが現れます。
CIMG2350.jpg


というより、こちらの場所ではダムを1周すると
距離:4.4km
標高差:79m
平均斜度:5%
のプチヒルクライムが楽しめます。



CIMG2352.jpg
今日、私が走るのはこちらの分岐点のどちらからでもダムを回れる場所をスタートとし、右回りでいこいの森中央公園手前をゴールとする
距離:1.1km
標高差:79m
平均斜度:7.2%
のプチヒルクライムを行うこととします。

こんな感じで。
無題1


何故こんな短いコース設定にするかというと、この中央公園までいってしまえばほとんど標高は変わらず、ダラダラと距離が短く緩いアップダウンを繰返すからというのもありますが、今日はこの短い区間ならヒルクライマー特有の言葉?と思われる「アウター縛り」とやらをやってみようかと思いまして。

そもそも私は貧脚なので、こんな発想にはならないのですが、

「ヒルクライムに入門するなら1回くらいやってみらないかんめ~もん!」

という神のお告げを聞いたので、この短い区間でやってみようかと。

早速、スタート。

スタート直後は50T-21Tにて18km/hで進みますが300m程進んだ所から、やはり息がはぁはぁとなります。

ガラガラ・ガッシャンとギアを遠慮無く50T-27Tと、組合せがチェーンに優しく無い状態で走ります。

速度は12km/h。

はぁはぁ言っても、今日は距離が短いので無難?にゴール。
CIMG2353.jpg

この位の距離であれば私でも「アウター縛り」とやらが出来ました。

筋力を上げる為には高負荷・低ケイデンスが良いみたいなので、今後も短時間練習にはいいかな?と思いながらダウンヒルに突入。

「なんか物足りないなぁ~」と思いながら下っていると、ちょっとした事が頭をよぎる。

「私は脚が細いから太腿の筋力と筋持久力のどちらも欠けており、ヒルクライムではすぐに脚が疲れて回せなくなるんだろうな。ならばさっき筋力をちょっとだけ鍛えたので今度はインナーでくるくる回して筋持久力を鍛えてみようか。」と。

下りきって再び登り始める。

今度は「アウター縛り」では無く、最近封印気味の34T-27Tを開放して、くるくると回しながら登る。

ケイデンスは当然分かりませんので回し続けられそうなところで回します。

すると速度は14km/hと1回目より速い。

「無理な負荷をかけるよりは軽い負荷で回した方が速いのか?」なんて考えてたらゴール到着です。

「う~ん、ヒルクライムは奥が深いのか?」なんて考えながらダウンヒルに入ります。

今度は下りながら「いろんなギアを使ったらどうなるんだろう?」と考える。

時間があるので3回目です。

序盤は勾配も緩いので50T-27Tで18km/h程度で走り、脚に抵抗が発生してきたら34T-21Tで16lkm/hで走り、勾配がきつくなる終盤に34T-27Tでくるくる回して16km/hを維持して走って、ゴール手前で今日もアタックかけれず力尽きて12km/hでゴール。

最適なギア比なんかは分かっておりませんので、どの走りが良いかなんては分かりませんが、

「ギアにも適材適所があるんだろうなぁ」

なんて、的を得ない事を思いながら、途中一瞬だけ住宅街に現れる激坂を「アウター縛り」で登って、本日の走行は終了です。
無題



本日の走行記録
・走行距離:10.9km
・走行時間:33分
・平均速度:19.5km/h
・最大標高差:79m
・獲得標高:266m



昨日はヒルクライムでの走行時間を計り、今日は短距離ですが「アウター縛り」をやってヒルクライムという分野に入門した気になった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 2

Tue
2014.05.27
08:10

HIGIRI #-

URL

おはようございます。

ヒルクライム、適正なギアで上がれば結果はついてくる、みたいなんですけどねえ、

適正なギアとわかっていても、アウター縛りでガシガシと上がっていきたいんです(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2014.05.27
12:09

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様へ

コメントありがとうございます。

やはり適性ギアってあるんですか。(;^_^A

私の様な貧脚の人はインナーローが適性で、HIGIRIさんの様な剛脚の方であれば、アウターの方が早いんでしょうね。( ^o^)

兎に角、アウターでも回し続けられる様に脚鍛えます。(^_^)/~

> おはようございます。
>
> ヒルクライム、適正なギアで上がれば結果はついてくる、みたいなんですけどねえ、
>
> 適正なギアとわかっていても、アウター縛りでガシガシと上がっていきたいんです(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。