スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

10回目のジテツウで初落車

 16, 2014 22:10
こんばんは。

記事タイトルとは無縁な程に元気な状態で今夜も綴ります。



今日は月曜日。

週初めなので、会社に行くときは制服である作業服を持って行かなければなりません。
(95%はデスクワークなんですけどね。)

通常の月曜であればこの上下の作業服と作業服の下に着るシャツ、タオル、弁当箱、水筒、財布に携帯etcを持って会社に向かう為、10Lのバックパックには入りきれずに車で通勤するのですが、本日は強制的にジテツウです。

この前ポチったバックパックはまだ届いておりませんので、仕事に必要な衣類の身代わりとして結構場所を取る弁当箱と水筒を置き去りに。

働く者にとって重要な要素である昼食。(私だけ?)

何故、大事な弁当箱を犠牲にしてまでもジテツウするかというと
0616 (2)

今年に入って車だけで3回目のパンクです。
(本当にパンクの神が降臨してるかも。)

このパンクに関しては、昨日の墓参りに行く直前に気が付いていたんですが、時間の関係上その場ではエマージェンシータイヤに交換できずに出発し、途中で今日の天気予報を確認すると降水確率は20%だったので、昨日からジテツウを決めておりました。

朝はジテツウタイムで5:30に起床します。

今日はいつものアンパンでは無く、余ったお米を食します。
0616 (1)


6時ちょい過ぎに出発。

今日は週初めなので、この前みたいに頑張る事無く、のんびりと走行。

しばらく走ると現れるJRの踏切に差し掛かります。

この踏切内の路面は凹凸があるため、速度を上げて通過すれば結構な衝撃になるだろうと思い、いつも10km/h以下でそろ~っと通過しております。

今日も踏切内にそ~っと進入しようとした時に、右前方からサラリーマンAさんの登場です。

このAさん、後ろにいる私を気にしつつ左側に寄りたそうな雰囲気。

私もAさんが左に寄りたいんだろうなと思い、いつも以上に速度を下げて後方(3mは開いている状況)から距離を縮めずに様子を伺います。

すると再びAさんが私の方をチラ見します。

「やっぱり左に寄りたいんだろうなぁ。」

と思ってたらまたもAさんが私をチラ見。

さっと、左に寄れば問題無さそうな気もしましたが、歩行者様には勝てませんので、

「私が右に寄ればAさんも左に寄り易かろう!」

と右に寄ろうとした瞬間、「がっしゃ~ん」。

ここの踏切は道路の進行方向に対して斜めにレールが走っておりますので、私が右に寄ろうとした瞬間に前輪が斜めに走るレールの窪みにはまり、操作不能となってあっさり転倒です。
0616 (4)


転倒の瞬間、咄嗟に両足のクリートを無意識で外していたので、自転車と私の体は離れた状態で転んでました。



私が転んだ音でAさんがまたも私をチラ見して、「何こけてんだコイツ」という様な表情をして左に寄って去って行く。

「待ってぇ~!あんたを想ってコケたんよぉ~」なんて思いながら立ち上がると、

チェーンが外れとる。

チェーンを戻して手を見ると
0616 (3)
汚れとるし

0616 (6)
血が出とるし。

傷はこの程度なので大した事は無いんですが、自転車はもちろん、ズボンやバックパック、バーテープ部分など至るところに付着した油汚れ見たり、傷付いたSORAちゃんを見て「今まで立ちゴケも落車も無く安全に乗って来たのになぁ」とちょっぴり悲しくなりました。



その後は「乗ってりゃこんな事もあるもんだ!」と気持ちを切り替え走り出し、無事に会社に到着です。

復路も無事に我家へ到着です。



本日の走行記録
・走行距離:60.8km
・走行時間:2時間21分
・平均速度:25.7km/h
・獲得標高:289m




立ちゴケ程度の事なのに「初落車した!」と思ってしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 2

Tue
2014.06.17
06:44

HIGIRI #-

URL

おはようごさいます。

大丈夫ですか。

意外なところでの落車となりましたね。
でも、クルマが周囲にいなかった事はよかったですね。

踏み切りやグレーチングなどの上でのハンドル操作は危険ですよ。

うん?と思ったらクルマでも人でも先に行ってもらって、
自転車はあとからゆっくりと。そのゆっくりはいくらでもあとから取り戻せますからね。


Edit | Reply | 
Tue
2014.06.17
15:19

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様へ

ご心配下さりありがとうございます。
本当に踏切内でのハンドル操作は危険だと実感しました。

歩行者に対して変な気を使いすぎたかなと思っております。

HIGIRIさんの仰る様に踏切内では何もせずにやり過ごしてから動くべきでしたね。^_^;

コメントありがとうございました。

> おはようごさいます。
>
> 大丈夫ですか。
>
> 意外なところでの落車となりましたね。
> でも、クルマが周囲にいなかった事はよかったですね。
>
> 踏み切りやグレーチングなどの上でのハンドル操作は危険ですよ。
>
> うん?と思ったらクルマでも人でも先に行ってもらって、
> 自転車はあとからゆっくりと。そのゆっくりはいくらでもあとから取り戻せますからね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。