スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

これがフルコース?

 29, 2014 20:13
こんばんは。

昨日は予想通りの寝落ちで昨日の出来事(自転車無し)はお蔵入りになりましたが、今夜は寝落ち前に綴ります。



金曜日の時点で今日のライド権利を獲得しておりましたので、朝は平日と同様に6:20に目覚めて出発準備を整えます。

朝食食べて、着替えて、空気入れて(今日はパンク無しです。)さあ出発。

向かうは1ヵ月半ぶりとなる朝練です。

7:40に家を出ると晴間が見えて、ほぼ無風。
CIMG2630.jpg

この時期のこの時間は無風だとちょっと暑いですね。

久しぶりの朝練でちょっとワクワクしながらショップに到着すると、今日はちょっと顔ぶれが違って、新参者の私は初対面の方のほうが多い感じです。

どうやら昔からのメンバーの方が久しぶりに参加されたようです。

ドキドキ。

8時になってさあ出発しようとした時に女将さんが「火葬場行く人~?」と。

火葬場はいつもダムの帰りに希望者だけが行くもんだと思ってましたが、ダムに行く前に行くのかな?と思っている状況でしたが、皆さん特に反応が無く出発したので「帰りに行くんだろうな」と思って出発します。

今日は人が多い事もあって列車が長すぎるので、分かれて進もうということで走ります。

いつも通りに大土居交差点を抜けて、新幹線の高架下を潜って左折してダムに向かいます。

田舎道に入り、いつもは直進する所を私の前の前を走る方が左に曲がります。

「ん?どこ行くんだ?もしや火葬場?」

なんて思っていると私の前を走っていたTakさんも左折します。

私の視界に入っていたお二人は左折しましたので、

「ん?皆さん火葬場向かってんのか?他の方も行くのか?行ったのか?」

「ダムに登る前から登るのか?」

なんて思いながら、流されやすい私は左折します。

Takさんに「これって火葬場向かってるんですよね?」って聞いてみると。

「そうですよ。こっちから登るといつも帰りで走る道より勾配がきついんですよ。」

って

Takさん「はじめてなら、アウターで走るのは厳しいですよぉ。」って。

私「大丈夫です。登りなんで、迷わずインナー入れます。」って答えてガチャン・ガラガラガッシャンとインナーローのお出ましです。

登る前に後ろを確認すると誰もいない。

「しまったぁ、ここを登る人は猛者だけかぁ。」

「皆さんを待たせる事になるかもぉ」

と思いながら登り始めます。

相変わらずですが、登り出すと太腿が笑い出し、息遣いが荒くなり、苦悶の表情へと変わります。

「うぉ~、Takさんが遠くなって行く~」

と思っていたら、いつもの様にAcky君が下る様に登っていきます。

後方確認した時には見えなかったAcky君に千切られる。

Takさんが完全に視界から消えて、火葬場に到着した頃にPaさんがいらっしゃいました。
CIMG2631.jpg


下った先で待って頂いていた方に「お待たせしました~」と合流し、休憩所となる中ノ島公園に向かって走り出します。
CIMG2633.jpg


中ノ島公園に向けては緩い上りを走るんですが、ダムに登る前から火葬場に向かう皆様は当然剛脚。

待って頂いたにも係らず
CIMG2634.jpg

またも千切れる。

公園に到着した時は皆さん休憩中。

これまた「お待たせしました~」と疲れ切ったおじさんは休憩します。

さっきは皆さんを待たせてしまったので、休憩後は早めにダムに向かって登り出します。

いつもの様にヘロヘロと登っていると、後ろから車か?と思ったらまたもAcky君に千切られます。

続いてAcky君と同じメッセンジャーの方、さらに続いて今日初対面の方と、ことどく千切れる。

ダムを登った後はダウンヒルを楽しんで、往路と逆方向から火葬場を目指します。

往路と比べると勾配は緩いので、アウターでしばらく登ってみましたが、半分くらい走ってから我に返ってガラガラガッシャンといつものギアのお出ましです。

今日も火葬場目指して、自分が灰になりそうになりましたが、なんとか登りきって短いダウンヒルを終えた後に、胸焼けしそうなデザート峠を登って、ボリュームある前菜から始まった今日の朝練フルコースを堪能しました。
CIMG2636.jpg



ショップに戻ってAcky君と話していると、なんとAcky君は英彦山ヒルクライムで総合8位、年齢別5位とのこと。
更に英彦山までの60kmを自走してから大会に出るという猛者ぶり。
(早い訳です。)


本日の走行記録
・走行距離:51.9km
・走行時間:2時間18分
・平均速度:22.4km/h
・最大標高差:254m
・獲得標高:832m
140629.png



登る事に気合をいれてしまい騒ぐ子供を外で遊ばせて昼寝をしてしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 4

Mon
2014.06.30
06:18

HIGIRI #-

URL

おはようごさいます。

いい天気ですねえ。
朝からのフルコースお疲れ様でした。

山越え4本のフルコースですか。
なかなか、朝からハードな.....

それにしても、ヒルクライム大会で上位に入る方と
一緒に走れるとは、羨ましいですね。

Edit | Reply | 
Mon
2014.06.30
12:03

teruc #-

URL

こんにちは
無意識に勾配のキツイコースを選んでしまうって、keibonさんは根っからのクライマーですね(^^)
猛者の人たちと走っているといろいろ学べて良いですね☆

Edit | Reply | 
Mon
2014.06.30
22:04

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様へ

こんばんは。

HIGIRIさんには申し訳ありませんが、福岡は良い天気でした。

山4つですが、標高は低いので剛脚の方に物足りないかもしれませんが、私にとっては朝から食べ過ぎた感いっぱいのライドでした。

ヒルクライム上位の方の走りを間近で見れれば良いんですけど、なんせ直ぐに千切れてしまうので・・・(笑)

コメントありがとうございました。(^o^)/

> おはようごさいます。
>
> いい天気ですねえ。
> 朝からのフルコースお疲れ様でした。
>
> 山越え4本のフルコースですか。
> なかなか、朝からハードな.....
>
> それにしても、ヒルクライム大会で上位に入る方と
> 一緒に走れるとは、羨ましいですね。

Edit | Reply | 
Mon
2014.06.30
22:08

keibon #-

URL

Re: teruc様

teruc様へ

こんばんは。

無意識というか、「流されながら無謀にも」って感じでのチョイスでした。(笑)
決してクライマーではありませんよぉ。(・o・;)
どうにかして人並みに登れる様になりたくて、ちょっと無理して登ってます。(汗)

ヒルクライムのコツを先輩方に聞いてみたので、今度試してみようと思ってます。

コメントありがとうございました。(^o^)/

> こんにちは
> 無意識に勾配のキツイコースを選んでしまうって、keibonさんは根っからのクライマーですね(^^)
> 猛者の人たちと走っているといろいろ学べて良いですね☆

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。