スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ポンコツ父さん

 12, 2013 21:27
こんばんは。
今夜も過去を綴ります。

福岡県もめっきり寒くなって来た11月下旬から12月初旬の頃です。

どうも前回の記事にあります、仮想通勤の後から体調が芳しくない。

左の顎の辺りが腫れてきて、痛みと熱が発生。
次の日からは首が痛くて夜中も痛みで目が覚めたり。
かと思えば、首と頭の境には発疹が点在しかゆい。
日常生活においても痛みで仕事にならんので、当然自転車には乗れない状態。

有給取っていざ病院へ。

先ずは耳鼻咽喉科で顎の痛みを見てもらうと、ひどい炎症を起こしてるとのこと。
私「年のせいですか?」と原因を探りたく聞いてみると疲れやストレスで
抵抗力が落ちている状態だが、一概に年齢のせいとはいえないとのこと。
抗生物質と痛み止めを貰って終了。

続いて皮膚科。
こちらでも私「年のせいですか?
こちらでも先生「疲れかストレスだね」
塗り薬を貰って終了。

更に続いて整形外科。
こちらは以前からもギックリ腰や膝の痛みでお世話になっている病院。
首の痛みが寝違えたものなのか、ロードでの姿勢の悪さから来た
ものなのか聞いてみると、意外にも神経痛とのこと。
ここでも私「年のせいですか?
そうではなく、私の首は神経が通る場所が一般の人より狭いらしく、今回の様に神経痛が発生する事があるとのこと。
神経痛が発生する原因はやはり疲れやストレス。

そんなにストレス溜め込まない性格だし、疲れきるほど自転車乗れてないしな~と思っていたが、まぁあまり考えても痛いもんは痛いし直ぐに直るもんでもないなと深く考えないことに。

でも、ついでなので自転車に乗ったときの膝痛について聞いてみると、
懸念していた腸脛靭帯炎は私の痛む場所より若干上なので、無いだろう
とのこと。
原因として考えられるのは、しばらく使ってなかった筋肉が急に
使われだしたことによる炎症若しくは、私は体が硬いので柔軟性
不足で起こる筋肉の炎症をだそうです。

対策としてはストレッチを毎日して無理をするなとのこと。

やっぱり年寄り扱い?
神経痛の薬を貰って終了。

それから薬漬けの毎日で自転車に乗れない日が続き、しまいにゃ
過去記事のギックリ腰。

前厄を前にして何でもござれの状態。

来るなら来いや~
いや、やっぱり来ないでぇ~(無病息災が一番)

そんな感じで11月24日から全く自転車に乗れていませんが、
なんとか、くじけずブログだけでも綴っております。

今後共宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。