スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライムレースになるんだろうか?

 06, 2014 22:54
こんばんは。

今夜もぐだぐだ綴ります。



今日は朝起きたら晴れ間が見えてジテツウにはちょうど良さそうな感じでしたが、起きた時間がいつも家を出る時間で、車でも会社に間に合うかという状況だった為ジテツウ出来ず。

途中の基山辺りではまたしても豪雨でしたので、寝坊のおかげで豪雨ライドは避けられましたが、こうも雨が続くとジテツウに踏み切るまでにかなり躊躇します。
(というか踏み切ってませんが・・・)

う~ん、まずいなぁ

何がまずいかというと、一昨日の昼下がりに勢いでエントリーした椿ヶ鼻ヒルクライム。

山を含むコースを走ることに関しては3週間近くご無沙汰なので、間違いなく上り坂と対峙した時の体力と気力は萎えてるはず。

先ずは気力・体力のリハビリを兼ねてジテツウと行きたいところですが、生憎の天気でどうやら本格的に乗らない期間が4週目に突入しそうな気がしております。

う~ん、まずいなぁ

「そもそも、ヒルクライムの大会にエントリーする様な方は、確実に上りが嫌いな人はいないはずなので、皆さんかなり早いのでは?」

と考える。

思い返せば、朝練でダムに登る時も「登るの大好き」感が出ている先輩からは、ことごとく千切れまくり。

ショップ以外の人と走ったのはこの間のkaneさんだけですが、ここでも上りは千切れまくり。

ここは皆さん速い人だからしょうがないだろうと自分を慰めようと、ぼっちライドの時に誰か一人くらい追い越した事があるんじゃない?と思い返すも

・・・・・・

・・・・・・

やはりそんな事はございません。

むしろ、三瀬峠を初めて登ったときに女性ローデイー2人からも千切れてる。

ツールド国東で後先考えずにオーバーペースで登った時は、何人か抜きはしましたがあれはセンチュリーなので、クライマーが集う場所とは違う気が・・・

「だとしたら自分が最下位になる可能性も非常に高いのでは?」

なんて事が頭をよぎります。

う~ん、まずいなぁ

とは思ってないんです。

最下位になってもヒルクライムの大会を堪能出来ればいいと思っているから。

ただ「実際どのくらいの時間で登りきれればいいんだろう?」という疑問が沸きます。

大会コース概要としては
走行距離:13.4km
最大標高差:720m
上り平均斜度:7.7%

先ずは「時間はどうだ?」と言う事でヒルクライムでの時間を計ったことがある四王寺ヒルクライムを考えると
走行距離:4km
最大標高差:284m
平均斜度:7.2%
登坂時間:18分程度

走行距離、最大標高差共に3倍程度。

この四王寺を登る時の速度はだいたい13km/h~10km/hくらい。

距離が長いのでたぶん速度は9km/hとかになりそうな・・・

そうすると予想登坂時間は90分程度では?

この椿ヶ鼻ヒルクライムは今年が1回目なので参考に出来るリザルトが無いので、標高差等の数字が近い英彦山ヒルクライムの結果(35歳~44歳のBコース)を参考にしてみます。

・・・・・・

どうやら、やはり最下位争いを繰り広げそうです。



時間もさることながら「コースはどんなもんだろう?」という疑問も。

今頃かいっ!って聞こえて来そうですが、なんせ勢いでエントリーしちゃったもんで・・・・

冷静になって考えてみると平均斜度7.7%って、私にとってはかなりきつい気がします。

というのも初めて本格的?なヒルクライムをして悶絶した油山が確か同じくらいの平均勾配だった気がしているから。

「あの時はかなりきつかったよなぁ」と振り返る。
CIMG1076.jpg


風景じゃなくて数字。
走行距離:2.4km
最大標高差:189m
上り平均斜度:8.2%

大会の数字はこの油山に対して、距離で5.5倍、最大標高差で3.8倍。

「あの時のきつさが5倍も続くのか

「そういや大会では瞬間的な激坂もあるのでは?」

と、ルートラボで大会コースをじっくり見てみると・・・

距離は少しですが、しょっぱなから最大瞬間勾配が20%を越える場所が。

中盤過ぎてから平均斜度が9.9%で770m。

そこを超えて平坦になったかと思えば今度は平均斜度9.2%で2km。

更に最後は平均斜度11.5%で1.7km。

天に召される。



そういえば、ヒルクライムで叩きのめされた坂本峠

こちらも数字を見てみると
(旧道入ってから頂上まで)
走行距離:3km
最大標高差:282m
上り平均勾配:9.3%

「ぬぁ~にぃ~!坂本峠より大会の方が遙かにきついんか?」

とても登り続けられる気がしない。

こりゃレースになりませんねぇ。

ちょっとまだ早かったかなぁ?

・・・・・・

・・・・・・

「エントリーしたからには頑張るしかなかろうもん!」

さぁ、猛暑の中のロングは捨てて早朝ヒルクライムでもしますかね!

さぁ、どの山登ろう?

ぐだぐだ言わずにさっさと試走?

それとも試走前に「坂本峠」にリベンジいっとく?



「坂本峠」という言葉を聞くだけで心が萎えてしまう私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 4

Thu
2014.08.07
00:20

HIGIRI #-

URL

こんばんは。

そうなんですよね、初めてのヒルクライム大会だと
自分がどの位で上れるか想像するのは難しいです。

でも、色々な方がエントリーされていて
楽しみ方は人それぞれですから、最下位は
気にしなくてもいいと思いますよ。

私なんて最初のヒルクライム大会、
予想申告2時間30分でエントリーしたぐらいですから。

おかけで、最後尾グループスタートでのんびり
自分のペースで上がっていけましたが......

Edit | Reply | 
Thu
2014.08.07
12:36

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様へ

こんにちは。
予想してみたところで、早くなるわけでも無いので、先ずは試走が大事ですよね。(^.^)

とにかく標高1000m級の山にチャレンジしたいというワクワク感がありますので、順位気にせず悶絶しながら登りたいと思います。

そう言えばHIGIRIさんの自己申告はサバ読み過ぎでしたねぇ。(笑)

コメントありがとうございました。(^o^)

> こんばんは。
>
> そうなんですよね、初めてのヒルクライム大会だと
> 自分がどの位で上れるか想像するのは難しいです。
>
> でも、色々な方がエントリーされていて
> 楽しみ方は人それぞれですから、最下位は
> 気にしなくてもいいと思いますよ。
>
> 私なんて最初のヒルクライム大会、
> 予想申告2時間30分でエントリーしたぐらいですから。
>
> おかけで、最後尾グループスタートでのんびり
> 自分のペースで上がっていけましたが......

Edit | Reply | 
Thu
2014.08.07
12:44

teruc #-

URL

こんにちは、
自転車に乗れない時でも、ヒルクライムに効果がある対策として減量はどうですか?

あんまりkeibonさんは落とす余地がなさそうですけど、3キロ落とせばフラッグシップモデルに乗ってるのと同じことになりますよ(^^)

Edit | Reply | 
Thu
2014.08.07
21:51

keibon #-

URL

Re: teruc様

teruc様へ

こんばんは。

減量は確かに効果的でしょうねぇ。(^.^)
最近2kg近く増量しているので、先ずはそこを落とすことから始めなければいけませんねぇ。(^^;)

そこから先は横腹の肉を落としたいところですが、なかなか落ちません。(笑)

ランニングすると結構落ちそうな気もしますね。

何より先にビールを止めなければ・・・

う~ん、きびしそう。

落ちないときはそれなりの体重で楽しく大会に臨みたいという、いつもながらのゆるさでぇす。

コメントありがとうございました。(^o^)/



> こんにちは、
> 自転車に乗れない時でも、ヒルクライムに効果がある対策として減量はどうですか?
>
> あんまりkeibonさんは落とす余地がなさそうですけど、3キロ落とせばフラッグシップモデルに乗ってるのと同じことになりますよ(^^)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。