スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

早朝ヒルクライム

 24, 2014 23:35
こんばんは。

今夜も当然のごとく昨日の出来事綴ります。



9月23日(火)秋分の日

この日は台風16号が接近しており、天気予報では午後から雨予報だった福岡県。
(この記事書いてるときは既に温帯低気圧に変わっておりましたが。)

せっかくの休日で今度の土・日は所用で自転車に乗れませんので、どうしても自転車に乗りたかった本日。

そうなりゃ狙うは早朝ライド。

ということで、昨日は11時前には就寝し、本日目覚めた時間は5:30。

この時間はまだ日が昇って無く暗いので、子供達が起きてこない様に、のんびりと物音立てずに準備をして、明るくなりだした6時過ぎに出発します。

目指す場所は前回記事にも書きましたこちらのコース。
140921 (6)
(せっかくガーミンにコースを落としたので。)

先ずは我家から脇山の裾を超えるために、車の少ない道路を那珂川町方面へ進みます。
CIMG3607.png

しばらく走って気付いたこと。

「ブラ付け忘れとる。

「う~ん、家に戻って子供が目を覚ましていたら、再び出発出来るか分からんなぁ~」

「ヨシ!今日は恥ずかしいけどノーブラじゃぁ!」

なんて、くだらない事考えて本日の心拍数は諦める事にしました。
その後も車の少ない道を爽快に走って、たどり着いたのは本日1発目の峠となる脇山。
CIMG3610.png
(この峠も正式名称は知りませんし、調べてません。)

写真を撮って思ったこと。

「ここは四王寺より標高が低いので、貧脚鍛えたいならアウターで登らないかんめぇもん!」

アウターローですが、早速登り始めます。

初めてここを登った時はインナーローでもヒィヒィ言ってたのに、ちょこちょこと山登りをするようになると何とかなるもんですね。
CIMG3612.png

標高300m以下で勾配が10%未満なら登れる様になりました。
(相変わらずヘロヘロですけどね。)

福岡市に入ると同時に緩めのダウンヒルに突入です。

ここのダウンヒルは勾配が緩いんですけど、タイトなコーナーも無くだら~っと続き、ペダルを回さなくても50km/hを超えるので、気持ち良く走れるので好き。


さぁ、このダウンヒルを終えたら本日メインの板屋峠に向かうコースとなります。
CIMG3613.png

この看板過ぎて左折して

橋が有ったので何故か記念撮影。
CIMG3615.png
(久しぶりに平地で自転車から降りて写真を撮った気がします。)

しばらく進んでまたもや脚を停めて写真をとります。
CIMG3616.png


九千部山の山頂からも見えた背振山。

椿ヶ鼻には風車、九千部には電波塔、三郡山(登れてませんが)や背振山にはレーダー。

「偉大なる山には何かシンボルがあるもんやねぇ~」

なんて、登りもしない背振山の事を考えながら板屋峠に向かいます。

徐々に峠が近づいている様な雰囲気になってきます。
CIMG3618.png

「さぁ、初の板屋峠はどうじゃろかい?」

「行ける所までアウターで行ってみようかね?」

と進みますがなかなか峠らしくはならないので、峠の事を考えるよりこんなものが気になって来ます。
CIMG3620.png


蕎麦好きなおじさんは先程の峠の入口かなと思って撮った場所から、いたる所に貼られてあるこの蕎麦屋さんが何処にあるのかが気になって仕方ありません。

6~7%の坂を登りながら、蕎麦屋を探します。

すると、今まで小さかった蕎麦屋さんの張り紙が・・・
CIMG3627.png

おっきくなりました。


「おぉ~!ここかぁ~。今度来てみようかなぁ~」
CIMG3628.png

と写真を撮っていると、フラフラしてきます。

気付けばいつの間にか勾配が9%になってました。

「お~、これはフラフラするわけよ!」

とカメラを背中のポッケに入れて店の前の坂をやり過ごすとハァハァ言ってます。

こうなると貧脚父さんはあっさりとインナーにチェ~ンジしてクルクル回して登って行きます。

すると道の雰囲気が変わってきます。
CIMG3632.png


「おっ?ここからが本格的な峠の始まりか?」

なんて思いながらすすんでいると、後ろから何やら大きな音。

ゴォ~、ヒュルヒュル~、ゴォ~

「え?大型車両?まさか、こんな狭い道を通るはずが無いよねぇ~」

なんて思っていたら
CIMG3635.png


大型車両様のお通りです。
(足は着いてませんよぉ~)

するとここにカーブNO.2の看板を発見。
CIMG3636.png


どうやらこの辺りがスタートの様です。

あまりに遅いスタートにちょっぴりガッカリしましたが進みます。

すると、いきなりこんな看板が。
CIMG3637.png
「人生とは自転車のようなものだ
 倒れないようにするには走らなければならない」

と書かれてます。

「おぉ~、その通りやねぇ~」

なんて思いながら、カーブNO.3を抜けると

またもやこんな看板が。
CIMG3638.png
「負けるな自分
 顔晴れ自分
 自転車野郎」 と

どうやら、ここは自転車乗り大歓迎の様です。

なんだか応援されている感じになって調子に乗って登って行きます。

「ふぉりゃ~」とペダルを回して「ハァハァ・ゼェゼェ

「なにくそ~」とペダルを回して「ハァハァ・ゼェゼェ

相も変わらずにに簡単に疲れる。

今日は心拍数を計れないので、疲労感で心拍数を予想して「これで180後半から190前半くらいかなぁ」と思ったら休憩しながら登って、ちょっと息が落ち着いた頃に「これで170後半くらいかなぁ」と思ってまたもや疲れる為にケイデンスを上げるという行為を繰り返します。

ハァハァ・ゼェゼェ、ハァハァ・ゼェゼェと登っていると、最初の元気はどこへやら。

「この峠の終わりはいつなんだ?」とヘタレモードに突入です。

カーブNo.23手前で見える九十九折。
CIMG3653.png


「ぬぉ~きつそうねぇ~」とカーブを抜けて坂道上ると視界が開けます。
CIMG3656.png


「おっ?これで終わったか?」

と、進めど
CIMG3658.png

またもや視界は塞がれます。

「まだかぁ~」と思いながら登る坂はいつしか10%を超えて、貧脚には応える12%~15%の坂道がちょこちょこ出現しますが、なんとかゴールに到着です。
CIMG3664.png


CIMG3665.png

ここから見える景色は絶景と言えるものでも無かったので、さっさとダウンヒルに向かいます。

すると直後に見えたカーブ看板。
CIMG3667.png
(カーブミラーに写っているのは貧脚おばけ)

「まさか、ここからまた峠出現?」なんて考えながら、とある事に気付きます。

それは、ど~でもいい事なんですがこの看板。
CIMG3668.png


この看板も蕎麦屋さんと同じで、はるか下界からずっと目についていた看板。

「峠越えても現れないこの学園とは一体・・・?」

なんて事を考えましたが、爽快なダウンヒルが始まると気に留める事も無くなりました。
(一体どこにあったんでしょう。調べるつもりはありません。)

ダウンヒルでは殆ど写真は撮らずに下って行く私ですが、気になる看板を見つけて写真を撮ります。
CIMG3670.png

佐賀県突入

振り返ると当然ながら福岡県。
CIMG3671.png

「あれ?このルートは佐賀県に入るんだったっけ?」なんて相変わらずのリサーチ不足を露呈しながら、道はあっている様なので進んで行って、ちょっと寄り道をしてみます。

CIMG3672.png

ここは初めて朝練に参加させて頂いた時に訪れた豆腐屋さん。
(反対側からの登りだったし、途中で休憩したので登れた場所です。)

そこで、皆さんと食べた豆腐コロッケでも頂こうかと思って寄ってみました。

この時点で8時前でお腹もすいてます。


CIMG3673.png

どうやらレストランはたたんでしまったようですし、コロッケはまだ準備が整っておらず。

その後は初朝練で撮れなかった写真を撮りながら
CIMG3678.png

CIMG3679.png

福岡県に戻り
CIMG3680.png


いつもの南畑ダムを通過して
CIMG3684.png


朝練と同様に中之島公園で休憩です。
CIMG3685.png


今日初の休憩でドーピングを終えた父さんは
CIMG3686.png


9時ごろには家に戻ると伝えていた事を思い出して我家へ急ぎます。

まっすぐ進めば早いのに・・・
CIMG3689.png

右に曲がります。
CIMG3687.png

この時点で8時32分。

この前アウターローで登った火葬場への道を、急がなければいけないのに前回よりギアを1枚重くして24Tで登ってみます。

が、足が千切れそうになりながら刃数3枚の重さを実感。

ヘロヘロになって火葬場前の景色を撮影して、そのままダウンヒルを終えて我家に急ぎます。
CIMG3692.png
(ヘロヘロで何を撮っているのか分かりませんね。)

この時点で8時44分。

今度は左に曲がれば平坦な道をかっ飛ばせるのに直進します。
CIMG3693.png


登り足りない時に登ると言っていたデザート峠をお腹いっぱいの状態で登って
CIMG3696.png

胃もたれ状態で我家の近くまで辿り着いた時には9時2分。

9時を回ってしまっては大して変わらないので、家の近くの自販機で定番物を買って、
CIMG3698.png

5分遅れで我家に到着しました。

当然ながら、長男坊から「また勝手にサイクリング行ったなぁ!」と怒られました。



午後からは彼岸の中日に嫁ちゃんの実家に寄った後に九州初のビーフシチュー屋さんに行って
CIMG3699.png
(桜京庵)

美味しいビーフシチューを食べてから墓参りに行きました。
CIMG3713.png

そんな日の走行記録
無題

無題2



蕎麦はどうした!と突っ込まれそうな気がしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 4

Thu
2014.09.25
13:36

喫煙ライダー #VWFaYlLU

URL

もうすっかりクライマーですね(^^)

もしかして小野田坂道ばりの
素質が…Σ(・□・;)

ちなみに那珂川〜早良に抜ける峠は
正式名称は知りませんが通称
〝早良越え〝と言われてますょ

(県道31号線が通称5号線と
呼ばれてる様なもんですね(笑))

Edit | Reply | 
Thu
2014.09.25
21:33

ハ~トの店長 #-

URL

椿ヶ鼻ヒルクライムに向けての特訓、お疲れ様です。
目標が同じって・・なんかいいですね。
第1回大会っていう甘い誘惑に
思わず参戦したことにちょっと後悔しつつも、
今はもう、やるしかない現状!
なぜヒルクライムに挑むのか?
そこに山があるから!って感じですね。
特訓も本番も頑張りましょうv-42

Edit | Reply | 
Thu
2014.09.25
22:23

keibon #-

URL

Re: 喫煙ライダー様

喫煙ライダーさん こんばんは。

山は良く登りに行くようになってきましたが、まだまだクライマーさんにはなれそうにありません。^_^;

坂道くんの様に笑いながら、歌いながら上れたらクライマーと呼べるんでしょうかね?(^_^)

脇山抜ける道「早良越え」って…
5号線と同じ感覚だと言われると分かる気がします。(^o^)

いつか一緒に早良越えしましょうねぇ(^_^)/~

コメントありがとうございました。( ^o^)

> もうすっかりクライマーですね(^^)
>
> もしかして小野田坂道ばりの
> 素質が…Σ(・□・;)
>
> ちなみに那珂川〜早良に抜ける峠は
> 正式名称は知りませんが通称
> 〝早良越え〝と言われてますょ
>
> (県道31号線が通称5号線と
> 呼ばれてる様なもんですね(笑))

Edit | Reply | 
Thu
2014.09.25
22:31

keibon #-

URL

Re: ハ~トの店長様

ハ~トの店長さん こんばんは。

確かに第1回という言葉につられてエントリーしてしまったこと…
やっぱりツールド佐伯の方が…

なんて事は考えてませんよ。(;・д・)

あのエントリーが無かったら今は全然違う走りをしてたと思うと、何か不思議な感じです。^_^;

多分、本番前の最終試走になるだろう日。
お手柔らかにお願い致します。m(_ _)m

いや、千切っちゃって下さい。(^o^;

時間は予定通りで進めましょう。

コメントありがとうございました。( ^o^)

> 椿ヶ鼻ヒルクライムに向けての特訓、お疲れ様です。
> 目標が同じって・・なんかいいですね。
> 第1回大会っていう甘い誘惑に
> 思わず参戦したことにちょっと後悔しつつも、
> 今はもう、やるしかない現状!
> なぜヒルクライムに挑むのか?
> そこに山があるから!って感じですね。
> 特訓も本番も頑張りましょうv-42

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。