スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

1周年記念ライドは?避けていた場所その3からのリベンジその1

 07, 2014 23:58
こんばんは。

連日連夜の寝落ちでしたので、3日遅れで自転車購入1年目の出来事を今宵綴ります。



10月4日(土)

自転車を購入して1年目を迎えたこの日。

台風18号が近付いていましたが、前日の天気予報では晴れとのこと。

しかし、嫁ちゃんから昼からは明日に長男坊の運動会を控えて買物へ繰り出す必要があるので、前日の時点で家にいろと釘を刺されます。

せっかくの1周年の日に自転車乗らずにいるのは勿体無いし、時間が無いからと四王寺でサクっとヒルクライムして終らせるのも勿体無いので、睡眠時間を削って早朝ライドを決行します。

ちょっぴり寝坊しましたが6時半に出発して近くのセブンで朝食をサクっと済まして進みます。
CIMG3885.png


向った先は先ずは脇山からの通称「早良超え」
(喫煙ライダーさんにおしえてもらいました。
CIMG3887.png


どうやらヒルクライムの基本としては前半で体力を温存して後半に活かす事が基本の様なので、今日は前半で体力を消耗しないように、2週間前にアウターで登れたこの峠ですが、貧脚なので今日はインナーで脚力を温存しながら超えて行きます。

朝日を浴びながら福岡市に入って
CIMG3889.png


気持ちの良いダウンヒルを終えて左折します。
CIMG3891.png


こちらも2週間前に訪れた小笠木橋。
CIMG3892.png

そのまま通過して今日もまたもや板屋峠に向います。

ちょっと進んで山の方を見ますが、今日は山頂が見えません。
CIMG3893.png

「山に向うと雨が降るのかぁ?」なんて思いながら進みます。

1体だけ光り輝く鉄塔を見ながら
CIMG3895.png


牛さんに挨拶しながら
CIMG3896.png


板屋峠に入ると、前回撮った看板とは別の看板を発見しました。
CIMG3898.png


CIMG3899.png


やはり、ここは自転車乗りを歓迎してくれているし、応援してくれている気がします。

そう思いながらインナーローも惜しげ無く披露して、前半は脚力を温存するんだとハァハァ・ゼェゼェも無く、フー・フーと登って板屋峠で653mの標高をゲット。
CIMG3901.png


よ~し登ったぞぉ~と下り始めます。

前回、下る途中にここから佐賀県は吉野ヶ里町に入りましたが、
CIMG3670.png


今日はまだ佐賀県には突入せずに、ここからプイっと右折します。
CIMG3903.png


自転車買って1年目を迎えたこの日に、この前訪れた板屋峠だけを登って終るには少し寂しいので、やってみることにしました。

避けていた場所シリーズ第3弾

本日のお相手はもうバレバレでしょうが

脊振山。

私もwiki先生に聞いてみると(笑)

脊振山は福岡県福岡市早良区と佐賀県神埼市との境に位置する標高1,054.6m、脊振山系最高峰の山である。日本三百名山の一つ。山頂には、航空自衛隊、アメリカ軍のレーダーサイト(脊振山分屯基地)がある。
なお、脊振山の表記は正式には「脊」を使い、「背」ではない。

とのこと。

当然ながら私は詳しい事は知りませんでしたが、とにかく福岡県では「高い山」という事は知っていたため、今まで避けておりました。

が、今日はこの山で打ちのめされようと良い思い出に変える事が出来る日です。

そして、前回から気にはなっていた板谷峠の登り口にある看板はここを右折するものに語りかけているんだろうと納得し、KO覚悟で登り始めます。
CIMG3905.png


何とも堅苦しそうな道路を示しておりますが、気の弱いお父さんはお上のいう事には逆らえないので従う事にします。
CIMG3906.png

先ずはライト常灯。
CIMG3907.png


続いて30km/h以下の速度厳守。

「登りなんだから当たり前じゃい!」と一人ツッコミ状態で進みます。

いきなり10%超えのボリューミーな坂が出迎えてくれるこの山はルートラボによると上り平均勾配が9%超え。

前半の板屋峠を抑えて登った甲斐がありました。

前半、抑えていたにも係らず、意外というか当然の様にきつい。

さすがにフー・フーと抑えていた息遣いもハァハァとなってきます。

が、先週に釈迦岳に登った経験が生きているのか、ゼェゼェまではいきません。

そしてこんな標識を見て、
CIMG3909.png

ベルを鳴らしてみたりと遊びながら登ってみます。

しばらく登ると雲の下界から見上げた時に目に付いた雲の中に突入しています。
CIMG3912.png


そしてさらに登ってコーナー曲がると黒い物体が

なんと野生のイノシシです。
(写真を撮る余裕はありませんでした。)

あまりの大きさに焦って足を着きそうになりまたが、おじさんの荒い息遣いに野生のイノシシもびびった様で、山の中に消えていきました。

正直、私の方がかなりびびってました。

だってこんな坂道で追われたら、スピード出ずに確実にカマほられますからねぇ。

徐々に空気が薄くなっていってるのか、私の息遣いが荒くなっているからなのか、少々酸欠気味な感じを受けながら登っていると分岐点路が現れて、ひと踏ん張りいれると眼前には横断幕が現れます。
CIMG3915.png


「お~着いたぞぉ~!獲ったど~脊振山!」なんて思いながら、何も知らない私はこの横断幕を見て、

「更には足を着かずにレーダーを目指すばい!」

とゲートを抜けたら自衛隊の方が私を出迎えてくれます。

隊員さん「どちらのかたですか?」

私「??? どちらの方と言われても・・・一般の者ですが・・・

隊員さん「申し訳ありませんが、ここは一般の方は入れないんですよ。」

私「あっ、すいません。あれ?上には上がれないんですか?」

隊員さん「下の駐車場に停めて階段を上って下さい。」

って。

(だったら最初から一般車立入禁止ですよって言ってくれても・・・)
なんて思いながら駐車場に降りていって、しばらく考えます。

「そっかぁ、自転車じゃ登れんのかぁ。残念だなぁ。」

「記念に写真撮っとくか」とパシャリ
CIMG3916.png

「う~ん、でもせっかく来たから階段上がっていこうかね。」



こんな階段を
CIMG3924.png


10kg以上の荷物を担いで上って行きます。
CIMG3918.png


こんな重いもんを持って急な階段を上っても雲の中はさすがに寒いです。

上っているのにウィンブレ着ます。
CIMG3920.png


しばらく上るとこんな景色に変わります。
CIMG3926.png


お賽銭箱に100円入れて、今後の自転車ライフも無事に過ごせる様にお祈りすると共に、記念撮影させて頂く事をお詫びしてから、写真を取り始めます。
CIMG3927.png

真直ぐ立っているのも厳しいくらいの風と、下の景色が全く見えない程視界が悪い状況でも撮りたかった写真はやはりこれ。
CIMG3929.png

レーダーとチャリ。

これが撮りたくて担いで来た様なもんです。
(自転車が風で倒れないかが不安でした。)

さらにド~ン
CIMG3931.png
う~ん、でかい!

でも、視界が悪いし寒い。

雲が無ければ絶景の景色が見えたんだろうなぁと愛車と並んでしょんぼりしているおっさん。
CIMG3933.png


すると雲がすこしばかり薄れていきます。

「おお~、下界の景色が少しばかり見えるぞ!」

と急いでパシャパシャとクオリティーの低い写真を撮りまくります。
CIMG3943.png

CIMG3940.png

CIMG3947.png

CIMG3949.png

強風による手ブレならぬ体ブレ写真です。


パシャパシャ撮ってこの景色になった時に心底、「獲ったど~!」という気分になると同時に「1年経つと40kmも走れなかった貧脚野郎でも脊振山に登れるっちゃねぇ~」なんて、ちょっぴり感慨深くなってしまいました。
CIMG3945.png


それからはSLシューズと歩きにくい状態で歩きにくい階段を慎重に下って、脊振山ヒルクライムは終了です。
(持ってて良かったクリートカバー

さぁ、ここからは雲の中をダウンヒルで抜けて行きます。

「ひょえ~、気持ちいいというより寒~い!

ウィンブレ着てても寒さのあまりに奥歯を噛み締めアゴが痛い状況で下っていきます。

我家がある福岡方面には戻らず
CIMG3952.png

本日は神埼市から佐賀県に突入します。

400~500m程下って見上げると、
CIMG3953.png

先ほど登った場所はまだ雲がかかっていました。


この辺からは暖かく気持ちの良い状態でダウンヒルを楽しんで、
CIMG3954.png


東脊振IC近くのコンビニにピットインです。
CIMG3956.png


ちょっと脚を休めながら補給して
CIMG3957.png


会社に近いこの場所から、我家を目指して帰ります。

が、この日は台風18号が接近している影響で風が強い。

進路方向はそこそこの北風が吹いています。

南へ下りながら追い風使って帰る選択肢もありましたが、北へ向かいます。

だって、今日は自転車乗り出して1年目。(くどい?)

このまま帰る訳にはいきません。

そう、1年経った今日、借りを返さなければいけない奴が1人。

そいつの名は「坂本」

明治維新の立役者「坂本龍馬」を暗殺する訳ではありません。

思い起こせば今年の4月。

ツールド国東に向けての練習として、ちょこちょこと低い山に登り始めた私に初めて「足着き」という強烈なカウンターパンチを喰らわせた日から、私の中で巨大な存在となった

「坂本峠」
(詳細はこちら

1周年記念ライドには持って来いのお相手です。

「今日は負けれんバイ!」と気合を入れて、先ずは坂本峠までの山道を登って行きます。

が、そこそこの向い風と脊振山ヒルクライムで消耗した貧脚で坂本峠に入る前からヘロヘロ状態。

それでも進めば奴が手招きしております。
CIMG3961.png


最後の選択肢として「直進して坂本峠を交わす道もあるよなぁ」と最初の気合はどこへやらの状態ですが、「ふぬりゃぁ~」と右折します。
CIMG3962.png


来てしまった。

しょっぱなの10%程度の坂でもヘロヘロ。

CIMG3964.png


「あそこを曲がったら激坂の始まりかぁ・・・」

敗北の予感が脳裏をよぎります。

そぉ~っと左曲がりでコーナーを抜けて

「うぇっ

でも

「うぉりゃぁ~!

と、この前、不本意な足着きはあったものの登って行った釈迦岳。

そして1周年。

気合だけで前回足を着いた場所をクリアします。

「やったぁ~!超えれましたよ先生!」

と、喜んだのも束の間。

前回は足を着いてクリートキャッチが出来なかったので、押して歩いた場所。

激坂抜けても、また激坂。

「ふぉ~、そういやこの前はここは押して歩いたもんねぇ~

「う~~、負けないぞぉ~」

ウィリーならぬ後輪が浮くんじゃないかと言うくらいの前傾姿勢で登って行きます。

すると、この激坂区間もパス。

「やりましたよ~先生!」

と8~10%の坂で脚を休めながら登っていきます。

前半で脚力を温存し後半で蓄えた脚で登りきるという作戦は全く持って通用しませんでした。

更に続く激坂区間。

せっかくだからガーミンで勾配を見ながら登りたかったのですが、今日はその余裕も無く、チラチラと除く程度でしか確認できませんでしたが、17%という数字がちらほらと確認出来ました。

そんな激坂で道幅の狭い道をフラフラと登っていると、車との離合を余儀なくされて、道路の端によると落ち葉と枯れ枝の茂みに入り込み危うく足を着きそうになりながら、更には前回の2度目の足着きポイントでは4km/hというカメさん走りでなんとか乗りきります。

そして、1年目にしてやっと坂本峠制圧です。(遅いですけど。)
CIMG3965.png


獲ったど~!

借りはきっちり返したぞ~!

興奮している割にはさっさとダウンヒルに突入して福岡県に戻ってきました。
CIMG3966.png


そこからはこんな道を1人パレードランのつもりで気分良く走って、
CIMG3967.png


向い風の中で本格的な五ヶ山のダウンヒルに突入しようとした時
CIMG3970.png


1周年記念の日にも千切れる。

「いやいや不意を突かれただけじゃい!」と強がりながら後ろに着いたら、明らかに鍛え抜かれたふくらはぎの筋肉を見て、「羨ましいなぁ~、あの脚」

決して男性の脚フェチではありませんが、うっとりしました。

その後は中之島公園で甘いものが欲しくなりこんな物を飲みました。
CIMG3971.png

糖分補給して朝練の帰りによるいつものコース?

そんな元気はございませんでした。

午前中限定の1周年記念ライドは避けていた場所を制し、恐れていた場所へのリベンジを果たした、短時間ながら内容の濃いライドとなりました。



そんな1周年記念ライド記録
無題

無題2



この記事を書こうと思った10月5日は長男坊の運動会でした。

次男坊、長男坊と年の若い順から終えた運動会。

次はいよいよ貧脚父さんの運動会です。

台風19号大丈夫かなぁ?



この日の疲れで連日の寝落ちとなってしまった私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 10

Wed
2014.10.08
12:48

HIGIRI #-

URL

脊振山への登山ライドお疲れ様でした。
哀愁漂う背中でしたよ(笑)

それにしても、1周年記念ライドは
とんでもない濃い内容の山ライドにしたんですねえ。

脊振山行くまでに2本超えて、さらにメインのあとにおかわりの坂本峠まで.......
これだけの坂道ルートがあるのはちょっと羨ましいです。

コレ見るとなあ.....次のライドは平地、と決めていたのですが、
坂にでも行ってみようかなあ.....

Edit | Reply | 
Wed
2014.10.08
21:27

ハ~トの店長 #-

URL

峠クライム頑張ってらっしゃる!!
今週は全く乗れてませんからウラヤマ…。
台風が気になるとこですが、本番にむけて調整しております。
そして、調整失敗中で…。
お寿司、ラーメン、おいしいなぁ!体重やばいっすOrz

Edit | Reply | 
Wed
2014.10.08
23:16

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRIさん こんばんは。

ちょっぴり寂しげな雰囲気、伝わりました?

1周年記念ライドは時間が無いのもあって、短い時間でもがけるヒルクライムにして、
私もHIGIRIさんのように短い距離で獲得標高2000m超えをやってみましたよ。^0^

本当はロングで色んなところを走りたかったんですけどね。

でもリベンジできたので良いライドになりましたよ!

大会終わったら、迷わず平地走りそうです。

コメントありがとうございました。^o^


> 脊振山への登山ライドお疲れ様でした。
> 哀愁漂う背中でしたよ(笑)
>
> それにしても、1周年記念ライドは
> とんでもない濃い内容の山ライドにしたんですねえ。
>
> 脊振山行くまでに2本超えて、さらにメインのあとにおかわりの坂本峠まで.......
> これだけの坂道ルートがあるのはちょっと羨ましいです。
>
> コレ見るとなあ.....次のライドは平地、と決めていたのですが、
> 坂にでも行ってみようかなあ.....

Edit | Reply | 
Wed
2014.10.08
23:32

keibon #-

URL

Re: ハ~トの店長様

店長さん こんばんは。

弱者はもがくしかないですから~(^_^)
台風、本当に気になりますねぇ。

私も本番が近づいてるのに、嫁が作りすぎたカレーを3日連続で食べ過ぎて、せっかく下がってきた体重が一気に元通りです。(;゚д゚)

遅いくせに重くなってます。

お互い身重で登りましょう!(笑)

コメントありがとうございました。( ^o^)



> 峠クライム頑張ってらっしゃる!!
> 今週は全く乗れてませんからウラヤマ…。
> 台風が気になるとこですが、本番にむけて調整しております。
> そして、調整失敗中で…。
> お寿司、ラーメン、おいしいなぁ!体重やばいっすOrz

Edit | Reply | 
Fri
2014.10.10
16:45

taku #-

URL

はじめまして

自分も最近ロードを買ったアラフォーです。
同じ福岡市民ぽいので機会あれば一緒に走らせて下さい。まだ買って一月位なので貧脚でもう訳ないのですが、とりあえず明日朝から少し乗ってみます。
またコメントするかもですが、宜しくお願いします

Edit | Reply | 
Sat
2014.10.11
00:13

keibon #-

URL

Re: はじめまして

taku様 初めまして。

ご訪問ありがとうございます。
アラフォー、いい響きですね。(笑)

ロード買って1ヶ月って、フレッシュですねぇ。
私の場合はその頃は、ドキドキしながら、楽しみながら、ロードの洗礼で体のあちこちに痛みを感じながら走ってました。

貧脚だって大丈夫ですよぉ!

私も貧脚ですから。(^.^)

走れる日を楽しみにしときますねぇ!


> 自分も最近ロードを買ったアラフォーです。
> 同じ福岡市民ぽいので機会あれば一緒に走らせて下さい。まだ買って一月位なので貧脚でもう訳ないのですが、とりあえず明日朝から少し乗ってみます。
> またコメントするかもですが、宜しくお願いします

Edit | Reply | 
Sat
2014.10.11
01:54

だいらっく #-

URL

1周年おめでとうございます!しれっとブログ最初の方から読ませていただきました。そして文章がとてもお上手!見ていて引き込まれます。そして自分も走りたくなる!この一年でかなり健康体になられたんじゃないですか?
実は僕も坂本峠に佐賀側から臨んだんですが、実はKeibonさんの一回目の試走の記事がきっかけでした。ってこともさっき知りました・・。(すいません。)あの道はなかなか殺人的勾配でしたよ。また行きたいのですが、ビビりの僕にはポツンとあるトイレが怖い!!

椿ヶ鼻天気微妙ですよね・・。風もだけど、雨、嫌ですねぇ・・。テルテル坊主つくろかな(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2014.10.11
08:49

喫煙ライダー #VWFaYlLU

URL

ついに坂本峠 制覇しましたか(^^)

一周年も含めて
おめでとうございます!

私は…当分 あそこには
行きません!(; ̄ェ ̄)

来年には登れる様になってるかな?(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2014.10.11
09:49

keibon #-

URL

Re: だいらっく様

だいらっくさん おはようございます。

こんな拙いブログを初めから読んで頂いたうえに、身に余るお言葉まで、ありがとうございます。m(_ _)m
国語が苦手で理系に進んだ私からしたら驚きでした。(;^_^A

だいらっくさんも坂本峠、佐賀側から行かれたんですね。それも私の記事を読んで下しってからって。
素直に嬉しいです。(^o^)
でも、貧脚の人にしか参考にならないデータでしたよね。^_^;
あそこのトイレは確かに不気味ですよねぇ。
私もビビりなので、視線をあわせないようにしながら登りました。(笑)

明日の天気は微妙ですが、お互いテルテル坊主作って祈りましょう!

コメントありがとうございました。( ^o^)
> 1周年おめでとうございます!しれっとブログ最初の方から読ませていただきました。そして文章がとてもお上手!見ていて引き込まれます。そして自分も走りたくなる!この一年でかなり健康体になられたんじゃないですか?
> 実は僕も坂本峠に佐賀側から臨んだんですが、実はKeibonさんの一回目の試走の記事がきっかけでした。ってこともさっき知りました・・。(すいません。)あの道はなかなか殺人的勾配でしたよ。また行きたいのですが、ビビりの僕にはポツンとあるトイレが怖い!!
>
> 椿ヶ鼻天気微妙ですよね・・。風もだけど、雨、嫌ですねぇ・・。テルテル坊主つくろかな(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2014.10.11
10:04

keibon #-

URL

Re: 喫煙ライダー様

喫煙ライダーさん おはようございます。

ありがとうございます。
1年目にして何とか借りを返せましたよ。
やはり奴は手強い相手ですね。
しばらく身体中のあちこちが痛かったです。(^_^;

正直、ブログやってなかったらリベンジしてたかどうか…

喫煙ライダーさんがリベンジするときが来たら、お供しますよぉ!

コメントありがとうございました。( ^o^)

> ついに坂本峠 制覇しましたか(^^)
>
> 一周年も含めて
> おめでとうございます!
>
> 私は…当分 あそこには
> 行きません!(; ̄ェ ̄)
>
> 来年には登れる様になってるかな?(笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。