スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お父さんの遠足

 01, 2015 17:02
こんにちは。

昨日に引き続き、珍しく今日も当日の出来事綴ります。



5月1日(金)

今日は子供達には楽しくてしょうがない遠足の日です。

昨日の夜にソワソワしていた子供達はいつもより早く目が覚め準備を整え出発です。
CIMG6361.png


「楽しんでこいよ~!」なんて思い、遠足日和には持って来いの晴れ空を見上げた貧脚父さんは思います。

「父さんも遠足行きてぇ~」

そう思った父さんは、朝の弁当作りで疲れた嫁ちゃんを横目に黙々と働きます。
風呂掃除、部屋掃除、朝御飯&弁当作りの洗物、更には抜けかけの歯から血が出て汚れた長男坊の布団洗い。

「ここまでしときゃぁ~、よかろうもん」と思った父さんは嫁ちゃんにこう切り出します。

私「子供たちが帰って来る14:00までには戻るけん、ちょっと走ってきまぁす。」

嫁ちゃん「色々手伝ってくれてありがとう。いいよ行って来て!」

そうと決まれば早速準備して、行先は決めてませんでしたが出撃です。

家を出て何処に行こうか考えながらこんな事を考えます。

「次のキモとなるイベントはまだエントリーしてないけど、サイクルマラソン阿蘇望やなぁ」

この阿蘇望はkaneさんと飲みながら、酔った勢いで参加する事となった難関イベント。

何故難関かというと、貧脚父さんにはやさしくない、120kmコースで峠4つ超えとなり、累積標高差は3000m以上、更に更に峠の勾配は全てが10%以上とか・・・

そんなコースは完走率が70%と全国ワースト1とか・・・・

正直完走できる自身はありません。

そんななか、kaneさんは阿蘇望に向けてなにやらアウタートップ縛りという、常人には考えられない練習をしている様だし、更にはアウター14Tで山を登ってしまったとか・・・

「アスリートkaneさんがそこまでするなら、貧脚父さんも出来る事はコツコツと頑張らんといかんめぇもん!」

という事で、いきなり大そうな事は出来ないので、ボチボチと山を目指します。

CIMG6363.png

「今日は天気が良いねぇ~、絶好の遠足日よりやねぇ~」なんて思いながら向った場所は那珂川方面。

いつもの朝練コースを無意識にトレースしてしまい、コースを間違えましたが
CIMG6365.png

「こんな景色もなかなかオツやねぇ~」なんて思いながら、練習モードのかけらも見えない状況で進みます。

軌道修正して向った峠は小笠木峠。

「さすがにここはアウター縛りで登らないかんかな?」と思い、アウターでえっちら・おっちら登って福岡市に到着。
CIMG6367.png


その後のダウンヒルを終えてからは最近良く行くようになってきた場所目指して左折します。

登りますは板屋峠。

「ここも行ける所までアウターで登ろうかなぁ?」と思ったのは一瞬だけで、すぐさまインナーへチェ~ンジ!

なんだか今日は脚が重いです。

一昨日の疲れが今頃出てくるお年頃?なんていい訳を考えながら、ハァハァ・ゼェゼェで板屋登頂。
CIMG6372.png


ここまで2つの峠を越えて30kmも走ってないので、第1エイドには早過ぎると思って、ササっと下り始めます。

時間はまだあるので、下る途中でプイっと右折します。

曲がった直後に出てくる気になるお店。
CIMG6373.png

そして看板
CIMG6374.png


次なる峠は脊振山。

さっきの板屋でも脚が重くて回らなかったのに、いきなり10%を超える坂が続くこの道では更にヘロヘロ状態ですが、「阿蘇望はこんなもんじゃないっちゃない?」と思い、ペダルを回してみますが、なかなか続かない状況で白目剥きかけ寸前です。

ここでもハァハァ・ゼェゼェ言いながら目的物が見えてきます。
CIMG6375.png


前回、ここを訪れた時は写真データが何故だか保存されておらずに、ブログ書くテンションが落ちましたが、今日は自衛隊駐屯基地前に到着して確認してみたら写真データは残ってましたので、気分良く駐屯基地前に自転車立てかけて写真を撮ろうと基地に近付いたら、自衛官の方が「あぁ~、すいませんがここに自転車立てかけないで下さい!」とちょっぴり不機嫌そうにこちらを見ながら注意します。

せめて一枚でもと思いましたが、自衛官の方の言う事を聞いてちょっぴり下がった場所に自転車立てて記念撮影。
CIMG6376.png


今日は時間もあるし、天気も良いし(1回目の時は雲で下界が殆ど見えませんでしたが)、カメラも大丈夫なので、またもや自転車かついで登山します。

でも、この登山でも何だか脚が重くてハァハァ・ゼェゼェ言いながらも山頂到着です。

すると今日は天気が良いからか複数人の方々がいらっしゃいました。

そんな中で女性3人組から声を掛けられます。

「え~!こんな所まで自転車で登って来たんですかぁ~?」

「すご~い!」

「だから、体が細いんですかぁ~?」

なんて質問を受けながらちょっぴり会話して良い気分になった父さんは、これから降りるという女性3人組を見送ります。

「ここまで登ってくるあなた達も凄いですよ!」

なんて、心の中で呟きながら。

CIMG6378.png


元気なおばあちゃん達でした。



その後は2号機初となる脊振山の頂上で記念撮影をしてみました。
CIMG6379.png
レーダーと2号機


CIMG6380.png

脊振ダムと2号機

他にもかすんで見える福岡の街と
CIMG6384.png


佐賀県を眺めて
CIMG6385.png


登山で疲れた父さんは羊羹食べて、下山する事にします。
CIMG6386.png


この時点で12時を過ぎていたので、もう1つ登りたかった山「九千部山」は諦める事にします。
(いや、時間があっても登れなかったかも・・・)

そうと決めればということで、南畑ダムまで降りてきて、いつも朝練の時に目にしていたダムの目の前に店を出しているホットドッグ屋さんに寄ってみます。
CIMG6388.png


看板にもお約束の様に書かれてあったので、ホットドッグとコーラを頼んでみました。
CIMG6389.png


ウホウホと勢い良く食べたらパンのカケラでむせてしまいましたが、美味しく頂いて、帰路につく為にダムから更に下ります。

帰りは朝練コースの火葬場に登って、お腹一杯、脚一杯の状態でしたが、デーザート峠を越えて家に向かいます。

途中で遠足から戻ってくる子供達を発見し、子供達より早く家に着いておけば、「また勝手にサイクリング行ったなぁ~」と子供達から怒られなくて済む事に安堵して、我家に無事到着です。


ヘロヘロになりがらの累積標高は1800m程度で阿蘇望の半分程度でした。



相変わらずの無謀なエントリーを実感している私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 8

Fri
2015.05.01
20:54

Piccolino #-

URL

こんばんは、keibonさん (^-^)


メチャメチャ山練やってますね!

でも…
山練やると良い事もあるみたいですね!

旧式山ガール 山ガールのお嬢様方とも
お知り合いになれますしwww

でもおいらの場合…
「え~!こんな所まで自転車で登って来たんですかぁ~?」
「すご~い!」
「そんなにお腹が出てるのに!www」
って、言われるのがオチかなw


避けてきた山… 脊振レーダ基地
おいらも行ってみるかな (;^_^A

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.02
09:51

keibon #-

URL

Re: Piccolino様

Piccolinoさん こんにちは。

山は良いですよねぇ~!
山姥いやいや山ガールとの出会いもありますし(笑)、何故か皆さん、山だと挨拶してくれますしね。(≧◇≦)

私も避けていた場所の一つでしたが、今では好きな場所になってきましたよ!
Piccolinoさんがチャレンジする際は是非ともご一緒させて頂きたいもんです!

コメントありがとうございました。( ^o^)

> こんばんは、keibonさん (^-^)
>
>
> メチャメチャ山練やってますね!
>
> でも…
> 山練やると良い事もあるみたいですね!
>
> 旧式山ガール 山ガールのお嬢様方とも
> お知り合いになれますしwww
>
> でもおいらの場合…
> 「え~!こんな所まで自転車で登って来たんですかぁ~?」
> 「すご~い!」
> 「そんなにお腹が出てるのに!www」
> って、言われるのがオチかなw
>
>
> 避けてきた山… 脊振レーダ基地
> おいらも行ってみるかな (;^_^A

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.02
12:39

ハ~トのてんちょ~ #-

URL

山ガールうらやまし~!!
いつか脊振山系に行かねばならぬですね、
やっぱり斜度とか距離とかきついです??

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.03
12:51

keibon #-

URL

Re: ハ~トのてんちょ~様

ハ~トのてんちょ~さん こんにちは。

良いでしょう!山ガール(笑)
楽しくガールズトークに混ぜて頂きましたよ!(爆)

板屋峠の登り始めから脊振山の山頂までは12km位で平均勾配が6%位といった感じでしょうかね。

5.7km、平均斜度6.9%、標高差405mの板屋峠を速い人は20分切りで登るらしいですよ!

私は計った事が無いので、今度計ってみようかと…(^_^;
一緒に登ります?
遅いので道案内は出来ませんが(笑)


コメントありがとうございました。( ^o^)

> 山ガールうらやまし~!!
> いつか脊振山系に行かねばならぬですね、
> やっぱり斜度とか距離とかきついです??

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.05
08:13

scott党 #-

URL

あそこのホットドックうまいでしょ?
剣道の少年玉竜旗の時はここのホットドック屋さんが遠征してくれます
私は、一日5本くらい食べます

脊振レーダー基地私も登ってみたいです^^

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.05
23:44

kane #-

URL

こんばんは~

うぉっ。しっかり山練してますね。阿蘇のエントリーも近づいて来たので気合を入れて行きましょう(^^)といいつつ自分はなんとなく腰を痛めているようないないような微妙な状態です(苦笑)

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.06
12:11

keibon #-

URL

Re: scott党 様

scott党さん こんにちは。

ホットドック上手かったです。
朝練の時の休憩時には目の前にあるにも係らず、誰も食べてませんもんね。(^^;
たまぁ~に食べたいなと思う時はあったんですけどね・・・
でも、5本って?www

今度、脊振山登りましょうね!

コメントありがとうございました。(^o^)/

> あそこのホットドックうまいでしょ?
> 剣道の少年玉竜旗の時はここのホットドック屋さんが遠征してくれます
> 私は、一日5本くらい食べます
>
> 脊振レーダー基地私も登ってみたいです^^

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.06
12:19

keibon #-

URL

Re: kane様

kaneさん こんにちは。

この前、阿蘇のコースを見てみたらあまりの厳しさにかなり慄いてます。
相変わらずの無謀なエントリーを実感したので焦って山練してみました。(^^;

でも大会を想定すると、あと累積標高を1200m程度上げる必要があるんですね。

どんだけぇ~!って感じですね。(笑)

っていうか、kaneさんの腰もどんだけぇ~!って言うほどのハードトレーニングから来てるんでは?
あまり無理せず、完走出来る様に頑張りましょうね!

コメントありがとうございました。(^o^)/

> こんばんは~
>
> うぉっ。しっかり山練してますね。阿蘇のエントリーも近づいて来たので気合を入れて行きましょう(^^)といいつつ自分はなんとなく腰を痛めているようないないような微妙な状態です(苦笑)

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。