スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

獲得標高3000mへの旅は・・・

 23, 2015 11:25
こんにちは。

昨日は小さい子供の様にご飯食べながら寝てしまう状態だったので、本日の午前中から昨日の出来事綴ります。


5月22日(金)

サイクルマラソン阿蘇望への無謀なエントリーを済ませる前から考えていた獲得標高3000mへの旅。

別名:ドMライドやら変態ライドと呼ばれている気もしますが・・・・

その獲得標高3000mへの旅(以下、変態ライド。ww)は予告通りに、有休だった本日に行うことにしました。

予定していたコースはこちら。
超山岳コース


九千部山(標高差:約750m)→五ヶ山経由の脊振山(標高差:約900m)→三瀬峠(標高差:約490m)→その後にチョコチョコとアップダウンを繰り返し、三瀬峠側から来る為、長野峠を200m程度登って、500m程一気に下り、日向峠(標高差:約160m)→小笠木峠(標高差:約140m)を登って、140km走って3500mの標高を獲得する予定としてました。

早朝から出発しようと思っている中で、一旦4時半に目が覚めますが、外を見るとまだ暗いので二度寝した後に5時過ぎに目覚めます。

そこからボチボチと朝食食べて、自転車準備を整え、補給食の準備をした後に
CIMG6664.png


オートポリス3耐での参加賞だったバンダナを頭に巻いて
CIMG6665.png

6時10分に家を出発。

朝日を背に浴びながら那珂川方面に進んで行きます。
CIMG6669.png


今日の目標は獲得標高3500mを獲得すること。

その為にヌル~い2つの事を意識して走ってみる事にしました。
(いつもヌルいやんかって?)

ヌル~い2つの事とは
①平坦路では30km/h以下で走る
②登りでは心拍が極力180bpm以下になる様無理しない。

と、ヘタレな自分に優しい設定をして走ります。

通常なら30km/hオーバーで走るこの道も今日は25km/h程度で通過して
CIMG6670.png


通常、朝練では頑張ってしまう、ちょっとした坂道も敢えてインナーに落として心拍150bpm程度で通過して
CIMG6671.png


この気持ち良い道ものんびりと九千部山を目指して進んで行きます。
CIMG6673.png


通常、九千部やら五ヶ山に登る時は中ノ島公園で休憩しますが、阿蘇望の大会を意識して、今日はここでは休憩せずに、九千部に向います
CIMG6675.png


やってきました、九千部への入口。
CIMG6679.png


こちらでプイっと左の脇道に入ってグイっと登って、九千部ヒルクライムの始まりです。

始めの登りをいつもの感覚で登ってしまったもんだから、心拍がいきなり180bpmを超えてしまったのに気付き、「おぉ~、これじゃ今日の変態ライドは続かんバイ」と思って心拍を下げる為にゆっくりと登ります。

心拍が180程度でフレッシュな脚であれば、ヒルクライム途中でもハァハァ・ゼェゼェ言う事無く、凄く気持ち良い状態で周りの景色を見ながら登れます。

クオリティ低い写真を使えばこんな感じでした。

CIMG6682.png
「今度、ここ(九千部山荘)に寄ってみたいなぁ」とか


CIMG6683.png
「登りながらたまに視界が開けて見える景色って良いよねぇ」とか


CIMG6685.png
朝日を浴びた竹林も綺麗だねぇ」とか


CIMG6687.png
「山頂に近付くと太陽の光を遮るものが無くなるよねぇ」とか


考えていたら、いつもより楽に九千部山頂に到着です。
CIMG6688.png


今日は展望台から1個目のおやつを食べながら撮影をしてみました。
CIMG6694.png


ここまでで距離:23km、獲得標高:872m程度。
「次に目指すはあの山かぁ」
CIMG6690.png

と、脊振山を眺めた後ダウンヒルに突入し、下界に降りた後にまた登り始めます。

ここでも心拍は180以下でヌル~く登って行きます。

いつもは休憩する南畑ダムを通過して
CIMG6697.png


五ヶ山を登って行きます。
CIMG6700.png


豆腐コロッケ食べたい気持ちはありますが、ここも阿蘇望本番を想定すると早すぎるエイドとなるので通過します。
CIMG6701.png


さらに登って福岡市に入り
CIMG6702.png


左手にレーダー基地を眺めながら、
CIMG6704.png

板屋学園前で左の脇道に入って、変態ライド最大の難関となる脊振山頂上へのヒルクライムの始まりです。
CIMG6706.png


ここでも心拍180以下を目指しますが、いきなり10%超えの坂から始まるこのコース。

貧脚の私が心拍を180以下に抑えようとケイデンスを下げて速度を落とせば進まないし、立ちゴケしそうなので、ちょっと頑張ると心拍はすぐに190代に突入です。

今日はゆっくり九千部を登ったにしても、標高800mのヒルクライムの後だけあって、さすがにキツイです。

「あぁ~、キツかぁ~!何で俺はこんな事しよるっちゃろぉ」

「やはりドM?」

「いや、でも今この状態が気持ち良くも無いし、嬉しくもないしなぁ」

と、くだらん事を考えながら登って行きます。

それでも、いつもは195以上で登るこの道を190代前半で心拍をキープしつつ、登っていくと、何とかゴール地点が見えてきます。
CIMG6708.png


と~ちゃく~
CIMG6710.png
(今日はもう1つのレーダーをバックにパシャっと)

ここでは脚に疲労を感じていたので、この後に控える本格的なダウンヒル前のちょっとした板屋峠の登りに備えて、2個目のオヤツを頂きます。
CIMG6711.png


この時点で距離:49km、獲得標高:1762m。

「やっとこれで半分程かぁ」と、この変態ライドの過酷さを思い知ります。

そんな事を考えても進まんことには標高を獲得出来ないので航空自衛隊管轄道路でのダウンヒルを終えて板屋峠山頂までちょっと登って、
CIMG6714.png

いつもは登る板屋峠の道を下って西へと進んで、今日初のコンビニにピットインです。
CIMG6717.png


この時点で炭水化物が欲しくなっていたので、パスタでも買ってガッツリ食べようかと思いましたが、悲しいかな田舎のヤマザキ ショップ。

パスタなんて洒落た物は置いてないようですし、その他の炭水化物も選択の余地があまり無いので、こちらをチョイスし座り込んで食します。
CIMG6718.png


この時点で右膝の外側に違和感を感じてはいましたが、次なる山を眺めたら行くしかないっショ!と重い腰(脚)を上げます。
CIMG6721.png


次なる山は標高581mの三瀬峠。

九千部、脊振山の脊振山系のビッグ2を越えたから、後は何とかなるかと言う甘い気持ちで三瀬峠に向います。

おにぎり食べたのにパワーは出ず、むしろ食べた分、体が重くなったか?という位に心拍を抑えて登って行きます。

曲渕ダムを通って
CIMG6722.png


野河内大橋を超えて・・・
CIMG6723.png


景色だけを見れば気持ち良さそうなこの状況。

とは裏腹に右脚の違和感が増えてきて、ペダルを廻すごとに僅かな痛みが発生してきておりました。

この痛みは自転車買った当初、30kmほど走って出てた痛みに似ています。

その時と原因が同じだとするならば、筋力(脚力)不足から発生する痛み。

「あぁ~この変態ライドを走る為には、まだまだ脚力が足らんのやろぉかぁ」

なんて思いながらも、有料道路と旧道の分岐点にて旧道をチョイスし登って行きますが、

「どうにもこうにも脚が廻らんとです。」

「あぁ~、もう・・・、辛抱たまらんとです。」

・・・・・・・・・・

三瀬峠にて・・・・

10%超えの坂が始まる手前の場所にて・・・

心が折れたのか・・・

まさかの・・・・・

痛恨の脚着き。
CIMG6727.png


悔しい~~!

でも、キツ~~~イ!


・・・・・・・・

と、ここまでダラダラ書いていたら、午前中に許された時間が無くなって来たのでここまでとします。



記事を分けても次の記事まで間が空いてしまいそうな気がしている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 10

Sat
2015.05.23
12:34

ハル #-

URL

こんにちわ。1日で獲得標高3000以上とはすんごい事してますね(^o^)

自分も福岡に住んでまして脊振山はホームコースでちょくちょく登ってますがさすがに脊振山一回登ったらお腹一杯です(笑)

いつか一緒に脊振山登ってみたいですね(^^)


でわでわ続き楽しみ待ってます♪

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.23
18:38

ハ~トのてんちょ~ #-

URL

お~、keibonさんの力をもってしても足付きですか!
恐るべし獲得標高3000m。
参戦どうしよっかなぁ、あぁどうしようかなぁ?
って…。はい、コンビニ決済とっとと済ませます!!
出るっきゃないですね、がんばりましょう(笑)

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.23
19:09

Piccolino #-

URL

こんばんは、keibonさん (^-^)


苦戦部と脊振だけでもう既に半分の1750! (゚_゚i)
恐るべし苦戦部&脊振山!

今シーズンは
おいらも山に頑張ってみようかな (;^_^A

щ(`∀´щ)
その前に早くメンテを終わらせろよ!

奇しくも英彦山と同じ日に
別のイベントで
おいらの重いこの体を3000m(近く)にまで
運ぶ事が出来るのかどうか試してきますw

後半レポも楽しみにしてますよ~ (>▽<)ノ

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.24
07:24

keibon #-

URL

Re: ハル様

ハルさん おはようございます。

1日で獲得標高3000m…
アホですよね^_^;

ハルさんのホームは脊振山だったんですね!
糸イチが幻で終わってしまったので、ご一緒出来ませんでしたが今度脊振登る際は連絡しますねぇ(´▽`)ノ

ハルさん違いじゃなければ…(笑)

コメントありがとうございました。( ^o^)

> こんにちわ。1日で獲得標高3000以上とはすんごい事してますね(^o^)
>
> 自分も福岡に住んでまして脊振山はホームコースでちょくちょく登ってますがさすがに脊振山一回登ったらお腹一杯です(笑)
>
> いつか一緒に脊振山登ってみたいですね(^^)
>
>
> でわでわ続き楽しみ待ってます♪

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.24
07:33

keibon #-

URL

Re: ハ~トのてんちょ~様

ハ~トのてんちょ~さん おはようございます。

私の力とハートの弱さだからこその足付きだったと思います。(>_<)
三瀬峠をナメてた訳じゃなかったんですけど、標高が低い分登れるだろうと思ってただけに、ちょっぴり悔しかったですねぇ。

てんちょ~さんなら、確実に行けてますよ!
今回の私のペースなら…(笑)

一緒に走れるかは分かりませんが、一緒に参戦しましょうね!(無理強いはしてませんよwww)

コメントありがとうございました。( ^o^)

> お~、keibonさんの力をもってしても足付きですか!
> 恐るべし獲得標高3000m。
> 参戦どうしよっかなぁ、あぁどうしようかなぁ?
> って…。はい、コンビニ決済とっとと済ませます!!
> 出るっきゃないですね、がんばりましょう(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.24
07:42

keibon #-

URL

Re: Piccolino様

Piccolinoさん おはようございます。

苦戦部&脊振はよぉっと考えたら、距離は50km程度で獲得標高が1750mなので結構な変態ぶりを発揮してますよね。
えっ?よぉっと考えんでも分かろうもんって?(笑)

Piccolinoさんの獲得標高3000mの旅…
勝手に想像して羨ましいなぁとか考えてます。(^.^)

その時のレポ楽しみにしときますね!

コメントありがとうございました。( ^o^)

> こんばんは、keibonさん (^-^)
>
>
> 苦戦部と脊振だけでもう既に半分の1750! (゚_゚i)
> 恐るべし苦戦部&脊振山!
>
> 今シーズンは
> おいらも山に頑張ってみようかな (;^_^A
>
> щ(`∀´щ)
> その前に早くメンテを終わらせろよ!
>
> 奇しくも英彦山と同じ日に
> 別のイベントで
> おいらの重いこの体を3000m(近く)にまで
> 運ぶ事が出来るのかどうか試してきますw
>
> 後半レポも楽しみにしてますよ~ (>▽<)ノ

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.24
18:31

暴れはっちゃく #-

URL

先週 九千部 今日脊振のぼりました

一日で二つは私には無理だす^^

Edit | Reply | 
Sun
2015.05.24
22:44

青ちゃん #wLMIWoss

URL

平坦はは片足ペダリングを“〆( ̄  ̄*) ササッ

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
01:15

keibon #-

URL

Re: 暴れはっちゃく様

暴れはっちゃくさん こんばんは。

予定通りに脊振山登られたんですね。
お疲れ様でしたぁ!

1日2つ登ったらイカンですね。
徐々に徐々にがいいようです。

コメントありがとうございました。(^o^)/

> 先週 九千部 今日脊振のぼりました
>
> 一日で二つは私には無理だす^^

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
01:17

keibon #-

URL

Re: 青ちゃん様

青ちゃん こんばんは。

止むを得ず片足(左足)ペダリングをするはめになりましたよ。
そしたら、最後は左足も痛くなりましたけどね。(笑)

コメントありがとうございました。(^o^)/

> 平坦はは片足ペダリングを“〆( ̄  ̄*) ササッ

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。