スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

変態&ドMというよりも無謀な旅でした

 26, 2015 01:13
こんばんは。

日記であるはずのブログ、そ知らぬ顔して引張っている金曜の出来事を今夜も綴ります。



5月22日(金)

この続きから
CIMG6727.png


獲得標高3500mを1日で確保するために計画した変態ライド。

残す登りは三瀬峠→長野峠(一部)→日向峠→小笠木峠の中・低山ヒルクライムを4つ残してましたが、九千部→脊振山と脊振山系のビッグ2のヒルクライムを終えて累積標高1750mを獲得し、この変態ライドの峠は越したと高をくくっておりました。

が、結果は三瀬峠を登りきる前に痛恨の足付き。

右脚に痛みが出始めていることもあったので、この場で引き返そうかという思いが頭をよぎります。

「たぶん、このまま登っても痛みは引かんよなぁ・・・」

「三瀬峠を登りきって引き返しても獲得標高は3000mに届かんよなぁ・・・」

「ここで引き返しても誰からも文句言われんよなぁ・・・」

「・・・・・」

「まぁ、いっか!」

と、おもむろにこいつを取り出し
CIMG6725.png


結局たいした事は考えずに登り始めます。

有料道路の高架下から出現する10%超えの坂により右脚の痛みが増していきますが、ここでも心拍を180bpm以下を保てる様にボチボチとを登ります。

ちょっぴり休憩したからなのか、補給が効いたからなのか、この後は脚付き無しで三瀬峠登頂です。
CIMG6728.png


脚を付いて登り始めた時は三瀬登ったら引き返そうかと思ってましたが、登頂した時のちょっとした達成感と疲労にて錯乱していたのか、写真を撮ったらすぐに下り始める。

「ひょぇ~、やっぱり三瀬のダウンヒルは四王寺よりも気持ちいいねぇ~」なんて思いながら下って行きます。

有料道路と合流してちょっとだけ走れば嬉しいエイドが待ってます。

が、エイドまでのちょっとした平坦路を走るだけで右脚はなんか嫌な感じ。

とりあえず、こちらエイドにピットインです。
CIMG6734.png
「旬菜舎さと山」地元の食べ物や工芸品が売られている物産館。

三瀬峠を登る前におにぎり2個食べ、途中でゼリーを補給しましたが、ここでも補給することにします。
CIMG6731.png
こちらの名物と思われるメロンパンとウィンナーとカフェインによる覚醒を期待した缶コーヒー。
(食べすぎ?)


食べたところで脚の痛みは変わらないだろうから、ちょっと長めの休憩のつもりでリラックス状態です。
CIMG6732.png

この時点で6時間程で80km走って、獲得標高は2390m。

足切り決定。

このまま三瀬を戻って帰ろうかと思いましたが、脚の痛みでまたもや錯乱したのか、短い距離を登ればサッサと帰宅出来るものを、敢えてまだアップダウンが続く遠回りの道を選択してしまい、北山ダムを通過しながら長野峠に向っていました。
CIMG6735.png


もう、たいした登りは無いと思っていた事はすぐさま甘い考えだった事に気付かされます。

シッティングで登ると・・・

「もう、脚がたまらんとです。」

「痛い」

「気持ちいい?」

「いや、全然。」

「俺はやっぱりMじゃないけんねぇ」

「それでも登る自分は・・・じゃぁ変態?」

なんて自問自答しながらシッティングでは登れないので、ここからの登りはオールダンシング。

なんとか長野峠に向う分岐点が現れます。
CIMG6737.png


そして長野峠の裏側?から糸島市目指して登って行きますが、右脚の状況は治まるどころか不利な方向に向っている状況ではこの看板に賛同します。
CIMG6738.png

「うん、トンネルあったらショートカット出来るよねぇ」と。

そうこうしていると佐賀県から福岡県に戻って来ましたが、家から遠い糸島市。
(ここには自転車とブログを愛するイトシマンが生息するそうですw)
CIMG6739.png


長野峠を登りきってダウンヒルに入り、白糸の滝入口に到着します。
CIMG6740.png

休日の渋滞からは考えられない程に誰もいません。

このまま滝に寄って右脚冷やそうかと考えましたが、滝に行くまでの坂を登りきれる自信が無いので、そのまま500m程下るダウンヒルに突入です。

自転車でここを下るのは初めての事ですが、なかなか気持ちの良いダウンヒルです。
(平日だから?)

下りながら、何故だか頭の中で松田聖子の「渚のバルコニー」が流れ出します。

特別な松田聖子ファンではありませんが、ここも錯乱しているのか人っ子一人もいない、この気持ちよいダウンヒルにて「渚のバルコニー」を歌いながら下って行きます。
CIMG6741.png


その後も頭に浮かぶ80年代前半の歌。

何故かは分かりませんが、テンション高い状態でダウンヒルを終えた後に待っていたのは、平地を20km/hも出せないほどの脚の痛み。

「ぬぉ~、ここから家まではまだ40kmは残っとるし、日向峠も小笠木峠も残っとるや~ん!」

火照った体を冷やすと共に右脚も冷やしたら何とかなるかもしれんという気持ちでコンビニにピットインしてこれらの物を買ってみました。
CIMG6744.png

体を冷やす「ガリガリ君」

脚を冷やす「コールドスプレー」

気分は爽やか「コカコーラ」


アイスとコーラーとちょっとミスマッチな組み合わせの補給を行いながら、右脚を冷やしてみます。
CIMG6745.png
オートポリスでの参加賞がこんなところで役に立つとは思ってませんでした。

さて、効果は?

大して効かずに金の無駄。

本当はドラッグストアでちゃんとした物を買いたかったんですが、コンビニ見つけるのも一苦労するような場所にてドラッグストアを見つけ出すのは至難の業。
CIMG6748.png

諦めて家に帰るために東に向います。


待ち構えるは日向峠。

標高245mなので、ダンシングで行けば何とかなるかなと思って、「末永」交差点から峠に向ってダンシングにて登り始めますが・・・

「あぁ~、もう、いかん!」

「いくらドMの人でもこの状況を楽しむやろうかぁ?」

「この状況を楽しむなら本当の変態&ドMやねぇ」

「もう俺はヨカ」

遂に、走行距離:112km、獲得標高2950mとなったこの場所にて、この変態ライドが終了しました。
CIMG6749.png



ここからは登らなくて済む道を走るために「末永」交差点まで戻り、その後北上して202バイパスを通って買えることにしますが、ここでもちょっとしたアップダウンが続くので登りはカクカクダンシング、平坦は左足での片足ペダリング、下りは当然ペダルを廻しません。

そんな状態で徐々に開けてくる街でドラッグストアを探して、ロードには似合わない場所を走ります。
CIMG6752.png

歩道と自転車道と車道が分かれた玄海CRの自転車道を。

そうしていると、今度はこちらもロードでは似合わない場所にピットイン。
CIMG6755.png
やっと見つけたドラッグストア。


ここで、脚を冷やすべくこちらを購入して
CIMG6756.png


こんな状況で走ると
CIMG6757.png


冷却効果なのか、子供が帰って来るまでに帰って来て子供を出迎えろという嫁ちゃんからのプレッシャーなのか、さっきまでの痛みが和らいで、28km/h程度で走れます。

が、すぐに冷却効果が切れて長くは続かず。

後はプレッシャーのみを有効活用してなんとか我家に到着しました。



結局、ほぼ1日を使った獲得標高3000mへの旅は・・・

変態&ドMライドというよりも、自分の実力を無視した無謀な旅でした。



そんな無謀な旅記録は
走行距離:145.1km
走行時間:8時間28分
平均速度:17.1km/h
獲得標高:3166m
150522soukou.png



大会の試走をする度に自分の無謀さを痛切に実感してしまう私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 10

Tue
2015.05.26
02:14

kane #-

URL

こんばんは〜
3000m完走おめでとうございます^_^脚は大丈夫ですか?
読んでいてドM以外の何者でもないと感じましたが?^_^;しかしこれで阿蘇望は大丈夫ですね(笑)水曜日に話を聞かせて下さい^_^
自分は日曜日に英彦山ヒルクライムコースにいきましたが127km、1250mで6時間30分くらいでした…半分も登らず一杯一杯の自分は阿蘇望大丈夫でしょうか?^_^;

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
16:37

暴れはっちゃく #-

URL

がんばりましたね

私には無理だす

来週は長野峠を登ります
白糸の滝へ行きます

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
21:04

Piccolino #-

URL

こんばんは、keibonさん (^-^)

獲得標高3000m踏破
おめでとうございます♪

で、で、で、でも…
クライマーのkeibonさんですら
やられてしまう3000mの世界って…
((((;゚;Д;゚)))

全く想像がつきません(震)

痛めた足はゆっくりと
ご養生下さい (^u^)

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
23:02

kattak@ #-

URL

こんばんは~

これくらい走れれば阿蘇望対策バッチリですよ。
あとは痛めた膝を養生して、今の状態をキープするだけですよ。

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
23:40

keibon #-

URL

Re: kane様

kaneさん こんばんは。

ありがとうございまぁす。
ヘロヘロだったので、なんだかヤラれた感満載ですが、一応は3000m達成出来ました。^_^;
脚は当日と翌日が辛かったですけど、今は全く問題ないと思います!

明日はこのネタが酒の肴になれば良いですね!
kaneさんの英彦山ネタも肴にしましょうねぇ!

コメントありがとうございました。( ^o^)

> こんばんは〜
> 3000m完走おめでとうございます^_^脚は大丈夫ですか?
> 読んでいてドM以外の何者でもないと感じましたが?^_^;しかしこれで阿蘇望は大丈夫ですね(笑)水曜日に話を聞かせて下さい^_^
> 自分は日曜日に英彦山ヒルクライムコースにいきましたが127km、1250mで6時間30分くらいでした…半分も登らず一杯一杯の自分は阿蘇望大丈夫でしょうか?^_^;

Edit | Reply | 
Tue
2015.05.26
23:44

keibon #-

URL

Re: 暴れはっちゃく様

暴れはっちゃくさん こんばんは。

おっ!長野峠行かれるんですね!
休日はは渋滞が予想されますので、お気をつけて登られてくださいねぇ(´▽`)ノ

週末の天気予報が良い方向に向かうことを祈りましょう。(笑)

コメントありがとうございました。( ^o^)

> がんばりましたね
>
> 私には無理だす
>
> 来週は長野峠を登ります
> 白糸の滝へ行きます

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.27
06:11

keibon #-

URL

Re: Piccolino様

Piccolinoさん おはようございます。

なんかグダグダでしたが、一応は獲得標高3000を獲得出来ました。^_^;
3000mにやられてしまったのは、まだまだクライマーには程遠いということでしょう。(笑)

海に行きたいです。(≧◇≦)

コメントありがとうございました。( ^o^)


> こんばんは、keibonさん (^-^)
>
> 獲得標高3000m踏破
> おめでとうございます♪
>
> で、で、で、でも…
> クライマーのkeibonさんですら
> やられてしまう3000mの世界って…
> ((((;゚;Д;゚)))
>
> 全く想像がつきません(震)
>
> 痛めた足はゆっくりと
> ご養生下さい (^u^)

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.27
06:16

keibon #-

URL

Re: kattak@様

kattak@さん おはようございます。

阿蘇望完走者であるkattak@さんからのお墨付き、嬉しく頂きました。(>_<)ヽ
足はもう問題ないので大丈夫ですが、本番は暑さと周りのペースに合わせて自分を見失わない様にしないとな と考えてます。

えっ?それじゃぁ足切りって?(笑)

コメントありがとうございました。( ^o^)

> こんばんは~
>
> これくらい走れれば阿蘇望対策バッチリですよ。
> あとは痛めた膝を養生して、今の状態をキープするだけですよ。

Edit | Reply | 
Wed
2015.05.27
20:26

ハ~トのてんちょ~ #-

URL

ちょっとコレ見たら不安になりますね!
でも、出るからには一緒に完走しましょう!!
椿ヶ鼻も何とかなったし、仲間で走ると心強いし、
共に、気合いで頑張りましょう
来年は壱岐も参戦ですよね??

Edit | Reply | 
Sat
2015.05.30
06:14

keibon #-

URL

Re: ハ~トのてんちょ~様

ハ~トのてんちょ~さん おはようございます。

店長さんなら大丈夫ですよ。
こうなってしまっのは、筋肉が少ない私だからだと思いますので。^_^;

確かに無謀な椿ヶ鼻のエントリーも何とかなったので淡い期待を持って頑張りましょうね!

???椿ヶ鼻は3回試走したような…
って事は後2回3000m?(笑)

コメントありがとうございました。( ^o^)



> ちょっとコレ見たら不安になりますね!
> でも、出るからには一緒に完走しましょう!!
> 椿ヶ鼻も何とかなったし、仲間で走ると心強いし、
> 共に、気合いで頑張りましょう
> 来年は壱岐も参戦ですよね??

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。