スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

通常の朝練のつもりが横断戦

 20, 2015 18:47
こんばんは。

すいません、コメ返しが思いっきり遅くなっておりました。
と言うくらい久しぶりにブログの世界に戻ってきた今夜もダラダラと綴ります。



当然ながら過去記事ですが・・・

7月19日(日)

前日の18日(土)は快晴でしたが休日出勤の為、阿蘇望に向けての練習は出来ずに仕事しながら「自転車乗りたいなぁ」と思っていたので、天気予報は午後から雨だった19日は
午前中だけでも乗りたいなぁと思っておりました。

ならば早朝!

と、思いつつも最近お約束になりつつある寝坊。

本当に気合が足りません。

兎に角、天気は良いので7時前に家を出て、こちらも最近お約束の朝日浴び写真を撮って那珂川方面に向います。
CIMG7064.png


最近、橋の架け替え工事が完了した新おぎわら橋を超えて、
CIMG7067.png
小笠木峠のプチヒルクライム&爽快ダウンヒルを終えて向う場所は、最近訪問回数が増えている板屋峠。

大門交差点を曲がってからダラダラ続く緩い上り坂で夏を感じながらスタート位置に到着しますが、今日はここで休憩せずにそのまま計測開始します。
CIMG7070.png


「夏になって暑くなってくると何だか体の動きが鈍くなるんじゃね?」と言いたくなるくらいにペダルを廻す脚が重い状態で到着したこの場所で覗き込んだガーミンの数値は・・・
CIMG7072.png

30分30秒。

初めて計測した26分8秒や、寝落ちでお蔵入りした板屋峠&脊振山ヒルクライムでの2回目計測の26分55秒よりもかなり遅くなってます。

が、大して気にせず下っていきます。

脊振山の登り口にてハルさんと遭遇してちょっと会話してすぐさま下って南畑ダムを気にしながら中ノ島公園に急ぎます。

何でそんなに急ぐかというと、今日は午後から雨予報なので早朝ヒルクライムを終えて久しぶりに朝練に途中参加させて頂こうと思ってたから。

中ノ島公園につくと多くのショップの方が休憩されてました。

(良かったぁ、間に合ったぁ)と思いながら先輩方に挨拶してると私の正面にAcky君が!

このAcky君はたぶんサイクルショップきくちのエース。

私がちょこちょこタイムを計る四王寺にて、私のタイム17分半くらいに対してエースは12分程度で登ってしまいますし、英彦山でも入賞するほど。

そんなエースが私の2号期となるDEROSA アイドルとほぼ同時期に購入にしたニューバイクがあります。

それはスーパーキング! 真正DEROSA!
CIMG7074.png
(だから私はインチキDEROSA www)

Acky君と走る機会がずれていて中々一緒に走れなかったんですが(私が幽霊部員だからw)、一緒に走る事になったらAcky君の後ろを走ってみたいと思っておりました。

千切れるくせに何故?と思われるでしょうが、一瞬でもエースの走りについて行ってどの位の速さかを体感してみたいから。

皆さんが中ノ島公園を出発していくなかで、Acky君が出発するのを今か今かと待ち構えます。
CIMG7076.png


が、なかなか出発しないAcky君。

最初から後ろにつくより、自分なりの余力のあるペースで走ってAcky君に抜かれたらついて行く作戦に切替えて自分が先に出発します。

ちょっと走ると後ろからスーっとAcky君にさされます。

「ぬぉ!もう来たか!」と心拍上がりながら追尾モードに入ります。
CIMG7077.png


しばらくは前を走る方と通行車両の関係で本気モードでは無い様子。

「う~ん、これくらいなら何とかついて行けるけど絶対こんなペースじゃないよなぁ」

なんて思っていたらAcky君がチラチラと後ろを振返ります。

「来る!」と思った瞬間・・・

Acky君は下ハン握ってダンシングで加速開始。

「ぬぉ~、はえぇ~」

走り出す前は短い距離でいいから同じペースで走ってみようと思ってましたが、一瞬たりとも同じペースでは走れません。

千切れる。

別次元の走りを目の当たりにしてもまだ自分の視界には入っているので、頑張って登っているとまたもや前を走る方と車の関係でAcky君のペースが落ちて近付く事が出来ましたが・・・・

Acky君がまたもや後方をチラチラ・・・・

ゴォ~~~!

ピュ~~~!

今度は完全に千切れる。

心が折れた私はこの後はヘロヘロで南畑ダムに到着して放心状態。

この後は昼から雨予報なのでダムを下って火葬場+デザート峠の朝練フルコースを楽しもうと思っていたら、何やらiwaさんとkitaさんがこれから更に登るような会話をされてます。

会話に入らせて頂くと、どうやら九千部横断道路が最近全線開通したので走ってみるとの事で急遽お供させて頂く事にして更に山の上へ登りだします。
CIMG7078.png


「楽しいなぁ~!」と思いながらも板屋峠ヒルクライムと無謀なAcky君追尾によってヘロヘロ状態で先輩方について行きますが、最後尾で車体2台分程遅れだします。

「腹減ったぁ~、これはちょっとまずいかなぁ?」

と、朝食をコーンフレークにした事と補給食を持ってこなかった事を後悔していると、五ヶ山をほぼ登りきったところで右折して平坦路に入ります。
CIMG7080.png


「おぉ、このコースなら五ヶ山豆腐で休憩かな?」と言う淡い期待を裏切られることなく、五ヶ山豆腐にピットインです。

ここではいつもなら豆腐コロッケ1つで済ませてますが、今日はたまらず厚揚げ豆腐まで食べちゃいます。
CIMG7082.png


これでもちょっと足りない感じがしたんですが、それよりも家から持ってきたボトル半分程の水がなくなっていたのが気になったのでアクエリを補給してから出発です。

食べた事でちょっと安心して、ちょっぴり走って東脊振トンネルを走るためにこちらで30円を支払います。
CIMG7083.png


ゲートを通過すると鮮やかな青空と山から見下ろす佐賀平野を眺めてテンションが上がってきます。
CIMG7085.png


「本当に昼から雨が降るんですかねぇ?」

「最近の天気予報は外れますからねぇ」

なんて言いながらダウンヒルに突入です。

途中、左手に宿敵「坂本峠」の入口が目に付きますが、今日もここはスルーしてもうちょっと先のこちらで左折します。
CIMG7086.png

「林道 九千部山横断線(戦)」

ここはたまにしか車が通らない道らしく、視界がよければたまにこんな感じで談笑しながら標高差100m程度のアップダウンを何度も繰り返し走ります。
CIMG7089.png


皆さんと会話しながらこんな石碑や
CIMG7091.png
(曲がっとるやん)


景色を眺めながら走っていると
CIMG7092.png


こんな橋が現れて
CIMG7094.png


休憩します。
CIMG7095.png


この橋から見える景色は私の写真では伝わりませんが、深い緑とその奥に見える街並み、更に奥には鬼が島ならぬ耳納連山が眺められて凄く気持ちがいい!
CIMG7097.png


そんな景色を眺めながら気になったのは補給。

この時点で累積標高1600mオーバー。

暑さと水分は何とか凌げている気はしていましたが、燃費の悪い私の体ではさっきの
豆腐コロッケ&厚揚げでは燃料不足の様です。

kitaさんに聞いてみると、この九千部横断戦wは6割程度進んだとの事ですが、コンビニは当分現れる事は無いそうです。

「いけるやろうか?」との不安はありましたがここまできたら戻る事も出来ませんので進みます。

が、予想通りに力は出ずに皆さんから徐々に遅れだして、しまいにゃ一人ぶらり旅に突入です。

ヘロヘロで途中の分岐点にて皆さんをお待たせしてしまいましたが、何とか佐賀県から福岡県に戻り、
CIMG7098.png

平等寺に到着して自販機にてリアルゴールドで補給しながら休憩していると通り雨が降ってきて、私にとっては嬉しい嬉しい休憩となりました。

その後はリアルゴールド&休憩で復活して雨で濡れた路面を走りながら無事に我家に帰り着きました。

この日の累積標高は2000m程度。
無題

来週の阿蘇は更に1000m登らなければなりません。

暑さ対策と補給はキチンとしておかなければ大変な事になりそうな気がします。

えっ?それよりも脚やろうって?



阿蘇望ではエイドもあるでしょうが補給食を沢山持って行こうと思っている私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 8

Mon
2015.07.20
21:56

Piccolino #-

URL

こんばんは、keibonさん (^-^)

ほう!
苦戦部横断線たるものがあるんですね!
知りませんでした!
その内に探索してみます♪

日曜の阿蘇望頑張って下さいね~♪ (^u^)ノ

Edit | Reply | 
Tue
2015.07.21
19:39

ハル #-

URL

まさかあんな所であうとは思いませんでしたよ~すぐにきずかずすいません(^_^;)

背振山一回登ったらまさかのハンガーノックになってましたよw

あのあとすぐに帰りましたが本当に昼から雨降りましたね~ある意味よかったのかも?

阿蘇望頑張って下さい(^o^)

Edit | Reply | 
Tue
2015.07.21
19:42

ハ~トのてんちょ~ #-

URL

梅雨で体がなまってますよね、ボクも同じです。
 
横断線、いつか案内をお願いしつつ・・
まずは26日、楽しみですね!がんばりましょう~!

Edit | Reply | 
Wed
2015.07.22
01:23

Tarassaco #-

URL

最近は天気に振り回され気味ですねー

九千部山横断線
そんなものが有るのですか!!!(*'▽'*)
今度行ってみます。

阿蘇望気をつけて頑張って下さい~\(^o^)/

Edit | Reply | 
Thu
2015.07.23
22:22

keibon #-

URL

Re: Piccolino様

Piccolinoさん こんばんは。

そうなんですよ苦戦部横断戦ありますよぉ!
この前Piccolinoさんとお会いした道の駅「吉野ヶ里」に向う途中にあるのは知ってはいたんですが、
筑紫野市まで横断出来るとは知らなかったのでドキドキで楽しかったですよぉ。

ヘロヘロでしたが。(笑)

あそこに行く場合は補給食を携帯しておく事をお薦めします。
約30kmの山道を走るなか自販機やコンビニはありませんので。(^^;

もし行かれる際はお供しますよ!

コメントありがとうございました。(^o^)/

> こんばんは、keibonさん (^-^)
>
> ほう!
> 苦戦部横断線たるものがあるんですね!
> 知りませんでした!
> その内に探索してみます♪
>
> 日曜の阿蘇望頑張って下さいね~♪ (^u^)ノ

Edit | Reply | 
Thu
2015.07.23
22:27

keibon #-

URL

Re: ハル様

ハルさん こんばんは。

偶然でしたね、あんなところで会うとは!
でもドM同士なら脊振山入口であう可能性は高くなりますよね。(笑)

この時期はハンガーノックに加え熱中症の危険性もあるので気をつけて自転車乗らなきゃですね。
私も横断戦ではかなり危なかったかもです。

ハンガーノックにならない程度にドM世界を楽しみましょう。(笑)

コメントありがとうございました。(^o^)/

> まさかあんな所であうとは思いませんでしたよ~すぐにきずかずすいません(^_^;)
>
> 背振山一回登ったらまさかのハンガーノックになってましたよw
>
> あのあとすぐに帰りましたが本当に昼から雨降りましたね~ある意味よかったのかも?
>
> 阿蘇望頑張って下さい(^o^)

Edit | Reply | 
Thu
2015.07.23
22:32

keibon #-

URL

Re: ハ~トのてんちょ~様

ハ~トのてんちょ~さん こんばんは。

わたくし梅雨じゃなくてもなまってそうです。(^^;
横断戦今度一緒に走りましょうね!

その前に阿蘇望・・・

コメント頂いた時は晴予報・・・
コメント返した時は雨予報・・・

後は祈るしか無いようですね。(ToT)

信じましょう!

コメントありがとうございました。(^o^)/

> 梅雨で体がなまってますよね、ボクも同じです。
>  
> 横断線、いつか案内をお願いしつつ・・
> まずは26日、楽しみですね!がんばりましょう~!

Edit | Reply | 
Thu
2015.07.23
22:38

keibon #-

URL

Re: Tarassaco様

Tarassacoさん こんばんは。

最近の天気予報・・・
もう、直前じゃないと信じられませんよね。
(当日でも外れることもしばしばですけど)

九千部横断戦に反応するTaraさんはやはりクライマーですね。
ひたすら山の中を走りぬける横断線は補給食&余力ある水分が必須なので、出来る限り複数人で走る事をお薦めしますよ!

私みたいなおじさんで良ければガイドさんになりきりますよ。(笑)

コメントありがとうございました。(^o^)/

> 最近は天気に振り回され気味ですねー
>
> 九千部山横断線
> そんなものが有るのですか!!!(*'▽'*)
> 今度行ってみます。
>
> 阿蘇望気をつけて頑張って下さい~\(^o^)/

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。