スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々のロング_その2_英彦山ヒルクライム

 25, 2015 22:43
こんばんは。

朝出社を試みましたが台風15号九州上陸につきこんな状況で
1440452869186.png

家を出て直ぐに自宅待機の連絡が会社から入り、自宅待機中に綴り始めましたが途中から自宅待機が解除されて出社したので、残りの分を今夜も懲りずに綴ります。



それは昨日の記事である8/23の出来事の続き。


道の駅「おおとう桜街道」に到着しkaneさんと合流して、ここから7km程先にある英彦山ヒルクライムのスタート地点を目指します。

スタート地点が添田小学校であることを調べていなかった私はガーミンにコースを入れているにも係らずkaneさんに牽いて頂きます。

kaneさんに合流するまでは英彦山ヒルクライムが待っている為、脚を残すつもりで27~28km/hでボチボチと走っておりましたが、kaneさんに牽いていただくとなると当然ながらそんなペースでは走れません。

30km/hオーバー。
150823 (47)
(付いていけてません)

なんだか運動不足による右膝横の違和感がさっきより大きくなってきて、変態ライドの時の悪夢が蘇ります。
CIMG6745.png

「まぁ、登れん程では無いので無理にkaneさんに喰らいつかずに走ればよかろうもん。」と考えながら走っているとkaneさんが停まります。
150823 (48)

どうやらここがスタート地点となる添田小学校の様です。

そして前を眺めると
150823 (49)

200m先では無く、20m程先に3人のローディーを発見。

その3人のお方達は会話をしながらサイコンを触っている感じ。

「どう見ても、今から英彦山ヒルクライムする感じですよねぇ」
とkaneさんと会話しながら、速そうな雰囲気を醸し出している3人より先にスタートしてすぐさま千切られるのもなんなので3人組がスタートしてから私達もスタートする事に2人とも異論は無くスタート時間を待ちます。

3人組がスタートしたのを確認し、ガーミンのラップボタンを押してからいざスタート!

添田の町をちょっと走るとヒルクライムの始まりを感じさせる道になってきて徐々に勾配が上がっていきます。
150823 (51)


この時ちょっと気になっていたのが、先に出発された3人組が近付いて来ている感じ。

「kaneさんペースで走っているから追い付くのかなぁ?」と考えていたら・・・
150823 (52)

追い付いちゃいました。

ペースを落としてどうしようかと迷っている雰囲気のkaneさん。

私は右膝の違和感があったのでこれ以上はkaneさんペースで登る気もありませんし、登れませんので「kaneさんマイペースでどうぞぉ~=kaneさんGO!」とツールドしものせきと同様にkaneさんのアスリート魂を煽ります。

すると・・・

当然ながらkaneさんがアタ~ック!

あれよあれよと3人の方達を抜き去って登って行きます。

煽るだけ煽って自分は後ろから静観しているのも申し訳ない気がしたので、私も小さくアタ~ック!

「お疲れ様でぇす」と声かけして1人・2人とパスしていきます。

3人組の先頭を走られる方(以下、ボス)は後ろの2人と距離が離れていましたし、後ろから見る脹脛の筋肉がたくましかったので、抜くのを躊躇しましたが「折角ここまで来た事だし頑張るか」と膝の違和感忘れてボスにも「お疲れ様でぇす」と声かけしてパスします。

パスしたからには早々にはへたれませんので、心拍数が190代に突入しながら登って行きます。

ハァハァ・ゼェゼェとちょっとキツイし、膝の違和感が出てきます。

「あぁ~、やっぱりボスは抜いたらいかんやったっちゃない?」なんて考えながら登ります。

詳しくコースチェックをしておりませんでしたが、英彦山ヒルクラでは一旦登って下りがあるとの事は知っていたので、今か今かと下り坂を待ちわびながら白目剥きかけて上って行きます。

ピピッ~♪

ピ~♪

ピピッ~♪

何やら音が聞こえてきます。

それは後ろから迫ってくるボスのバイクに装着されているであろうガーミンの警告音。
(たぶん自動ポーズと再開が繰返されてたのではなかろうかと)

「ぬぁ!なんか音が徐々に近付いて来とるやんかぁ!」

「やっぱりボスにさされるバイ!」

ならば抜き返されない為にペダル廻さんかい!と思われるでしょうが、へたれな私は廻せません。

徐々にボスの警告音が「抜くぞ~!いいか~!いいだろ~!」って感じに聞こえながら下り坂目指して走ります。

背後に迫ったボスの警告音が再接近した時に下り坂に突入です。
(たぶんボスは最後の方は私を抜くのに躊躇されてた気がします。)

ここでペダルを廻す私の脚が止まって心肺と脚を甘やかします。

すると「もういいだろう」という感じでボスが私の横を颯爽と下って行きます。
150823 (56)

千切れる。

この後更に走り、ゆる~く登り出した後の分岐点にてkaneさんが待ってくれてました。

聞けばこの分岐は看板が紛らわしい為、コースを知らない人は結構な確立で看板通りに右にコースアウトをしてしまうそうです。

せっかく先行してたのに停まって下さった優しいkaneさんと一緒に登り出しますが、それはほんのちょっとの間だけ。

「お先どうぞ~」「ここからボスを千切っちゃって下さい」と自分では何も出来ないのでまたもやアスリート魂を煽ります(笑)

その後は得意のぶらり一人旅にて英彦山のメインディッシュに臨みます。

10%を超える坂が九十九折で続くなか、登れど登れど先が見えない状況で

「どこがゴール?」

「椿ヶ鼻みたいに目の前に立ちはだかる壁の様な激坂現れたらもう終わりよねぇ」

なんて考えながらヘロヘロで登っている時に気付くの遅くて何か灰色の様な茶色の様な薄い物を踏んだ感じ。

踏んだときの衝撃なんかがある訳では無かったので大したもんは踏んでないよねって思ってたら・・・

シュ~~~!!!

と後ろのほうから聞こえてきます。

「ぬぁ~!ここでパンクかぁ~!」

「う~ん、今から空気が抜けていくのかぁ?このままゴールまで走れんやろうかぁ?」
と考えても消えないシュ~~っという音。

「この勢いで空気が抜けてるならばチューブ交換しかなかろうもん」

と、サッと自転車降りて痛恨の脚付きにてリアタイヤを確認しても、音が鳴り続いた割には空気が抜けた感じがしないリアタイヤ。

あの音はどこから?と思ってタイヤを廻すと聞こえるシュ~って音。

なんと!ブレーキキャリパーに見事なまでに落葉が挟まって、落葉がブレーキシューの代わりとなって音が発生していた模様。

直ぐに気づいたので時間ロスも大して無く九十九折を登り続け、増してくる膝の違和感に心も折れて本当の意味の脚付きしちゃろうかと思いましたが、先に見えたのは座り込んでいる二人のローディーと一人の女性。

kaneさんとボスと3人組のお連れの方。

やっとこさゴールです。
150823 (59)


初めて臨んだ英彦山ヒルクライム

果たして結果は?

62分51秒

どよ~ん

久留米の青鬼さんには追い付けないにしても60分は切りたかっただけに、ちょっぴりショック。

まだまだ精進が足りない様です。

しばしkaneさんと談笑しながら休憩してつぎなる目的地へ向けて進み出します。

が・・・

キリが良いのでこのへんで(^^;



ここ最近は短文記事を心掛けていたにも係らず、1日の出来事が3部構成にしてしまった私ですが今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 8

Tue
2015.08.25
23:33

Tarassaco #-

URL

No title

や、待ち合わせなら下の交差点でもいいかな・・・
それなら油山展望台まで5分で登りましょう(o´∀`)b
とか言われかねない・・・
嫌だ、なんて恐ろしい・・・貧脚詐欺師(||゜Д゜)

しかし抜く抜かれるとなると大変ですね~
私問答無用で抜かれっぱなしですから
もうちょっと早くなりたいものです(つд`)

Edit | Reply | 
Wed
2015.08.26
19:40

ハートのてんちょ~ #-

URL

No title

自走してからの英彦山。お疲れさまでした!
抜きつ抜かれつってのがいいですね。アドレナリン出ます!!
こういう記事を読むと、ボクもさぼってられませんね。
日曜の鷹取山に向けて、最後の特訓します!!

Edit | Reply | 
Wed
2015.08.26
21:13

Piccolino #-

URL

No title

こんばんは、keibonさん (^-^)

62分…
それでもおいらからしたら
雲の上の数値ですよ~ww

にしても…
膝具合があまり良くない様ですね…
心配ですね~ (´・ω・`) 

Edit | Reply | 
Fri
2015.08.28
00:09

kattak@ #-

URL

No title

自走してからの初英彦山で60分なら上出来ですよ。
やはり貧脚詐欺・・・w

Edit | Reply | 
Fri
2015.08.28
01:28

keibon #-

URL

Re: Tarassaco様

Tarassacoさん こんばんは。

そうですよねぇ。
頂上で待ち合わせるよりは下から一緒に登った方が楽しいですもんね!

ってか、5分で油山って何ですか!
ってか、貧脚詐欺師ってなんですか!

Taraさんも見たでしょ、お爺ちゃんの脚(笑)

コメントありがとうございました。( ^o^)

> や、待ち合わせなら下の交差点でもいいかな・・・
> それなら油山展望台まで5分で登りましょう(o´∀`)b
> とか言われかねない・・・
> 嫌だ、なんて恐ろしい・・・貧脚詐欺師(||゜Д゜)
>
> しかし抜く抜かれるとなると大変ですね~
> 私問答無用で抜かれっぱなしですから
> もうちょっと早くなりたいものです(つд`)

Edit | Reply | 
Fri
2015.08.28
01:33

keibon #-

URL

Re: ハ~トのてんちょ~様

ハ~トのてんちょ~さん こんばんは。

抜きつ抜かれつというよりも無謀にも抜いた奴が抜き返されただけの恥ずかしい結末でした(笑)

また店長さんと逃げて追われる鬼ごっこしたいですねぇ!

コメントありがとうございました。( ^o^)

> 自走してからの英彦山。お疲れさまでした!
> 抜きつ抜かれつってのがいいですね。アドレナリン出ます!!
> こういう記事を読むと、ボクもさぼってられませんね。
> 日曜の鷹取山に向けて、最後の特訓します!!

Edit | Reply | 
Fri
2015.08.28
01:38

keibon #-

URL

Re: Piccolino様

Piccolinoさん こんばんは。

そうかなぁ?
Piccolinoさんにとって雲の上では無いと思いますよぉ(^.^)

やまなみライド前に英彦山如何ですか?
糸島から自走で(笑)

遠すぎますね(^_^;

コメントありがとうございました。( ^o^)

> こんばんは、keibonさん (^-^)
>
> 62分…
> それでもおいらからしたら
> 雲の上の数値ですよ~ww
>
> にしても…
> 膝具合があまり良くない様ですね…
> 心配ですね~ (´・ω・`) 

Edit | Reply | 
Fri
2015.08.28
01:43

keibon #-

URL

Re: kattak@様

kattak@さん こんばんは。

おっ!
kattak@師匠からの及第点、素直に嬉しいです!
でも、英彦山前に膝が終わりかけてる私は詐欺ではありません!・・・w

コメントありがとうございました。( ^o^)

> 自走してからの初英彦山で60分なら上出来ですよ。
> やはり貧脚詐欺・・・w

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。