スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブロ友とショップの先輩コラボライド

 03, 2016 21:26
こんばんは。


ブログを開いたのは最後の記事を書いてもう何か月経っただろう?
っていう感じを持ちつつ久しぶりに綴ります。


久しぶりに綴るのはブロ友さんとのライドを行った4/30の出来事。


4/30はサイクルマラソン阿蘇望の開催予定日でしたが、熊本大地震の影響により大会は中止。
あの被害状況を鑑みれば当然の事です。


大会はブロ友kaneさん、ハ~トのてんちょ~さんの3人で走る予定だったので、大会が中止になった30日は3人で脊振山を走る予定にしておりました。


ちょうどそんな状況でショップの先輩Iwaさんが阿蘇望が中止になったので、代わりに佐賀県で累積標高3000mを獲得出来る佐賀望を提案下さりました。
脊振山と糸島を組み合わせた福岡県の山と海を北九州のkaneさん、久留米のてんちょ~さんに味わって頂こうと思っていたので、Iwaさんが提案して下さってコースとは違えど、Iwaさん、kitaさん、kojiさん3人のショップの先輩方を加えて6人での山岳&海沿いライドを決行する事となりました。


先ずは集合場所の我家までkaneさんは北九州、てんちょ~さんは久留米から自走・・・

ではなく車で来られますので、車を我家に置いてIwaさん達との合流場所を目指して出発します。
DSC01915.png



我家から合流地点まではそう遠くない為、直ぐに到着し3人を待ちます。


Iwaさん、kitaさんは一緒に走らせて頂く事もしばしばですが、kojiさんは今日が初対面。


「どんな方なんだろうなぁ?」と思っていると3人が到着。


気になっていたkojiさん・・・・・

何やら尋常ならぬ雰囲気!

兎に角、脚のみならず全身の筋肉が尋常ではありません( ゚Д゚)

話を聞いてみるとトラック競技をやられているそうです。

そんな方が何故ここに?( ゚Д゚)

どうやって自分をいたぶるつもりなんだ?( ゚Д゚)

なんて思いながらも挨拶交わして早速スタートします。


先ずは1発目の峠という事で、朝練でも1発目の峠となる火葬場までのプチクライム。

いきなり10%越えの坂が待ち受けるこのコースをkaneさん、てんちょ~さんに楽しんでもらう為に「先行っちゃって下さぁ~い」と声を掛けると、サクサクとお二人が登り始めた所でゴォ~~っとkojiさんが登り出し、一気に先頭に躍り出ます( ゚Д゚)

やはり速い!

坂は苦手だから嫌いと言っておられましたが、苦手の次元が違います。

あっさり千切れる_| ̄|○


火葬場を越えて次なる山岳ステージ/小笠木峠に突入しますが、Iwaさん達は南畑ダム経由の別ルートで登って合流するとの事。


ならばkaneさん、てんちょ~さん、私の3人で第2ステージへ突入です。

当然ながら地元の自分が先頭を走りますが、当然ながら峠でこの2人の前を走ること自体がおこがましい事態。

「気にせず先に行ってくださぁい」と言ってもお2人は前には出ず(´・ω・`)
DSC01916.png

「( ゚Д゚)ぬっ!後ろでチマチマ走って体力温存を計ろうと思ってたのに」

望み叶わず後ろからのプレッシャーに負け、そこそこ頑張って登ることに(;´Д`)

そんな状況で小笠木峠を越えてダウンヒルを楽しんだ後に待っている第3ステージは板屋峠。

大門交差点からだと平坦路含めて約10kmのヒルクライム。

kaneさんのアスリート魂とてんちょ~さんのクライマー魂を煽ろうと、「ここからだと速い人は板屋頂上まで30分切るらしいですよぉ」なんて言っていみますが・・・・
DSC01917.png

し~ん

私の「速い2人をバテさせる作戦」には乗ってくれず_| ̄|○

ボチボチと?進みます。
DSC01918.png

DSC01920.png



ボチボチと写真撮りながら走っていると、使い慣れて無いケース付きデジカメを背中のポッケに収納するのに手間取ります。

そうなると
DSC01921.png

当然ながら2人が離れてしまいます(;´Д`)/

ボチボチ進む2人ですが、私が追いつける筈も無いので無理せず、一定のペースで後を追います。

が・・・・・・・・・・・・・

梁山泊跡を過ぎ、本格的に板屋峠を登り始める頃には
DSC01923.png


得意のぶらり一人旅

ボチボチ走っていた2人から千切れる_| ̄|○


後半に突入し見えなくなった私を気遣って下さったのか、少しだけ近づくも一緒に並ぶまでには至らない状況で、姑息な作戦を実行する事にします。

それは梁山泊跡から頂上までの距離を6km程かな?と伝えていたのですが、カーブ26を過ぎた頃にこれは6kmも走らないという事に気づき、後ろから2人に声を掛けます。

「すいませ~ん、サバ読みすぎました~!6kmないです!5kmちょいだと思いますのでそろそろ終わると思います。」


それを聞いたてんちょ~さんがスパートに出た様です。

( ̄▽ ̄)ニヤリ

声を掛けた場所からは後カーブを2つ越えないといけないのでスパートには早すぎます。

長すぎるスパートで疲れた店長さんはダラダラとゴールされた様です。

作戦成功?

おかげで2人をあまり待たせることなくゴールです。
DSC01926.png

記念撮影も終えて本日のメインとなる第4ステージの脊振山に向かいます。

DSC01928.png


ここには先ほどの板屋峠にて、相当後ろからとてつもない速さで追ってきたと思われるローディーさんも脊振山ヒルクライムに挑む感じです。


そこは気にせずスタート

久しぶりの脊振山。

分かっちゃいましたが、初っ端から斜度がえげつない(;´Д`)

先ほど姑息な作戦を成功させたにも関わらず、視界から2人が消えていきます。

程なく、先ほどのローディーさんにも颯爽と抜かれる。

脊振山でも千切れまくり_| ̄|○


山頂にはIwaさん達も既に到着されてましたが、この日は雲一つない絶好の自転車日和で脊振山頂からの景色も絶景だろうという事で時間を貰って山頂までSPD-SLシューズで登山です。
DSC01930.png


福岡タワーや志賀島まではっきり見える景色を眺めた後に記念撮影
DSC01932.png



その後は6人揃って標高1000m程の脊振山頂から500m程下って昼食場所を目指します。
DSC01933.png


ここでは道案内も兼ねて自分が前を走っていると・・・・

別格のオーラを放っていたkojiさんが す~っと前に出てきます。

す~っと、す~っと?、ごぉ~~~!

( ゚Д゚)( ゚Д゚) 速っ!

流石、トラック競技をやられているだけあります。

軽く踏んでるんですが40km/hを簡単に越えて行きます!

「ぬぉ!ここで千切れたらもう一生ついていけんやろぉ~( ゚Д゚)」

と、ピッタリとkojiさんの後ろでもがいてみます。

きついけど後ろについているので、何とか高速巡航出来てます。

が・・・・

それは当然長続きしません。

「ふがぁ~、もうついていけんばい!脚を緩めて楽になろうかねぇ~(;´Д`)」

と考えていると、kojiさんは道が分からなかったのでスピードを緩めてくれます。

助かったぁ(*´з`)


そうこうしていると、Iwaさんが提案下さった昼食場所に到着♪
DSC01943.png
「GABAIいのしい食彩」

猪肉には多くのビタミンB1が含まれているので、山岳ステージでの疲労回復にはもってこいの様です。
DSC01942.png


粗塩を振りかけて焼き、出てきた肉汁で塩を溶かして食べる肉は

美味し!


昼食後は第5ステージの糸島峠を越えて、爽快なダウンヒルを終えた後は平坦路をまったり走る予定でしたが、ゴールデンウィークで交通量が多い可能性もあるかという事で、急きょルートを変更して長野峠を抜けて行くことに。


猪肉で疲労回復したはず?なのに体がというより

脚が重い( ゚Д゚)

ここのところの練習不足を痛感しつつ皆さんの後ろで、視界から消えない事だけを気にしつつ登って行きます。

長野峠を登り切った時に「これで登りの苦しみから解放されるのねぇ(´▽`) ホッ」と思って糸島半島に上陸します。

糸島半島に入れば山岳ステージも終わり、海沿いの気持ちい道を走るボーナスステージ!
DSC01944.png


・・・・・・・・・・・・・

の筈が・・・

向かい風( ゚Д゚)

そして・・・・

この向かい風の中で

kojiさんが前に出ます( ゚Д゚)

「あぁ~kojiさんが前に出たらぁ~( ゚Д゚)」

予想通りに高速巡航( ゚Д゚)
DSC01945.png


その後、鉄人kaneさんはkojiさんを追いますが、ヘロヘロの自分は半ば諦めて海沿いを走ります。


ボーナスステージなのか修行区間だったのか分からなかった福の浦の海岸線を走った後に待っていたのは
DSC01948.png

またいちの花塩プリン♪


疲れた体に塩分と糖分を補給してしばし休憩です。
DSC01949.png



休憩後は可也山の北側を走りながら糸島半島を抜け、外環202バイパスをひた走り、大野城市の我家に到着し145kmのロングライドを終了しました。


この日は珍しくロングライド終了後に打ち上げです。
1462010688363.png

近所のもつ鍋屋でいつもの様にビールを飲んで、2次会は我家で部屋飲みして楽しい1日が終了しました。



一緒に走って下さった皆さん、楽しい1日をありがとうございました(^o^)/



凍結していたブログを久々にグダグダ書いてアップしてまた凍結すると思われそうな私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 2

Wed
2016.05.04
21:36

てんちょ~ #-

URL

今回はいろいろとお世話になりました!!
牽いてもらったりお泊りさせてもらったりとホント申し訳ありませんでした^^;
 
ボクは後ろをついて行くのが精いっぱいだったんですが、みなさんやっぱり安定してますね!!
やはり練習しないとついていけないってのを痛感しましたww
次はガチな大会、壱岐ですね。
今度はボクが先行して牽いていければいいんですが…
練習しないといけませんね!!
またよろしくお願いしときます~!!

Edit | Reply | 
Fri
2016.05.06
10:47

keibon #-

URL

Re: てんちょ~様

てんちょ~さん こんにちは。

今回は楽しいロングにご一緒頂きありがとうございました。
きつかったけど、楽しかったですねぇ(^O^)/

何気にてんちょ~さんと一日かけて走ったのは初めてですね!
いつもは短い時間か大会だけですもんねw

今度も大会ではありますが、壱岐でまた一緒に走りたいので、千切れない様に練習しておかなければ( ゚Д゚)

また走りましょうねぇ~

コメントありがとうございました(^o^)/


> 今回はいろいろとお世話になりました!!
> 牽いてもらったりお泊りさせてもらったりとホント申し訳ありませんでした^^;
>  
> ボクは後ろをついて行くのが精いっぱいだったんですが、みなさんやっぱり安定してますね!!
> やはり練習しないとついていけないってのを痛感しましたww
> 次はガチな大会、壱岐ですね。
> 今度はボクが先行して牽いていければいいんですが…
> 練習しないといけませんね!!
> またよろしくお願いしときます~!!

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。