銭助さんプレゼンツ 北九州グルメライド_2

2016年07月02日22:20  ツーリング 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。


今夜もボチボチ綴ります。



2週間前の出来事に関する1週間前の前回記事からの続きですw

DSC02070.png

平尾台の絶景を堪能した後に待っていたのは・・・

畑峠、平尾台の2つのヒルクライムと、途中での高速巡航を終えてから、脚はヘロヘロ・腹はペコペコ状態。

それもそのはず、平尾台の下りに入る前の時間は13時を既に過ぎており、間もなく14時という状況(;´Д`)

ガチアスリートの鬼助、もとい銭助さんの楽しいエスコートにて時間が経つのを忘れていましたが、腹の虫が鳴き出すと居ても立っても居られません。


皆の腹の虫を満足させるために平尾台を一気に下って、昼食場所まで一心不乱にペダルを回して到着です。

小倉名物「かかしうどん」
DSC02075.png
(さすがの長州の鬼さんもお腹すいたのかな?うなだれとりますw)



気温が高く、バテ気味であまり食べれないかと思いきや注文したのは
DSC02076.png

牛丼セット~!

自分の中ではこれでもボリューミーな気がするんですが、周りを見てみると・・・

長州の鬼:IKKOさんは自分の顔よりデカい器で肉ごぼう天うどん(ごぼう天が唐揚げに見えたのは私だけ?)をフガ・フガ言いながら食べてるし、銭助さん以外はボリューミーな天ぷら定食を食べている状況で、大食い銭助さんは何故だか可愛くうどんを食べてます。

どうした?具合悪いのか?なんてみんなが心配していると、どうやらこの先にすぐ現れる、合馬峠に備えて食べ過ぎないように調整しているとの事( ゚Д゚)

そういう事か!なんて思っても、既に峠をがっつり登る気力も脚力も無くなった私は漬物とうどんの汁で塩分を補給しつつ、牛丼で腹の虫をなだめながら、小倉名物を美味しく頂きました。

そんな私の目の前では
DSC02077_1.png

福岡の2大ブロガーのPiccolinoさんとハートのてんちょ~さんの2人が並んで昼食を食べてます。

そればかりか、水分を補給しすぎてお腹が一杯になって、食べきれなくなったPiccoさんの白ご飯を店長さんが平らげてあげるという2大ブロガーの微笑ましい姿も眺める事が出来ました。

銭助さんも天ぷらを食べてましたねw


さぁ、皆さんお腹一杯になったところで、合馬峠を目指して出発です。

店を出る前に先陣を切る銭助さんは「お腹も一杯なのでチンタラ行きますよぉ」

皆「ウソつけ~!銭助さんチンタラって使い方間違っとるやないか~い!」などのツッコミが入りながら走り出しますw

そしてちょっと走ってから鬼牽き列車が止まります。

合馬峠ヒルクライム前に合馬竹林公園にて腹を落ち着けるための小休止です。
写真DSC02078.png


長距離ジテツウにて鍛えられているPiccolinoさんのこの状況を見れば、鬼助さんの
牽きがどれどほどのものかが分かって頂けるかと(;´Д`)
DSC02079_1.png



休憩も終えた所でヒルクライムに向けて走り出します。

ヒルクライムステージはフリー区間なので、走りだした時も順番が異なります。
DSC02082.png
てんちょ~さん、銭助さん、kaneさん、IKKOさん、自分、Piccoさんの並び。

ここから、山好きな鬼さん達が飛び出すんだろうなぁと思っていたら、てんちょ~さんだけがアタック開始( ゚Д゚)

「漢やねぇ~(・。・;)」と思いながら、てんちょ~さんに刺激されたkaneさんやIKKOさんが追っていくんだろうなぁと思っていたら、飛び出さずに並んで登って行きます。

途中でウズウズしていそうなIKKOさんやkaneさんを銭助さんと「そろそろいくやろぉ~」、「うどんが鼻から出てたらネタ的にいいっちゃな~い」等と煽りながら登っていると・・・
 
バビュ~ン!

長州の鬼が一気に加速して行き、私達の視界から消えました。

タブンハナカラウドンガ1ホンデタデショウね(*´▽`*)

最後の峠もなんとか越えてちょびっと走ると、国の重要文化財となる河内貯水池の眼鏡橋が現れます。
DSC02084.png


流石は製鉄所の街ならでは橋、円弧上の鉄骨での弦材が特徴的ですねぇ
DSC02085.png


その後はサイクリングセンターで小休止して、次は超地元のkaneさんが先頭を牽いて次なる目的地に進みます。
DSC02086.png

 
次なる目的地とは

北九州の「モンテ・ゾンコラン」

登る気は無いですが、噂のものがどんなものかを眺めるためにやって来まして。

下から見上げると・・・

( ゚Д゚) ぬぉ!これは壁やん!

想像以上の坂道!

「貧脚だってよかろうもん」のメンバーでkaneさん、ハルさん、テルさんは登ったことがあるとのこと。

上記のメンバーは本当に貧脚詐欺師なんで登れたんでしょうが、本当に貧脚の私は当然ながら登る気が沸いて来ません(^^;)

こんな坂を見て上りたいと思う人が本当の坂バカなんだろうなぁと考えていると後ろから何者かが( ゚Д゚)

DSC02089.png


車です( ̄― ̄)

下から見上げていると車が転げ落ちてきそうな印象を受けつつ、やはりこの坂は登れんなぁと考えるとまたしても後ろから

DSC02090.png


今度は車では無く、貧脚だってよかろうもんの事実上のリーダーであるてんちょ~さんがアタック( ゚Д゚)

軽やかなダンシングでグイグイ登って行きます。

下から皆で頑張れ~と応援していると、続いて後ろから・・・・
IKKOさん?

では無く、トラックがベロベロ~と超スローペースで登って行き、店長さんに追いつきます。

この道幅の狭い激坂ではトラックもてんちょ~さんをパスする事が出来ずに後ろにピッタリと張り付いた状態で進んでいると、トラックのプレッシャーと道にあった障害物により立ちごけしてしまったらしい(>_<)

もうちょっとだったんですけどね。
DSC02091.png

次こそ頑張って下さいねぇ´▽`ノ

いやお前こそ頑張れよって?


激坂を楽しんだ(登ってませんけどw)後はこちらに寄って
DSC02092.png


ソフトクリーム(期間限定のピスタチオ味)美味しくを頂きました。
DSC02093.png



その後は戸畑の渡船場から
DSC02094.png


船に乗り
DSC02095.png


若松に向かいます。
DSC02098.png


若松に到着して、後はスタート地点の本城陸上競技場に向かうと思いきや、若松名物らしいカッパーガーを食すとのこと( ゚Д゚)

えっ?さっきソフトクリーム食べたばっかりですやん!

いや、それよりも昼飯ガッツリ食べましたやん!

みたいな皆の意見により、まだ食べたりなさそうな銭助さんは次回の宿題という事にして走り始めます。
DSC02100.png


カッパーガーを食べる事に反対したのが悪かったのか、疲れ切った脚に今日一では?と疑う様なの高速巡航の鬼助さんの鬼牽きがここでも( ゚Д゚)

「ぬぁ~これなら銭助さんにハンバーガー3つ程食べさせて、強制的に巡航速度を下げざるを得ない状況をつくるべきやったぁ~(;´Д`)」

なんて思っても後の祭り。

銭助さんと平尾台で片足のクリートが逝ってしまったはずのPiccoさんの2人に牽きずりまわされて本城陸上競技場に到着し、無事にこのライドが終了しました。
DSC02101_1.png




6人のブロガーによるグルメライドと称したガチライド、ブログで繋がったおかげで親近感が沸く楽しいライドとなりました。
dscf2486 (1)

(銭助さんブログより拝借)

これもひとえに銭助さんのおかげです。

銭助んさん企画および当日のエスコート本当にありがとうございました(^o^)/

また、一緒に走って下さった皆さん、ギリギリでのエンントリーにも関わらず温かく迎えて頂きありがとうございました(^o^)/

また一緒に走りましょうねぇ!



やっと2週間前の記事を書き終えた私ですが、今後とも宜しくお願い致します。
↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
トラックバックURL

http://kenotana.blog.fc2.com/tb.php/374-896f138a

前の記事 次の記事