スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヘルメット被らないんですか?

 16, 2014 22:07
こんばんは。

昨日、いじったテンプレートが途中段階にも拘らず今日から変えてみました。

自転車のブログなのに何故車かって?

ちょうど良い比率の写真が無かったもので。

まあ、ぼちぼちゆる~く変更して行きます。(しないかも・出来ないかも)



なんだか広すぎる気もするのですが、今は気にせず今夜も綴ります。



今日は木曜日。(脱線:本田選手ミラン初ゴールおめでとう)

月曜日が祝日だったせいか今週は足早に過ぎてる気がする。

気が付くと今週は未だにジテツウしてない。

明日は出張準備で荷物がありジテツウ出来ず。



そもそも、昨日の時点で今日の天気予報では曇りから雨だった気がするが???


月曜を日曜と勘違いして天気予報を見間違えたかなというくらい頭の中の天気予報と実際の天気が
マッチせず、昨日からジテツウ欲求が沸いている。

そんな中、昨日・今日の車通勤で他のツーキニストを見て羨ましいなと思いながらも気になったのが、
結構ヘルメットを被ってない方がいらっしゃる。(なかにはロードに乗ってる方も)

というか、昨日・今日はヘルメットを被っている人を見ていない気がする。

そんな状態で狭い路側帯を走っている方も・・・
(道交法上、歩道は走れないんで当然なんでしょうが)

恐ろしや~

と言いつつ、私もロードに乗るまではあのキノコ型ヘルメットの見た目と頭皮の蒸れにより抜毛の
進行速度を促進するのではという懸念から、ヘルメットに対してかなりの抵抗感があった。

でも今はこれを被ってるし抵抗も無い。
13898773100.jpeg
(安物ですけど。)


端くれながらもローディー(見習いの身ですが)となって感じたことは

「自転車は メット被って 走るもの」

う~ん、もう一句!(俳句になってませんが、なんとなく

「ジテツウは メット無しでは するもんか」 by keibon

(う~ん、センス無しですね。ご無礼仕りました。

まあ、ヘルメットを被る・被らんは個人の自由なのでとやかく言うつもりは全く無いのだが、ちょっと
気になったのはノーヘルでサドルが低い自転車でくゆっくり走る場合とヘルメット被ってサドルが高い
自転車にて高速で走る場合とでは落車の際の衝撃がどのくらい違うんだろうということ。


(以降は、個人的見解であり専門的に論じたものではありません。よって疑問符つけときます。



昔習った物理の記憶が正しければ、落車によるエネルギーは位置エネルギーと運動エネルギーを
足したものになるのでは?
位置エネルギーはサドル高さに比例し、運動エネルギーは速度の2乗に比例するはずでは?



ロードバイクのサドルが高いといってもママチャリの高さの2倍なんてなる訳ないが、速度でいけば
30km/hで走っていればママチャリの速度の2倍なんザラである。

ということは、エネルギーでいえば4倍以上?


エネルギーが全て衝撃に変わる訳ではないだろうから、衝撃力を考えてみた。


衝撃力は速度に比例したと思うので、ママチャリでゆっくり走れば10km/hくらいとして
ロードバイクでは30km/hだとすると・・・


衝撃力は3倍?
(落車して頭打ってどちらも同じ時間で止まる訳では無いのでこちらも一概には言えないんでしょうけど。)



相変わらず深くは調べないのだが、ヘルメットを被っていると落車による衝撃はノーヘルの時の
衝撃に比べて1/4まで低減するそうな。


ということは、ノーヘル・ママチャリ10km/h走行の方が頭を打った際の衝撃は大きいことに?


まあ、ママチャリとロードじゃ同じような転び方はしなと思うんですけどね。


そんなこと考えたら40前のおっちゃんが狭い路側帯を高速で走られるノーヘルツーキニストを見て
「ヘルメット被らないんですか?」と思ったというしょうも無い話でした。



1回しかジテツウしてない奴がごちゃごちゃ言うなと言われそうですが、今後共宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。