スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

朝練下見からのツール・ド・国東

 11, 2014 22:48
こんばんは。

インフルエンザウィルスはまだ出てきておりませんので、今夜も綴ります。


今日は祝日で雨も降って無かったので、早朝ポタリングも出来る状態の様で
はあるが、さすがに子供がインフルエンザにかかってる状態でポタリングに
出た後に子供を病院に連れて行くとかなったら、嫁ちゃんからの冷たい視線
が飛んで来る事間違い無しなので、さすがに止めといた。


でも、タミフルのおかげで元気になってたら、外出禁止令が出てる子供達は
遊びに行けないので、昼から走りたいなと思っていたら子供達が起きてくる。


元気に走り回っている。


そこでお父さんは朝から山で芝刈りでは無く、家で洗濯・掃除・洗い物を
こなし、嫁ちゃんへのコーヒーサービスまでも行い、嫁ちゃんのご機嫌を
とったうえで、買物がすんだ昼過ぎに、元気になった子供をおいて、走り
に行くことにこぎつけましたとさ。


じゃあどこ行くと?

最近ばかりな気がするが、行きたいなと思っていた場所は南畑ダム。
(山より海が好きなんだけどなぁ)



何故行きたいかというとそこに山があるからでは無く、申込みさせて頂いた
サイクルクラブの朝練が南畑ダムまで行って帰ってくるというものだから。


そもそも私は貧脚。


ダムといえば登り、どのくらいのきついのか?足を付かずに登れるのか?
ついていけるのだろうか?という不安があった。


実際に朝練の時に「私このくらい遅いんです」と伝えておけば、他の方に迷惑
掛ける量も減るだろうと思ったので下見走行してみよかと。

どんな感じなんだろうと調べてみると。

那珂川から国道385号に入ってから目的地の南畑ダムまでは10.3km、
最大標高差250m、上り平均斜度4.6%、獲得標高247mと書いてもまだ
ピンと来ないので、先週の油山と比較してみると、油山の平均斜度8.2%
意外は南畑ダムの方が上回っている。


先週の油山でひぃひぃ、ぜぇぜぇいってたのに、こんな所で早い人と
一緒に走るのか?走れるのか?走れんだろうな。確実に千切れる。


まぁ、千切れる事は分かっていることなので、とりあえず向かってみる。

那珂川の住宅街から山を撮ってみた。
CIMG1274.jpg
今日の目的地は、この山の中腹。

今日もやられに行きまっせぇ~。



国道385号に入ってから微妙に登り始める坂道を18km/hくらいで走り
ながら、牛頸ダムや油山の様に急に10%を超える坂で始まる訳では無い
んだなぁと思いながら走る。

油山の方が勾配がきつかったが、6%程度の勾配(たぶん)が長々と続く
と貧脚父さんはあっさり、息が上がる。

やはり き・つ・い。

徐々におっさんの気力と共にスピードも落ち、10km/hでトロトロと。


今日もひぃひぃ、ぜぇぜぇ言いながら、何とか足を付かずに到着。
(皆さんこんな所で足付くとか思いもしないんでしょうね。

登った証拠に1枚。
CIMG1275.jpg

ダムの門から見下ろしてみる。
CIMG1276.jpg
だからどうした。


山頂から吹き降ろしてくる様な強烈な向い風ではあったが、ここからダムを
1周出来そうだなと思ったので更に進む。ガシガシと。
(これが失敗か?帰ってから若干、膝が痛む)

ダムの突端で、またも一枚。
CIMG1281.jpg

振り返ると、こげな感じ。
CIMG1283.jpg



ダムも残り半周だなと思い進んで見ると。
CIMG1287.jpg
行止り。

まぁ半周×2で1周ねって事でダウンヒル突入。

ここも減速帯があるので、ゴツゴツとうなずきながら下って行く。

風が強かったせいなのか、ダウンヒル特有なのか、後方からの車の音が全く
聞こえず、ちょっと後方の車に迷惑かけてしまった時間があったかも。
(以後、気をつけます。


その後、ショップに行き自己申告をした。


「早い人はバンバン行っちゃうから気にせず走って下さい。」とのこと。

良かった。

ショップに寄った目的は自己申告では無く、メールで連絡を受けていたこれ。
CIMG1288.jpg

「ツール・ド・国東」
出てみませんかとお誘いを受けたので、出てみようかと。

嫁ちゃんの許可も貰ったので、後は参加コースの選択だが、店員さんは
初心者でイベント経験が無ければ、Cコースの国東半島ふれあいコース
75kmで大会の雰囲気を楽しむのが良いと思うとのこと。

まぁ貧脚なので75kmでもいいかなとも思うんだけど、このパンフレット
にはCコースの所にファミリー参加大歓迎と書いてある。

子供のいる中で39歳のおじさんが一人で結構真剣に走るのも何だか変な
気もするので、Bコースの95kmコースにしようかと思うが、山間部抜ける
ので結構きついらしいし。

因みに、クラブからの参加者はAコースかCコースのみらしい。

Aコースはセンチュリーランなので当然160km。

足切りにあうとトラックに自転車積み重ねられるので、結構傷が付くらしい。



そんな感じで説明受けて、「コース決めてから連絡します」と言って帰りました。


本日の走行距離:41.85km
本日の走行時間:1時間51分
本日の平均速度:22.4km/h

貧脚のくせしてセンチュリーに挑戦してみたい、貧脚だからこそのんびり楽しく
Cコースと葛藤している私ですが、今後共、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 2

Wed
2014.02.12
00:04

HIGIRI #-

URL

こんばんは。

山、走ってますねえ。
近くに自転車で行ける山があって羨ましいです。

ツール・ド・国東、
山と平地の95km、面白いそうですね。

Edit | Reply | 
Wed
2014.02.12
12:42

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様

コメントありがとうございます。

関東に比べると福岡は山も海も近いと思います。

まだ、ヒルクライムと言えるほどの山ではありませんが何か最近は遅いけど良く上ってますね。^_^;

自転車買って山を登るなんて思ってもみなかったですけどね。

昨日のダムから先には坂本峠やら、近所には宝満山や四王寺山とヒルクライムに相応しい山が沢山ありますが、おいおいと。(^.^)

コース選択、BかCで悩んでます。
ホントに上りがダメダメなので。(^_^;)

> こんばんは。
>
> 山、走ってますねえ。
> 近くに自転車で行ける山があって羨ましいです。
>
> ツール・ド・国東、
> 山と平地の95km、面白いそうですね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。