スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初朝練_親父おだてりゃAコース

 16, 2014 22:05
こんばんは。

あれこれ悩んだ挙げ句、身の丈に合わない、ツールド国東・Aコースを申し込んで来た今日を綴ります。



今日は記念すべき、初の朝練。

9時にショップに集合なのだが、遠足の日の子供のように早く目が覚める。

晴れてる。ヨシ!

初めてだし、ちょっと早めに着いた方がいいかなと思って、家から5km程しかないショップに向けて、集合時間の30分前に出発。

てれ~っと走りながら気がついた。



興奮気味だったのか、こんな人間なのか、ボトルを忘れてる。

冬の「隠れ脱水症状」を甘くみてはいかん、早く出発したから引き返しても間に合うだろうと思い、引き返すことにした。



家の前の坂道を上りきった時に8時45分。

家に入って速攻でボトルに水入れて、出て来て飛ばせば間に合うかと思った瞬間に長男坊の顔が頭に浮かぶ。

確実に捕まり、ふりほどくにも時間を要する。

さすれば、間に合わん。

ショップに向けてまた走り出す。
(何やってんでしょうね。水分補給は自販機で出来ました。)


初めてなのに遅れるわけにはいかんという事でちょっぴり飛ばす。

信号に捕まりイライラ。

これから早い人と山のぼるのに心臓バクバク。

何とかショップに8時56分に到着しセーフ。



走り出す前に自己紹介。

今日は私の他にも2人の方が初参加の様。

一人は年輩の方でロード歴は40年という猛者。

もう一人はロード買って間もないという、26才の若者。

それと若くも無く経験も無い中途半端な貧脚父さん。


ということで、今日は初めて班と経験者の班の2班に分けて出発。

初めて班は私達3人を経験者で挟んで7人でトレインを形成。

経験・若さも無い私は3人の中では一番後ろに付いて走る。
(私の後ろは経験者だらけ)
何故だかやはりニヤリとしながら走る。

何故だろう?併走して話しながら走るわけでも無いので、走ってるときは一人みたいなもんなのだか、一人で走るより各段に楽しい~。


初めて班なので気を使って頂き、私が下見した時に走ったアップダウンは通らずに平坦な道を走る。

こんな道があったのかと新たな発見も楽しみながら進む。

信号待ちで止まると、私の後ろに付いていたショップの女将さんが綺麗なフォームだと誉めてくださる。

い・が・い!
「ありがとうございま~す。でも遅いんですよ~。」って言って走り出す。

ちょっぴり照れながらも、おだてられて気分良く、ダムに上り始める前の休憩所まで走る。(単純野郎)

休憩所では皆さんの愛車を見せて頂きながら、寂しがり屋の恥ずかしがり屋な父さんは談笑に加わらせて頂く。

皆さんホントに自転車好きなんですねって感じの会話を楽しむ。

重量7kgを切る自転車も持たせてもらう。
軽すぎる!
(値段は恐れ多くて聞けませんでした。)



休憩終わって、いよいよ上り。

皆さんやはり早い。

どんな脚、どんな心臓してるんですか?

家からノンストップで途中のアップダウンを通過し上りに突入した、下見走行に比べれば、少しはましに上れてる。
(と言っても13km/h程度ですけどね。)

多分、迷惑掛けずにダム到着。

後方の方を待つ間にまたも談笑。
(集団走行はこういう雰囲気が良いですね。)

皆さん到着し、これからダウンヒルかな?と思っていたら、まだ上って美味しい豆腐屋さんに行こうかと。

更に上ると道路脇には雪が残っている。

豆腐屋までは上った後に下って上るというコース。

暑いんだか寒いんだか。
(でも楽しい!)

豆腐屋さん到着。
ここで今日初の写真。
CIMG1302.jpg


ここは豆腐コロッケや大豆ハンバーグなど小腹がすいたときにはちょうど良い補給食がお手頃価格で販売されていたのでみんなで食べてみた。上手い!

こういうのも集団走行での醍醐味かなと思いながらも、写真取り忘れた。

ランチもやってる様なので、今度は家族で来てみようかなんて思っていたら、女将さんが初心者にしては早いねって。

ここでもおだてられる。

これはまさに

ほ・め・ご・ろ・し!褒め殺し?

でも、おだてられて気分良くダウンヒルへ。(やはり単純野郎)

出発前にこそっと一枚。
CIMG1303.jpg


上りもそうだったが、これまた皆さん早い。

どんなガッツ、どんなハートしてるんですか?

対して私はまたもや減速帯でうなずきながら下る。(首痛っ!)

下りきって休憩所でまたも談笑。

班分けは最初だけで、後は各自のペースでって感じのなか、 休憩後の出走のタイミングが、早い人集団の後ろになったのでついて行ってみようと頑張ってみる。

やはり千切れる。

35km/h位で走ってもダメなのね。

第二集団に混じって無事にショップに到着。



ここでも談笑。(笑)

皆さんの優しい対応で場に馴染んだきた私は皆さんにツールド国東について聞いてみる。

やはり皆さんはAコース。

本日初参加の若いY君はCコースにするという。

私はBコースにするつもりだと話しをすると、今日みた感じであれば、Bコースは大丈夫だろうと。

でもBコースはこのショップから誰も出ないし、大会のゴール前ではみんな揃ってパレードランしながらゴールするから楽しみながら走れるとのこと。

私「楽しそうですねぇ」

皆さん
「じゃあAコースにしよう。」

「片道30kmのジテツウしてるから大丈夫よ。」

「自分が思ってる程遅くは無いよ。」

暖かい言葉を頂き、おだてられた貧脚父さんは無謀にもAコースにエントリーしてしまいました。

「無謀は承知」

「きついの必至」

「後には引けぬ」 頑張ります。

今日は初心者の私に優しく、暖かく接して頂いた皆さんのおかげで、楽しく走る事が出来ました。

ありがとうございました。
(ブログの件は話してませんが。)

本日の走行距離:58.9km
本日の走行時間:2時間36分
本日の平均速度:22.6km/h

インフルエンザから立ち直った長男坊。
CIMG1306.jpg
元気です。

おだてられて調子に乗っちゃった私ですが、今後共、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



↓宜しければおひとつ↓
ポチっとして下さるとちょっとはブログ頑張るだろ~ぜ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

COMMENT - 4

Mon
2014.02.17
20:20

たまにポタポタ #hRZWtp9.

URL

坂道まひカモっ!!

タイトルが変ですケド
スイマセンm(__)m
何故だか、坂道はキライなのに
何故か上ってしまう
ホントに上りキツイし、オレなにしてんだろうとか思うし、イヤだなっ!
って脳ミソは解っているのに何故か登ってしまう
自分(オイラねっ!)は貧脚だと認識していても
どーしてだろう?
ソコに坂があるから?
イヤ、自転車に乗っているのが楽しいから
苦しさを相殺、またはそれ以上にしているのではないかと、、、
誰かに褒めてもらうとかじゃなく
達成した事を自分を自分で褒めてあげれる事がソノ世界に引きこむのカモっ!
自己満足の世界ですが、、、(汗)

Aコース頑張って、イヤ
めいっぱい楽しんで来てくださいネ!




Edit | Reply | 
Mon
2014.02.17
21:36

HIGIRI #-

URL

こんばんは。

ショップの朝練、お疲れでした。

そして、とうとう160kmコース出場ですか。楽しく(坂は苦しいと思いますが)走って来てください。

Edit | Reply | 
Mon
2014.02.17
21:45

keibon #-

URL

Re: 坂道まひカモっ!!

たまにポタポタ様

コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
確かに思いますね。
「なんで上るんだろう?」って。Mでもないのに。(笑)

誰かに勝つためではない。
老いていく自分への抵抗、「まだまだやれる」そう感じたいのかもしれませんね。
これも、自己満足。

ただ、相変わらず私は深く考えておりません。
私にとっての上る理由も疲労感を超える達成感と爽快感だと思ってます。
(たいした山には上っておりませんが。)

兎に角、Aコース楽しみたいと思います。

> タイトルが変ですケド
> スイマセンm(__)m
> 何故だか、坂道はキライなのに
> 何故か上ってしまう
> ホントに上りキツイし、オレなにしてんだろうとか思うし、イヤだなっ!
> って脳ミソは解っているのに何故か登ってしまう
> 自分(オイラねっ!)は貧脚だと認識していても
> どーしてだろう?
> ソコに坂があるから?
> イヤ、自転車に乗っているのが楽しいから
> 苦しさを相殺、またはそれ以上にしているのではないかと、、、
> 誰かに褒めてもらうとかじゃなく
> 達成した事を自分を自分で褒めてあげれる事がソノ世界に引きこむのカモっ!
> 自己満足の世界ですが、、、(汗)
>
> Aコース頑張って、イヤ
> めいっぱい楽しんで来てくださいネ!

Edit | Reply | 
Mon
2014.02.17
21:51

keibon #-

URL

Re: HIGIRI様

HIGIRI様

コメントありがとうございます。

100kmも走ったこと無い人間がやってしまいました。(汗)

私にとっては山も含む160kmは未知との遭遇に近いものがあると思います。

これからは、本番に向けて楽しみながら、練習したいと思います。





> こんばんは。
>
> ショップの朝練、お疲れでした。
>
> そして、とうとう160kmコース出場ですか。楽しく(坂は苦しいと思いますが)走って来てください。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。